全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「パチスロ 龍が如く OF THE END」②/実戦データ&まとめ

2015/11/09

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: 龍が如く 新台 

【実戦データ】

 

ゲーム数 ボーナス 当選契機 投資 備考
0~        
(216) 闘技場バトル 2連龍揃い   VS 古牧
219 龍が如くRUSH CZ経由 6k  
(1) +110枚     VS アラハバキ
35 AT終了     35G/130枚
(233) ゾンビ殲滅ミッション 3連龍揃い 3k 20体
250 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +100枚     VS アラハバキ
(20) 52枚 アサルトタイム   END揃い
52 AT終了     52G/176枚
(1) サバイブタイム      
8 龍が如くRUSH サバイブタイム    
(1) +100枚     VS ヤツカハギ
(39) +118枚 アサルトタイム    
(75) +72枚 アサルトタイム   ドラゴンチャレンジ経由
(100) ゾンビゾーン      
(113) +50枚 ドラゴンチャレンジ    
133 AT終了     133G/518枚(枚数引継ぎ)
(1) サバイブタイム     失敗
(363) 闘技場バトル スイカ    VS イブラヒモビッチ
367 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +250枚     VS ヤツカハギ
(73) +50枚 ドラゴンチャレンジ    
(75) ゾンビゾーン      
(80) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
(86) ソウルストック ドラゴンチャレンジ    
(92) +31枚 アサルトタイム    
(109) +50枚 ドラゴンチャレンジ    
(111) ゾンビゾーン      
(117) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
(124) +80枚 スナイプRUSH    
(135) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
(165) ゾンビゾーン      
170 AT終了     170G/594枚
(1) サバイブタイム     失敗
(36) キャバクラゾーン 契機不明    
47 龍が如くRUSH      
(1) +290枚     VS ツチグモ
(25) ゾンビゾーン      
(55) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
97 AT終了     97G/901枚(枚数引継ぎ)
(130) 闘技場バトル スイカ   VS イブラヒモビッチ
136 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +100枚     VS アラハバキ
36 AT終了     36G/115枚
(532) 闘技場バトル 3連龍揃い   VS 古牧 失敗
(679) 闘技場バトル 2連龍揃い   VS イブラヒモビッチ
(701) 花チャンス     成功
(702) サバイブタイム 花チャンス   失敗
(842) ゾンビ殲滅ミッション 2連龍揃い   20体 失敗
(1078) ゾンビ殲滅ミッション 2連龍揃い    
1094 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +100枚   10k VS ツチグモ
40 AT終了     40G/130枚
1 ヤメ      

 

 

投資 19000円
獲得 156枚
換金 3000円
収支 -16000円
総合回転数 2845G

 

 

【まとめ】

 

AT中の楽曲オオカミのお面を被ってるバンド「MAN WITH A MISSON」の楽曲が流れるのでAT中はそれ一択で!

通常時に疑似連みたいな回想予告が出る時があるのですが個人的に出た時点でかなり熱い印象です。特に疑似が進む程期待度が高いCZが選ばれると思いますので回想予告が始まれば期待しましょう!

ATが始まる前の初期差枚数を決めるバトルモードは、ベルさえ引かなければ永遠に継続しますのでそこは慎重にレバーを叩くのか、それとも一気に流れのまま消化するのか貴方次第! 龍玉を貯めるゾンビゾーンの突入が蒼天の拳2の25G周期と同じ感じで抽選されていると思いますのでそこで選ばれ、龍玉で上乗せや特化ゾーンを絡めるというのが出るまでの王道パターンになりそうな予感です。もしかすると、最初の周期は早いゲーム数が選ばれる可能性もあるのでそこまでベルを引かずにどう耐えれるか…逆に気合いの入れ所だと思います(笑)。

今回は引きの弱さを露呈してしまいましたがもう1度…もう1度スナイプRUSH入るまでは打ってみたいと思います。

 

それでは、最近恒例になってしまってる罰ゲーム…

いってみましょう!

関連機種

「パチスロ 龍が如く OF THE END」①/実戦記

2015/11/09

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: 龍が如く 新台 

 

2度あれば3度あると言う事でやって参りました!

新台レポート3回目の登場パチスロ実戦術DVDライター「山田銀河」です。

今回は僕が今年1番待ち望んでいたと言っても過言ではない新台

 

 

 

 

「龍が如く OF THE END」です。(※銃を構えているのはゴルゴではないですよ)

 

話せば気が遠くなるくらい長くなるので割愛しますが、原作の大の大ファン。遡れば高校時代に出逢ったゲームでして、シリーズ全てやり込んでいます! そんな大好きな龍が如くがパチスロに…そして、それを紹介できるなんて僕は加山雄三より「幸せだな~」と言いたいです(笑)。

 

さて、本題ですが本機は純増約2.9枚の差枚数管理のAT機です。疑似ボーナスなどは非搭載で、純粋に差枚数を上乗せして出玉を獲得するタイプとなります。基本ATは4種類の期待度が異なるCZを経由で突入します。1番期待度が高いCZはなんと破格の97%…外したら立ち直れないですね。

 

そんなこんなで打ちだすと2連龍揃いから1つ目のCZ「闘技場バトル」に突入。

 

 

 

 

こちらは対戦相手で期待度が変わるのですが期待度は40%オーバー! しかし相手は原作で桐生一馬(主人公)に技を教えてくれる師匠の古牧…。これ相手は無理かなとヤル気の無いレバーオンすると龍揃い! それがまさかの

 

 

 

 

完全勝利! 見事1G目で勝利を決めてしまいました。

某甲賀と伊賀が不戦の約定が解かれた為に争うやつだとかなり恩恵があるのですがこれはどうなのか? 初打ちで恩恵があるのかはわかりませんが、期待を膨らませ初期枚数を決める「バトルモード」を楽しみにしながら消化すると…それが、

 

 

 

 

しょっ…しょぼすぎる。その瞬間、僕の中で完全勝利は無かった事に。

その後、何の見せ場もなく初のATはそのまま駆け抜けてしまいました。しかし、2回目の初当たりも早く射止め順調に消化しているとチャンスが舞い込むのです。

 

 

 

 

本日初の特化ゾーン「アサルトTIME」。こちらはボタン連打で上乗せし、敵を倒せばまた上乗せが継続。連打なら任せておけと言わんばかりに満を持して出た右手で本気の連打をすると、

 

 

 

 

ごぉ…ごじゅうにまい?

目を疑いたくなる光景でしたがどうやらこれが普通みたいです(笑)。その代わり結構な確率で突入します。52枚では僕の腕ではどうする事もできずに終わりましたが、AT終了後などに突入する事がある

 

 

 

 

「サバイブタイム」に突入。

4人の異なるキャラクターを選択し、ATを目指すんですが

 

 

 

 

男は黙って主人公の桐生一馬です。まぁ、これが平均のキャラなのでバランス重視の僕は永遠に桐生一択です。とりあえず引き戻ししないかなと期待を込めてレバーをコツンと叩くと

 

 

 

 

超チャンス目降臨…。このタイミングかよ! と思わず1人でつっこんでしまいましたが、再びATに突入です。できればAT中に引きたかったとかは言わないです、絶対(嘘)。

その超チャンス目の影響かは分かりませんが、上から期待度2番目の「郷田」が選ばれ500枚くらい乗るかと思いきやこれまた100枚スタート。これは先が思いやられる…。

その後、何回か初当たりを引いてそろそろ伸ばしたいと思いだした矢先、運よくベルを避け続け250枚スタートのATがスタート。ショートロックを伴うスイカを引くと画面には、

 

 

 

 

「はい~」と言わんばかりのエスパー●藤。ここでドラゴンチャレンジで50枚の上乗せに成功すると、龍ゲージを貯める「ゾンビゾーン」に突入。そこから完全に始まった…。エスパー伊●が出てから上乗せと特化ゾーンがぽこぽこと入る!

そして極め付けには、本日最大の見せ場

 

 

 

 

本機最強の特化ゾーン「スナイプRUSH」に突入!

 

 

 

 

BAR揃いの停止形(ライン)によって横にある球の色で上乗せの枚数が変わるのですが、最低でも85%以上の確率で上乗せが続きます。

上の写真で言うと、緑が一番上にあるので右上がりに揃う龍図柄揃いが一番いい停止形になります! そして、1G毎に球が下に進むので毎ゲームレバーオンに気合いが入ります。

これは完全に流れを掴んだ!

ようやく眠れる獅子が目を覚ます瞬間が来たのです! 貴方は歴史の目撃者となるので…

 

 

 

 

おぃ…!80枚って!しかも写真を見てください。上段でテンパイしていたので揃えば激熱の「ピンクヒョウ柄」の球をゲットできていたんですよ! 右リールがこれでもかと言わんばかりに滑っていき、その瞬間気付いてしまいました。「今日はやれない日だな」とね。

僕の予想は思い通りになり、あれだけ入れば100%の解除率をほこっていたCZもことごとくスルーし、気付けば1000Gハマり。なんとか、最大天井は到達する事なく当たりましたが時間がなくなったので(心が折れた)フィニッシュです。

 

 

あれだけ前半でCZを調子良く当てていたのでいつかしわ寄せが来るかなと思いましたが、別に今日来なくてもいいんじゃない?

新台レポートまさかの3連敗(笑)。2度ある事は3度あるってこの事かい! 今日こそ初勝利を手にする事ができると思いましたがまたお預けです…。機種が龍が如くなだけに勝ちたかったですがそう甘くはなかったです。最大の見せ場「スナイプRUSH」を活かせなかったのが今日の決まり手ですな! あそこさえ頑張れてたら…また次回頑張ります!

関連機種

「パチスロ地獄少女」②/実戦データ&まとめ

2015/11/02

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: パチスロ地獄少女 地獄少女 新台 

【実戦データ】

ゲーム数 ART・CZ・上乗せ 当選契機 投資 備考
0~        
(69) CZ(仕置きチャレンジ) チャンス目(?)    
1031 ART(地獄流し)     50Gスタート
(38) +10G チャンス目 25000円  
(42) +10G 強チェリー    
(49) +70G 仕置きの刻    
140 ART END     271枚 獲得
107 ヤメ      

 

 

投資 25000円
獲得 247枚
換金 4500円
収支 -20500円
総合回転数 1278G
通常時 1138G
ART中 140G
初当たり 1/1138
CZ 1/1138
小役直撃 なし

 

 

【まとめ】

最近よく耳にするようになった「高ベースAT/ART機」という言葉。千円あたりで回るゲーム数が多く投資スピードが遅い分、ATやARTの初当たり確率が重いという昨今の機種ですが、地獄少女も39回/Kなので、この類と言えます。巷の声は賛否両論(…ちょっと否定的な意見の方が多いかもw)ですが、僕は今回のような展開になって高ベースは悪くないなと正直思いました。

パチスロにハマリは付きものです。1万円、2万円と使う金額を決めて打ち始めたとしても、天井の存在が「期待値」という抽象的ながらも勝つためには必ず追い続けなければならないものを脳裏に浮かばせるため、そこまでの投資額に関わらず否応なく天井まで追ってしまうのがパチスロ打ちのサガではないでしょうか。

これが低ベース、例えば29回/Kの機種だったら当然天井まで投資し続けた場合、もちろん天井の恩恵やAT/ARTの破壊力はあるにしても、結構な投資額になることは否めません。夢はありますが痛手も小さくはないでしょう。対して今回のような高ベース機種だと、今回のようにストレートで天井に行っても投資は2万5千円。適度な投資額で1度の当たりを取ることができ、大きな痛手を負う前にヤメ時の判断を打ち手に委ねてくれるところに、高ベースAT/ART機の良さを感じました。

今回お伝えできなかったART中のボーナスや1/76260のプレミアムフラグなど、まだまだ隠された部分の多い機種です。是非ご自身の目で地獄の一丁目をお確かめください!

 

 

それでは罰ゲームをどうぞw

 

関連機種

「パチスロ地獄少女」①/実戦記

2015/11/02

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: パチスロ地獄少女 地獄少女 新台 

 

 

「学校では体育の教師として潜入してるんだよ」 by骨女

 

 

 

 

「学校では校務員として潜入してるぜ」 by輪入道

 

 

 

 

「学校では携帯電話でホールのデータチェックばかりしていたぜ」 byアキラ

 

 

 

 

 

はい、どうもー!

3回目の新台レポートとなりました

元公務員系ライター 黒崎アキラです♪

 

 

もちろん上の話は17時以降の校務時間外の話ですよ!!

公務員には職務に専念する義務がありますから当然です!!

 

 

…とまぁウダウダ言っておりますが、

今回、僕がレポートする機種は『パチスロ 地獄少女』

 

 

 

 

 

 

ジゴク ショウジョ…

名前からしれオドロオドロしいホラーの匂いがしますが

僕は怖いのとかマジ無理ですよ。。

 

 

 

 

でもでもでもでも But しかし~~、

 

 

イラストは漫画タッチのポップな感じで良いじゃないですか!

 

ヤレルカモしれない!

 

 

 

 

 

さ~て、実戦はと言いますと…

 

 

 

 

 

画像の右上に注目~~~

 

 

くゥーー、

朝イチ天井まで連れて行かれたー。。。

 

泣けるぜ。

 

 

 

天井は970G+前兆32Gの1002GでART当選

のハズなんですが、

何故だか1012Gで当選なんですよねw

 

 

しかもデータ表示機は

 

 

 

 

1023G(笑)

 

 

後述しますが、CZは実質的にはボーナスなので、

CZ中は天井までのゲーム数の加算がストップしてるんでしょうかね?

ただCZは8Gやから少しゲーム数がズレてますよね。

 

となると、ペナあるのかな~と思って、天井までの道中、

中と右と1回ずつ実は変則押しを計2回してるんですよ。

 

でも別に警告音とかなかったけど…。

ただ、払い出しが1枚ってのを1度確認…。

果たしてこれは何を意味するのか…。後続を待たれよ!

 

 

 

このことから、皆さんも実戦される際はゲーム数に少しご注意くださいね!

 

 

 

 

 

そんな謎の天井から突入したART「地獄流し」…でしたが、

 

 

 

 

 

残尿のようなチョロチョロ上乗せをするも、サクッと終了。

 

その後、エチケット的に天国の100Gちょっとを回して

定時の17時を過ぎましたので帰宅です。

 

 

ギブアーーーーップ!!

 

 

 

総投資:25,000円

回収:247枚

換金:4,500円

収支:-20,500円

 

 

 

 

 

最後にゲーム性のお話を少しばかり。

 

 

ゲーム性はAタイプまでとは言いませんが

ART機の中では実にシンプルな方です。

 

本機は純増約2.3枚/GのARTで出玉を増やすタイプで

ART突入契機は3つ。

 

 

 

 

 

 

 

①ゲーム数での当選

 

規定ゲーム数の消化で前兆を経由してARTが出てきます。

 

具体的なゲーム数の振り分けは僕がこの記事を書いている時点では判明していませんが、

モードは通常A、通常B、天国A、天国Bの4つがあり、それぞれのゾーンがあるようです。

 

モードは通常Bから通常Aへの転落がないため、

今後、モードB滞在濃厚となる当選ゲーム数などが判明すれば

天国抜けまで打つという立ち回りになりそうですね。

 

実戦上の少ないサンプルですが、

十の位が9の時に演出がザワつき始めたり前兆ステージへの移行が見られたので、

百の位が各数の前半に何らかのチャンスがありそうな…予感?

 

例:98Gで前兆ステージ移行→100G台前半のフェイク前兆?

396Gで前兆ステージ移行→400G台前半のフェイク前兆?

 

 

 

CZ「仕置チャレンジ」からの当選

 

 

通常時のチャンス役からCZに当選することがあります。

このCZは実質的には8G間のボーナスで、逆押しで「地獄少女図柄を狙え」というナビが発生し、揃うとCZに突入です。

ちなみにこの間はボーナスなので出玉は微増します。

 

 

CZ中はレベル1からスタートし

成立役に応じてレベルが上がることがあります。

 

レベルアップの恩恵は、

 

レベル3でART確定

レベル4でART+ゲーム数上乗せ特化ゾーン「仕置きの刻」×1

レベル5(MAX)でART+ゲーム数上乗せ特化ゾーン「仕置きの刻」×2

 

というようになっています。

 

 

 

またBARを狙えというカットインが入り、

BAR図柄が揃ってもART確定です。

 

BARを狙えというカットインは内部的にはベルの一部で発生し、

レベル1よりもレベル2の方がBAR揃い確率がアップします。

 

 

 

 

 

③チャンス役からの直撃

 

通常時はチャンス役成立時にARTの直撃抽選も行っており、

直撃率は低確、高確、超高確、3つの内部状態によって異なります。

 

 

 

 

 

いずれかの経路でARTに突入したら、そこから勝負開始!

 

 

ART中は疑似ボーナス、上乗せ特化ゾーン、直乗せを絡めて

ゲーム数を加算し、ロング継続を目指します。

 

 

 

 

 

コチラ↑は

ゲーム数上乗せ特化ゾーン「仕置きの刻」

 

10G保証で、カットイン発生時に地獄少女図柄が中下段に揃うと

ゲーム数を上乗せしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

そしてここから衝撃の展開が…

 

 

ドックン…

ドックン…

 

……

 

ギュイーーーーン

 

 

 

リールが逆回転して追加上乗せ…w

 

 

 

やっぱ冥界と地獄って繋がってんのか?

 

 

そんなお楽しみ要素もある上乗せ特化ゾーンでしたが…

 

 

 

 

ま、こんなモンですよ。。

 

 

 

 

 

 

いやはや

今回は全く振るわない結果に終わった実戦となりました。

 

オハ天ってマジないわ。。。

 

まぁ、昔から僕は人に決して好かれるタイプの人間ではないですし

敵は多いだろうし、いろんな人から恨まれとるんかな。

 

見事に地獄送りにされましたとさ。

 

 

 

お後がよろしいようで。

 

はい、合掌。

南無三。

 

 

 

 

 

関連機種

「CRぱちんこ仮面ライダー フルスロットル」②/実戦データ&まとめ

2015/10/26

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: ライダー フルスロットル 新台 

【実戦データ】

 

 

回転数

図柄(R)

予告&リーチ 投資
28 5(9R) 疑似3連→群予告→レッツゴーライダータイム→仮面ライダー2号(☆3)→フルスロットルアタック→RED ZONE 600
【9】 7(16R) BLACK即当り  
【542】 5(9R) 疑似3連→紫保留→激アツボイス→仮面ライダーX(☆3.5)→フルスロットルアタック→トリプルライダーリーチ 3000
182 8(9R) 疾風ゾーン→疑似3連→群予告→ダブルライダーリーチ  
615   ヤメ 6400

 

 

投資 10000円
総大当り回数 4回
出玉 0個
換金 0円
収支 -10000円

 

 

【まとめ】

 

本機の最大の注目ポイントは

「予告はあくまで変身までの過程であり、変身したら今までの信頼度はリセットされる!」

というところです。

簡単に言えば、変身(リーチ)までいけば予告は関係なくなるから

保留の色が青でも赤でも変身しちゃえば全部同じですよ

っていうシステムになっています。

なので、変身さえすれば疑似2連からでも平気で当りますし、逆に赤保留でも平気でハズれたりします。

もちろん、ゼブラや群のように単体でもアツイのはありますがこれらは滅多に出ませんので、出たらラッキーくらいでOKです。

 

予告で何が出ようと変身(リーチ)までいけば全部一緒

ということは、大事なのは予告よりリーチになります。

理想はやはりトリプルですが、ダブルだとしてもほとんどが「フルスロットルアタック(信頼度(50%)」を経由しますので大丈夫です。

じゃあ、シングルだったら終わりかと言われれば、そういうわけでもなく、シングルでもTOTAL20%くらいあるので全然当たります。

実際、今までホールで6回初当りを引きましたが内2回はシングルでした。

 

なんだよ、全部当たるやんってなった方。

安心してください。万遍なく当たります。

 

フルスロットルアタックがキーアクションになるのは間違いないですが、ほんとに「コレがなきゃ当たらない」的な演出はありません。

弱そうな演出からフルスロットルアタックに発展してたなんてことが多々ありますよ。

 

 

 ST中はテンパイ待ちです。

テンパイさえすれば最低でも50%以上あるので、ひたすらテンパイを願う作業です。

すいません。全然連チャンしたことないので正直これ以外のことは分かりません。

なんか『パチンコ必勝ガイド』っていう雑誌に詳細がいっぱい書いてあるらしいので、それを読んでください。

 

 

さて、初登場は勝利で飾りたかったのですが、ここで勝ちきれないあたり。しかも1パチという逃げ…。あぁ、スター性というアイテムを手に入れられるのは当分先みたいです。

てか、なんで勝ったらご褒美とかがなくて負けたら罰ゲームっていうデメリットしかない方式なんだよ! と1000回くらい思いましたが、偉い人が「やれ」と言ったらサルよりも忠実に従うのがボクという人間なので早速やりたいと思います。

 

の前に、過去の罰ゲームを参考にしようと遡ってみると、腹筋してたり(主にメンディー)氷風呂に浸かったり(全部メンディー)と割と身体を張る系のモノが多いようですね。てゆか全部ですね。

ということなので、ボクも身体を張った系の罰ゲームにしようと思うのですが(自分で罰ゲームを考える切なさね)、ボク単体では罰ゲームの様子を見てくれる方は3人にも満たなそうなので、とある女性ライターに協力していただき罰ゲームをやろうと思います。みなさま、女性ライターですよ、女性ライター!! もう内容とかどうでもいいでしょ? 「誰が出てんだろう」とか思ったでしょ? ふふふ、作戦通り(ニヤッ)。これでアクセス数の心配はなくなりました。ん? やり方が汚い? 上等!!

 それでは、罰ゲームの内容ではなく(おい)ゲストで出ていただいた女性ライターに注目しつつご覧ください。

 

 

さよなら~。

 

関連機種

「CRぱちんこ仮面ライダー フルスロットル 」①/実戦記

2015/10/26

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: ライダー フルスロットル 新台 

みなさま、初めまして。パチンコ必勝ガイドのゲンスイと申します。

いきなりではございますが、今回から当ブログに参加させていただくこととなりました。

これを機に顔と名前だけでも覚えていただいて、ホールでみかけたら「ブログ読んでるよ~」と言いつつジュースでも奢ってほしいところですが(おい)、さいあく「蝶ネクタイしてる子」「おびえる~の子」でもいいです。てか覚えていただければ何でもいいです。

なにはともあれ、これから若手軍団に交じって盛り上げていけるよう頑張ります!

 

あ、てかキャリアでいったら一番上だ(4年目突入)。

でも待てよ? 年でいったらたぶん一番下だ(23歳)。

うわ~、おびえる~←言いたいだけ

 

 

 さて、前からこのブログを読んでいたんですけど、参加するにあたってとにかく不安です。

だって「いっぱい出た~、わ~い楽しい♪」とか「くそ負けた、つまんな」とかザックリした感想ではなく、こと細かく書きすぎじゃね? ってくらいみんなちゃんと書いているんですもの。みんなマジメ、すごい、尊敬する!

てなわけで、ボクは頼もしい後輩達のようにマジメにガッツリと書く気はないので(いや書けよ)、鼻くそほじりながらくらいのスタンスで読んでいただければ幸いです。

 

それでは長くなりましたが早速実戦です!!

 

記念すべき最初の機種はコチラ!!

 

 

 

ブインブイーンが楽しい『仮面ライダーフルスロットル』です。

※写真は精いっぱいのウインクです。察してください。

大当り確率は約399.6分の1のマックスタイプで

初当りの55%でST突入となる今流行りのV確マックス機です。

STに入っちゃえば約83%で継続して、大当りの80%が16Rと爆発力は申し分なし!

 

実は、全国導入される前に一足早く先行導入されていた九州で2日間ほど打っているので流れはある程度理解しています。

 

要するに

 

 

 

 

こうなって

 

 

 

こうなって

 

 

 

こうなればOKです。

以上。

 

 

 

 

 

 

すみません。ちょっとおちゃらけただけです。

※友情出演:ムム見間違いさん(先輩)

でも、ザックリ言えば上みたいな流れ(どんなだよ)。変身してブイーンってして仲間がいっぱい集まって大当り! が王道なので頭の片隅に置いといてください。

 

さて、マジメにやろう。

 

まず動きがあったのは28回転目。

 

疑似3回からレッツゴーライダータイム(どちらも発生時点で変身は濃厚)から

 

 

 

アチーーーッ!!

群です、群!!

信頼度73%を誇る群です!!

ボクの実戦上1/1で当たっていますからもうこれはもうもらったと思っていいでしょう(データ少なくね?)。

 

そこから仮面ライダー2号(☆3)に発展し、1号が援軍に来てくれて

本機の目玉アクションである

 

 

 

 

フルスロットルアタックです(この時点で信頼度約50%)!

フルスロットルアタックは、最終的に表示される文字によって発展先が変化します。

実戦上

「LIMIT」ならダブルorトリプルライダーに発展。

「BATTLE」ならトリプルライダー発展が濃厚になります。

たぶん。

ほとんどは上記2つのどちらかの流れになります。

 

 

そして今回表示されたのは…

 

 

 

 

はい。

そのどちらでもありませんでした。

ちなみに、こうなると

 

 

 

 

バトルもせずに大当りです。

せっかく冒頭で王道の流れを説明したのにいきなり脱線してしまい申し訳ない。

ま、いっか。

 

 てことで無事に大当りしたんですが、V確機はここからが勝負。

ラウンド中に闇のショッカー軍団を倒さないとSTに突入しません。

単発分の出玉なんて10分で消えますからね。

ここはなんとしても突入したいところ。

 

流れ的には3R目を消化し終わったところでボタン演出が発生し、敵が爆発すればOKです。

んで今回は…

 

 

 

爆発してくれました。

てことで

 

 

 

 

RUSH突入です。

継続率約83%ですからね。

投資も全くかさんでいないですからね。

この後回転率が1000円12回くらいになったとしても安心できるような出玉がほしいところです。

 

ST中はシリーズお馴染みの闇ライダーバトルが基本です。

が、ライダーバトルに発展しなくても、テンパイさえすれば最低でも50%以上の信頼度があるのでとにかくテンパイ=アツいと覚えていればOKです。

 

 

さあ、では気合を入れて回していきましょうか。

最初のチャンスは

 

 

 

 

いや、本当ごめんなさい。

また王道の流れを無視した大当り。

バトルなしの即当りでした。

てかこのBLACK即当り演出、出現頻度がものすごい低いらしく、ボクの記憶が確かなら3万分の1くらいの出現率だったと思います(5桁分の1なのは間違いなし)。

そんならGOD引きたかったよ…。

嬉しさ8割、ガッカリ2割の気持ちで回していったら

 

 

 

 

終わりました。

お疲れ様でした。

ふぅ、次いきましょう。

 

 

出玉は音速でのまれ追加投資を強いられた445回転目。

疑似2連からアマゾン(☆3.5)に発展しこれがなぜか

 

 

 

 

X登場でフルスロットルアタックへ。

残念ながらトリプルではなくダブルだったものの、カットインが

 

 

 

あか! アカ! 赤ーーっ!!

 

今回のライダーは、リーチ中のチャンスアップが本当にチャンスでして、

カットインが赤だと信頼度60%以上になりトリプルライダー並にアツくなります。

それと、変身さえしてしまえば予告の強弱が関係なくなるので、今回のように謎発展であっても純粋に期待できちゃいます。

で、結果なんですが

 

 

 

 

惜しかったらしいです。

パチンコに惜しいもクソもありませんけど、なにかが惜しかったらしいです。

笑い方も「ふはははは」ではなく「ふふははは」と若干語呂が悪いあたり、惜しいです。

 

次。

542回転目。

 

紫保留で疑似3からの激アツボイス!

このときの写メがあるんですけど、ボイスですのでなんのこっちゃわからんので割愛します。

で、X(☆3.5)からアマゾン助っ人で

 

 

 

 

ブインブイン。

これがLIMIT表示後にSベルトギミック完成で

 

 

 

 

今日初のトリプルライダーリーチへ。

信頼度66.5%ですから当たってくれるでしょう(九州実戦のとき4/5でハズレました)。

このリーチのいいところって、リーチ中のチャンスアップがないんですよ。

なんで純粋にアツイのです。(九州実戦のとき4/5でハズしました)。

最近の機種はいくら最強リーチに発展しても、タイトルや最後のカットインの色次第のところがあったのでこういうシステムは素晴らしいですよね。

んで、

 

 

 

 

どーん!!

ストロンガーって喜ぶときピースとかしちゃうんですね。

なんか可愛いな。

 

ともあれ、この大当りも見事STに突入し割と勝負どころなお時間。

さっきは2連。今までの最高は5連。

ST突入回数5回目。

そろそろ連チャンの貯蓄は十分です。

一生、は言いすぎなので今月分のお願いを右手に集中させた結果

 

 

 

 

フルスロットルで駆け抜けました。

ありがとうございました。

 

以下まとめです。

 

 

 

 

先に謝っておきます。

実戦データを見ておやおや?って思われた方。

安心してください。正常です。

 

実は今回の実戦1パチでした。

初登場で1パチかい! って感じですが言い訳をさせてください。

ズバリ!

お金がないのである!!

いや、本当すいません。

ちょっとここのところ負けが込んできてまして、実家じゃなければ雑草がご飯になっているところです。

納得がいかないという方はなんなりとお申し付けください。

ボク1人の謝罪では足りないと思うので、ムム見間違いさん(先輩)と一緒に謝りにいきます。

今回は本当に申し訳ないです。

 

関連機種

「CR牙狼 魔戒ノ花 XX 」②/実戦データ&まとめ

2015/10/19

記事カテゴリ:ヤヤ・とぅーる
タグ: 牙狼 魔戒ノ花 新台 

【実戦データ】

 

 

 

回転数 図柄(ラウンド数) 予告&リーチ 投資
443 2(13R通常) 牙狼剣保留+疑似3+2Dリーチ→牙狼SPリーチ(ハンプティ) 26.5K
477   ヤメ 13.5K

 

投資 40000円
総大当り回数 1回
出玉 0個
換金 0円
収支 −40000円

 

 

【まとめ】

 

 

ものの3秒で見終わってしまうデータがコチラになります。今作の牙狼の感想ですが(全然打ちこめていないですけど)、前作と同等以上に作り込まれている印象を受けました。まだSTは未体験ですが、お隣さんを見ている限りではかなり楽しそうでしたね。早く僕も消化したいです…(切実)。通常時は今までの牙狼シリーズと同じ感じだと思ってもらって問題ないかと思います。また、「P.F.O.G」出現のカギを握る「L.F.O.G」の発生タイミングの焦らし方はかなりいやらしい(良い意味)ので、ドキドキ出来る事間違いなしですよ!! 

以上、今回は短いですがこれにて終了です。

 

関連機種

「CR牙狼 魔戒ノ花 XX 」①/実戦記

2015/10/19

記事カテゴリ:ヤヤ・とぅーる
タグ: 牙狼 魔戒ノ花 新台 

ここ最近物忘れがひどい。いや、悪化していると言った方が良いでしょうか。ちょっとした忘れ物(フリスクやライター)は昔からチラホラあったのですが、先日は財布を持っていない事を駅で気付きまして。…25歳にして、衰えを感じずにはいられない今日この頃でございます。

 

 

 

 

と言う事で当コラム3回目の登場となりましたヤヤ・とぅーるです。先に言っておきますが、冒頭のあざとい始まり方はいつも着ているハッピを忘れた言い訳とかではありませんから。流石にあの恰好のまま台の前で写真を撮ると店員さんに注意されそうだったので自重しただけです。…うんうん、社会のルールはしっかり守らないとね!!

 

さてさて、そんな誰も気にしていないだろう僕の格好の話はどうでもいいのですよ。早速、実戦する新台をご紹介しましょう。写真にもちらっと映っていますが、今回はコチラ!!

 

 

 

 

前回のエヴァに続いての超ビッグタイトル、「CR牙狼 魔戒ノ花 XX」でございます!! 未だに前作の「ガロ金色」が看板機種のホールも多い中、最新作が満を持してデビューですね。気になるスペックですが、牙狼シリーズではお馴染のV-STタイプとなっております。大きな変更点はヘソ入賞球でのST突入率と、時短と見せかけて内部的なSTの可能性がある所。前者は約53%に上がっており、後者は新搭載のモードとなる「呀ゾーン」に突入する模様です。残念ながら今回は未見だったので写真はありませんが、ゾーン突入の煽りを見る限り時短残り回数が特定のゾロ目の時に行くのではないかと思われます(たぶん)。

 

 

 

 

また、朝イチに打ち始めると「朝GAROモード」と言う名の専用モードからスタートします(ホール側が任意に設定できるらしく、もしかしたらやっていない所があるかも)。実戦開始早々、両隣が役物(F.O.G)の色が赤まで行って当たっていました。…うらやましい限りです。

 

さてさて、朝から僕だけ不穏な空気ですが気にせず実戦していきましょう。初のチャンスが訪れたのは一万円を使い切る寸前。

 

 

 

 

なんか久々に刺さった気がします。期待度的には「アツい」くらいの牙狼剣ですが、その後の展開次第でどうとでもなりますから。ってか当たって下さい。

 

 

 

 

疑似3から「大望」の文字が出現。…あれ?

 

 

 

 

っで、牙狼SPに発展して信頼度が一番低いレギュレイス。しかも青タイトル。初代でナイスキャッチを連発していた彼は、今作でも強敵みたいですね。当然ハズレました。

その後300回転程回すとまたまた牙狼剣が刺さり、疑似3からコレです。

 

 

 

 

分かり易くてよろしい。そこからは魔天使が降って来て、期待度は中くらいのハンプティマグナリーチに発展。

 

 

 

 

祈りを込めてボタンを押すと…。

 

 

 

 

ついに「P.F.O.G」召喚!! はい、と言う訳で念願の初当たりでございます。その後、ラウンド中演出には惜しくも敗北。

 

 

 

 

結果は、691連で終了。

いや~、いっぱい出ましたね! みなさんこれが牙狼ですよ! ハハハハハh……すいません。たまたま変な写真が撮れたのでくだらない嘘をつきました。お察しの通り、単発です。

その後は全くと言っていい程何も起きずに実戦終了のお時間と相成りました。…これは本当。もうネタ切れです。

 

3回目にして初のマイナス収支で終えた今回の実戦。なのでこの後は罰ゲームも控えております。やりたくない、やりたくないよぉ…。

 

 

 

 

 

関連機種

「ぱちんこCR北斗の拳6天翔百裂 」②/実戦データ&まとめ

2015/10/12

記事カテゴリ:澤江まゆき
タグ: 北斗の拳6天翔百裂 新台 

【実戦データ】

 

 

回転数 図柄 予告&リーチ 投資
0   スタート  
272 7 カサンドラチャンス→天翔モード突入 20k
〔24〕 4 でかいババア予告、有情拳SU予告、死兆星ギミック→VSリュウガ勝利  
〔14〕 8 死兆星ギミック→VSリュウガ勝利  
〔4〕 8 -  
〔6〕 7 でかいババア予告→バトル勝利  
- 4 -  
219   ヤメ  

 

投資 20000円
総大当り回数 6回
出玉 4750玉
換金 19000
収支 ‐1000円

 

 

【まとめ】

 

 

投資20k、回収19k
1000円マイナスという結果になりました。
今回は早い段階で離脱してしまいましたが、近い内にリベンジしたいと思います。お馴染みの演出から新しい演出まで、楽しませて頂きました。
 
正直に言いますと、北斗で勝てた事なんて片手で数える程しかありません。
ましてや今回は新台です。全て飲まれる覚悟で挑みました。
なのでとりあえず当たりを引けてほっとしました。
 
とにかく潜確を逃さない事が大事!
カサンドラチャンスでトキ発見後のモード移行時は盤面左下のランプを要チェックです。私のようにトキに見惚れて見逃す事がないように気をつけましょう
2D演出は前作までと同様激アツ必至です。
新規演出である南斗集結予告は5人集結で期待度大幅up!
背景が赤ならチャンスアップです。
 

初新台実戦。何もかもが初めてで反省点がいっぱいです。

沢山経験を積んで精進しますので、どうかこれからもお付き合い下さい。
ありがとうございました!

関連機種

「ぱちんこCR北斗の拳6天翔百裂 」①/実戦記

2015/10/12

皆様初めまして! パチンコパチスロ大好き声優、澤江まゆきです。

犬と音楽と北斗の拳のトキをこよなく愛す、新人声優・ナレーターです。

 

私は自他共に認める北斗の拳オタクなのですが、ここだけの話、北斗を好きになったきっかけはパチンコでした。

(私の清純なイメージを守るために過去何回か「原作からのファンです」と嘘を吐きました。)

 

 

近い将来自分の声が聞こえてくる台を打つ! という野望を胸に、日々切磋琢磨しております。

宜しくお願い致します。

 

 

 

 

今回初めて新台実戦に挑戦しました。

初めてのお店。初めての一人入店。初めての新台実戦。そしてその状況での自撮り。

斜向かいのおじさまに凝視されながら恐る恐る写メを撮りました。

いつでもどこでも笑顔で自撮りが出来る、鋼のメンタルを手に入れようと思います。当面の目標です。

 

 

澤江まゆき、記念すべき第一回目の実戦機種はこちら!

 

 

 

 

『ぱちんこCR北斗の拳6 天翔百裂』

 

天翔百裂拳といえばトキの奥義。というわけで、北斗の新台はトキが主人公。

まさに私のための台ですね!

天翔百裂という字面をみるだけできゅんとします。

果たしてトキは私の愛に答えてくれるのでしょうか。

 

ミドルタイプST機です。初回図柄揃いはオール16R、100%確変です!

そして、北斗の拳の一番の見どころといえばやっぱりバトルシーン。電サポ中の演出にも期待が高まります。

 

 

 

 

初っ端からストーリー継続予告、南斗集結予告で5人集結。

幸先良いなぁ、と思ったのも束の間。

その後全く動きがありません。

 

新規演出の南斗集結予告がかっこいいのです。背景カットインが更なる進化を遂げました!

(ちなみにタイミングを逃し撮影出来ませんでした。)

 

57回転、ザコ変動予告

 

 

65回転、デビルリバースリーチ

 

 

 

そして拳王侵攻隊リーチ

 

…当たりそうな気配がありませんっ!

 

148回転でようやくカサンドラチャンス到来!

しかし私の愛が足りないのか、トキを救い出すことは出来ませんでした。

 

 

うーん…サウザーさんは期待薄かな。

 

更に、

 

 

 

 

 

カットインからの

 

 

 

信頼度の高いジャギリーチ!(思いっきりぶれました。)

2D程じゃないけど期待しちゃいます。

 

 

 

 

あっさりハズしてしまい、期待は裏切られたかと思ったら…

 

 

二度目の拳王侵攻隊リーチ

そこから…

 

 

 

 

2度目のカサンドラチャンス。

やっと救い出せました! 私のトキ様!

後姿も勇ましい。お美しい。

 

 

ちなみにこの時点で20K投資しております。

20Kで愛しのトキに会えるなんて。安いもんだ。

 

 

…と思えるほど懐にも心にも余裕がないので全力で回収します。

 

 

272回転で、天翔モード突入。ここに到達するまで長かった!

天翔ボーナス! そしてST32回転の真乱世モードに!

大当たり後(潜確除く)は必ず突入します。

 

 

画像がなくて申し訳御座いません…。

(その頃澤江はiphoneの内部ストレージ容量と戦っていました。)

 

 

真乱世中は色んな予告が流れます。しかし、一番観たかった黒王乱入予告は流れず、でかいババア予告ばかりでしたが(笑)。

 

 

 

 

電サポ中に天帰掌図柄→2R突確でST復活! 北斗天帰掌!

ラオウ登場ならず。

ラオウも黒王も私に会いに来てくれませんでしたね。

画像がなくて本当に申し訳御座いません…。

 

高確率ゾーン最後のチャンス、一子相伝ゾーン。

北斗3兄弟開眼ならず。

 

 

最後は64回転の電チューサポートに懸けます。

 

画面炎上SU予告からの・・・

 

 

・・・。

 

 

その後赤エフェクトや図柄連続予告は出るものの、なかなか当たらず。

 

記念すべき第一回目の実戦は静かに幕を閉じたのでした。

 

 

関連機種

TOP