パチンコ一本

バイク修次郎の日々のパチンコ実戦&収支をガチ報告! 勝ち方教えます!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

稀にみる好スタートの2連勝(魔戒ノ花、沖海4)

2016/12/16

記事カテゴリ:牙狼&海
タグ: 牙狼 海物語 


10月はまずまず勝てたのでホッとしましたが、月が変われば気持ちはゼロ。人生も勝負も毎日続いてますが、月で区切られるのが社会ってものですね。気持ち新たに、「11月も頑張って勝つぞ!」と意気込んでホールへ出向いたらデカい連勝となり、今年イチの好スタートを切ることが出来ました。

①チョイアキだけど(魔戒ノ花)
月頭日にメイン機種が甘くなるであろう店へ入り、ちょっとだけヘソがアイた『魔戒』に着席。回転率は物足りないものの、夜まで打つと大当りは28回で二桁勝利となりました。


11月は幸先良いスタートがきれたぞ。この調子でバリバリ稼ご。

【結果】28玉交換店
魔戒ノ花等
打った時間 10時間30分

千円あたりの回転率 約18.3回(1R出玉130個計算)
収支 +129500円

②15時間営業店での不思議(沖海4)
誌面のネタ拾いも兼ね、宮城県のホールへ遠征しました。宮城のホールは日によりますが最長で、8時〜23時頃迄の長時間営業となっています。この日は、朝8時10分に入店して数機種を試打。

すると驚きの出来事がありました。誰かに肩を叩かれて振り向いたら、そこには関東のホールで2週間程前に初めて話したピンプロ君⁉︎  ビックリしつつ話してみると彼は、数日前からこのホールに出稼ぎにきたのだとか。

勝ちを目指す打ち手の考えることは一緒…とは言え、稀にみる偶然。人との出会いって不思議です。

先人から状況を聞いたあと『沖海4』に着席。この店は、ヘソと寄り釘でアケシメするようで、寄りの形が決まればヘソだけアケシメする関東のソレとは傾向が違います。


数台試打し、まずまず回る台に落ち着いたあとは、まー当ること。22時前まで打ち、大当りは47回で快勝。

ピンプロ君との出会いと大当りのツキは、何か意味があるのかないのか…どちらにしても、嬉しい一日となりました。

【結果】26玉交換店
沖海4等
打った時間 13時間40分
千円あたりの回転率 約23.4回(15R出玉1420個計算)
収支 +185000円

【11月勝敗・打った時間・収支】
2戦2勝・24時間10分・+314500円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
127戦79勝48敗・779時間55分・2,220,460円

関連機種

10月残り5戦と収支まとめ

2016/12/14

記事カテゴリ:色々
タグ: 牙狼 北斗無双 海物語 黄門ちゃま 

先日、1週間ほどの遠征から帰宅しました(写真は高速PA)。ちなみに、遠征先の新規店では『沖海4』『ルパン』『慶次』が軒並み千円30回以上回り、自分も祭りを1日体感。MAX機撤去で不安でしたが、元気とお金を頂けました。

 

この店のように、スペックの辛い新基準機でも千円20中盤以上回してくれると楽しいんですけど、現実的にはホールも利益を取らないとやっていけないので、なかなか厳しいでしょうね。甘い台を打てるのは嬉しいけど、パチンコ好きとしては微妙な心境…と言いつつ、年末もガンガン稼ぎますけど。

 

さて今回は、10月の実戦残り5戦とまとめです。

 

①看板機種だった魔戒が…(魔戒ノ花)

リニューアル2日目店へ夕方に行ってみると、店内の稼働率は4割程。以前だと7割以上の高稼働率を誇っていたので、「多分ダメだろうな~」と思いつつ看板機種『魔戒』の釘を見ると、うっすらとヘソがアイてるようないないような。

 

打ってみたらすぐ当るも、千円18回前後の感触。玉をノマれてヤメました。この店は断トツで『魔戒』推しだったけど撤去となったら、なにを看板機種に据えるのか…店の先行きを心配しちゃうわ。

 

【結果】28玉交換店

打った時間 3時間

千円あたりの回転率 約18.2回(1R出玉128個計算)

収支 -7500円

 

②旅打ち取材(北斗無双他)

映像版も公開している「バイクが誰かと2人旅」取材で、群馬県館林市で勝負しました。状況が悪く店移動した先で座った『無双』が、なんと1回転でリーチがかかり、「凶悪なるまなざし」がキリン柄っ! 見たことない確定演出に心中で狂喜乱舞するも、残念ながら単発。でも、時短ヌケ後の電サポ保留消化中に再び奇跡発生! 3図柄でロングの修羅場リーチがかかり、まさかのズパピタ大当りとなりました。わずかだけど、勝てて良かった~。

 

【結果】28玉交換店

打った時間 5時間

収支 +9000円

 

③メチャ回る(大海2)

自宅から30分程と近目の等価店が15時開店のリニューアルで、店内に入ると全機種全台少なからずアキ模様。そのなかでも『大海2』と『沖海4』のアキが大きく見えたので、寄り釘が悪めな中でもマシに見えた『大海2』を打ってみたら、回ること。

 

結果的には千円あたり27回程回ってくれ期待時給は4千円超の台でしたが、当りが足りずでチョイ勝ち。明日も打てるかな?

 

【結果】等価交換店

打った時間 6時間45分

千円あたりの回転率 約26.9回(15R出玉1530個計算)

収支 +9500円

 

④リニューアル2日目(大海2)

昨日リニューアルした店は今日から13時間営業。どこまで釘がシマるか興味津々で入店。大抵の店は一律でヘソ釘をシメてくるので、前日回る台を打てたなら同一台を打つのがリスクが少なく得策なので、前日打った台をゲット。ヘソ釘は明らかに小さくなっているけど、他は触られてないと思うので、まだまだ回りそうだ。

 

打っていくと、千円23~5をウロウロ。期待日当は4万超なので、今日こそは! と意気込み打っていくと大当りは順調でしたが、最後に大ハマリで敗戦。実戦データはこんなんです。

 

09:00~

09:33 169 単発

09:52(100)+38 2連

10:29(100)+96 2連

11:44(100)+230 4連(突1回)

14:24(100)+597 7連

15:51(100)+234 単

16:07(100)+28 3連

21:14(100)+1389 ヤメ

通常時総回転数 2781回

【結果】等価交換店

打った時間 12時間15分

千円あたりの回転率 約24.2回(15R出玉1530個計算)

収支 -8000円

 

⑤沖海打つべきだったな(黄門超寿他)

12時開店のリニューアル店へ出向くも、入場抽選番号は300番台。入店してみると最も釘が甘いのは『北斗無双』だけど満席。経験の少ない『沖海4』は回るかどうかよくわからず迷っているうちに、数少ない空き台は埋まってしまいました。そんな中、ヘソがチョイアキに見えた甘デジと『黄門超寿ミドル』を打ってみるもイマイチで早々に退店。

 

今思えば、寄りのゲージが甘い『沖海4』を打っておくべきだったな。

 

【結果】28玉交換店

打った時間 1時間15分

千円あたりの回転率 約19.0回(15R出玉1530個計算)

収支 +4000円

 

 

【10月勝敗・打った時間・収支】

17戦9勝8敗・94時間45分・+347,000円

(11/30記事以降の合算収支が間違えていたので修正しました)

【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】

125戦77勝48敗・755時間45分・+1905,960円

特殊景品交換個数を知る方法

2016/12/08

記事カテゴリ:その他

さすがに昨日一昨日は、車中泊では寒かった~。ホールへ向かう途中、道路脇に掲示されてた「只今の気温 3℃」ですもん。車中泊は春夏秋冬トータルで3年程経験してるとはいえ、久々にちびりそうになったので夜中に、寝袋+布団の完全防備で眠りましたよ。

ちなみに今回の遠征で打ってる店は、全て初めてのホールなんですが、勝負するには特殊景品交換個数の把握は必須です。そこで、初見ホールでその数値を調べる方法を4つ伝授しましょう。

①景品カウンターの店員さんに聞く
「特殊景品の大は何玉で取れますか?」と聞く。この段階で教えてくれる割合は地域によりますが、6~7割ほど。ここで断る店員さんの常套句は「法律上教えられません」ですが、引き下がらず白服店員さんを呼ぶと、交換個数は9割方判明します。面倒になるとアレなんで、最近仕事での旅打ち時はそこまで詰めませんけどね。

店員さんに「大景品(5000円相当)は、1350玉です」
と言わた場合は、5000÷1350=3.7
1500玉と言われたら、3.33
1250玉なら、4となります。

②常連らしき人に聞く
結構いい加減で間違ってることも多々ありますが、止め打ちしてたり、データを採ってる打ち手ならほぼ間違いありません。

③他人が交換する際に覗く
景品カウンターで特殊景品を貰う際、液晶パネルに「大◯個 中◯個 あまり◯玉」と出るホールがほとんどです。それを背後から見て、計算しようという方法。これは聞いた話しですが、なるほどな手段です。あまり推奨しませんけど。

④実際に玉を流す
台間サンドから購入した玉を、そのままジェットカウンターに流す方法。等価交換以外では損するので、オススメはしません。

上記の方法を使えば、ほとんどのホールで交換率はわかると思いますので、ぜひ参考にしてください。では、また近々に。
 

旅のあとに旅(甘桃鉄、魔戒ノ花)

2016/12/06

記事カテゴリ:牙狼
タグ: 牙狼 海物語 桃鉄 


広島から帰宅して数日休み、再び関東から南下して遠征に出ています。広島旅は仕事でしたが、今はプライベート旅。

 

渋くなったとはいえ12月は全国的に釘がアキ易い時期なので、自宅から通える範囲内に勝てる店はある可能性大ですが、車中泊+遠征だと稼働スイッチが入るんですよね。

 

関東で打っていると、お昼過ぎに帰りたい病が発症します。幼稚園に通ってる一人息子が帰宅するのが14時頃で、打ってる台が微妙だと「帰って息子と遊ぼうかな?」となる訳です。あ、今書いてて気づきました。

 

大のオトナが、朝からパチンコに行き、調子の悪い日は帰宅して昼から子供と遊ぶ…絵に描いたようなロクデナシ野郎ですな(苦笑)。

 

そのてん車中泊遠征だと、誘惑が少ないからパチンコに集中出来るんです。とにかく遊び…いや、家族の為にパチンコを打ち(働け?)、次の収録日まで生活費を稼ぐつもりです。そもそも、養育費と生活費をパチンコで稼ごうとしてる時点で人としてアレですが、今さらジローなんで残りの人生も突っ走りまーす…って、なに書いてんだ俺。さて、10月の負け実戦を二つ。

 

●3店舗巡るも…
期待していた12時開店ホールへ向かうも、まるでダメ。3円交換店に入り、回りはあるけど出玉のない『冬ソナファイナル』で当ったあと『甘桃鉄』に移動。

 

「玉が繋がれば…」の願い届かず、持ち玉滅でヤル気ナス。帰宅して息子と遊びました…←オイ!

 

【結果】33玉交換店
スーパー海物語IN JAPAN with桃太郎電鉄等
千円あたりの回転率 約24.0回
打った時間 2時間
-12000円

 

●地獄の回り
ネットの動画収録で等価店へ向かい『魔戒』を打つも、「ボーダー超の台ある?」という見た目に厳しい状況で、千円14~5の台に散財してギブ。早々に帰宅して、嫁とイチャつきました…←ナイナイ。

 

【結果】等価交換店
魔戒ノ花等
打った時間 1時間
-14000円

 

 

【10月勝敗・打った時間・収支】
12戦6勝6敗・66時間30分・+340000円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
120戦74勝46敗・727時間30分・1901,960円

 

今年一の勝ち(北斗無双、魔戒ノ花)

2016/11/30

記事カテゴリ:牙狼&北斗の拳
タグ: 牙狼 北斗の拳 北斗無双 

 

パチンコ必勝ガイドで来年から始まる『全国旅打ち日記(仮)』連載の取材で、広島県広島市へ来ています。2006年の日本一周旅打ち以来ですが、以前はほとんど呉市で打ったので、市内のホールはほぼ初。

 

到着した日に下見で最も甘いと思ったホールが、翌日から5日間店休でのリニューアルとは…休み明けはほぼ鉄板で甘いでしょうが、もう帰京してまんがな。

 

月末ということもあり全店的に良い状況ではないですが、誌面で勝利をお伝え出来るよう気張ってます。広島実戦はあと半日。最終日はらこの日のように【神ってる】展開になればいいのですが…。

 

前日打てた店(前回の日記)へ朝イチ入店。『無双』の釘を見ると全台シメで、まだ触ってない台を打ったら確変当りで、13連チャンのラッキーパンチ。回りは厳し目なのでヤメて、気になるもう一軒の店へ電車で移動しました。

 

入店して看板機種『魔戒』のシマヘ入るとカオス状態。あっちこっちの店で見るピンプロ&軍団プロだらけです。満席でしたがちょうど目の前の兄さんがヤメたので打ってみたら、出だしの回りは千円19回程となり130回転で通常大当り。

 

運良く電サポ中に引き戻したあと連チャンが止まらず、STを抜けたのは初当りから3時間23分後。23連もしてくれ、撤去期限間際で久々にエンディングボーナスを拝めました。



その後21時過ぎまで打ち当りを7回追加し、『無双』と『魔戒』で総当り数は43回。今年最も幸せな1日となりました。今さらですが、MAX機は射幸性高いですな…。

 


【結果】2店舗ともに等価店

打った時間 10時間20分

千円あたりの回転率

魔戒 約19.0回(1R128個計算)

投資 59000円

回収 320000円

収支+261000円

 

【10月勝敗・打った時間・収支】

10戦6勝4敗・63時間30分・+366000円

【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】

118戦74勝44敗・721時間30分・1927,960円

関連機種

北斗無双3連戦

2016/11/26

記事カテゴリ:北斗の拳
タグ: 北斗無双 

 

昨日は早くも雪が降りましたね~。電車でホールへ向かったのですが、朝の通勤ラッシュは過去最高かと思うほどの乗車率でギュウギュウ詰めでした。息も絶え絶えでホールへ着き、まずまず甘い『甘V3』を11時間程打って大ガミを喰らい、3万チョイの負け。散々な1日でしたが、雪がほとんど積もらなかったのは、バイク乗り(最近は最寄り駅まで)としては助かりました。

 

さて10月の実戦記ですが、3日分をまとめて。

 

●昨日の店がガッツリシメ(北斗無双)

昨日、『北斗無双』が千円あたり21回程回った店へ朝イチ入店して釘を見ると、全台ヘソペッタンコ。まだ触ってない台を打ってみたけど、お話にならない感触で退店。週末だから他店の状況も厳しいと思うので、早々に帰宅しました。

【結果】28玉交換店

打った時間 20分

千円あたりの回転率 約17.0回

収支 -3500円

 

●リニューアル初日(北斗無双)

『北斗無双』増台の12時開店等価ホールへお昼過ぎに到着。前回がガセ時差開店だったので期待せず入店して釘を見ると、『無双』のシマは増台分含めて全台アイとる。でも、信頼を落としたせいか、稼働は2割ほどとガラガラ。

打ってみたら千円あたりの回転率は21回前後と上々で21時頃まで打ち、16回当って勝利。明日も打てるかな?

 

【結果】等価店

打った時間 8時間50分

千円あたりの回転率 約20.9回

収支 +30000円

 

●9時開店でシマるもまだ打てる(北斗無双)

前日甘かったホールへ9時に入店し釘を見ると、さすがに全台シメ。とは言え、まだ回りそうなヘソ幅で打ってみたら、千円あたり20回を超えたり切ったり。

 

終わってみれば期待時給は2千円程の台でしたが、途中千回ハマリを喰らい当りが足りずに負けました…。『無双』は短時間実戦では荒れる機種ですが、1日打つと初当りは6、7回とれるので、ある程度(千円20回以上は欲しい)回ればMAX機に比べて怖い機種ではない印象です。今後出る新基準機も『無双』スペックで出てくれたら、盛り上がると思うんだけどねぇ。おかみさん!

 

【結果】

打った時間 13時間

千円あたりの回転率 約19.6回

収支 -20000円

 

【10月勝敗・打った時間・収支】

9戦5勝4敗・53時間10分・+105000円

【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】

117戦73勝44敗・711時間10分・1666,960円

関連機種

近隣店も狙い目(北斗無双)

2016/11/22

記事カテゴリ:北斗の拳
タグ: 北斗無双 

 

寒くなってきましたねー。パチンコ漬けな日々ですが、先日息抜きも兼ね箱根へ行ってきました。

 

箱根と言えば大涌谷が名所です。火山活動により長らく立ち入り禁止区域に指定されていましたが現在は、大涌谷駐車場までは入れますけどハイキングコースは通行止め。コース途中にある売店で、花崗岩の合い間から噴き出る源泉の水蒸気を見つつ黒タマゴを食べれないのは残念賞です…

 

それでも、霧に包また駐車場前にある黒タマゴ館売店では、出来立てアツアツが食べられました。


価格は5個で500円。割高な気もするけど、ひとつ食べれば寿命が7年伸びるらしいので安い安い。でも、パチンコ以外で「7」という数値を聞くとなんだか胡散臭い気も。まっ、美味しいからいっか。さて、実戦記。この日は危うい立回りでしたが、7図柄を拝めて少し寿命が伸びたかな…

 

12時開店のホールへ向かい、入場抽選を受けたら200番台。狙いは『無双』か『魔戒』でしたが、この番号では到底無理。12時になり入店すると、やはりメイン機種は既に満席。空いてるのは、新基準機と甘バラエティーだけです。

 

釘は若干アイてるものの、期待値的にどうだろ? と思い、近隣店を覗いてみました。すると、近店の『北斗無双』が良さげで打ってみたら、千円あたり21回程といい感じ。そのまま夜まで打ち、当りもツイて勝てました。

 


時差開店や新規・リニューアル開店で出そうとしてる店は狙い目ですが、対抗してる近隣店も狙い目になり得る典型的な実戦でしたわ。

 

 

【結果】28玉交換店
打った時間 7時間30分
北斗無双 千円あたりの回転率約21.0回(1R出玉148個計算)
投資17000円
回収58500円
収支+41500円

 

【10月勝敗・打った時間・収支】
6戦4勝2敗・31時間・+98500円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
114戦72勝42敗・689時間・1660,460円

関連機種

2連敗(魔戒ノ花、北斗6他)

2016/11/18

記事カテゴリ:牙狼&北斗の拳
タグ: 北斗無双 

 
今日は先ほどまで、等価店で『北斗無双』を打っていました。全体的に甘い店で、店内は大小軍団プロだらけ。ヘソは小さいものの、寄りとオマケ賞球で昨日は千円あたり20チョイ回ったんですが、今朝は釘がシマって千円あたり18.5回に落ちた時点でヤメ。今は18時開店へ向かう途中の車中です。

ちなみに、昨日打った台はマークされてたようで、ピンポイントで先客が台抑え。今日も打ってる最中、台枠の投資残高表示と頭上の回転数データをチラチラ見て…チミら、一生人のケツ追っかけてなちゃ~い。あ、すみません。取り乱しました。人のことばっかり気にする輩が大嫌いなものでね。さ、落ち着いて、負けデータを2連発。
 

⚫︎アテなき旅

大したアテがないまま家を出て、4軒でチョロチョロ試打しつつ、16時に辿り着いた5軒目はリニューアル2日目で『魔戒』が最もマシな釘。19あれば…と打ってみたら回転率は千円18チョイで、投資7千円で当ってくれて3連のあとノマレギブ。この店の『魔戒』はもうダメそうだな。

 

【結果】28玉交換店

打った時間 5時間

収支  -7500円

 

 

⚫︎ほぼガセ時差オープン 

いつもは10時開店のホールが11時開店。この店は時差開店の場合、それなりにアケてくるので期待して入店して釘を見ると、『北斗6』の釘がうっすらアイただけ。打ってみたら1回転で大当り…したけど4通。その後しばらくは千円あたり19回程あったけど落ちて、千円あたり18.5回。2台目も千円あたり18.3回と厳し目で早々にヤメました。

 

あ~、中途半端に打つんじゃなかった~。

 

 

【結果】28玉交換店

打った時間 2時間

収支  -22000円

 

【10月勝敗・打った時間・収支】
5戦3勝2敗・23時間30分・+57000円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
113戦71勝42敗・681時間30分・1618,960円

関連機種

5年振りに入店(北斗無双)

2016/11/16

記事カテゴリ:北斗の拳
タグ: 北斗無双 

 

ここのところ寒いですねー。パチンコ状況の方も全国的には冷え気味かと思います。でも、勝てる台はあるところには変わらず存在します。以前より甘い台数は減ってますが、いま勝ちを狙う最適な機種は、『北斗無双』と『沖海4』、店によっては『魔戒』をアケる店もまだあります。

 

この日はリニューアル初日の12時開店。店に着いたのは開店20分程前。今時珍しく並び順入場とのことで人数が不安だったけど、パチ&スロあわせて20人ほどで一安心。ですが逆に、「期待出来ないかも?」という不安が頭をよぎります。

 

この店に入るのは5年ぶり…いや、もっとかな? 以前は大甘ではないものの、勝てる台が多数あった店内に入ると、前のほうに並んでいた集団プロは『魔戒』のシマへ直行。続いて自分も釘を見ると、ほんのちょっと左側のヘソ釘が触られてるような、いないような…大してアイてないのはわかります。続いて『北斗無双』の釘を見ると、ヘソ釘の両側が少しアケられているようすです。1台おさえると、他台はあっという間にプロ風の打ち手で満席になりました。

 

多くの設置台数がある『沖海4』は幾らかの期待値はありそうに見えますが、恐らく最も期待値が高いのは『北斗無双』。その他の機種もザッと釘を見ましたが、リニューアル初日としては全体的に厳しい調整です。

 

濃いメンツに囲まれながら『北斗無双』を回していくと、回転率は千円20回前後。等価交換なので期待時給は2千円前後といったところです。数年前ならあちこちのホールでゴロゴロあった台ですが、今となってはそう簡単に見つかる期待値の台ではないので、感謝しつつ打ちガッツリカッパぎました(汗)。いましばらくは、『無双』頼みになるだろうな。

 

 

【結果】等価店 北斗無双
打った時間 8時間
投資 54000円
回収 87000円
収支+33000円
千円あたりの回転率 約20.2回(1R出玉139個計算)


【10月勝敗・打った時間・収支】
3戦3勝0敗・16時間30分・+86500円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
111戦71勝40敗・674時間30分・1648,460円

 

関連機種

等価での現金投資(北斗無双)

2016/11/14

記事カテゴリ:北斗の拳
タグ: 北斗無双 

 

滋賀の老人ホームに住む祖母の見舞いに行ってきました。90歳の高齢で既に痴呆になっていて、5分前に話した内容を忘れて繰り返してしまう状態なんです。そんな婆ちゃんと久々に再会した第一声が、「あんた肥えたなぁ!」。いや、婆ちゃん。そこは忘れとけ。アルツハイマーやろ。

子供の頃母親がわりでもあった婆ちゃんに、「ちょっと痩せなあかんで~」と重い一言をいただきましたので、停滞していたダイエットにハゲみます。そういえば先日ゼットン大木さんには「ハゲ進行しとるよ」と言われたので、こちらの治療にもハゲ毛かと思っている今日この頃です。


さて、実戦記録ですが、この日は久々に昔通っていたホールを覗いてみました。9時開店で到着したのは13時。店内に入ると、最も台数の多い『魔戒』はほぼ満席ですが、釘は大したものではなさそうです。

お次に『無双』のシマを覗くと、釘を見る前に幾らかの期待値があることは明らか。なぜかと言えば、長年居着いてるプロの多くが座ってます。釘を見ると全体的にヘソ幅はあるけど寄りが悪い。

この地域は等価交換。ボーダーは超えていると思うので恐れず打っていくと、千円19回前後をウロウロ。正直物足りないけど今時なら…と19時まで回し、15回当って勝てました。

前にも書いたかもですが、等価店で遊技中の通常時の回しは全て現金投資。当り出玉は使わずドル箱に入れ、最後にまとめて流します。そうすることで、回転率と出玉が区別され、ほぼ正確に数を把握することが出来るのです。またこの方法だと店側には、「売上があがる」というメリットもあるんですよ。

チェーン店の店長さんは、店舗同士の成績を本部から比較されがちだと聞きます。多くのウチ子軍団が黙認されてるのは、朝から晩まで打てば稼働率は上がるうえに、等価店では売り上げまで…憶測ですが、【損して得取れ】な考えで営業してるのかもしれませんね。


【結果】等価店 北斗無双
打った時間 6時間
投資 45000円
回収 94500円
収支+49500円
千円あたりの回転率 約18.7回(1R出玉144個計算

【10月勝敗・打った時間・収支】
2戦2勝0敗・8時間30分・+53500円
【ブログ開始からの勝敗・打った時間・収支】
110戦70勝40敗・666時間30分・1615,460円

 

関連機種

TOP