本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

瞑想で勝つ

2019/07/19

記事カテゴリ:試してみた!

 

 

 

ほい、ということで実戦した時期は今年の3月。

まだ平成の頃です。

ええ、かなーり眠らせていた企画ですが、検証結果をお伝えしていきましょう。

 

 

 

 

実戦台は『P寄生獣』。連チャン力が期待できるマシンです。

そんなこんなで打ち込んで行くと……。

 

 

 

 

疑似連が発生して、それがまさかの7テン煽り!!!

当然リーチ図柄はその黄金数字で、なんていうかもらったでしょう。

 

 

 

 

そのまま特殊演出に移行して、V停止。

わーお! 難なく大当りです。

 

 

 

 

さぁ、7揃いということで6回転の咲々チャンスに突入(大当り確率は1/7.4)。

終了後は5回転の増々チャンスに移行するということで、実質11回転で1/7.4を引けばループ完了。すべての回転を含めた引き戻し率は約80%と強力です。

 

 

 

 

ということで、ここから瞑想タイム。

せっかくの連チャン画面が見られないのは残念ですが、大当り演出の「花がみっつ停止」など頭の中でイメージして集中力&運気をアップさせていこうと思います。

 

 

 

 

(目を閉じましたが、なんか不安)。

(うーん、音しか聞こえない)。

 

(あれ⁉ なんか花がみっつ揃ったような気がする)。

 

 

 

 

(よしよし、継続だ)。

 

 

 

 

(あれ、今度は図柄が揃っているぞ……)。

(なんだろう、あれ)。

 

 

 

 

うーん、邪念があったのか微妙な結果に。

玉を打つときなど途中に目を開けたとしても、これは効果が……ないですね。

まぁ、瞑想して勝てるんだったら苦労しないですよ(それを言ったらおしまい)。

むしろ連チャン中はガン見して楽しまなきゃ。

 

 

ちなみに収支は検証後に乱れ打ちしてマイナス。ええ、目を瞑りたくなるような結果になりました。

とりあえず、実戦中は冷静に立ち回らないと、ですね。

連チャン中より、迷走しそうになったら瞑想すれば良いんじゃないかという結論にいたりましたよね。ゴーン。

 

 

動画紹介「4年目の海トーーク&今後の展開」

2019/07/16

記事カテゴリ:名作動画レビュー
タグ: 海トーーク 

 

ほい、どうもです。

 

月に一度の動画紹介コーナーがやってきました。

今回はこちら。

 

 

 

 

皆様のおかげで4年目を迎えることができました海トーークの最新動画です。

本当にありがとうございます。

 

 

ということで、4thシーズンのテーマはおもてなし。

今後の展開についてお話しすると……。

隔月で内容が変化して、奇数月はゲストを迎えての回。

偶数月(来月)は視聴者様をおもてなす回となっております。ええ、いつものコンビ(成田さん&ムム云々)で、なんらかのミッションをクリアして視聴者様にプレゼントをどっかーんと獲得しちゃいますよ。ちなみにゲストはいません。

 

そんなことで、4年目を迎えた海トーーク。

 

お時間あるときにでも観てくださったらありがたいです!

 

ネタバレクイズ

2019/07/12

記事カテゴリ:クイズ

 

先日、ずっと楽しみにしていたゲームが発売されたんですよ。

もちろん予約して発売日にゲットしたのですが……。

その2日後、購入したゲームの実況動画がサイトのオススメに出てきて、サムネがコレだったのです。

 

 

 

 

うううががががが!!!!!

動画にラスボスの写真がドガーン!!!

めっちゃ楽しみにしていたのに!!! そりゃ再生数を稼ぎたいのはわかるけど、ネタバレしちゃラァメェだろう!!

 

 

ということで、近くにいた娘(小5)に「ねぇ、こういうのって良くないよね? どう思う?」って同意を求めたら、こんなことを言われました。

 

 

「心の準備ができるし、内容全部わかるわけじゃないし。なんでダメなの?」

 

 

ほげええええええ! 現代人来たああ!

 

 

さらに

 

 

「わたしはラスボスがわかっても、楽しめるよ」

 

 

小5女子かっこえええええええ!!!

 

たしかに『鬼ヶ島』とかそうですもんね。

序盤から中盤にかけて「あ、鬼倒すんだ」ってネタバレしているし(ちょっと違うような気が……)。

 

 

そんなことで今回の企画はこちらです。

 

 

 

 

いまからムム云々のパチンコ実戦に関するクイズを2問出題します

ただ、マジで難しいので答えをネタバレした写真を出していますよ(動画のサムネを意識したような)。

それを見て、コラムをご覧の神様のような皆様も考えていただければと思います

 

さぁ、答えが出ていてもクイズは楽しめるのか?

 

まずはネタバレ満載の写真からどうぞ!

 

 

 

 

ほい、ということで第1問は『デジハネPA北斗の拳7 天破』の実戦についての問題です。

今号の「ガイド」を読んだ方なら気付くかもしれませんが、ハマっている大木さんの隣でドカーンと出しました(まて)。

 

 

 

 

当るたびに面白いツッコミを入れてくる大木さんに爆笑しながらの爆連。

そんなまったく面白くないダジャレを挟んでしまいましたが、一万発を達成したのです。

 

 

 

 

第2問は先日打った『ぱちんこGANTZ:2』から問題。

「むせび泣く」はなんかアレな表現ですが、まじで泣きました。

 

どんな展開だったかというと、大当り→電サポ(100回転)中にバトル敗北で何かの大当り(何かって)。

 

 

 

 

で、その電サポ中にVSぬらりひょんが発生し、まさかのPフラ。

待望のRUSHに突入して、200ゲーム回して出玉も増えてニッコリだったという話なんですよね。

 

 

 

ほい、以上で終りです。

 

 

それではいよいよクイズを出題したいと思いますよ!

 

 

 

 

って、わかるか!!

いい加減にしろ!

 

ごめんなさい。

しかしながら、答えはもうネタバレされています。

今一度、写真をよくみて答えてやってください!

 

 

 

よろしいでしょうか。

 

それでは答えです!

 

 

 

いや、全部紺色かよ!

 

ということでネタバレクイズ如何だったでしょうか。

 

え?

なんすか?

 

あー、わかりました。

皆様の「ホントくだらない……」というがっかりなお気持ち、ネタバレになるので内緒にしておいてください(遠くに逃げながら)。

 

本当にすみませんでした!

 

 

 

完成したのにお蔵入りになった企画・夏

2019/07/09

記事カテゴリ:ボツ企画

 

 

 

???「うわああああああああ」

 

 

 

 

クマ「うぐぐ、痛い。家のソファーに寝転んでDBDのゲーム実況をみていたら、急に床が抜けて落ちていったんだけど……。一体ここはどこだ?」

 

 

 

 

おばけ「うひひ」

 

クマ「わぁ! びっくりした!」

 

おばけ「いや、一番びっくりなのはムム云々がこのコラムを深夜3時にトイレで書いていることでしょ。しかも膝の上にPCを乗せてね。って、そんなことどうでもいいから! まぁ、よい。とりあえず、クマさんはここがどこだか知っているのけ?」

 

クマ「うーん、もしかしてムム云々の数々のボツ企画が葬られた地獄みたいな場所かな」

 

おばけ「そうそう、大正解。よく知っているね。って、わしが言う前に説明しちゃダメでしょうが! 登場した意味を考えて! まぁ、よい。ええっと、ここはまさに地獄。しかも完成したのにお蔵入りになった企画がウヨウヨしている場所なんだ。心当たりあるだろ?」

 

クマ「うぅ、痛い!」

 

おばけ「うひひ、記憶が甦ってきたかい?」

 

クマ「お腹が痛い!(トイレでゴゴゴ)」

 

おばけ「あー、そういえばトイレでこのコラムを書いているんだっけ。って、もうそのくだりはいいだろ! いちいちツッコミさせないで! ホント、相手をしないで軽く流せば良かったわ! トイレだけに。って、もういいわ! さっさと先に進んで!」

 

 

 

 

クマ「うーん。あのおばけさん、先に進んでみたいなことを言っていたけれど、もしかしたら出口があるのかな。んんん? なんだあの額縁……? って、うがあああ記憶があああああああ」

 

 

 

 

◇お蔵入り企画ナンバー1◇

【パチキャラを盛ってみた】

※企画を思い付いた時期 2019年6月26日

※制作期間 約3日

※ボツになった日 2019年7月3日

※加工した写真の枚数 34枚

※文字数 800文字程度

 

▽企画内容

子供になったり、顔のパーツをチェンジさせたり……。今や様々な技術が搭載されている写真加工アプリ。これをパチンコキャラでやってみたらどうなるんだろうと実行した企画でした。そんなことから多彩なビューティー系加工アプリをダウンロードし、ホールへゴーしたのですが……。パチンコを打ちながらパシャパシャひとり撮影会をしていたら、おんや? そこまで変化はない(最大限の加工をしても)。ぴぇええ! どうしよう! ならば子供&パーツ替え(しかもムム云々と)加工や! と、新たなアプリをダウンロードしようとしたのですが、ここで「それって、誰が得をするの? むしろ面白いの?」ということに気付いてしまいました。それでもビューティー系加工アプリの結果は伝えなきゃとコラム制作に取りかかりますが、完成後に読んでみたら「パチキャラに申し訳ない」という気持ちになってしまいまして闇に出荷。そんなボツ企画です。

 

 

 

 

ねこ「思い出したかニャー。彼(パチキャラを盛ってみた)はまだ成仏できず、この地獄をさまよっているんだニャー」

 

クマ「……うぅ、ごめんよ。だって本当に面白くなる感じがしなかったんだもん」

 

ねこ「ニャー」

 

クマ「ニャー」

 

ねこ「まぁ、良いニャー。とりあえず先に進むんだニャー」

 

 

 

 

クマ「ふぅ……。ずいぶん歩いたぞ。あれ? あそこにまた額縁がある……。ええっと、なになに? 女性ライターのLINEをブロックして……んぐっ! はう! 記憶がぽぴいいいいいいいい!」

 

 

 

 

◇お蔵入り企画ナンバー3◇

【女性ライターのLINEをブロックしてみた】

※企画を思い付いた時期 2019年6月22日

※制作期間 約2日

※ボツになった日 2019年7月5日

※加工した写真の枚数 15枚

※文字数 1000文字程度

 

▽企画内容

ナンバー2を通り越して、ナンバー3かい! す、すみません。ボクが女性ライターのLINEをブロックしてみたら、いったいどんな感じになるんだろう。そんな岡村靖幸さんの曲のタイトルのような企画です……って、違う!!!!! ごめんなさい。ただ単純にLINEをブロックしたらどうなるのか調べたかったのです。ちなみにブロックするのは収録で一緒だった成田さん。ええ、理由は笑って許してくれそうだからです(本当にごめんなさい)。それでも何か迷惑をかけたらいけないので、一応成田さんには「これからブロックしますので、何かLINEに送ってください」と説明しました。デキレかよ!

 

 

 

 

ドクロ「ほほぅ。たしかにタイトル通りの企画だが、事前に許可を取っているんだな?」

 

クマ「そうだよ。だって相手に迷惑をかけたら申し訳ないし……」

 

ドクロ「ダマレエエエエ!!!!!!」

 

クマ「ぴぃやあああああ!!!」

 

ドクロ「このふぬけがぁあああ!!! やるならダマだろう! 一切説明なしで急にブロック、そして反応を楽しむのじゃろうがぁああ!!」

 

クマ「そんなことできないでしょ!」

 

ドクロ「ふん、まぁ良い。ところでLINEをブロックしたらどうなるんじゃ? ボツになった企画とはいえ、そこだけは興味あるぞい」

 

クマ「ああ、それはね」

 

 

 

 

クマ「このムム云々のLINE画面をスクショした写真をみてほしいんだけど」

 

ドクロ「“えお”しか書いてないな」

 

クマ「そうなんだけど、実は成田さん、ムム云々のLINEに”あいうえお”って送信しているんだ」

 

ドクロ「ん? “あいう”はどこに消えた?」

 

クマ「成田さんが”あいう”を送った時、ムム云々はブロックしているんだ」

 

ドクロ「な、なんだって?」

 

クマ「”えお”はブロックを解除した時だから、届いたみたい」

 

ドクロ「つまり、LINEをブロックすると相手からのメッセージが表示されないってことなんじゃな?」

 

クマ「うん。成田さんのLINEを見たら、”あいう”には既読が付いていなかったからね」

 

ドクロ「なるほど。勉強にはなるが、ぶっちゃけどうでもいい話だな」

 

クマ「だからボツになったんだよ」

 

 

 

 

エンマ「って、いつまでお蔵入り企画のことをウダウダ喋っているのじゃ! マジ、そんなのどうでもいいわい!」

 

クマ「ひぃぃ!!! 突然のラスボス登場!」

 

 

 

 

エンマ「このボツ企画量産マシーン・ムム云々め! お蔵入りコラムの恨み、嫉み、妬みがワシのエンマ帳にもドシドシ届いておるぞ。うーん、オマエなんて、ポイじゃ! ダメになった企画の気持ちをわかってこーーーい!!!」

 

クマ「あれええぇぇぇぇぇ」

 

 

当っている台の横に座ってみた

2019/07/05

記事カテゴリ:やってみた!

 

どうもです。

突然ですが、ムム云々がよく行く地域密着型ホールの海物語のシマには「当ったお客さんの隣に座ると図柄が揃いやすい」みたいな都市伝説があります。

マジレスするのもあれですが、パチンコの仕様上そんな仲良しスキルもしくは連結抽選みたいなことはいっっさいありません(赤くなった収支帳を見つめながら)。

 

もちろん自分も含めて各々お金を払って遊んでいるので、誰がどうこう言う権利もないのですがね。このホールでは大当り中の台の隣が空いていると、他のお客さんが即座るみたいな光景を良く目にするわけです。

 

そのため、海物語を打つときは気をつかって隣のお客さんがいない台を狙って座っていました。

 

 

そう、この日を除いて。

 

 

 

 

某月某日、例の地域密着型ホールの『大海4』の前。

データを見る限り、おそらく1万円で208回転。

正直そこまでだけど、過去の実績でこの台は回る可能性がある。

むしろムム云々ボーダーなら余裕で座れ……(以下、割愛)。

 

 

 

 

でも、隣のお客さんが当っているんだよなぁ。

うーん、空き台そんなにないし……。

 

 

ま、いっか。

座ってしまえーい!

 

 

 

 

9000円投資でこのデータ。

おおっ、やっぱり回る。

 

大当りしている隣に座れば……云々。

その都市伝説も忘れていた394回転。

 

ラグーンステージで一番楽しい演出がやってきたのです。

 

 

 

 

泡前兆。

 

 

 

 

筐体にある赤いボタンを押してみると、ぬおっ!

マリンちゃん出現。

まぁ、こうなったらリーチになった瞬間ですよね。

ええ、右から魚群が出るか否か。

 

 

 

 

よし、リーチ!

下(泡)か右(魚群)か。

どっちー!

 

 

 

 

あわああああああ!

じゃない、魚群!

 

 

 

 

20年の歴史がある黄金予告。

何度見ても飽きないのはなんでなんだろう。

 

 

なんて冷静に語っている場合じゃない!

うおおおお!

当るぞ、これ!

 

 

 

 

よーし、よし。

マリンちゃん……ここは1ですよ。

マジ、たこで止めていただきたい。

 

 

 

 

ぐぁああ!

魚群と炎目!!!

こんなの当りますわ。

よし、1でお願いします!!!

 

 

 

 

ぐううう!!

1が通り過ぎていく……。

たのむ、戻って!

 

 

 

 

あああ、もうダメだ。

仕方ない、もう2でいいです。

 

 

 

 

うーん、2が大当り。

1が良かったのに(どっちだよ)。

 

 

 

 

と、その瞬間でした。

隣のお客さんが席を立ったのは。

 

ムム云々が当ったのと同時に荷物を持って離れていったのです。

 

隣が当ったのに台移動??

 

なんてこった。

このホールには常連さん専用の都市伝説があると思っていたけど、みんながそうじゃない。

もしかしたら隣のお客さんは、誰もいない場所でゆっくり楽しみたかったのではないだろうか……

 

 

お客さん同士の会話がいまだに存在する地域密着型のホール。

 

ジンクスなんて常連さんの遊びみたいなもので、本気にしている人なんて誰もいないとしたら。

ただ、みんなでパチンコを気持ちよく打ちたいだけだとしたら……

ああああああ!!!

 

考えすぎかもしれないけれど、このホールでは大当りしている台の隣は

 

 

 

 

常連さんが当っていたら、今度は違う場所で打とう。

そう心に誓いました。

 

 

とはいえ。

 

 

そんなことを気にしていたらパチンコなんて打てないぞ……。

 

うーん。

何か良い方法は……。

 

 

 

そう、忍びのように立ち回る。

つまり、音量を最小にして大当りをこっそり楽しめば、隣のお客さんも気付かないかもしれない。

って、普段もレベル1or2なんですけれどね。

 

なんかコラムタイトル企画とは別の話になっていますが、今後隣にお客さんが座ったらサイレント大当りをやってみようと思います。

 

 

 

 

そんな後日。

『ゴッドイーター』を打っていたら、赤保留出現!!!

2台隣にはカップルらしき若い男女が座っております。

ほほほ、さっそく隠密作戦を実行できるかも。

あ、ちなみに『大海4』を実戦していたホールとは別です(まて)

 

 

 

 

当ればRUSH濃厚のストーリーを見事射止めて、大当り。

よしよし、元から音量を最小(レベル3)にしているので、高継続連チャンを隠密行動で消化していこうと思います。

って、ほえ?

大当りしたと同時に同じシマにいたカップルさんが移動されていく……。

隠密作戦失敗!

なぜ……。

 

 

 

 

カップルさんが移動されて、まもなくRUSHは3連で終了。

 

もしかしたらゆっくり楽しみたかったカップルさん、「あの人、先に当てたのか。どうせ連チャンするだろうから……。別の台にいこうか」なんて思ったのかも(自意識過剰)。

それか「あの人の近くはなんか嫌だ(以下割愛)」。

 

 

 

 

もしそう思っていたら。

カップルさんはこの出玉を見てどう思うんだろう。

 

冒頭の『大海4』の単発大当りといい、この引き弱ぶり。

 

いろんな楽しみ方をするお客さんがいるホールですがね。

ゆっくり楽しみたい時にムム云々が近くに座ったら、大声でこう叫びたいです。

 

 

最後の上皿

2019/07/02

記事カテゴリ:その他
タグ: Pうる星やつら~ラムのLoveSong~ 

 

 

 

昼過ぎからホールに行き、いろいろな機種を打ち散らかして泣けるほど負けていたそんなある日。

「これ、新しい台だな。とりあえずさわっておくか」と座ったのは『Pうる星やつら』でした。

カードの残高は3000円。

 

「これを打ち切ったら帰ろう」。

 

 

そんなことを思いながら挑む消化試合がうまくいくはずもなく、あっという間に最後の500円に。

 

 

 

 

残り125玉。

この上皿を打ち切ったら諦めてホールから出よう。

そして家に帰って「ぱちガブッ!」のコラム(これです)でも書こうなんて思っていたら……

 

 

 

 

錯乱坊(矢印)が出現しとる!

しかもラストの上皿で!

たしかこれはアツいと機種担当の成田さんから聞いたような覚えがある……。

 

 

 

 

リーチに発展していますが、実はこの前に信頼度約87%のキセル予告まで発生していて、なんていうかもう……。

 

 

 

 

あう、ごめんなさい。

あまりにも興奮してスマホを持つ手がぶれました。

 

 

 

 

って、あぁああああ!!!

なんて言っている間にギミック作動!

つまり最強リーチ発展の合図!

 

 

 

 

ということで本機最強の信頼度約80%のラブソングリーチへ。

 

 

 

 

こんなのもう当るでしょう。

たしか機種担当の成田さんが最後にデカ赤ボタン出現でヤッバイことになると言っていたような(情報ぜんぶ成田さんかよ)。

 

 

 

 

ぬげえええええ!!!

言っていた演出来たああ!!

 

せーの、押す。

 

 

 

 

はいいいい!!

やっぱり大当り。

 

 

 

 

まさか帰ろうと思っていた矢先、ラスト上皿の玉で当るとは。

こんなことあるのかーい。

マジ奇跡、逆転する流れですわ。

 

 

よし、これをコラムの企画にしよう。

ええっと、タイトルは……。

 

 

 

 

これじゃなくて。

 

 

 

 

こっち。

 

 

 

 

もうね、これですよ。

帰り際に大当り。

こんなラッキーな時はとんでもないことが起きるに違いない。

それを検証したいと思います。

 

 

 

 

前回、最後の1玉で当った時も同じことを言っていましたが、そんなことを気にしちゃいけません。ついでにムム云々の引き弱の結果も忘れてください。

 

 

 

 

 

ごめんなさい。

あっさり普通に電サポ抜けました。ええ、何もなかったです……。

 

 

 

 

とある海トーークの撮影後。

今回の企画じゃないですけれど、群馬へ帰ろうと思ったら、成田さんから「けっこう前に高橋留美子さんのほにゃらら(※)に行ってきた時のお土産です」とシールを渡してもらいました。それがこちら。

※すみません。忘れましたが、たぶん成田さんは高橋留美子さんの展覧会みたいなところに行ったと思います。

 

 

 

 

こ、これは……。

 

成田さん、ありがとうございました。

 

ということで、最後に劇的な大当りをしましたが、別に何もありませんでした。

いや、このシールをもらえたことが収穫だったのかも(こじつける)。

どこに貼ろうかなぁ……。

 

って、よく見るとこのシール。

ラムちゃんにムムちゃんって、もうわけがわからないから!

 

 

 

最後の一玉

2019/06/28

記事カテゴリ:その他

 

 

 

どうもです。

ええっと、たしかあれは『真・北斗無双』のライトミドルを打っていた時。

※写真加工が雑でごめんなさい。盤面です。

 

 

 

 

数千円投資してかかったリーチもハズレ。

持ち玉もない、そして上皿に玉もない。

ふと、横を見るとカードに「1玉」という表示が。

「あれ? いつのまに1玉カードに入ったのだろう」。

そう思って、ラストの一玉を上皿に出して打ちました。

 

 

 

 

最後の一玉なんて消化試合。

本当は持ち玉移動したいけれど、これってカードを返却すると外に出てきちゃうんですよね(分かる人はいますでしょうか?)。

 

 

 

 

まぁ、打ち出した玉はスタートチャッカーなんかに入らないだろう。

諦めて席を立とうとしたその時。

 

 

 

 

スタートチャッカーに玉が入る!!!

なんという奇跡。

こりゃ確率的にも珍しいんだろうなぁと思っていたら。

 

 

 

 

ほげえええええ!!!

 

 

 

えっと、ごめんなさい。

興奮して写真がブレブレなので、なおします。

 

 

 

 

これ、最後の一玉で発生した予告。

こんなの当るでしょ!!!!!!!

 

 

 

 

一応、証拠の上皿画面。いや、まじなんす。マジで最後の一玉が入ったんですよ。

ウソじゃないですからね!(むしろウソをついてどうする)。

 

 

 

 

金の扉や赤のギミックやら、なんていうかこんなの当るから!

そんな演出が次々と発生。

 

 

 

 

群まで来て、りゅうけん。

金保留。

もうね、こんなの大丈夫でしょう!

 

 

 

 

王道のチャンスアップも目白押し。

あぁ、こんなに余裕で見られるって、嬉しいですわ。

 

 

 

 

もちろん結果は大当り。

いやー、このギミックはマジ気持ちいいですよね。

 

 

 

 

そして舞台は昇格演出へ。

こんな一玉で当るラッキー状態。もしかしたら……。

 

 

 

 

ぬう。時短でした。

でもでも嬉しい!

 

 

 

 

時短中リーチが発生。

ライトミドルですし、テンパイ図柄は赤ですし。

もしかしたらもしかします?

 

 

 

 

ぬおおお!

リーチで一番楽しい先制の演出写真がどこかにいってしまいました

ごめんなさい。

ということで、カイオウ先制です。

 

 

 

 

なんてミスを帳消しにするゲージ半分オフ!!!

こりゃ勝ちましたな。

さて、強攻撃を待ち……。

 

 

 

 

弱攻撃!?

だ、だ、だ、大丈夫。

ほら、ラスト一玉で当ったラッキーが……。

 

 

 

 

今のムム云々にはある……。

 

 

 

 

悲しみ。

ハズレました。

 

 

 

 

そのまま時短は終了。

いやぁ、でもどん底からの生還。ドキドキして楽しかったですわ。

 

 

 

 

「もしかしたら今日やれる日なんじゃね?」なんて自分の運を信じて台移動。

その後、持ち玉もなくなり最後の一玉もなくなりホールから去って行くムム云々がいたとかいないとか……。ひ、ひで……(言わないのかい!)。

 

 

この企画が出来るまで

2019/06/25

記事カテゴリ:その他

 

 

 

うぅ、苦節約1ヶ月。久々にプラス収支になりましたわ。

大当り回数20回。しかも出玉が安定している『大海4』ですから。

もうね、ひとこと気持ちよかったー!

クリスタルステージ最高―!

 

 

あぁこの勝利、誰かに報告したい……。

いや、でもそれは自慢になるしなぁ。

きっと嫌われるやつですよ。

 

 

 

 

うーん、収支帳を見てみると、約一ヶ月勝ってない&6月ボロ負けからの初勝利(ていうかモザイクかけるなら赤い収支だから!)。

これは酷い。だからこそ、勝利のパチンコを報告したいんだよなぁ。

なんかの企画に出来ないかなぁ……。

でも、それってただの自慢になるしなぁ。

幼少期でそれはやっちゃいけないと教えられて……ブツブツ。

 

 

 

 

そうか、「ムム云々は自慢できる人間じゃない」という証明をすれば良いのでは?

つまり、このスマホゲームの「性格診断」を使用して、それを出せば良いんだ。

そこから「こんなに勝ちましたよー」って発表すれば、自慢に見られない。

 

つまり

金曜のコラムでムム云々は自慢できる性格じゃないことをスマホゲームで証明。

火曜のコラムでパチンコの勝利をドカーンと報告。

 

完璧。

 

さっそくスマホゲームのコラムを書こう。

うーん、この面倒くさい性格、どうにかしたい……。

 

 

 

 

ええええええ!!!

思っていたのと違う。

「自慢できない性格」とかそういう感じじゃない!

逆にかまってちゃん的な性格になっているじゃないか!

 

い、いけない。

このままではパチンコの勝利を自然に報告できないじゃないか。

むしろ派手な方向に進んでいるし!

なんとかしなくては……。

 

 

 

 

うっし、とりあえずコラムのラストにメッセージを残そう。

直球だと白々しいので、あくまでも謎が残るような……。

 

よし、文字を縦読みだ。

 

 

 

 

 

「じかいはじまん違うよ」

 

これでよし。

 

あ、でも縦読みってわからないかもしれない。

よし、勇気を出して……。

 

 

 

 

「たてよみ」。

これで大丈夫。

 

さらにダメ押しで。

 

 

 

 

傘立て=縦読み。

これも気付かないかもしれないから、傘を立てろ、そしてヨミ(読み)へ。

 

 

性格診断をやってみた

2019/06/21

記事カテゴリ:やってみた!

 

 

 

ほい、そんな感じで性格診断というスマホゲームをやっていきたいと思います。

簡単な質問に答えるだけで、自分の説明書(トリセツ)が出来ちゃうみたいですね。

よーーし、とりあえず「トリセツを開く」をクリック。

 

 

 

 

さっそく個人情報を書き込む感じですね。

ちなみにムム云々の生年月日、モザイクをかけようとたのですが、普通に雑誌にも載っていたのでやめました。どうも、蠍座です。

 

 

 

入力が終わると、さっそく質問がきたあああ。

全問スクショを載せるとこれから遊ぶ方のネタバレになるので、ダイジェストで行きたいと思いますよ。

 

ええっと、「孤島で2人きりになるなら……」。

別になんの意味も無く女性です。

 

 

 

 

「山頂到達寸前に大きな岩が……」

 

 

どかすなんて危ないし、ゴールにして帰ったらいままでの苦労が水の泡。

乗り越える方法を探します……。

 

 

 

 

「UFOキャッチャーで狙うのは?」

 

フィギュアは何千円も使わなきゃダメなイメージ。猫のクッションはどうせ巨大な景品=確率機。

ならば取りやすそうな、ゆるキャラを狙いたいです(すべてムム云々の勝手な妄想です)。

 

 

 

 

「雪国で帰宅後飲むのは?」

 

お酒も飲めないし、ココアは牛乳が苦手なのでちょっと……ね。

強いていうなら紅茶です(好き嫌い多過ぎ!)。

 

 

 

 

「引っ越しで重視するのは?」

 

 

群馬は車社会なので、駅からの距離は気にならない。

田舎で治安が良いので防犯もそこまで……。

ということで、重要なのは家賃となります。

 

 

ほい、そんなことで質問に全部答えました!

いったいどんな説明書になるのでしょうか?

 

 

それでは結果をどうぞ!

 

 

 

 

ひぃぃぃ!!!!!!!!

なーーーにーーーこーーーれ!!!

 

ろま、ろま、ロマンチック???

 

 

ええっと、自慢しない人間ですみたいなトリセツが出ると思ったのに……。

詳しく見てみますか。

 

 

 

 

フルパワー恋愛モード???

本人もびっくりですよ、なんすかこれ。

 

友達を大切……。いや、家庭を持ってから親友なんてひとりもいないけれど(まて)。

 

さみしがり屋って。

ポエムって!

なんなんすか、これえええ!!!

身に覚えがなさ過ぎて恥ずかしい!!!

 

 

1万円使うまで帰れません

2019/06/18

記事カテゴリ:ムムルンチャンネル

 

 

 

ほい、ということで始まりました。

1万円使うまで帰れません。

 

さっそく『CR一騎当千サバイバルソルジャー319Ver.』で実戦して4千円投資。

もう残り6千円じゃん! なんでミドルから打ったの? というツッコミを華麗にスルーしながら待望の保留変化が発生です

 

 

 

 

ロゴが全点灯して、一騎当千チャンスへ。

 

 

 

 

VSリーチに発展しましたが、サブ液晶のナビがすべて青。

あおおお。

 

 

 

 

って、ぬおおお!

わりと良いチャンスアップの覚醒闘士が発生!!!

ええっと、たぶんこれは覚醒闘士のはず。間違ったらごめんなさい。

そんな感じでボタンを気合いでプッシュ!!!

 

 

 

 

画面ブラックアウト!!!

なんか変な気持ち悪い人が映っているううう。

って、それムム云々やあああ!!!

 

 

 

 

ハズレました。

 

 

 

 

その後、『慶次漆黒』へ移動して残り6千円にセイグッバイ。

1万円はきれいになくなりました。

 

 

TOP