本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

もう一度あの台をやってみた part2

2019/07/30

記事カテゴリ:やってみた!

 

 

 

ほい、どうもです。

今回も引き続き一発台を攻略していきたいと思うんですが、最初に用意した1000円も残り500円。とりあえず強い演出を出したいですね。

 

 

 

 

金プル(電話)とか。

DANGER柄とか。

 

 

 

 

陽一君大活躍の貞子覚醒とか。

 

 

 

 

個人的に好きな幼少貞子リーチも見たいですね。

 

って、残り100円じゃないかーい!

 

はぁ、とりあえずもう1000円追加する準備を始めますか。

 

 

 

 

って、ほえ?

井戸背景になりましたね。

あれ……?

シリーズごっちゃになっているんですが、これってチャンスだったような気が……。

 

 

 

 

おお、テンパイラインも太い!

もしかしてこれは……きっと。

 

 

 

 

くる~! きたー、連続演出!

 

 

 

 

よしよし、ここは連続演出×3を狙いたいところ。

今は青プル(電話)だけど、これがステップアップして金に……。

って、リーチがかかりました。

さて、ボタンを押せば貞文字発生して連続演出か⁉

 

 

 

 

おおおおおおお!

連続演出じゃない、猫群きたあああ!

 

 

 

 

いやいや、連続演出×2と、リーチ後の文字「恨」でめっちゃ弱そうだけれども、猫群が発生していますからね!

こんなの当たる……かもしれませんよね(まだ弱気)。

 

 

 

 

ノイズリーチに発展。

うーん、前回お伝えしたとおり、一発台の仕様上ここからモード移行は考えにくいし。

あるとしたら……って、黒猫が上を向いた⁉

えっと、その方向は……。

 

 

 

 

呪いの手役モノ落下!!!!!!!

至福の瞬間。まさにリングってコレだよね、予告!

ちなみに8月上旬登場の最新作『リング バースデイ』は、現在打っている『呪いの七日間』同様に手落ち=大チャンス仕様。手役モノ落下をドキドキしながら待つ、そんな楽しさがあるのです!

とはいえ、待機画面などのカスタムで期待度を99%に変更可能。

昔からのファンも、最近好きになったファンも、みんなが納得出来る呪いの手役モノ。

いやぁ、楽しみですねぇ。

って、急に機種解説かよ!!!

 

 

 

 

ゲーセンですが、当時の本機手役モノ落下信頼度は約50%。

最新作『リング バースデイ』は約65%ですよ。

なお、カスタムで99%変更可能……って、何度同じことを言うんですか!

 

 

 

 

さぁさぁ、発展したリーチは本機最強の貞子終焉。

 

 

 

 

ちょうど1000円投資で訪れたこの大チャンス。

なんとかものにしたい……。

 

 

 

 

って、DANGER柄きたええええ!!!

ヤバイ、リング最高ですわ。

 

 

 

 

あぁ、もうこのダメ押しのラッキーパト。

そんなの押したら

 

 

 

 

うまく写真撮れませんでしたが、当たりますよ。

 

 

 

 

投資1000円。回転数28回。

はい、ということで無事に大当りしました。

 

 

 

 

うおおお!

昇格演出で、5図柄に。

偶数図柄だったので、めっちゃ嬉しい!

これは大量のメダルがゲットできますわ。

 

ええっと、5図柄は何枚でしたっけね。

たしか台の上に説明プレートがあったはず……。

 

 

 

 

5図柄は……え⁉

 

 

 

 

え、5&1図柄は最小の1000枚。

むしろ昇格前の2図柄だったら……3000枚獲得できていたって、ちょっと!

なんすか、これ!

 

 

 

 

その後、1000枚のメダルを獲得できましたけれど、なんだろうこの気持ち。

まぁ、いいっか。

 

って、単純かーい!

 

 

TOP