パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

『Pエヴァンゲリヲン超暴走』止め打ち

2019/03/14

 

『Pエヴァンゲリヲン超暴走』を打ちました。




最近のエヴァは同じに思えてしまい、正直新鮮さが無くなっていましたが、それは私が未だに原作を観ていないからかもしれません。

碇シンジのことを長らく、オキテシンジと長らく読み間違えていまたし…エヴァ以前にライター失格ですね。



飽き気味だったエヴァですが、今作は新鮮度抜群ですな。

一番の目新しさは、なんといってもトータル確変継続率が84.5%もある点。何度か確変突入しましたが、連チャンが気持ちイイ! 



技術介入ポイントは、通常時のステージ止め。大当たり後は、アタッカーのひねり打ちと電サポ中の止め打ちですが、ひねり打ち効果は少ないです。

電サポは、ほぼ同間隔で開閉するので【開いたら1発打って止め】を繰り返すだけ。

ただ、オマケ入賞口に玉が連続して入ると、時間効率の遅い保留1個目が回りかねないのでそうなりそうな時は、2発打ちもしくは打ちっ放しで保留を埋めましょう。

実戦では、確変中に680回もハマり次の当たり迄30分程もかかってました。確変中確率は1/68.4なので、約10バイクハマりですね。

ここまでハマるのは稀ですが、2倍3倍はよくあること。そもそもの出玉が少ない機種なので、面倒ですが止め打ちしたほうが節玉に繋がりますよ。

実際はこんな感じです。


基本は、【開いたら1発打って止め】

4発目はズレてます(汗)。

ちなみに、3月20日発売予定のパチンコ必勝ガイドMAXに掲載の【12番勝負】連載に、導入4日目の実戦結果と所感、休憩の注意点等を書いたので打つ際の参考にしてくださいな。

 

関連機種

TOP