パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

特殊景品交換個数を知る方法

2016/12/08

記事カテゴリ:その他

さすがに昨日一昨日は、車中泊では寒かった~。ホールへ向かう途中、道路脇に掲示されてた「只今の気温 3℃」ですもん。車中泊は春夏秋冬トータルで3年程経験してるとはいえ、久々にちびりそうになったので夜中に、寝袋+布団の完全防備で眠りましたよ。

ちなみに今回の遠征で打ってる店は、全て初めてのホールなんですが、勝負するには特殊景品交換個数の把握は必須です。そこで、初見ホールでその数値を調べる方法を4つ伝授しましょう。

①景品カウンターの店員さんに聞く
「特殊景品の大は何玉で取れますか?」と聞く。この段階で教えてくれる割合は地域によりますが、6~7割ほど。ここで断る店員さんの常套句は「法律上教えられません」ですが、引き下がらず白服店員さんを呼ぶと、交換個数は9割方判明します。面倒になるとアレなんで、最近仕事での旅打ち時はそこまで詰めませんけどね。

店員さんに「大景品(5000円相当)は、1350玉です」
と言わた場合は、5000÷1350=3.7
1500玉と言われたら、3.33
1250玉なら、4となります。

②常連らしき人に聞く
結構いい加減で間違ってることも多々ありますが、止め打ちしてたり、データを採ってる打ち手ならほぼ間違いありません。

③他人が交換する際に覗く
景品カウンターで特殊景品を貰う際、液晶パネルに「大◯個 中◯個 あまり◯玉」と出るホールがほとんどです。それを背後から見て、計算しようという方法。これは聞いた話しですが、なるほどな手段です。あまり推奨しませんけど。

④実際に玉を流す
台間サンドから購入した玉を、そのままジェットカウンターに流す方法。等価交換以外では損するので、オススメはしません。

上記の方法を使えば、ほとんどのホールで交換率はわかると思いますので、ぜひ参考にしてください。では、また近々に。
 

TOP