パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告!勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

必殺仕事人Vが本格的にアキだした

2017/07/20

記事カテゴリ:必殺仕事人
タグ: 必殺仕事人 

 

相変わらずなパチンコ三昧の日々を過ごしています。打つ機種は連載の関係もあり、『真・北斗無双』と『沖海4』が多いのですが、自分の近場のテリトリー(1時間以内)にあるホールはこの2機種+『北斗7』しか、しっかりアカないのが現状です。スペックも甘く人気もあり演出も面白い『仕事人V』が甘ければ楽だけど…と思っていたら、やっとアキはじめました。
 


先日打ちに行った28玉交換新規店は入り口の目立つシマに『仕事人V』を設置し、知人の台は千円25回程も回ったとか。自分も別日に等価交換店で打てたのが、このデータ。
 
 
●09:00~
09:28 70回転突確 3500円
09:30(19)222
 

 
11:23<100>+414 333
11:28(8)222
11:34(21)444
 
12:04<100>+69突確
12:18(205)222
 
14:56<100>+478 333
15:03(34)777
15:09(28)444確
15:25(202)777
15:49(273)666
 
17:12<100>+314 666
 
18:22<100>+258 444
19:25<100>+193ヤメ
 
 
投資 80000円
回収 87000円
収支 +7000円
 
千円あたりの回転率 約22.2回(出玉1420個 斬1回転玉増え率+6.5個計算)
 

 
確変中の回転数は769回転もあったので、769×6.5=約4999個も増えてくれました。
 
早上がりしたので勝ち額はショボかったですが、このハマリがなければ確実に負けていましたね。
 
 
毎年パチンコは上半期より下半期の方が甘くなるのが通例です。ただ今年は、来年に控えている基準変更に向けてかなり厳しくなると予想します…が、それでも甘くなる時は来るでしょう。近々では7月末~お盆前まで。この時期に甘くなる機種は、『真・北斗無双』『北斗7転生』『沖海4』『牙狼』『仕事人V』といったところでしょうか。
 
 
中でも自分が狙うのは、『真・北斗無双』と『仕事人V』、そして『沖海4』の3機種。前者の2機種はスペックが抜けて甘く、後者は時間効率が抜けて甘いのがその理由です。なかでも一番打ちたいのは、未知の演出盛り沢山の『仕事人V』かな。
 

 
この夏は、仕事をせずにガッツリ12時間仕事だぜ!
 
…初代が出た2001年からそんなこと言ってたな俺。
 
 
 
では、バイバイク。

 

関連機種

TOP