全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「シェイクⅢ」①/実戦記

2017/01/09

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: Daito シェイク シェイクⅢ ART機 

2017年です。

明けましておめでとうございます。

黒崎です。

 

 

さて新年1発目…か2発目か3発目か

よく知りませんが、

今回僕がお届けするのはコチラ。

 

 

サボとハニーの

キューティ

プリティ

コンビでお馴染み!?

 

 

『シェイク3』です。

 

 

 

自分はシェイク2が大人気だった頃

まだパチスロを初めていなかったので

このタイトルは名前を聞いたことが

ある程度なんですが

どうやら「シェイク」という

機種名だけで「打ちたい!!!!!!」と

なる人も多いとのこと。

 

更に噂では

なかなかの荒波マシンだそうで

先日も7000枚閉店取り切れずの

写真がいきなりLINEで送られて来ました!!

 

(…写真送って来ただけで

まだ何もゴチになっていないのだが…。)

 

 

 

そんなこんなで

ワンチャン年明けから

大きく年間収支を伸ばせる

過度な希望を胸に

今年は『シェイク3』で打ち初め!

 

 

 

 

 

 

 

それではレポートに入る前に…

本機の機種解説を雑誌等で見た方の中には

「PEAK TIME」やら「SPECIAL TRACK」やら

演出やゾーンにいろいろと名前が付いていて

「何の機能があるのかよく分からん」と

思っている方もいるのではないでしょうか。

 

少なくとも自分はそう思いました。

 

昨今のART機って通常時もART中も

ゲーム展開に変化をつけようと

特化ゾーンやらチャンスゾーンやら

前兆ステージやらと

ただ単に成功or失敗だけの演出以外にも

豊富なバリエーションの演出ベースで

ゲームが進んでいくわけです。

 

そうなると先述のような問題が…

「これ何なの?いま何してんの?」と…。

 

 

 

ということで

今回はよりゲームの流れが分かりやすいように

『シェイク3』をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

では…

まず通常時に目指すのは

「SHAKEボーナス」=ARTです。

 

本機はこのARTで出玉を増やします。

 

で、ARTの出てき方は

 

「VJ(高確率)」=CZ中の抽選をクリアするか

 

「(SHAKE)高確率」=前兆ステージを経由して告知されるか

です。

 

 

 

 

前者はCZなので消化中も頑張りましょう!

後者は前兆演出なので行く末を見守りましょう!

 

 

また通常時で覚えておきたいのは

同一キャラの連続演出が失敗すると

次に同じキャラ演出に発展した時は

演出が成功しやすくなり

同一キャラ演出が4回失敗した次の演出では

必ず演出成功する演出天井があるということ。

 

なので演出に失敗しても

演出に発展すること自体が

ARTに一歩ずつ近付くことになる。

 

演出失敗時には

PUSHボタンを押すと

液晶下のランプに色が付き

その色で今そのキャラの演出を

何回失敗しているのかが分かる。

 

緑や赤なら

次にその演出に発展した時が

大チャンスとなる。

 

 

 

そして通常時のスペースステージ

 

↑コレ

 

は連続演出に発展しやすいチャンスステージっす。

 

 

 

 

 

 

 

ARTは演出の見せ方が異なる

3キャラの中から好きなモノを選べるのですが

自分は下馬評どおり「BOY」一択かと。

これがやはり何をやっているのか

最も分かりやすく

ゲームに入り込みやすいので

お勧めです。

 

 

 

 

 

ART中にやることは

規定ポイントを貯めること。

 

 

画面の上にある

 

Voltage(ボルテージ)=貯まったポイント

 

基本的に1Gごとに1ptずつ貯まっていき

最大512に設定される規定ポイントを満たすと

 

SPECIAL TRACK(スペシャルトラック)

または

EXTRA LIVE(エクストラライブ)

=いずれもARTセット数の上乗せ特化ゾーン

 

とARTセット数がもらえます。

 

なので規定ポイントを達成すれば

1つ以上のARTセット数が上乗せされるというわけ。

 

 

こんな感じ。

 

 

 

40GのARTで

1G1ptずつ貯めていても

当然、先にARTが終わっちゃいます。

 

そこで大事になるのが

PEAK TIME(ピークタイム)=ポイント上乗せ特化ゾーン

 

 

 

 

 

ピークタイムは突入画面で

文字色が3色(!?)あり

青より緑、緑より赤の方が

消化中のポイント獲得が優遇される模様です。

 

 

 

 

 

ピークタイムへ突入させるには

まず演出を起こしましょう!

ART消化中の各役成立時に

演出発生抽選に当選すれば

ARE YOU READY=ピークタイム当選or落選のジャッジ演出が発生します。

 

 

 

 

"ARE YOU READY"の文字色で

発生する演出が異なり、

演出ごとにピークタイムの当選率が変わります。

 

ここでは「演出」と言っていますが

実は発生した段階で結末はまだ決まっていません!

"ARE YOU READY"発生の

次ゲームで何を引くかで更に抽選されます。

 

リプレイ…△

ベル…○

レア役…◎

といった期待度でしょうか。

 

 

 

ピークタイムに入ると

 

 

ボルテージが貯まるだけでなく

 

 

ARTの残りゲーム数も

再度40Gにリセット!!

 

 

またピークタイム自体が

継続することもあります。

 

 

 

 

 

 

まとめると…

通常時は

•同一キャラ演出のスルー回数(連続失敗回数)

•チャンス役からの直撃

•CZ

でARTを射止める

 

ART中は

小役を引く

演出(ARE YOU READY)を起こす

ポイント上乗せ特化ゾーンに入れる

規定ポイントを達成する

ARTのセット数を獲得しARTを伸ばす

 

 

 

これだけ知っておけば

ある程度は何をやっているか

分かりながら打つ事ができます。

 

他にもART中の演出発生率や

演出成功率を決めるテーブルなどありますが

もっと詳しく見たい方はコチラへ。

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4423/240/38245/10737

↑ぱちガブッ!の機種ページ

 

 

 

 

さて、実戦まとめに行く前に

最後にひとつ。

やはりシェイクは「音」が凄い!!

レバーオン音、ウェイト音、停止音などなど

音でガンガン煽ってくれます。

 

是非ART中は下パネルに手を当てて

ビートを体で感じてみてください!

 

関連機種

TOP