パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

1R出玉とは?

2019/05/27

記事カテゴリ:パチンコ勝率UPコラム
タグ: パチンコ 期待値 

 

ガチな打ち手は期待値を追いかけて稼いでいますが、それを推し量るのに重要なのが「回転率」と「出玉」です。

いくら回りが良くても、出玉が悪ければ期待値に影響が出ますしその逆も然り。

ちなみに、必勝ガイドの実戦データ表記には、

千円あたりの回転率 約○○回転
(1R出玉○○個で算出)

と書いてあるケースがありますが、ガチ打ち時には必ずその台の1R出玉と電サポ中の玉の増減を計測します。



例えば『大海4』で、12R通常大当たり時に1400発出玉があれば、1400÷12=116.6個

1R出玉約116.6個

ここから時短100回転で玉が50発減った場合は、50÷100=0.5個

電サポ1回転につき-0.5個

となります。


だから表記としては、

千円あたりの回転率約○○回
1R出玉約116.6個
電サポ1回転につき-0.5個

これが正しいのですが、最近は電サポ中の玉減り(増え)も合わせた数値を表記することが多いのです。若干数値はズレますが、測定の簡略化がはかれる上に伝えやすいですからね。



簡略化した場合の表記は、

通常大当たり出玉1400個
 ↓
時短100回転玉減り50個
 ↓︎
電サポ終了後出玉1350個

1350÷16=84.375

千円あたりの回転率○○回転
1R出玉約84.4個で算出

となります。

勝率を上げたい方は、データ表記の細かな点にも注目することで理解が深まると思いますよ。

では、バイバイク。

 

TOP