全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CR ルパン三世 Lupin The End」①/実戦記」

2016/10/31

こんにちは。ゲンスイです。

 

 いや~、ついに始まりましたね。秋のアニメが。あ、しばらく無駄話が続きます。

今期は「続編もの」が多いのが特徴です。

「亜人」やら「響け! ユーフォニアム」やら「ハイキュー」やら、人気作品がズラり並んでいるので、ハズれる(つまらないものだらけになる)ことはたぶんないでしょう。

 

んで、これって実はパチンコ業界にも若干似ているところがありまして。

秋の新台ラッシュは牙狼や慶次など、シリーズものがバンバン出てきます。

 

 

ね! 似てるでしょ?

 

 

まぁ、だからなんだって話ですけどね。

ただ今回特集する機種が人気シリーズの続編だったからこんな前置きにしただけです。

なんかすみません。

 

さて、気を取り直して

今回の機種はコチラです!!

 

 

 

 

ルパンです(ヒューヒュー)。

初日にデータ取りで打ってここまでハメたよ(ヒューヒュー)

この後100回転回したら当たったけど3連だったよ(ヒューヒュー)

 

ふぅ。冷静になります。

 

さて、今作のルパンは前々作の「消されたルパン」にかなり寄せてきてるらしいので、万人受けしそうな感じで仕上がっていると思います。実際稼働もいいですし。

 

スペックの方はコチラから確認してください。

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4337

 

 

 

では、ここからは演出のポイントについて説明していきましょう。

 

 

 まず通常時なのですが、

先読みゾーン演出が増えましたので、その分初当りに絡む率もたぶん高くなっています。

前作にもあった

 

 

 

 

大泥棒ゾーンは、青<緑<赤とさらに期待度が分かれて登場。

が、正直赤でも図柄揃いはかなり厳しい印象です。

なので、大泥棒ゾーンに入ったらシューティングチャレンジという特殊大当りを狙える演出への発展に期待してください。もしくは不二子ゾーンへの昇格ですね。

ちなみにシューティングチャレンジはモード移行(小当り)や直接大当り(ほぼ通常)になる演出です。そうです。いわゆるガッカリアクションです。

 

 はい、あと前作にもあった

 

 

 

 

不二子ゾーン。テンパイ前やリーチ中にも発展する可能性があります。ここは『消された』と信頼度も発展タイミングも同じです。もっというと、当りに絡む確率も前作のまんま(体感)。安心してください。ちゃんと50%ですよ。

 

 それと、写真はありませんがセブンゾーンですね。

ボクたぶん『消された』は5万回転くらい打ちましたが、目視含め1回もみたことがないので、今作もあってないようなゾーンだと思います。

 

これら3つに加え

レッド、ゴールド、タイガーゾーンという新搭載されたものが3つ。

これは、最低のレッドでも不二子ゾーンを凌ぐ信頼度約65%ということで、どれにいっても期待できちゃう感じだと思います。ただ、導入後2日連続で打ちましたが、新搭載された3つのゾーンは確認できなかったので、あんまり気にしなくていいのではないかと。

 

 まとめると、ゾーン系は前作と同じで不二子に期待。大泥棒なら図柄揃いは諦める。他はみれたらラッキーレベルの認識でたぶんOKです。たぶん…ね。

 

はい、次。保留のお話。

 

 

 

 

青・緑→シューティングチャレンジ

赤→だいだいこっから始まる

金→緑カットインじゃなきゃ勝ち

 

以上です。

ちなみに、写真にもチラっとあるタイマー予告なんですけど、今作は出現率が低くなっているように感じます(これも体感)。

なので、個人的には出ただけで大分期待できる感じです。

赤ならドヤ顔レベル。今作からできた金は知りません。あしからず。

 

 

 はい、次。リーチのお話。

 

簡単に言えば

まんま『消されたルパン』です。

 

リーチ依存ではなくカットイン依存。

とにかく

 

 

 

 

これだと絶望です。

何が出てても諦めてください。

 

ただし! ただしですよ!

今作は緑カットインのあとに時間差でタイプラが発動し

 

 

 

 

 

銭形がカットインすることがあります(銭形ブースト)。

これがなんと信頼度90%くらいありまして。

たぶん救済措置的な役割なんでしょうね。

うわぁ~↓からのよっしゃ~↑ってなるあの感じは超気持ちいいですよ。

 

で、前作の救世主だったトラ柄(カットイン)なんですけど、

今回は出にくくなっている印象です。

変わりの役目を果たしているのが

 

 

 

 

原画カットイン(実戦では出ましたが写真撮れず)。

テンパイ後やリーチ中に出てきますが、個人的にはコレが今回のトラ柄に位置するものだと考えています。なので、トラをハズした場合は前作の数十倍ヘコんでください。

 

 

ポイントは以上ですかね。

 

 

初当りまでの流れをおさらいしますと…

●●ゾーン突入→疑似3連(そのうちに保留変化)→強予告(金系とか)→リーチ(正直なんでもいい)→緑カットイン以外ならワンチャンス。

 

が王道だと思います。

 

 

次、確変中。

 

なんですけど、バトルルートしかやっていないので今回はバトルのみの説明です。ラッシュは自分で知ってね(本当ごめんなさい)。

 

 この確変中なんですがね、実戦データをチラっとみていただければ分かりますが、

「なにで当たるか全くわからない」

…いや、ほんとに。

 

 

 ルパン保留やⅢ役モノ2段階以上でもハズれると思いきや、転落濃厚演出のセリフ白+白やルーレット予告から普通に当たったりもします。

 たぶん基本は先読みなしや青系の予告からの発展が転落で、緑以上発生で継続だと思いますね。うん、ここも『消された』と一緒ですね。

っていうか、2日間打ってゴールデンタイム中の当たりをほとんど経験しなかったのでまだ未知の世界です。すみません。自分でなんとかしてください(えへ)。

 

 それでは最後に、豪華な画像とかっちょいい画像でお別れです。

 

 

 

 

 

さようなら

関連機種

TOP