全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「ヱヴァンゲリヲン~魂を繋ぐもの~」①/実戦記」

2016/01/18

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: ボーナス機 アニメ原作 Aタイプ 

本機を初めて打った時、自然と心の中にこぼれた言葉…

「あっ、やっと戻って来たんや。」

 

パチスロを打っていて

こんな嬉しい気分になったのは久しぶり。

 

 

 

時折ホールでしみじみすることがあります

ハートフルパチスロライター黒崎です。

 

 

 

 

 

 

 

僕のパチスロ人生が始まったのは、今から約7年前

その最初の出会いこそ、『エヴァンゲリオン 約束の時』でした。

 

 

 

 

なつかスゥィーーーーー

 

そこから、

『エヴァンゲリオン まごころを君に』(←導入順は逆転しますが…)

『エヴァンゲリオン 魂の軌跡』

『ヱヴァンゲリヲン 真実の翼』

 

と、エヴァが楽しかったから

今も自分はパチスロを続けていると言っても

過言ではありません。

 

 

 

エヴァといえば

1/200前後のボーナス合算と通常時のコイン持ちが良さ。

 

まさに神スペック!

…と僕は思っています。

 

 

 

『真実の翼』を最後にスペックが変わってしまったエヴァシリーズですが、

ついに今作の『魂を繋ぐもの』にて戻って参りました。

 

おーかーえーりーーー!!!

 

 

 

もはや、今はエヴァしか打っていないっていうねw

 

 

 

 

 

今回は実戦記や立ち回り術よりも

連日の実戦から

「エヴァってここが楽しいよね」という

ポイントを中心にお話ししたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

まずは1枚の画像をご覧いただきたい。

 

 

 

 

 

さぁ、みなさんはどこに目が行きましたか?

 

 

 

 

 

 

☆×4の演出でチャンスアップのハニカム柄!

という方に目が行った方もいれば

 

 

 

 

当たっとるやないか!

という方もいるでしょう。

 

 

 

演出でもリールでも楽しめるところが

多くのファンを生む要因のひとつだと思います。

 

僕は完全に後者なのですが

パチンコのヱヴァも好きな方や

原作ファンの方は演出も見逃せないのではないでしょうか?

 

 

 

突如出現する、安心と信頼の

確定演出は僕も好きですよ!

 

 

 

 

 

 

 

懐かしの演出も継承しているようで

 

 

 

 

今作ではシンジチャンスと言わないみたいですがw

 

 

 

 

 

リールではなかなか面白い変更点があります。

左リールと中リールで小役のこぼしがなくなったのです!

(チェリーは伝統の右リール払い出し)

 

故に僕は、順押しで左中とフリー打ちし、

演出や第2停止までの停止形に応じて

右を狙ったり狙わなかったりしています。

 

 

 

すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あー楽しっwww

 

 

 

今作はメニュー画面から演出バランスを選択できますが、

 

MIDDLEまたはHIGHにすると演出発生頻度が高く

こまめに1枚役を狙うのが煩わしいため

敢えて取りこぼすことによってこんな楽しみが生まれます!

 

 

 

反対に演出バランスをLOWにすると

レバーオン時の演出である程度、成立役の強弱を見抜けるため

1枚役をこぼすことはほぼ無くなります。

 

金系演出やリールロックなどの強めの演出が絡んだ時だけ

右第1停止に打ち方を変えると…

 

 

 

 

 

伝統のずるりーーーん

か~ら~の~

 

 

 

 

ああぁ!(当たっとる…)

か~ら~の~

 

 

 

 

はあぁーーーん!!

 

 

 

 

べべーーん

 

 

 

 

1枚役~~~~ボーナス確定~~~♪

 

ってねw

ハイパー楽しいww

 

細かい話をすれば、1枚役は2種類あるので、

右リール赤7を引き込んだ時は

逆ハサミにした方が両方フォローできて良いんですが

 

まぁ、2確を楽しめるってことで…ねw

 

 

 

 

 

2確といえば

こんな2確もよく見ますね♪

 

 

 

 

 

 

 

とにかくエヴァは面白い。

 

演出良し!

リール良し!

スペック良し!

 

 

更に付け加えると設定看破要素や設定が確定する要素も豊富!

このことはお店にとっても

打ち手にとっても大変重要なことで

 

設定を使っていることをアピールしやすいから設定を入れる

設定を使ってくれると打ち手は打ちやすいし

設定看破がしやすいとなれば立ち回りやすい。

 

好循環☆…ってなるのではないでしょうか?

(あくまでもよく言われる一般論と個人的な見解です!!)

 

 

 

 

 

 

 

完全告知のジャグラーシリーズやハナハナシリーズ

リーチ目マシーンのアクロスシリーズ

これらに続くノーマルタイプの第3極として

エヴァシリーズが再びホールを席巻することを僕は強く望みます!

 

 

懐古的な考えかもしれませんが、やっぱこれでこそエヴァ!

 

おかえり!

 

 

 

関連機種
TOP