本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

ファン感謝デー企画2019 part1

2019/03/19

記事カテゴリ:ファン感謝デー
タグ: ファン感謝デー 

 

 

 

 

 

ほい、どうもです。

今回は約4ヶ月ぶりのファン感謝デーのクジ引き企画をやっていこうと思いますよ。

 

ということで、狙うのは最終日の14時なんですが。

 

 

 

 

このホール、変則的なシステムを採用しているんですよね。

ええ、14時に整理券を配布→その券を持っていると14時30分に行われるファン感謝デーの抽選に参加できる感じになんです。

ちなみに整理券を持っていれば、経験上14時30分を過ぎてもクジを引けるんですけれどね(大幅に超えるとヤバイかもですが)。

 

 

それを利用して今回はとある作戦を考えました。

 

説明するとこんな感じです。

 

※このホールで14時に整理券をもらう→14時30分に抽選会が行われる別のホールへ移動してクジを引く(ちなみにそのホールは車で20分くらいかかる)→整理券をもらったホールに戻る。

 

そう、こうすることによって

 

 

 

 

なぜ今までやらなかったのか不思議なくらい、誰でも思い付く作戦なんですけれどね(ほげ)。

 

 

 

 

そんな感じで実戦台は冬のソナタをチョイス。

時刻は整理券が配布される14時になりました。

さっそく回していきましょう。

 

 

 

 

14時7分、整理券が配られましたよ。

次のホールまで20分かかるので、実戦を終了しましょうかね。

よし、保留がすべて消化されるまで待ちますか。

 

 

 

 

って、ほげえええええええ!!!

 

 

 

 

投資1000円。まさかの残りの保留で突然確変……。

いつもはすげえ負けているのに、なぜこんなときに。

ていうか、この時点で14時30分に抽選会をやるホールに間に合わないじゃないですか。

 

ぬおお!! クジを2枚引く作戦。

いやぁ、うっかり……。

 

 

サイコパス診断 コラボ編

2019/03/15

記事カテゴリ:調べてみた!

 

 

 

 

どうもです。

 

え、先生のファンの皆様並びに関係者様すみませんでした。

こんなアレな企画満載のコラムになっちゃん先生を巻き込んでごめんなさい。

本当に申し訳ありませんでした。

 

いや、逆にこの流れ。どんなことが始まるのよ!

なんですがね。

 

なっちゃん先生、勇気を出してくれてありがとうございました。

ホント、良い人ですよ。うぅ、助かります(いや、だからどんなことが起きるのよ)。

 

そんなこんなで、企画内容を説明すると。

 

今回のサイコパス診断はいつもの無料アプリじゃありません。

なっちゃん先生が「こんなのを聞いたんですけれど……」と話してくれた質問をそのままマルパクリ……じゃない、使用させていただきまして診断をしていこうと思います!

 

しかも、プレイするのは

 

このコラムをご覧の神様のようなあなた様です!!!

 

 

いやぁ、急な参加型企画ですみません。

なっちゃん先生どころか、読者様まで巻き込むこのスタイルですよ。

もう後戻りはできません。

 

 

ということで、ルールというか遊び方はこちらになります。

 

※今から質問を2つ出します。それに答えてください。

※出題されるのはなっちゃん先生から聞いた話ですが、簡単なメモしか取っておらず。

もしかしたら一部間違っているところがあるかもしれなせん。って、いい加減にしろ!

※あくまでもお遊びです。気軽にどうぞ参加してください。

※もちろん結果に科学的根拠などないので、サイコパスと診断されても気にしないでください。ええ、マジで落ち込まないでください。

 

 

 

それでは準備はよろしいでしょうか。

質問スタートです!

 

 

 

 

ほい、そんな感じでここからは答え合わせ。

まずは「壁から出ていた人の年齢」についてです。

 

ズバリ、答えた年齢が若いほどサイコパス度が高いらしいとのこと。

 

この手の診断でよくある人の年齢問題ですがね。

まさかヤングなほどアレだとは……勉強になりました。

 

でもちょっと待っていただきたい。

どこの誰が作った質問か知りませんけどね……壁からオッサンが顔を出している方が怖くないすか⁉ むしろキッズ達の遊びの一環で、壁の隙間から顔を出すのが多いと思うんですけれどねぇ。

おそらく、なっちゃん先生も同じ意見だと思います(だから巻き込むなって!)。

 

 

 

続いては「車の話」。

 

サイコパスの答えはこちら。

 

まず、友達に運転を代わってもらい、おばあちゃんを乗せる。

そして自分好みの女性を誘って……ぬおっ、この先は言えません。ええ、軽く自粛するやつですよ。

みたいなのが、サイコパス度の一番高い答えでした。

 

 

さて、読者様の結果はどうでしたか?

 

え、ムム云々はどんな答えだったのかって?

 

まぁ、なっちゃん先生には直接言いませんでしたけれど、心の中ではこんなことを思っていましたよ。

 

 

 

名作動画レビュー「りっきぃ☆と修次郎のいいパチ恋人気分」

2019/03/12

 

どうもです。

 

月に一度、ガイドのDVDになった動画を紹介するコーナー。

 

今回はこちらです。

 

 

 

 

 

動画タイトル:りっきぃ☆と修次郎のいいパチ恋人気分 前半&後半

出演者:かおりっきぃ☆さん・バイクさん

内容:当時、共演NGなんて言われていた(もちろんネタです)二人が勝利を目指します。

 

 

先日、かおりっきぃ☆さんと一日中同じ仕事をしたんですよ。

連載ページのゲスト→DVDの収録→座談会みたいな。

こちとらぜーぜー言いながら、最後には疲れ切っていたのですが、かおりっきぃ☆さんはマジ鉄人。クオリティも落とすことなく、すべての仕事を完了させたのです。

 

その時に思いました。

 

ああ、この人すごいって(今更感半端ない)。

 

 

そんなスーパースターがさすらいの旅人と共演した動画を紹介します。

 

おそらくこの企画って、急遽決まったものなんですよね(前の日とかそんな感じです)。

 

それなのに完璧にこなすお二方。

マジ、見どころだと思います。

 

 

ということで今回はここまで。

いつも読んでいただいてありがとうございます!

次回、金曜のコラムでお会いしましょう!

 

サイコパス診断 いいひと編

2019/03/08

記事カテゴリ:調べてみた!

 

 

 

ほい、ということで始まりました恒例の診断テスト。

今回は逆転の発想というか、サイコパスに見えない女性ライター2人に協力していただいて、悪ふざけをやりたいと思いますよ。

 

 

ちなみに企画で使用する診断アプリは全25の質問に答えると結果が出るのですが、その内容がなかなかサイコパスなんですよね。

 

どんなのか、少し紹介したいと思います。

 

 

 

 

ヤッバイですね。

どれも選びたくはない感じです。

とりあえずムム云々はDを選びましたよ。

ええ、それしかないじゃん……。

 

 

 

 

算数の問題か! 的なツッコミを入れたくなる問題です。

なんとなくDを選んだらサイコパスだというのが分かります。

 

 

 

 

なんだか心苦しい話からの急展開。

なんで火をつけるのか。もうワケが分かりません。

 

 

 

 

そんな感じでさっそく女性ライターを巻き込んでの診断テスト。

まずは成田さんに協力していただきました。

その結果は……。

 

 

 

 

まったくもって普通。

先ほど紹介した「300円で刃物を買った~」問題を見て、ゲラゲラ笑っていたのは気になりますが、この結果を見る限りサイコパスではないようですね。

 

 

 

 

お次は星さん。

このアプリ、25問もあるので診断にけっこうな時間がかかるのですが、嫌な顔をひとつせずプレイしていただきました。成田さん同様、いいひとですよね。

 

 

 

 

結果はこちら。予想通りですね。

診断を見た時に「よかった。サイコパスじゃないんだ」とホッとしていた星さんが印象的でした。

 

 

以上、女性ライター2人の診断でした。

サイコパスっぽく見えない人こそ危ないと思ったのですが、そんなことなかったようですね。変なことを疑ってすみませんでした。

ということでまとめると……。

 

 

 

負けた後にしちゃいけないこと3選

2019/03/05

記事カテゴリ:その他

 

 

 

 

どうも、すげえ負けている人、ムム云々です。

 

2019年始まったばかりですが、早くもギブアップしたい。

1万以内の負けですむと、めっちゃ嬉しい。

だから1ヶ月に1回は勝たせて。

そんなネガティブな言葉が次々と出てくるムム云々ですが、やっぱり年中負けていると感覚がおかしくなり、帰り道に変な行動をしがちです。

 

今回、それを紹介しようと思いますよ。

 

せーの

 

何のために⁉

 

 

え、とにかくいってみましょう。

 

 

 

 

まずは「高い買い物をする」。

 

これはやっちゃいけない。

「どうせ負けたんだから、財布の中身をぜーんぶ使ってやるわぁああ」みたいなやけくそ気分になってしまうんですが、止めなきゃいけないやつです。

今のところ、負けた帰りにスーパーへ行って、普段は買わない500円くらいのフルーツ盛り合わせをカゴに入れたのが最高額。まだ被害は可愛いものですが、そのうち「もう待てん!」とタイムセール前の高い寿司とかカゴに入れそうで怖いです。

 

 

 

 

これはよくやります。

なんかめっちゃ食べてしまうのですよね。

逆に負けたショックで食欲がなくなれば、すげえ痩せるのに。

あぁ、あーあー。

 

 

 

 

一番危険な行動かもしれません。

そりゃプロだったら「期待値ある限り現金投資や!」となるんですが、ムム云々が打っているのはボーダー以下の台。

火に油ですよね。

「次に勝てばいいんだ。まだまだいける!」と同日にリベンジ→更なる負債を増やすだけなので、もう行かないようにしてください。お願いします。ムム云々さんって、自分に向けてのメッセージかよ。

 

 

以上、負けた後にしてはいけないこと3選でした。

いやぁ本当にそろそろ連敗を止めたいですね。

 

ということで、このコラムをご覧の神様のような皆様は、ムム云々とは違ってガッツリ勝てますように。

それではまた次回!

 

 

 

既読王決定戦

2019/03/01

記事カテゴリ:調べてみた!

 

 

 

ほい、どうも。

LINEの既読が早いというなんの役にも立たないスキルを搭載しているムム云々です。

そんなことを自慢する人がいたら引くと思うんですけれど、今回は誰が一番既読を付けるのが早いのか調べてみますよ。

 

ちなみに登場するライターはムム云々を含めて3人。

 

ルールは既読→返信までかかったタイムを競う感じです。

 

既読の早さじゃなくて返信までの時間なの? どこが既読王なのよって、思われた方はいますか? いないなら締め切りまーす(いや、大半の方がそう思っているわ!)。

 

 

さて、そんな感じでまずはムム云々がどのくらい既読が早いのか証明しなくてはいけません。ええ、今から紹介する写真をご覧いただければ一目瞭然です。

溢れんばかりの賞賛の声をどうぞ。

 

 

 

 

少なっ!!!

まぁまぁまぁ、これだけあれば十分ですよね(そんなわけないから)。

 

え? LINEの既読は早いのにツイッターの返信はなんであんなに遅いんだって?

一ヶ月以上かかっているじゃないかって?

ええっと……。それはリプ&DMの通知をオフにしているからなんですよね。

あと、ゆっくり返信したいタイプでして……。と、とにかく本当に遅くて申し訳ありません! おそらくツイッター返信王をやったら間違いなく最下位です。いつも申し訳ありません。心からごめんなさい。

 

はい、ということでアレです。

さっそく1人目のチャレンジャーの登場ですよ。

 

 

 

 

まずは成田ゆうこさん。

常に収録などしている人気者ですから。

クジャクの羽根と同様、なかなかスマホを開きませんよ。

ただ、これは既読王決定戦。

急に言われても知らんがな、というツッコミを全身に受けながら競っていただきたいと思います。

 

 

 

 

ほい、とある日の14時29分。モザイクがかかっていますけど、仕事の連絡をムム云々からさせていただきました。

さぁ、どのくらいのタイムで既読&返信があるのか。注目しましょう。

 

 

 

 

おおっ、モザイクですみませんが、返信がありました。

ということで、結果のほうはこちら。

 

 

 

 

なかなかのタイムじゃないでしょうか。

しかも長文の返信ですからね。真面目な方です。なんか企画に巻き込んですみません(ホントだよ)。

 

 

 

 

2人目は自称チャンピオンのムム云々です。

どんなタイムを記録するのか。

試合前には「もはや優勝は通過点。己の記録更新だけが楽しみだ」というコメントをいただきました。

その注目の一戦です。

 

 

 

 

さぁ、始まりました。

某日、とある方から入った仕事の連絡。

時刻は23時8分ですからね。普通に寝ていてもおかしくはない時間帯ですよ。

ムム云々は布団の中でぐっすりなのか。運命の結果です!

 

 

 

 

さすが自称チャンピオン!

サイコガンの如く、スマホは体の一部なのか。

圧倒的なスピードでした。

 

 

 

 

ということで、最後の挑戦者はコーキー君。

 

 

 

 

コーキー君が2分以上かかればムム云々のタイトル防衛です(いつ、取ったんだよ)。

さぁ、気になる結果は⁉

ムム云々の伝説誕生の瞬間をご覧ください!

 

 

よみがえるボツ企画2019

2019/02/26

記事カテゴリ:ボツ企画

 

 

 

ほい、ということで久々のボツ企画でした。

ちなみに外出しないムム云々の1日の過ごし方はひたすら寝……止めときましょうか、この話。

 

 

 

自動ドアの近くで打ってみた part2

2019/02/22

記事カテゴリ:打ってみた!

 

 

 

 

ほい、ということで前回に引き続き自動ドアの近くで打っていきたいと思います。

 

さぁ、電サポモードに突入し、いきなりのリーチ。

緑保留&ランクAの演出なんですが、どうでしょうか。

 

 

 

 

画面に出現する「二人の夢が~」という文字色が変化していても大チャンスなんですけれどね。

花魁さんとチューできれば大当りですが……。

ていうか、ムムのオッサンが「チュー」とか言ってすみません。

 

 

 

 

うーん、ハズレ。

まぁ、ムムのオッサンじゃ無理ですわ。

 

 

 

電サポ50回転が終了しました。

いわゆる継続演出が発生していますよ。

さぁ、どうなる?

 

 

 

 

ほげえええ!!

確変になりました。

なんていうことでしょうか。

マジで自動ドアの近くは当たる……って、そんなことはないから!

 

 

 

 

さてさて、この機種の出玉獲得のメインはここですからね。

10Rを連発すればマジで大勝も夢じゃない。

よーし、やりますよ!

 

 

 

クイズ 間違いはひとつだけ

2019/02/19

記事カテゴリ:クイズ

 

 

 

 

ほい、ということで始まりました。

いや、始まってしまいました「クイズ 間違いはひとつだけ」。

 

 

これから……または、もうすでに? 

ツイッターの間違いが可愛くなるほど、当コラム『本日もすみません』でよくある文字の入力ミスが出てきます。

 

しかし!

 

本当にあったのはひとつだけ。

 

それがどれなのか、見ていただいている神様に当ててもらうクイズ企画となっていますよ。

 

ちなみに

このコラムをよく読んでいれば必ずわかります。

 

……もう一度いいますよ。

このコラムを注意深く見ていれば必ず当てられますので、どうぞご参加ください。

 

 

 

 

 

~本当にあった間違いその1~

 

1月25日のコラム「意味がわかると怖い話」の冒頭。

本来なら「幸いです」と書くところを「辛いです」とミスをしてしまった。

 

 

 

 

~本当にあった間違いその2~

 

最近のコラム「パチンコスマホ検定を作ってみた」の冒頭。

「part2」と書くところを「part1」と間違えてしまった。

 

 

~本当にあった間違いその3~

 

このコラムに間違いがすでにある。

 

 

以上、3つの間違いを出題しましたが、本当にあったのはひとつだけ。

あとはフェイク問題となっております。

 

さぁ、どのケースが実際にあったミスなのか。

 

 

 

名作動画レビュー「海トーークの視聴者様プレゼントのお知らせ」

2019/02/15

記事カテゴリ:名作動画レビュー
タグ: 海トーーク 

 

ほい、月に一度動画を紹介するコーナー。

今回はずっと書かなきゃと思っていたことをお伝えします。

 

 

 

 

海トーークの動画です。

最新回は本日のお昼過ぎに配信されるのでぜひチェックしてやってくださいませ。

 

 

ということで、ここからが本題。

現在、海トーークでは視聴者様にドカーンと海グッズをプレゼントしています。

応募の締め切りは2月25日まで。ええ、あと10日です。

詳しくは海トーーク3rdシーズン#28【スーパー海物語IN沖縄2(設定付き)実戦編 後編②】の動画概要欄。

または海トーーク公式ツイッターの2月1日の投稿をご覧ください

 

それではまた来週。

いつも読んでいただいてありがとうございます!

 

TOP