本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

よみがえるボツ企画ふたたび

2017/08/25

記事カテゴリ:ボツ企画

 



 
毎週2回、(連続モノもありますが)企画をやり続けて2年間。
中には「これはアップするほどじゃない」というボツ企画もあります。
そんな闇に葬られたお蔵入り作品を紹介する企画なんですが、ええっと
 
 
8月上旬にやったばかりなんですよね……。
 
ええ、今月に入って完全に迷走中です。
そんな日々、量産されていくボツ企画を今回も紹介いたしますよ。
 
 






 
今年の1月3日に始めたゲーム企画「お金を愛しすぎた少女をやってみた」なんですけど、様々な事情があってパート2はお蔵入りになっていました。
 

 
しかしながら、パチンコ携帯ゲームの中でもトップクラスの高評価。
これは挑まなきゃいけないんじゃないかと再度インストールしたんですよね。
 


 
 
え、このゲーム。
スロットor何かを売ることで、お金を貯めていく→次のストーリーが見れるシステムなんですけどね。
 
(一応)パチンコライターなのに自分が選択したのは「何かを売ることでお金を稼ぐ」でした。
これ、めっちゃボタンの連打が必要なんですよ(ボタンを連打しながら物を売るので)。
 
んで
 
連日やっていたら、腕が痛くなりましてね(え)。
 
 
途中で断念しました。
 
ただ、さすが高評価のゲーム。ストーリーはめっちゃ気になる感じでした。
 
 
(せーの)
 
だったら、我慢して連打しろよ!
 

 
これまた昔にやったことがあるんですけどね。
ええ、思い浮かべたことを何でも当てちゃう不思議な魔人さんですよ。
 
今回はどれくらいパチンコライターを知っているかを探る企画だったんですがね。
 
いやぁ、某ライターを思い浮かべていまして、「知り合いか?」と聞かれたので「はい」と答えたら
 

 
いやいや、違うよと続行。
 
そしたら
 

 
そんなわけないよと、しつこく続行。
「一緒に仕事をしたことがある?」と質問されたので、もちろん「イエス」と答えたのですが
 

 
しまいには
 


 
ま、そのまえに「アーキネタ―」じゃなくて「アキネーター」だよ!!!
ってね(そんな失礼な奴に答えてくれるわけがない)。
 

 

TOP