本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

貞子VS伽椰子 上映前に対決してみた part1

2016/06/14

記事カテゴリ:対戦してみた!
タグ: 呪怨 リング 

どうもです。

 

 

いやー、長かったっすね。

ホントね、ようやくですよ。

 

え? 何の話かって?

いやだなー、今週の土曜日(6月18日)に公開される映画『貞子VS伽椰子』のことに決まっているじゃないですか。

 

昨年上映された『呪怨』のエンドロールで「貞子と伽椰子が対決するよー」と告知がされてから約一年。

ようやく公開されるんですよ。

ホント早く観たいっす。なんなら映画館に今から並んでもいいくらい。

どっちが勝つのかスゲエ気になって仕方がない……って

 

んんん?

 

 

まてよ。

二つの作品はすでにパチンコになっている……。

 

だったら、どっちが勝つか先に予想することも可能じゃないか!(ピコーン)。

 

 

 

 

ということで、今回は映画公開より先に、パチンコで『貞子VS伽椰子』の結果を占ってみたいと思います。

 

 

 

 

※ルール

▼呪怨とリングを呪われる(大当り)まで打つ

▼そして呪いの力(出玉)が多い方が勝利

▼スペックは甘

▼「え、運勝負じゃないですか。ムムなんとかさん」というツッコミには逃げます

▼勝負は写真が鬼のように多いので、前後編にわけます

▼ちなみに上の写真、構想や加工も含めて1時間50分かかった痛い作品となっております

▼貞子っぽい絵が入った加工アプリを探すのに約45分

▼さっそく後悔しています

 

 

 

はい、それでは呪怨からスタートします。

リングは貞子一人ですが、こちらは伽椰子と俊雄という親子タッグですからね。

よく分かりませんが、有利でしょう。

スペックは確変機なので、通常大当りだけは避けたいところです。

 

 

 

 

おおっと、いきなりの俊雄保留発生です。

あまり期待できないとはいえ、台詞の色によってはまさかの先制も望める……。

 

 

 

一番期待できない青台詞か。

ま、疑似連も発生しましたし、とりあえず見守りますかねぇ。

 

 

 

 

ぬおおお! 疑似3に発展です。

女の子が「ひぃ!」って悲鳴をあげている理由が、液晶にぼんやり映ったムムなんとかさんの顔じゃないことを祈るばかりです。

 

 

 

 

「村田リーチ~憎悪の増殖~」に発展しました。さすがに弱いんですが、チャンスアップ次第ではなんとかなるんじゃないかと。

そんな(一応)ライターらしいことをモゴモゴ言っておきます。

 

 

 

 

ちなみにリーチ中に俊雄が登場すればチャンスで、三回来れば後半発展。

液晶に映るムムなんとかさんは三回以上登場していますが、はたして?

 

 

 

 

おお! 役モノが閉まり、後半発展です。

やはり液晶に映るムムなんとかさんが良かっ(違う)。

 

さてさて、早くも呪怨タッグが大当りしてしまうのか?

注目のカットインはいかに!

 

 

 

 

あちゃー。一番さむい青ですか……。

外れです。呪怨チーム、先制ならずです(いつからチームに)。

 

 

 

ちなみに呪怨について語らせて頂くと、自分マジでこの映画(もしくはビデオ)を最近までみたことなかったんですよね。

ええ、リングがとにかく大好きなので、そればっかりリピートしていたんですよ。

 

 

そんな時、何年か前の『メガMIX』で映画の撮影場所となった家に行って、パチンコの呪怨を打つ罰ゲームがありましてね。

これも何かの縁だなと、ようやく映画をレンタルしたんですよ。

 

 

 

 

 

 

んで、観たら本当に罰ゲームで行った家が舞台でして。

 

 

 

なんていうか、思い出しちゃったんですよね。

 

 

 

俊雄がいた部屋でファンタグレープを飲んでいたことや、伽椰子が這いつくばった階段で腰を下ろしていたことを……。

 

 

こええええええ!!!

罰当たり(?)にもほどがある!!!!!

 

 

っていうか、これを書きながら思い出してきたアア”ア”ア”

 

 

 

 

いやでも、ガチでそれから呪怨シリーズ(これがけっこうある)を全部みちゃいましたよね。ホント楽しかったです(一応ライターなのに、小学生レベルの感想)。

もうね、リングとは違いオムニバス的な感じで、ラストに向けてだんだんと話が交わっていくところが楽しかったです(楽しかったと二回書くライターがここに)。

 

 

 

 

そんな昔話を語っている間に、大きなチャンスが到来しました。

写真の「←ここ」という場所に、赤保留が発生したんです。そう、写真を撮り忘れました……。

 

 

 

 

これは大当りが期待出来るかも。なんてみていたら、疑似2回目なのに図柄が赤いんですよ! そう、アツいやつです!

 

 

 

 

さぁ、疑似3まできましたよ。

赤保留から始まっていますからね。期待できるリーチに行ってほし

 

 

 

 

ギャア”ア”ア”ア”ア”ア”ア”

 

ビックリした……。

ここで激アツの伽椰子役モノが落下。

しかも、一番期待度が高い最下部まで下がりました!

 

これはもらったでしょう!

 

いやでも、久々伽椰子役モノを体験しましたが、やっぱり落下スピードが速いですね。思わずビクッとなりましたよ。

 

 

 

 

リーチは呪いのエピソード「琴祢と綵香リーチ~真夜中の職員室~」へ発展。

 

どんな話かというと、タイトル通り真夜中の職員室で携帯電話を探す女子生徒2人が……。

おっと、この先の恐怖の展開は、じっくりと画面を見ながら説明した方がいいかもですね。クックッ……。

 

 

 

 

 

 

 

って、画面に映る変な顔(ムムなんとかさん)が邪魔で、説明どころじゃねー!!!

女子高生の台詞も見えないし、何をやっているのかも意味不明で、肝心のリーチが全く見えねぇえええ!!!

 

 

 

 

って、いきなり場面は最終カットインになっているし!

しかも緑とか微妙だし!!!

 

 

 

 

なんだろう。こんな感動の無い当たり方あります?

ま、とにかく通常です。あれですね、ラウンド中の昇格に期待しま

 

 

 

 

って、あれ……。

ダメか。

 

 

 

 

時短も駆け抜けました……。

 

 

 

え、呪怨チームの結果です。

大当り回数は1回。

出玉は421個ですね。

 

さて、「貞子VS伽椰子」ですが白熱してきましたね。

この結果を受けて、貞子選手はいったいどんな攻撃を見せるのでしょうか……って

 

なになに? 1万発とか2万発とか派手な出玉を期待していたって?

 

ははは、それは無理ですよ。なんたって遊技しているのがムムなんとかさんですから。

 

しょぼい出玉の勝負になりますよねぇ。

 

うぅ、自分で言っておいてなんか寂しい。

 

 

※次回に続く

関連機種

TOP