パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

初めての二桁勝利(甘不二子におまかせ)

2016/10/31

記事カテゴリ:ルパン
タグ: ルパン三世 牙狼 北斗の拳 


つい先日やりました。無双と魔戒を打って差玉+6万発超。撤去前に23連もしてくれ、再びエンディングボーナスを見ることが出来ました。そんなことを書きつつこのあとの結果はアレですが、普通に順番なのですみません。メシマズ記事なので先に謝っときます。


この日は1軒を覗いたあと、リニューアルオープン2日目の店へ11時前に入店。賑わう店内をザッと見廻ると、『北斗無双』のシマが最も甘く見えますが満席。そこで、甘デジコーナーの『不二子におまかせ』を打ってみることにしました。



回転率は千円20~21回をウロウロしつつ、当ってみると出玉も良好。普通に当れば幾らかは勝てそうだから、四の五の言わず夜まで回す覚悟で打っていくと、当ること当ること。15時20分の時点で大当りは既に30回の楽勝ムードで続けていくと、9回目の初当りが15連チャン…したところで、店員さんがやってきてこう言われました。お客様「データ異常が出ているので、変則打ちをヤメていただけませんか?」と。


「おめぇさん、それを言っちゃ~おしまいよ」と寅さんの名セリフが頭をよぎりましたが、素直に従うしかありません…が、この店員さんは、多分早番。17時以降ならまたやれるかも? と目論みながらその時まで適当打ちで凌ぎました。


時刻は17時過ぎ。たいがいどの店でも、16時30分~17時の間に早番と遅番の引継ぎが行われますが、夜に自分のシマ担当になったのは若い店員さん。もしかしたら「○○番台のお客さん、止め打ちしてたから要注意」と引き継ぎされてないかも? いや、そもそも遅番の若い店員さんは気にしないか…と恐る恐る止め打ちを再開してみると、注意される気配はありません。


その後は大当り中のひねり打ち&電サポ中の止め打ちを続け、22時30分で総当り回数は75回で獲得出玉は3万5千発獲得。甘デジで初めての2桁勝利を収めることが出来ました。止め打ちを再び注意されなかったのは、適当打ちした間に出玉率が低下し、データ上で異常数値が出なくなったのが要因かもしれませんが、とにかくありがたや~。

 


【結果】28玉交換店
打った時間 11時間45分
千円あたりの回転率 約20.7回(1R出玉約67個計算)
投資 6500円
回収124500円
収支+118000円


【9月結果】
5勝2敗・47時間5分・+249000円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】(7月分から誌面実戦等含)
94戦59勝35敗・591時間20分・1542260円

関連機種

TOP