全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「パチスロ悪魔城ドラキュラLords of Shadow」②/実戦データ

2017/07/24

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: KPE A+ART ドラキュラ 

【実戦データ】

ゲーム数

CZ&ART&ボーナス

契機

投資&備考

121〜

スタート

 

 

(367)

CZ(ストーンタイタン決戦)

強チェリー

成功

381

異色BIG

チャンス目

8K/CZ中の当選

1

ART告知

CZ

 

(10)

+10G

スイカ

エンカウントゾーン上乗せ/準備中

20

ART①

 

 

(1)

エンカウントゾーン

 

 

(9)

ストックバトル

BAR揃い

vs機械獣→ストック+1

(23)

エンカウントゾーン終了

 

 

64

ART②

 

 

40

ART③

 

 

40

ART終了

 

3セット/352枚

204

異色BIG

 

 

361

REG

 

4K

(1)

CZ(魔力石バトル)

 

vsローラ→敗北

(84)

CZ(魔力石バトル)

強チェリー

vsローラ→敗北

190

異色BIG

 

1K

(1)

CZ(魔力石バトル)

 

 

29

ART①

CZ

 

40

ART②

 

 

(17)

ストックバトル

BAR揃い

vs機械獣→敗北

40

ART終了

 

2セット/301枚

260

ヤメ

 

 

 

 

【実戦結果】

総ゲーム数

1484G

投資

13000円

回収

0円

収支

−13000円

 

 

【まとめ】

 

実戦をふりかえりまして…

コンスタントにCZには入るのですが

いかんせんヤリどころである

ARTを活かせませんでしたね。

日頃の行いが悪かったのか何なのか

継続率も良くなかったんでしょうね。

最大獲得枚数も約350枚と

勝てるわけありませんね。ごめんなさい。

この日の収穫は

サキュバスがセクシーだと再認識したことのみです。

不健康そうな色してますがね。

関連機種

「パチスロ悪魔城ドラキュラLords of Shadow」①/実戦記

2017/07/24

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: KPE A+ART ドラキュラ 

どうもーーー!

七夕の日に鬼負け

お金がないので茶漬けを食べ

時間つぶしの散歩をし続け

割りと健康になりました

ゴッティ輝です!

 

今回お届けするのは

人気シリーズの

 

『パチスロ悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow』です。

 

さて

基本的なゲーム性ですが、

A+ARTで出玉を伸ばすタイプですね。

 

 

通常時は

レア役で

CZ・ボーナス当選を目指し

そこからARTに繋げるのが

出玉増加のメインルートですね。

 

驚くべき所は

そのARTの性能の高さ!

 

ARTはループ率と

セット数をストックして継続を目指すのですが、

継続率は

最低でも

50%

 

最高はなんと

80%

とかなり継続に期待が持て、

継続率80%の選択率も

20%とかなり現実的に

ありえる数字!!

ARTがストックなしで

3連…4連…と継続していくと

いよいよ高継続の期待が高まり

ドキドキしてたまらないでしょう!笑

そこにストックも加われば

まさに終わらないARTが簡単に完成ですね!

 

その他にも

この機種の魅力といいますか、

打つ理由といいますか、

良いところは

設定推測要素が多い点ですね。

 

まず

筐体の下液晶に注目!

これはデフォルトですが

REGを引くと

液晶が変化する場合があります。

そこで高設定確定液晶が

あるのでREG時は注目ですね。

 

他には

通常時の弱チェリー成立後

発生する演出。

この女性のセリフ

によって設定の偶奇や

高設定を示唆しています。

『奇』という文字があるので奇数示唆?

 

『偶』という文字があるので偶数示唆?

 

その他にも

6…不吉な~~~みたいな演出が出た場合は

設定6が濃厚となるので

見逃さないようにしたいですね。

弱チェリー後の演出には要注目です!!

 

小役にも

設定順に差が設けられているし、

設定を推測し台の良し悪しを見極める

にはいい機種だといえます。

 

細かい数値等は

パチガブのサイトをチェックしてください。

 

https://p-gabu.jp/contents/machinecontents/detail/4610

 

低設定でも高設定でも

高継続ARTに入れてしまえば

夢が見れる!

そんな

新生ドラキュラの

強力ARTを体感してください!

 

 

ゴッティ的評価

面白さ     ★★★★☆

勝ちやすさ   ★★☆☆☆

設定看破難易度 ★★★☆☆ 

女性キャラの

セクシー度   ★★★★★

関連機種

「CRリング終焉ノ刻」②/実戦データ

2017/07/17

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: FUJI リング ST 

【実戦データ】

回転数

図柄(ラウンド数)

予告&リーチ

投資

37

2(6R確変)

保留変化(振り向き:大)→デジャブパニック(まりな☆☆)

2K

1089

 

ヤメ

48K

 

 

【実戦結果】

 

投資

50000円

総大当り回数

1回

出玉

0玉

換金

0円

収支

-50000円

 

 

【まとめ】

攻略要素としては、本文に貼ったリンク先でガイドの新人ライターヤッシーさん(ガチプロ)がスーパー丁寧に教えてくれているので、そこを見て下さい。他人任せ? 違う違う。ボクみたいなシロートが変なこと書いて、混乱させちゃうのもよくないのでね。

※リンク先

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4605

 

 

とりあえず、なんの成果もあげられないくらいのボロ負けです。

今度『パチンコ必勝ガイドMAX』で人気ライター7人が『リング』のみを打つという企画をDVDでやるらしいので、もっと知りたいという方はそっちを確認してみてください。

たぶん、8月20日発売(もしくは9月)だと思います。

 

それでは、またお会いしましょう。

さようなら。

関連機種

「CRリング終焉ノ刻」①/実戦記

2017/07/17

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: FUJI リング ST 

こんにちは。ゲンスイです。

 

今回紹介するのはコチラ

 

 

『CRリング終焉ノ刻』です。

機種概要はコチラからどうぞ。

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4605

 

最近流行りつつある、電チューで当たっても100%でSTに入らないタイプ。

そのかわり、当たれば全部16Rだから刺さればすごいよってスペックですね。

 

んで、本機は演出のボリューム量が多すぎるので、まだ打っていないという方はリンク先にあるムムさんと髙田の解説動画を観たほうが参考になると思います。

この記事は補足的な面で活用していただけると幸いです。

 

 え~それとですね、ネタバレ全開で言うと今回の実戦は投資5万円、大当り1回の地獄のような負け方をしてます。締切ギリギリで実戦してしまったボクのミスです。ごめんなさい。

なので今回はテイストを少し変えます。

題して…

 

「リングの重要演出を色んな人に聞いちゃいましたスペシャル!!」

 

イェーイ! ヒュー♪ パフパフパフパフパフパフーーーーー!!

 

はい、5万負けのクソみたいな実戦じゃ何もつかめなかったので、色んなライターにいわゆるリングの“マチ演出”を聞いて発表していくことにします。

ちなみに全てゲンスイ調べですので、「当たらねーじゃねぇか」と言った苦情は受け付けません。

ただですよ、コレ結構大事なことで、信頼度以上にアツく感じる生の声(しかも年がら年中パチンコ漬けの人間の意見)なんで、ある意味どんな攻略誌よりもアテになる…かもしれません。

 

 前置きが長くなりましたね。それでは行きます。

 

第3位

 

 

・「呪縛最恐の刻リーチ」

・「デンジャー柄(金系)」

・「ふいにくる突当り」

 

同率で1票ずつ得たのがこの3つ。

「呪縛最恐の刻」は本機最強のリーチ(今回の実戦で出るわけもないので雑誌を引用してます)。

色系は金orデンジャーなら姿勢を正してOK。

ふいにくる突当りについては、ボクはみたことありませんが、予告→リーチの流れを取っ払って役モノがズドーンってくることがあるようです。

 

 

第2位

 

 

・「終焉の刻」

 

堂々の2票獲得。

どうやらどの雑誌でも大きく取り上げるレベルの演出みたいです。

予告、リーチ中など色んな場面で発生し、最終的に強リーチに発展するとのこと。

さすがにボクもコレは実戦で体験しました。ハズれたけど、なんとなく感覚でアツいと感じましたね。

 

 

第1位

 

 

・「波紋予告(赤or金)」

 

栄えある第1位は3票を獲得した「波紋予告」。

うわ、写真地味…。てか、撮れてないから伝わりづらっ!! 

どういう演出かと言いますと、スタートチャッカーに入った直後に大きな音が発生して、液晶下(写メの部分)に波紋が出ます。その時の色は白<赤<金という順でアツくなり、赤以上でちょっと期待できます。うん、“ちょっと”だよ。信頼度自体は金でも30%なんですけど、アツイ演出を連れてくることが多々あるみたいです。

 

 

 というわけでランキングは以上の結果となりました。

雑誌でデカデカと取り上げられてる演出よりも「波紋」が1位にくるとか超リアルですね。

うむ、我ながら悪くない企画だったんじゃない(強引に納得していくスタイル)。

 

演出以外ではこんなご意見もありました。

・演出バランスは『仄暗い水の底から』に似てるかも!?

・デンジャー柄は出現率が上がったぶん信頼度は下がった!?

・どんな演出がきても「ハズれるかも」という心持ちでいないと、メンタルやられてメンヘラになる!?

・今までの、金系→役モノ落下→貞子実写(覚醒)で当たるという王道の流れは撤廃された!?

 

等々、色々といただきました。

協力していただいた方、ありがとうございました。

 

 はい、そしてST中なんですけど、それはこのお方に答えていただきましょう。

では、どうぞ。

 

 

以上になります。

それでは結果ページへどうぞ。

 

 

関連機種

「A-SLOTエイリヤンエボリューション」②/実戦データ

2017/07/10

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: Sammy エイリヤン オリジナル RT 

【実戦データ】

ゲーム数

ボーナス

契機

投資・備考

0

スタート

 

 

56

REG

スイカ

2K

(1)

RT

 

 

203

REG

一枚役

4K

(1)

RT

 

 

99

ハイパービッグ

契機不明

 

(1)

RT

 

 

69

ビッグ

スイカ

 

(1)

RT

 

 

6

ハイパービッグ

一枚役

RT連チャン

(1)

RT

 

 

407

ビッグ

スイカ

 

(1)

RT

 

 

76

ビッグ

契機不明

 

(1)

RT

 

 

25

REG

契機不明

RT連チャン

(1)

RT

 

 

138

ビッグ

契機不明

 

(1)

RT

 

 

20

ハイパービッグ

スイカ

RT連チャン

(1)

RT

 

 

437

ヤメ

 

 

 

 

【実戦結果】

ゲーム数

1536G

投資

6000円

獲得

820枚

回収

15000円

収支

+9000円

※5.4枚交換

 

 

【まとめ】

 

設定推測に興味のある方はこちら↓から機種ページをご参照ください!!

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4599

トロフィー…出してみたいですねぇ。

 

総じて、ノーマルタイプが好きな人間からすると、遊びやすく当たり方も面白いので非常に魅力的な機種だと感じました。

 

 

関連機種

「A-SLOTエイリヤンエボリューション」①/実戦記

2017/07/10

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: Sammy エイリヤン オリジナル RT 

はい、黒崎です。

今週の新台レポートは…

 

 

 

Sammyさんの

『A-SLOTエイリヤンエボリューション』です。

 

 

 

 

 

いやぁ~

久々に来ました。

自分の好みに

ドンピシャ刺さる台!

 

いいとこ①:

低設定が甘い

 

いいとこ②:

シンプルなリーチ目や演出矛盾など、一瞬の「当たった!」と思える瞬間が多い。

 

いいとこ③:

チャンス役重複のボーナスと突然リーチ目が出るボーナス(一枚役重複など)のバランスが良い。

 

いいとこ④:

ボーナス後は必ずRTに入る。

 

いいとこ⑤

楽し気なBGMが多い。

 

 

 

…とまぁ初めて打った感想はこんな感じ。

 

 

 

 

 

では実戦中を画像で振り返りながら

話を進めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

本機はRT中付きの

ボーナスで出玉を増やすタイプ。

 

基本的にチャンス役や確定役が成立後

演出発展して

ボーナス告知に至ります。

 

 

 

 

ただし、演出の終わりを待たずとも

ほぼリーチ目や怪しい出目が出るので

告知される前にボーナスを察知することも

たいていの場合、可能です。

 

 

 

 

 

 

冒頭で述べた通り

強い出目は非常に分かりやすく…

 

 

 

小役のダブテンハズレ型

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカのテンパイハズレ型

(スイカ・スイカ・チェリーは一枚役のようです)

 

 

 

 

 

 

異常にリールが滑って小役を引き込む

(↑普通は、左・BAR下段停止でリプが揃います)

 

 

 

 

 

 

ボーナス図柄一直線

 

など「あっ!!」「ん!?」という瞬間を

簡単に楽しめると思います。

 

 

 

 

 

出目以外に

強い演出も分かりやすく…

 

 

 

小役ナビ矛盾

(この演出で黄色ナビというのがそもそも珍しい!?)

 

 

 

 

 

 

変なタイミングでPUSHボタン

(これはRTの終了画面で発生)

 

 

 

 

 

RT中に音楽ストップ

 

といったように

安心して見届けられる演出が多いです。

 

やっぱ期待度ほぼ100%の演出は素敵。

 

 

 

 

 

ボーナスの小役重複は

スイカなら少しチャンス!!

チェリーはほぼ可能性ナシ!!

と思って良いと思います。

 

 

 

 

 

そしてボーナス後は必ずRTへ!

REGでもRTが付いてきます!!

RTは前半と後半の2パート構成。

 

 

 

 

 

前半パートは…

 

 

 

 

…液晶の指示に従っておけば万事オッケーです。

 

前半パート中は

①リプ・リプ・スイカの入賞で20G継続の後半パートへ移行

②右上がりリプレイ入賞で50G継続の後半パートへ移行

 

逆押し+目押しナビ発生時は

指示に従うことで後半への移行リプの入賞を

回避することができます。

残りゲーム数が少なくなると

移行リプレイ成立時は自動的に

順押しナビが出るので

それに従って後半へ移行させます。

 

 

 

 

また…

 

 

 

3択の押し順当てが発生し

これに正解すると

右上がりリプレイが入賞して

 

 

 

50Gの後半パートに移行。

 

ちなみにRT中に当選したボーナスの後のRTでは

押し順のナビが発生します。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはいっぱいボーナス引けたら良いねって感じ。

設定1でも機械割が最大100.0%になるようなので

難しいことは考えずに打てそうです。

 

 

 

最後に2点お話しして終わりたいと思います。

 

まずは…

 

 

 

左・第一停止で実戦上

スイカは並行にしか揃いませんでした。

(もちろん中リールで無理やり斜めラインにビタすれば斜めにも揃うのでしょうが…)

 

なので上のように

斜めにテンパった時点で大チャンス!?

 

 

 

かもね。

 

 

小役をこぼさないためには

ハサミ打ちが推奨されるのだと思いますが

自分はスイカの斜めテンパイがあるので

順押しの方が好きです。

 

 

 

 

 

もうひとつは…

 

ボーナス察知後の話ですが

このマシンは1枚掛けで5ライン有効なので

リーチ目や演出矛盾でボーナスが確定したら

以降は1枚掛けで回した方がお得。

 

 

 

 

そして右リール、中or下段に赤7を狙って

下段に止まり、小役を否定すればBIG以上濃厚!?

一方で、上段にBARを引き込んで小役を引き込めばREGがかなり濃厚!?

 

これも白黒ハッキリしていて

良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ではまた次のレポートで。

関連機種

「CRひぐらしのなく頃に 叫」②/実戦データ

2017/07/03

【実戦データ】

 

 

回転数

図柄

予告・リーチ

投資

314

スタート

 

698

1(9R)

運命の日→発狂予告(金)→惨劇リーチ後半(圭一)

19K

【9】

1→7(16R)

刻明しモード(ボタンプッシュ、レナ)

 

【71】

6(16R)

逃走リーチ(ボタン連打)

 

【43】

4(16R)

逃走リーチ(ボタン連打)

 

【31】

4(16R)

教室リーチ(ロッカー)→懐中電灯赤

 

【82】

2(16R)

逃走リーチ→張り紙赤

 

【54】

4→7(16R)

保健室リーチ

 

157

2(9R)

嘘だ!連続×3→運命の日→運命分岐リーチ(皆殺し編)

 

109

ヤメ

 

 

 

【実戦結果】

投資

19000円

出玉

15580玉

交換

55500円

収支

36500円

 

 

 

【まとめ】

今回の実戦では、この機種の爆発力をお見せする事が出来ました! やはり電チュー大当たりの88%が2400個の払い出しがあるのは大きいですね。電サポ中は打ちっ放しだと玉が減るので止め打ちは必須。電チューの上に一個返しの謎のポケットがあるので、止め打ちとかひねりとかの難易度は高いように感じました。(このあたりの内容はプロではないので、あまり参考にしなくて大丈夫です…)

今回はヒキにも恵まれ素晴らしい結果となりました。当企画で初勝利したセールス森田を今後ともよろしくお願い致します。以上、そのひぐらしライターの叫び でした…。

関連機種

「CRひぐらしのなく頃に 叫」①/実戦記

2017/07/03

こんにちは! 

早くも夏の暑さに負け、家とパチンコ店の冷房に浸っているセールス森田です。この時期は冷房のせいで電気代が嵩んでしまい、その日暮らしのような貧乏生活を送っているライターには辛いです…。今年の夏は例年以上に暑くなるという予想を聞きました。夏を涼しく過ごす為の定番といえば、やはりホラーなのではないでしょうか?

 

個人的には心霊的なホラーより、狂った人が襲ってくるホラーの方が恐怖を感じてしまいます。そして今回実戦する機種は、後者のホラー系パチンコ…。

 

 

 

『CR  ひぐらしのなく頃に 叫 』です。

個人的な感想ですが、前作よりも怖さが大幅に増しているように感じます。

 

 

まずはスペックから。

大当たり確率が1/319.7のV-STタイプとなっております。ST突入は52%で継続率が65%ですが、電サポ中の88%が2400発の払い出しがあり、爆発力を秘めた一台となっております。

 

次に通常時の注目演出をご紹介します。

一番大当たりに絡むのは「L5発症演出」です。

 

 

信頼度は約37%(2004年のイチローの打率くらい)と、そこまで高くないものの、大当たりの鍵を握る重要な演出となります。

 

そして「嘘だ連続予告」

 

 

これは前作にもあった激アツの連続予告。連続演出は数種類ありますが、この演出だけ破格の信頼度を誇ります。発生した時点での信頼度は約73%(チョコレート好きな人の割合と同じくらい)。擬似2で終わると大当たり濃厚という法則もあるようです。

 

 

そして、個人的にオススメの演出は「運命選択チャンス」。

 

 

「全回転」が選択されればもちろん大当たり濃厚。しかし、それ以外はどのリーチに発展しても信頼度が同じ約45%です。緑色の「惨劇発症」でもガッカリしなくて問題なし!

 

続きましてリーチの紹介です。

本機最強リーチは、圭一とレナの最終決戦を描いた「スペシャルリーチ」

 

 

 

体感的には、次回予告を経由して発生する事が多い気がします。

 

そして意外と大当たりに絡むリーチは

「運命分岐リーチ」

 

 

 

全部で20種類もあり、そのうち8種類の「疑心系リーチ」は信頼度約4%とかなり低いです。しかし12種類の「発症系リーチ」は信頼度約30%(松井秀喜の得点圏打率と同じくらい)なので、チャンスアップがあれば期待できます。

 

 

次は大当たり後に突入する「身隠しモード」についてご説明致します。

 

 

STの後半100回転と、時短の100回転はこのモードになります。

 

このモード、本当に怖いですよ!

今までのホラー系パチンコの大当たりは「嬉しい怖さをもらう」という気持ちでしたが、この大当たりは「怖い思いをしたお詫びとして出玉をもらう」くらいの恐ろしさ…。

 

画面を目線に見立てた揺らし方や、突如飛び出るボタンなど、このモードはホラーパチンコのお手本といっても過言ではありません。

怖いもの好きな方には是非体験していただきたいです。

 

 

最後はST中のラウンドについて。

電チュー大当たりの16R割合は驚異の88%!(パスタが好きな人の割合と同じくらい) 7図柄以外での図柄で大当たりした場合は、「右打ち」と書かれた文字に注目しましょう。

 

 

これが通常パターン。8Rの可能性あり。

 

 

 

これが豪華パターン。恐らく16R濃厚かと思います。

 

 

 

羽入が飛んでいればプレミアムです!

そして電サポに玉を打ち込み、役物が落ちれば16Rとなります。

 

 

役物落ちず「嘘だ~」と思ったら、8ラウンド終了後に「嘘だッ!」という画面が発生し、16Rに昇格するパターンなんかもありますよ!

機種の説明はこの辺りにさせていただきます。実戦する際に何かの参考にしていただければ幸いです。

関連機種

「ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス」②/実戦データ

2017/06/26

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: サイコパス KYORAKU A+ART 

【実戦データ】

 

ゲーム数

ボーナス・CZ・ART

契機

投資・備考

スタート

 

 

195 

青異色

強チャンス目

4,000円

(1)

CZ

 

成功

ART開始

CZ

 

100 

ART終了

 

100G/150枚獲得

51 

赤異色

弱チャンス目

 

90 

赤異色

弱チャンス目

 

青異色

弱チャンス目

 

(1)

CZ

 

失敗

62 

赤異色

弱チャンス目

 

324 

青異色

弱チェリー

9,000円

(1)

CZ

 

失敗

204 

青同色

弱チャンス目

シビュラシステム発動

(1)

CZ(槙島チャレンジ)

 

失敗

332 

青異色

弱チェリー

シビュラシステム発動

(1)

CZ

 

成功

ART開始

CZ

 

86 

青異色

強チャンス目

ART中のボーナス ART上乗せ+10G

14 

ART再開

 

 

24 

ART終了

 

110G/215枚獲得

98 

赤異色

弱チャンス目

 

47 

赤異色

弱チャンス目

 

96 

赤異色

強チェリー

 

13 

赤異色

スイカ

 

54 

青異色

強チャンス目

 

14 

赤異色

弱チャンス目

 

(1)

CZ

 

成功

ART開始

CZ

 

65 

青異色

弱チャンス目

 

46 

ART再開

 

ART中のボーナス/ドミネーターアタック当選

(1)

ドミネーターアタック

 

BAR揃い×1回→ART上乗せ+100G

59 

青異色

強チェリー

ART中のボーナス/ART上乗せ+10G

27 

ART再開

 

 

86 

ART終了

 

210G/429枚獲得

ヤメ

 

 

 

 

【実戦結果】

投資

27,000円

回収

583枚

交換

10,000円

収支

-17,000円

 

 

【まとめ】

 

『ぱちスロ AKB48バラの儀式』以来にぱちログを起動したため、正しいアカウントとパスワードを見つけ出すのに苦労したってのが一番の思い出ですが、それはまぁ置いておいて。本機はとにかくゲーム性がまっすぐな一本道で、シンプルというのが第一印象です。全ての始まりとなるのはボーナス。ボーナスは出玉を増やす機能ももちろんありますが、それ以上にARTや上乗せといった、ゲーム性の根幹にアプローチする役割を担っています。ボーナスは設定不問で1/99.9です! 引けるでしょ! 実戦値1/138だった自分が言うのもなんですが。皆さんのご武運を。

関連機種

「ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス」①/実戦記

2017/06/26

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: サイコパス KYORAKU A+ART 

はい、黒崎です。

 

今回の新台は…

 

 

京楽産業さんの

『ぱちスロ PSYCHOPASS サイコパス』です。

 

 

 

 

 

本機は50枚程度増加するボーナスと

ARTを絡めて出玉を増やすタイプの機種です。

 

このボーナス…

確率は全設定共通で1/99.9!!

そして通常時もART中も

ボーナス当選がスタートラインとなるゲーム性です。

 

 

 

 

 

ではここからは

実戦の展開をなぞりつつ

ゲーム性をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

ボーナス当選すると

潜在犯が登場!

 

通常時は8Gのムービー後

潜在犯を見つけることができれば

ボーナス終了後にCZへ突入します。

 

 

 

 

 

 

 

ボーナスの種類が赤or青の同色

または

ボーナス開始時に「シビュラシステム」が

発動すれば

CZ突入も確定します。

 

 

(↑この画像は同色でシビュラシステムが発動していますが、異色でシビュラシステムが発動することもあります)

 

 

 

 

 

CZ中はボーナス中に見つけた

潜在犯を捕まえることができればARTです。

 

ベルでもリプでも何でも良いので

小役が入賞すれば潜在犯にダメージを与えられます。

 

 

 

 

100ダメージ突破でCZ成功です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーナス中に潜在犯「槙島聖護」の

エピソードが流れれば

 

 

 

 

ボーナス後に

上位のCZ「槙島チャレンジ」へ!

 

 

 

 

ま、自分はハズしましたけど

期待度は70%ほどあるそうです。

 

 

 

 

 

☆ボーナス→CZ→ART

これが基本的なARTまでの流れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ART「執行RUSH」に入ったら

目指す所はやはりボーナスです。

 

ちなみにARTは100Gスタートがデフォルトです。

フリーズ契機だと500Gスタートです。

 

 

 

 

 

 

ART中は太郎と花子が

いろいろとゲームの説明をしてくれるので

初打ちの時は目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

さて1/99.9をようやく引き当てると

お待ちかねのART中ボーナス!!

 

 

 

 

 

 

 

ART中のボーナスも

潜在犯が登場。

 

 

 

 

 

 

ART中は画面右上

または画面右下のデジタルで

数値が100になれば

ART終了後にゲーム数上乗せ特化ゾーンへ

突入します。

 

 

 

 

上乗せ特化ゾーン「ドミネーターアタック」!!

 

 

 

 

 

 

 

画面上の数字(=デジタルの数字)が

上乗せした時にもらえるゲーム数!

 

100で特化ゾーンに突入…

そしてその数字が上乗せのゲーム数…

 

…すなわち、上乗せすれば必ず3桁!!!!!!

上乗せすればね!

 

 

 

10G間でBARが揃う度に

ゲーム数上乗せです。

 

 

 

BAR揃い確率は

全設定共通で1/24.0

 

 

 

 

うゎ!!

揃う気は毛頭していなかったのですが

いざ、強いカットインが入ると期待してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

とまぁこんな感じで

ゲーム数を乗せつつARTを伸ばします。

 

 

 

と言ってもゲーム数を上乗せできるのは

ドミネーターアタックか

ドミネーターアタック非当選時の

ボーナス終了時に乗る+10Gぐらいなので

 

 

 

ボーナスを引くこと

    &

ドミネーターアタックで乗せること

 

 

 

が超大事!

 

です。

 

 

 

 

 

で、それが頑張れないと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕みたいになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

最後にこの台のお楽しみポイント!

ボーナスがいつ何時も大事と言いましたが

本機は強チェリー成立=ボーナス確定です。

 

なので、左リールにチェリーが出たら

ハサミ打ちで仕留めるのが楽しいです。

 

 

 

 

挟んで右・中段に7やボーナス図柄が止まれば

強チェリーっす。

 

 

 

 

 

ではまた次のレポートで。

関連機種

TOP