パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

『北斗7転生』打ってます

2017/05/02

記事カテゴリ:北斗の拳
タグ: 北斗の拳 

 

5月になりましたね。パチンコは4/20から今日まで、1日だけ休みを挟んでずっと打ってます。基本的にGWは全体的に回収期ですが、近所に出来た新規店が頑張ってくれてるので有り難い限り。今は、プロ&軍団に混じって、『北斗の拳7転生』を回してます。開店プロども、俺のシマ荒らすんじゃねー、ヒャッハッ~!

回りはいまのところ、千円25回程あるので夜まで楽しめるかな…回り落ちるなよー。
 
演出に関しては、【全力!新台レポート】でゲンスイ君が紹介してますが勝ち易さの観点で言うとズバリ、勝てる機種です! ただし、北斗にチカラを入れてる店というのが絶対条件。技術介入度は低いので、回してくれないと話しになりませんからね。【回せるホール=儲かってる(客をつけようとしてる)ホール】になるので、基本的に稼働率の悪いホールで回る台を掴むのは厳しいかと。
 
節玉に繋がる打ち方は、【機種紹介ページ】でコーキー君が解説してますが、大当たり時アタッカーのラウンド間止めと電サポ中の止め打ちが有効です。効果が少ない割に手間ですが、『真・北斗無双』に比べると簡単なのでやることをオススメします。絶対にやるべきは、ラウンド間の止め打ち。アタッカー閉鎖時間は約3秒と長く、16R当たりの場合ラウンド間の時間を合算すると約48秒にもなります。

ハンドルを触ると玉は1秒間に約1.7個発射されるので、
1.7個×48秒=81.6個ロス
例えば、右打ち中に5連したら400個程も無駄になりますので、必ずやるべきです。簡単ですしね。
 
勝つか負けるかの基本は、回してくれるホールで打つかどうか。GW後半は5/5に打ちに行く予定ですが、ゾロ目を意識してるホールならば甘くなる可能性は高いかと。結果は後日報告しますね。お互いに、頑バイク!
 
では、バイバイク~(ウザいね)。

 

関連機種

TOP