全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「ぱちスロ ウルトラセブン」①/実戦記

2017/10/09

はい、黒崎。

 

今回の機種は

『ぱちスロ ウルトラセブン』

です。

 

 

(パチスロの話は★★★★★のところから始まりますので、早くパチスロの話にたどり着きたい方はそこまでスクロールしてください。)

 

 

セブンはパチスロ云々よりも

原作が好きでして

導入前のメーカー取材に

直談判して参加させてもらうほど。

 

編集部でこの機種を呼ぶ時に

「ウルトラマンセブン」

「ウルトラマンセブン」

という人も少なからず…

それが常々、不協和音に聞こえます。

 

今でもTOKYO MXで再放送しているのを

時折観ていますが

この前の「にせセブン」の回は

子供の頃に受けた衝撃が蘇りました。

 

 

 

 

 

もうひとつだけセブンの話をさせてください。

 

今年の夏に、「怪獣倶楽部」という

全4回のドラマが放送されていました。

内容はウルトラマンフリークの若者たちが

「怪獣倶楽部」を結成し

独自の論評誌を執筆する過程を描いたもの。

 

主人公の青年リョウタには

彼女がいるのですが、

彼女には怪獣倶楽部のことを

倶楽部のメンバーには彼女の存在を

隠しながら両立させていました。

 

しかし最終話で、その両立に限界を感じ

リョウタが真実を打ち明ける姿を、

原作ウルトラセブンの最終話で

セブンことモロボシダンが

共に戦ってきた地球防衛軍の

アンヌ隊員に自分がセブンであることを打ち明け

最後の戦いに臨むというシーンにかけて演出されるわけです。

 

その彼女の名前は「ユリコ」

ダンが真実を伝えるアンヌ隊員を演じた

女優の、ひし美ゆり子さんになぞらえており

リョウタとユリコから

ダンとアンヌの名シーンが

必然的に思い起こされます。

 

ドラマでは最終的に

彼女も怪獣倶楽部に理解を示し、

怪獣倶楽部のメンバーも彼女を受け入れ

雑誌を完成させる作業を共に行います。

 

そしてドラマの最終シーン!!!!!

徹夜の作業を終え、川べりを歩く

リョウタ、ユリコ、怪獣倶楽部のメンバーの前に

ユリコの母親が初めて現れます。

 

その母親役として登場した女性こそ

ひし美ゆり子さんご本人だったのです。

 

 

いやはや…

これが「2017年・俺が最も感動した話」です。

 

 

 

 

 

お付き合い頂きありがとうございました。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

では実戦。

 

まず始めに断っておきますが

今回の実戦は

ARTに1回当たるARTを抜けるまでしか打ちません。

 

本機はARTがやや重め

まして低設定を打つとなれば

初当たりまでの道のりはそう近くはないのです。

 

その分、ARTの一撃性能は結構高めって利点アリ。

 

 

 

ARTのバトルでガンガン乗せるか

超光臨を引いて頑張るか

サッと駆け抜けて負けるか

 

…そんなカンジの実戦になると思います。

初当たりはきっと天井か超光臨だよ。(ボソッ)

 

 

 

 

投資1000円、打ち出し直後に

強チェリーから「雷雲モード」に突入!

 

期待度9割ともいわれる

ART前兆です。

 

これをサクッとハズして実戦スタート!

 

 

 

本機を楽しむ上で頭に入れておいた方が良いと

個人的に思うのが演出について。

 

演出に対する期待感は

パチスロよりもパチンコ寄りな気がします

(パチンコのことよく知らんけど)

 

要するに…

・好機=期待度3%

・熱い=期待度30%

・激熱=期待度50%

ってところかな。(独自調査)

 

 

なので演出が派手だからといって

変に期待をしなければ

素直にこの台を楽しめると思います!

それを理解していないとちょっとストレスフルかも。

 

 

 

ただし、ART中の怪獣バトルだけ例外

チャンスアップが全然なくとも

セブンが完全に不利な状況に陥ろうとも

想定外の逆転が結構起こるので

そこだけは最後まで希望を持ってもいいかも。

 

 

 

 

で、雷雲モードをハズしてからは

特に何事もなかったのですが…

 

 

フルハシ隊員といえば

毒蝮三太夫さん…じゃなくなってる!!

 

そう、本機のキャスト陣は

原作のメンバーじゃないのよね。残念。

ま、放送されたのが1970年になる前ぐらいやから

仕方ないっちゃそうなのかもね。

 

 

 

 

でもエレキングは相変わらずの可愛さ

 

 

同じ黄色い体のナースに

ベル図柄の座を奪われて

なぜか緑のスイカになってるあたりも

非常に可愛いです。

 

 

 

 

 

液晶を楽しみながら回していると

ヨン

ゼロ

キュウ

ロク

当選おめでとうございまーす

 

 

 

 

 

 

 

やっぱ初当たりは

天井か超光臨だよね。

 

 

 

 

超光臨は15G間に7揃いを引ければ

上乗せゲーム数を獲得でき

再び15Gにゲーム数がセットされる

ST型の上乗せ特化ゾーン

 

7揃い以外のチャンス役でも

ゲーム数の上乗せが起こり

それぞれに7倍のチャンスもあります。

 

 

 

 

 

今回はそれだけじゃ終わらないよ!

 

 

ウルトラアイ図柄が揃って

怪獣大バトルに当選

 

 

 

 

こんな感じの上乗せが

約88%でループ

チャンス役による勝利書き換えも含めると

90%ぐらいのループ率になるんかな?

 

 

 

 

ま、10%で終わると思えば

3勝は許容範囲内ってとこかな。

 

 

 

 

 

今回はこれでもまだ終わらないよ!

 

 

ARTゲーム数がなくなった時に

突入するファイナルバトル…

バトルに勝利して10Gもらえた後

ベルやら何やらで+45Gまで増えたところで

セブンが金色になって敵に突撃!!

 

もはや確信犯の7倍ですな。

 

 

 

本日最高ベースの45Gをもっているときに

7倍に当選できたのはなかなかナイスやな。

 

 

 

 

はい、逆転勝利。

当初に決めていた通り、ARTを抜けてヤメ。

 

勝ち。

 

ありがとうございました。

関連機種

TOP