全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「ぱちスロAKB48 バラの儀式」①/実戦記」

2015/11/16

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: AKB48 バラの儀式 新台 

 

っっしゃぁーーーいくぜぇーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

私の人生、いつもレギュラーボーナス

 

 

 

 

 

 

はい、どうもーー

またまたやって来ました!

 

アイドルといえばやっぱモー娘。

なっちとかチャーミーとかジョンソンとか…あの時代限定ですが。

知らない人はお家の人に聞いてみよう!

 

実のところ、アイドルよりもガンダムで育ったので

いまいちアイドルには無知な

黒崎アキラです♪

 

 

 

先々週の地獄少女に続き

かなり短いインターバルでの登場ですが

今回も頑張って新台をレポートしますので、どうぞよろしく!

 

 

 

 

さて今回ご紹介する機種は

 

 

 

『ぱちスロAKB48 バラの儀式』

 

 

 

 

少しだけ個人的なお話を…

 

待ってました!

AKBの新作を!

 

前作のAKB48は自分の中でかなりの傑作

 

ガッコのセンセをしながら

たまの休日に

教材作りとかやること全て後回しにして

朝イチから狙いに行ってたな~。

 

 

天井狙いした時も、

最初のボーナスでまさかの設定5or6濃厚の終了画面が出て

ブン回した(実際には友達にブン回してもらった)結果

15,000円マイナスになるっていうね。

 

 

更に更に、

 

 

 

super overtureから

ヘビロテフリーズ3発絡めて

760Gスタートした時も

ボーナスがほとんどなく1500枚取れたかどうか

その程度で終わったのも、良い思い出w

 

 

 

結構打っていたし

何より愛着の湧いた機種でした!

 

 

 

そんなAKBの新作は

前作を踏襲しているということで

とても期待が膨らむ実戦に。

 

 

 

 

 

 

では実戦に移りましょう。

 

 

初ボーナスは

じゃんけんBONUS

 

 

 

 

前作を打っていた方にはお馴染みの3択に正解すれば

ART突入となります。

 

 

 

僕はいつもチョキしか出しません。

今日も、いや今作もチョキのみで突っ張ります。

 

ちなみにチョキ選択でハズシました。

 

 

 

 

 

次なる当たりは

通常時からのART当選。

 

後でもまとめますが、通常時からART直撃するのが

今作の変更点のひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

ARTは準備状態を経て

まず初期ゲーム数を決定するところから始まります。

 

 

第一停止ナビにしたがって

48図柄を狙い、揃うとゲーム数を上乗せするか

または上乗せ特化ゾーンをストックします。

 

 

48図柄はシングル揃いがほとんどですが

ダブルで揃うと上乗せゲーム数が少し大きめになり

追加上乗せの抽選も行われます。

 

 

無論、48図柄を狙わなくても大丈夫ですし、

目押しが苦手で揃えられなくてもモウマンタイ!

 

一応、第一停止のナビだけは守りましょう。

 

 

前作だと上乗せストックを3つ以上持って始まり

それぞれが1%、50%、60%、70%、80%、90%

の継続率を持っており、各ストックがループ抽選に漏れるまで

上乗せが続くため

いつまで続くか分からないドキドキがありました。

 

 

今作でも最低3回の上乗せはありましたので

継続率の振り分けは別として

同様のシステムになっているのではないかと予想されます。

 

 

 

この通常時に当選したARTは

初期ゲーム数100Gから始まり

BIGとREGを1回ずつ絡めることができました。

 

 

 

また2つの主なゲーム数上乗せ特化ゾーン

「SKE48下克上チャンス」

「NMB48てっぺんチャレンジ」にも当選。

 

 

 

 

「SKE48下克上チャンス」は

4G間でベルが成立すると

ゲーム数上乗せ+4Gに再セットされる

ST型の上乗せ特化ゾーン!

 

 

「NMB48てっぺんチャレンジ」は

5G固定でリプレイまたはチャンス役成立時に

上乗せ抽選を行い、当選すれば

100G以上、上乗せされるというゲーム性です。

 

 

ちなみに僕は、

下克上チャンスで60G

てっぺんチャレンジで10Gでしたw

(てっぺんチャレンジは上乗せ抽選に当選しなくても、お情けで10G貰えるようです。)

 

 

 

この一連で

ART200G消化、約450枚のまとまった出玉を獲得!

 

 

…したものの、その後、ペロリンチョと飲まれて…

 

 

 

飲まれて~

か~ら~のォ~~~~~

 

 

 

 

 

 

ギブアーーーーーーーーップ!!!

 

 

 

総投資:16,000円

回収:2枚

換金:0円

収支:-16,000円

 

 

 

 

 

 

 

負けちまったぜ。

 

でもこれは今後また打つ機会が必ずありそうな機種だと思いました!

 

 

ゲーム性は非常に良いです!

 

演出がお好きな方も

ド派手な演出やテレビのような大きな液晶が搭載されているので

満足されるのではないかと思います。

 

 

少し触れましたが、overtureの継続率や

小役のボーナス重複率、上乗せゲーム数の振り分け率

などなど

細かい数値関連の解析が早く出ることを

個人的には望みます!

 

そうなれば、この面白い機種が

より一層、楽しめるんじゃないかな~

 

 

サプライヅッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さーてと、

今回も後半パートでは本機の簡単なゲームフロー等について

ご紹介したいと思います。

 

 

 

と言ってもですね

僕がウダウダ言うよりも

京楽さんの公式HPに載っているゲームフローが

実に分かりやすいんですわw

 

ですのでURLを載せておきますw

 

http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2015/akb48/?utm_source=official&utm_medium=referral&utm_campaign=official#gameflow/gameflow0

 

(小冊子にも同じものが載っていますのでそちらを参照されても良いかと)

 

 

 

そこで、前作からファンの方も多いと思いますので

僕は前作からの変更点を中心にご紹介していきたいと思います。

 

 

 

変更点は主に3つです。

 

 

 

①ボーナスが疑似ではなく純粋ボーナス

 

前作のボーナスは疑似ボーナス(内部的にはART)でしたが

今作では純粋なボーナスとなっています。

 

そのため、ゲーム数によってボーナス当選するということが

なくなりました。

 

これによってゾーンの概念が前作とは異なって来ます。

 

前作のゾーンは、ボーナス当選に期待が持てるゲーム数でしたが

今作では内部状態が高確に移行するというニュアンスです。

この内部状態は現状、通常時チャンス役からのART直撃抽選に

影響していると考えられます。

 

故に、今作のゾーンは内部状態が上位に移行し

ART直撃当選の期待が高まるゲーム数

という位置づけになります。

 

 

 

またボーナスはBIGとREG(じゃんけんBONUS)、プレミアムBONUSの3種類。

 

 

 

 

 

BIGは赤同色、白同色、赤赤白、白白赤の

いずれも7揃いボーナス。

 

 

 

 

 

REG(じゃんけんBONUS)は

白BAR白で揃うボーナス。

 

このボーナス時はなぜだか

ベルの押し順ナビが出るため

一応ナビに従っておいたほうが良いと思います。

 

 

 

確率1/16384(設定不問)の

プレミアムBONUSは

BAR揃いでスタート…するらしいですw

 

 

 

 

 

それぞれ通常時に当選するかART中に当選するかで

名称が異なりますが、基本的な獲得枚数に差はありませんし、

どちらもゲーム数上乗せ(通常時は初期ゲーム数決定)のゾーンに

行くかどうかの抽選をしています。

 

ただし、上乗せゾーンの性能はART中のものの方が

優れているようです。

 

 

 

もうひとつ注意すべきは

ボーナス中にチャンス役フラグが立つことがあります。

 

実戦ではART中のBIGで

1度だけ弱チェリーが確認できました。

 

よってボーナスを消化する際は

小役狙いを毎ゲームしていた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

②通常時からARTに直撃

 

①のゾーンの概念でもお話しましたが、

今作では通常時のチャンス役からARTに当選します。

 

内部状態が上位の時に、チャンス役を引ければ

ART直撃に期待が持てます。

 

 

 

①と②のことから、遊戯中にチャンス役が成立すると

まずボーナスの有無を示唆する演出が発生し

その後、ARTの有無を示唆する演出が起こります。

 

よってチャンス役成立後、特に強チャンス目や強チェリーといった

強めのチャンス役成立後は、ART前兆ゲーム数も加味して

20G程度は回した方が無難だと実戦を通して思いました。

 

 

 

繰り返しになりますが

通常時の内部状態はART直撃抽選に影響する

と考えられます。

 

そして内部状態を示唆するのが、滞在ステージです。

 

 

 

通常時の画面ですが、この右側の部分で

内部状態を示唆しています。

 

電光掲示板のような帯を見て

「未来が目にしみる」や「美しい狩り」、「ヒストリーステージ」

と書いてあったら、高確以上の可能性が高まりますので

この間に強めのチャンス役が引ければ、チャンス!

ART直撃を祈りましょう。

 

 

通常時画面について付け加えると、

画面左のゲーム数は999Gで前兆を経由し

天井としてARTが発動します。

 

 

 

 

 

③上乗せゲーム数の告知

 

3つ目は演出関連の話になりますので

実戦する上で、知らずともあまり影響はないかな

とも思いますが一応お話を。

 

 

 

ART初期ゲーム数を決定する「overture」や

ART中の上乗せゲーム数を決める「チームサプライズCOMBO」

ですが、

前作では48図柄が揃う度に

上乗せゲーム数を告知していました。

 

それが今作では、48図柄が揃う度に

メンバーのアイコンを獲得し

上乗せの継続抽選に漏れてから

獲得したアイコン分まとめて

ゲーム数または上乗せ特化ゾーンが

告知されるようになりました。

 

 

その告知演出が

「DDチャージ」…誰でも大好きチャージ…

だそうです。

 

何とも平和的でいいですね。

のんび~りです。

 

 

獲得するアイコンによっても

上乗せゲーム数や特化ゾーンへの期待が

変わるります。

 

 

 

 

 

大きく3つの変更点を見てきましたが

これらの他にも、ART中の上乗せ特化ゾーンが増えた

など、ぱちスロAKB48は進化しています!

 

しかもその進化が

より面白い方に進んでいるのだから

打ち手としては、非常にココロオドります!!

 

 

 

 

 

最後に!

 

 

 

今回の実戦…

ぱちログへのログインの仕方が分かりませんでした。。

 

なのでデフォルトの篠田さんで実戦しましたが、

どなた様か、ご存知の方いらっしゃいましたら

是非とも御指南くださいませ。

 

 

 

ぼかぁ

NMBの

山田さんを選びたいんだなぁ~

 

 

 

 

 

…え!?

チームサプライズに入ってない!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

 

 

サプライヅッ!!

 

 

 

ではまた次のレポートでお会いしましょう!

 

関連機種

TOP