本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

よみがえるボツ企画 part5

2016/12/16

記事カテゴリ:ボツ企画
タグ: 閃乱カグラ 天下一閃 

 

企画として考えていたけれど、ちょっとしたボタンの掛け違いで消えてしまった迷えるアレを優しく葬る。

 

(せーの)

 

今年最後の

 

 

 

いや、フリー画像を加工したこのホラー調のタイトル。

なんていうか年末ですね。

 

さて、やって来ましたボツ企画集。

もしかしたらいつもこの日記を読んでくださる神様みたいな人はお気づきかもしれませんけどね。

 

なんていうか

 

先月もボツ企画やっているんです……。

 

いつもよりペースが早いんですよね。

 

 

この毎日が前倒し&前倒し、そしてシメキリドカーンという年末に二ヶ月連続でボツ企画を特集するなんて、マジ死活問題です。

 

そう、逆に言えば、どんな小さな企画でも実行せねばいけないこの時期に消えてしまうなんてよほどの理由があるのですよ!

つまり、いつもよりヤバい企画満載なんです!

 

というわけで、そんな崖っぷちでも「ダメだ、使えない!!!」と悲鳴をあげた酷いボツ企画を三つどうぞ。

 

 

 

え、先月発売されたばかりのVENUS。

 

 

そう、こちらの雑誌です。

今回も多彩な美人女性ライターがすげえ活躍しているわけですけど、実はこの雑誌。応募者全員サービス的なものがありましてですね。

 

なんと、アンケートハガキに印をつけるだけで、お正月に女性ライターの年賀状風のポストカードが届くという企画があったんです。

※すでに応募期間が終了しています。

 

で、それに隠れて応募してみようかなと思いましてですね。

だって、17名の女性ライターがいて、その中からランダムで1枚当たるんですよ。

誰が当たるかすげえ興味あったんすよね。

 

でもボツにしました。

 

え、理由は編集部の人にハガキを送っているのがバレたら

なんか恥ずかしいナァと思っちゃったからです……。

 

 

 

え、お次は石鹸ですね。

今年の9月に「入浴剤で勝つ」という実戦がうまくいって、調子に乗って購入した石鹸を使おう。そしてパチンコで勝ってしまおうという企画でした。

 

 

このアイテムですね。

 

入浴剤の時は快勝できたので、この石鹸も効果があるのではないかと。

さっそくお風呂でうん○石鹸を使って、ホールへ行ってみました。

 

 

え、閃乱カグラを実戦していたんですが当たらず。以上です。

 

 

「え? それだけ? いつもは(たとえ残念なアレ日記でも)もうちょっと実戦するのに!」と思われた神様のような方。

 

実は、娘の習い事の送り迎えをすっかり忘れていましてですね。

実戦はここで終了(え)。

 

いや、マジでおばあちゃんからの「今日、お願いしますね」というLINEを見て、急いで家に帰りましたよね。

 

むしろこんな大失態をしても、習い事の時間に間に合ったので

 

ウンがついていたのかもしれません。

 

 

(しーん)

 

 

 

さて、それでは最後のボツ企画です。

 

 

 

タイトルというより、叫びですよね。

 

この日記でも何回か天下一閃を実戦しているんですが、一度も当たったことがないんですよね。そんなことから一度くらいはなんとかしようという企画でした。

 

 

実戦スタート時はウキウキだったんですがね。

 

 

3500円で3回転しました(とはいえ、すべて上で終了)。

 

 

で、なんでボツになったのかというと

 

玉の動きが速すぎて、写真が撮れないんですよ。

 

ていうか、そもそも天下一閃が写真で実況するブログ向きじゃないんですよね。

 

ええ、このブログでトータル1万くらい使って気付きましたよね……。

 

関連機種

どんな手を使ってでも若手ライターに勝ちたい

2016/12/13

記事カテゴリ:対戦してみた!
タグ: コーキー 牙狼 

 

どうもです。

 

あの、初見プレイってあるじゃないですか。

 

初めてプレイするゲームのことで、まだ何もわからないから「うわー! ひー!」ってあたふたしちゃうやつですよ。

 

 

もうね、この冒頭の説明をご覧になられている方々がある意味、初見プレイみたいな感覚に陥っていると思うんですけれどね。

 

 

ま、とにかく何が言いたいかというと

 

誰しも初見プレイではわけがわからないという事なんです。

ええ、めっちゃハンデなし。みんな同じスタートライン。

 

 

今回の企画はこの初見プレイで悪ふざけをしたいと思います。

 

題して「どんな手を使っても若手ライターに勝ちたい」。

 

 

ま、いまからですね、某若手ライターとゲームをやります。

しかも初見プレイ同士で。

自分も相手も初めてプレイする状態で、どちらがゲームを上手いか決めようじゃないかと。そういう企画になっています。

 

ええ、今まで何度もやってきた対決企画(主にクイズですが)。

初見ならムムなんとかさんも勝てるんじゃね? と、汚いことを思ってしまったんですよね。ん? だ、誰ですか! 今、汚いって思ったの!(オマエだよ)。

 

 

ということでプレイするゲームですけれど、アレです。

例によって無料のスマホアプリです。

 

 

ほい、アプリの説明欄にあった画像を使って説明しますがね。

こちら牙狼金色を打たれている方ならご存知のキャラが活躍する横スクロールアクションとなっております。

 

 

パチンコでお馴染みのパチプラスにも連動していてその場合、冴島さんが出て来るようですね。

 

 

ゲーム中にアイテムなどを取ると助っ人キャラも加わるようです。

 

 

初見といいながらいつまで説明しているんでしょうか。

 

 

さっそくプレイしていきましょうか。

 

 

さて、それではやりますよ。出撃をぽちっと。

 

 

おおっ、スタートしました。

って、何やらアレですね。チュートリアルというか、お試しプレイが始まっちゃいました。すみません。ちょっとやらせて頂きます。

 

 

なるほど。基本は強制的な横スクロールアクションで、ボタンをタッチするとジャンプ。この繰り返しで移動距離を稼ぐんですね。

 

 

ほほう、二度タッチすると大ジャンプと。

 

 

敵によっても攻略するアレが違うんですね。

 

 

ダメージを受けるとゲームオーバーになるようです。

回復アイテムもあるので、そこが重要となりそうですね。

 

 

なるほどです。よーく分かりました。

それでは初見プレイ対決、行ってみますかね。

 

 

え?

 

 

 

ほい、それではまずは自分の初見プレイですね(違う)。

先ほどバッチリ予習しましたので、好記録を期待したいところです。

 

 

さぁ、どんどん突き進んでいきますよ。

 

 

華麗にジャンプ。

いいんじゃないでしょうか。

 

 

って、あれ?

 

 

そうか、二度ジャン(二度画面をタッチして大ジャンプをすること)をすっかり忘れていました。

え、記録の方はまぁまぁですね。

 

 

さて、対決する若手ライターはコーキーくんです。

えっと、お仕事の昼休憩中に無理を言って「ごめんなさい、このゲームやってください!」とやってもらいました。いつもありがとうございます。

 

なにしろ操作方法もわからない完全初見プレイですからね。

これは勝てるでしょう(悪)。

 

 

 

さて、始まりました。コーキーくんの初見プレイ。

おおっと、「全然だめだー」という叫び声が聞こえて来ました。

 

いやー、なんていうか汚い手を使って、ムムなんとかさんが対決モノ企画で初勝利を掴む日がやって参りましたね。

ホント、大人げなくてすみません。

 

 

さぁ、記録の方はどうなったんでしょうか。

コーキーくんの結果です。

 

 

 

 

え?

なんすかこれ……。

 

 

落ち着け、自分。

大丈夫。余裕で勝っているはずです。

 

よし、ここでムムなんとかさんの記録をもう一度見てみますか。

コーキーくんの記録(撃破数は14で、距離が1107)より上なら自分の勝ちです!

さぁ、どうだ!

 

 

関連機種

名作動画レビュー「海物語体操」

2016/12/09

 

どうもです。

毎月なんらかの動画を紹介するこのコーナー……って、先月はUFOキャッチャーばかりやっていて、何一つ紹介していないんですけどね。

 

ということで二ヵ月ぶりに紹介するのはこちらの動画です。

 

 

 

【出演】成田ゆうこさん、ムムなんとかさん

【内容】海トーーク出演中のお二人が『CRスーパー海物語IN沖縄4』で七連チャンすると見られるという海物語体操を完全再現!?

 

 

 

 

 

あの

 

まず、海トーークを制作されていらっしゃいます関係者の皆様に御礼を言いたいです。

本当にありがとうございました。

むしろこんな踊りを編集していただきまして土下座したい気持ちでいっぱいです。

あと、ナリンちゃんはやっぱりダンスが得意でした。

 

 

おそらくこちらの動画はですね、次回の海トーークの最後あたりにも収録されているような気がしてならないのですが、その前に皆様には予習という心構えをしていただければ幸いでございます。

 

 

ちなみにこの動画、自分は家にあるタブレットで楽しませて頂いたのですが、うっかり履歴を消すのを忘れまして、嫁に観られた可能性が大です。

 

何故って、急にこの前「頑張っているね」って言われたから。

 

 

「いや、頑張ってないからあの踊りなんだよ」って思わず言いそうになりましたよね(笑)。

 

関連機種

パチンコへ行く前に良いことをしたら勝てるのか?

2016/12/06

記事カテゴリ:試してみた!
タグ: 海物語 

 

どうもです。

 

え、今回はこのどうしょうもない日記を読んでくれている神様のような方が考えてくれた企画をやって行きたいと思います。

 

しかも、さっき決めたんですがシリーズ化します(え)。

 

題して「パチンコへ行く前に良いことをしたら勝てるのか?」。

 

 

まぁ、題名の通りなんですが、パチンコに行く前に良いことをしたらどうなるのか。何をすれば勝てるのかということを探っていきたいと思います。

 

 

まずは作品ナンバー1ですね。

 

 

ゴミを拾ってからホールに行きました。

ちなみに拾って捨てたゴミは空き缶です。

ええ、普通ですよ。

 

 

ということで実戦開始。

 

 

これで大当りを連発するようでしたら、もう毎日ゴミ拾いですよね。

 

 

うお、さっそくウリンチャージ。

これ一度だけ当たったことがあるんですけどね。

その時は赤エフェクトまで発展し、リーチになってパールボタン発生。

 

 

今回は黄色エフェクトしか発生せず。

当たりませんでしたね。

 

 

いやぁ、実戦終了です。

次にいってみましょう。

 

 

作品ナンバー2は「コオロギを逃がした」。

いや、なんだそれって話なんですけどね。

実はこの企画を実行した11月某日、家の玄関にコオロギがいましてね。

外へ逃がしたんですよ。

 

こんな寒い時期に外へ逃がしたことがコオロギにとって良いことなのか分かりませんが、家族のところへと帰ったと信じて企画を続行します。

 

 

先ほどと別のホールですが、実戦台は同じく沖海4。

 

 

って、ミドルなんでアレですが、全然当たりそうもないですね。

いやぁ、「コオロギを外へ逃がした」ですが、どうやらパチンコには効果がないみたいです。

まぁそりゃそうなんですがね。

帰りますか。

 

 

 

って、ぎょぎょ!!!

まさかのハイビスカスが光って大当りを知らせる魚群発生!

 

 

 

 

ちょうど10500円投資したところで大当りですよ!

いやぁ、通常でしたけど、これはすごい。

 

 

「ゴミ拾い」の時は17回転しか回してないのに、「コオロギ」は214回転。抽選回数に物凄い開きがある時点でアレなんですが(そこ重要だろ、ちゃんとルールを決めろよ!)、とりあえず大当りしました。

さて、上皿だけ打ったら帰りますかね。

 

 

って、ふご!!!

また大当りしちゃいましたよ。

 

 

なんてことでしょうか。

今度は確変です……。

 

 

まぁ、連チャン回数はさて置き(おくな)。

ヤバいっすね。

 

 

 

え、自分

明日からコオロギを助ける旅に出たいと思います。

 

 

 

関連機種

埋蔵金をゲットして慶次で勝つ

2016/12/02

 

どうもです。

 

どうでもいい情報なんですが、先月家族で山形に行きました。

その時に上杉神社へお詣りしまして、帰りに近くのお土産屋さんでこれを買ってきたんですよね

 

 

 

100円ショップとかでよく売っている発掘系オモチャです。

 

 

ピンボケですみません。

入っているお宝は写真のようなラインナップですよ。

 

 

赤い棒の横に最中みたいなモノがあると思うんですが、あの中にお宝がランダムで入っています。

 

 

で、最中みたいなやつは砂で出来ているんですよね。それを箱の横にある船を漕ぐときに使うオールみたいな棒で削っていくと何かしらお宝が出てきます。

 

 

さてさて、出てきました。

自分がゲットしたお宝はこちらになります。

 

 

 

 

なんでこんなことをやっているのかと言いますと、アレですよ。

 

新しく出た『慶次』があるじゃないですか。そうです、パチンコの。

あれを打つ時に、このお宝を持っていけば勝てるんじゃないかと。

そういう企画を上杉神社で思い付きましてですね……。

 

 

 

 

ええ、非常に安易な企画ですよ。

ただ、これだけは覚えておいてください。

 

この日記でやっている企画はいつも安易です。

 

 

 

ほい、ホールに移動しました。

さっそく慶次を打っていこうと思います。

ちなみに初打ちです。

 

 

たしか慶次って、最初はそんな人気がなかったんですよね。

デビュー当時はホールに数台設置してある感じだったはず。

それなのに稼働が全く落ちなくて増台、さらに増台。

いつの間にかホールのメイン機種になっていた記憶があります。

 

 

自分もそんなミーハー心から初代慶次はよく打ちました。

 

リーチ後の腹に響くようなヘビーなサウンド。

色付きの襖が閉まる時の「ジャキン」という派手な音。

なんか色々思い出してきましたよ。

 

 

いまのところ何も無し。

ちなみに慶次の思い出は他にもあって、自分初めて編集部から電話が来た時(面接の連絡)、ホールで慶次を打っていたんですよ(二代目か三代目)。すげえドキドキした記憶があります。

 

それで無事合格して、今に至るんですけど、その電話があった時に1200回転ハマっていましてね。

なんだろう、あそこで当たらなかったから合格したんだって信じている自分がいます。

 

 

って、今打っている慶次も当たりませんね。

回りも少し足りないし、移動します(ムムのくせにうるさい)。

 

 

あらら、移動した台も……ダメっすね。

 

 

慶次三台目。ここで決めましょう。

ちなみに先ほど、編集部からLINEがありました。

内容は面接のお知らせ……って、違います。

「ムムさん、編集部にメガネ忘れていません?」という連絡でした。

 

 

それにしても当たりませんねぇ……。

 

 

申し訳ありません。大幅に予算をオーバーしてしまい台移動。それで大当りを射止めましたよ。いやぁ、良かったです。すんげえマイナス収支なんですけど、助かりました……。

 

これも埋蔵金のおかげかもしれませんね。

 

って、

 

 

 

関連機種

今年最後のファン感謝デーで当りを引きたい

2016/11/29

記事カテゴリ:リベンジ企画
タグ: 北斗無双 

 

 

 

 

ほい、ということでやって参りました。

ファン感謝デーのクジ引き企画ですが、もう4回目になりますよ。

今までを振り返りますと

 

一回目→感謝デー初日、一番台に座り誰よりも先に引いたのにハズレ。

二回目→感謝デー初日、一日に二回もクジを引きましたが全部ハズレ。

三回目→感謝デー二日目、当り総数514本のクジでしたが、ハズレ。

四回目となる今回もハズレ……って、まだやってないわ!

 

そんな感じでいよいよ2016年ラストのファン感クジ。もうね、ぜぜぜったい当てます(緊張しすぎ)。

 

 

ちなみに今回もファン感の初日(金曜日)を狙います。クジが配られる時間は19時。

 

 

 

それなのにホールへ到着したのは15時。なんでこんなに早く来てしまったんでしょうか。これはめっちゃ負けるフラグですよね……。

 

 

なんて不安になっていたら無双RUSHが四回継続して決戦系リーチへ。

 

 

それが色々あって大当り。なんていうか座って50回転もしないうちにこんなスゲエことが起きるなんて、どひゃー! ちょっと今までのクジ企画では考えられないスタートダッシュですよ!

 

 

 

 

 

 

 

通常なんですけどね(タハハ)。

 

 

って、違うんかい!!!

7に変化しているし!

あっさりSTに突入って、どうしたんすか!!!

 

 

そしてなんやかんやありまして

 

 

ひ、ひ、ひぃ!

興奮するとカットインする指は置いといて、自身この台で初となる一撃18000個超え(画面表記)。

クジ企画始まって以来の展開……。

こんなのアレですよ。

 

 

その後も絶好調で

 

 

通常を一回はさみ

19時までどう考えても打ち込める出玉を確保。

いや、「トイレで手を洗わないと勝てる」とか悪ふざけとしか思えない企画で大敗を繰り返し、年間収支がドマイナスになっていることが信じられない展開ですよ。

いやー、どんなけハマろうと怖くないっすね。

 

 

って、本当にハマるんかい。

 

そんなこんなで時刻は19時。いよいよクジが配布される時間です。

 

 

え、19時過ぎました。いっこうにクジの箱を持った店員さんがやって来ません。

今なら当りクジが引けそうな気がするのに。

 

 

(どうしよう。めっちゃ出玉が減っている……)

 

 

そうこうしているうちに、激アツチャンスアップ「赤テロップ」の決戦系リーチに。

 

 

これが当り……って、まじすか?

通常ですけれど、とりあえず良かった。

それにしてもクジ、遅いっすね……。

 

 

ひぇぇ!!!

時短中にPKZが発生!!!

なんすかこの凄いヒキ!!!

 

 

と、ここでクジが来ました。

 

さっそく別室(トイレ)にいって開封してみますかね。

 

 

え、クジ企画始まって以来の大連チャン、そして時短中にプレミアムを出すほどの強運。

ハッキリ言います。

 

 

オマエ(このクジ)はもう当たっています。

 

 

ヤバいっす。すげえドキドキします。

 

2016年ラストのクジ。

ここまでハズレ4回引いていることを考えても、そろそろ良い結果が来るとしか考えられません。

 

さぁ、結果は?

 

 

 

関連機種

ガロクッションを取れるまでやってみた

2016/11/25

記事カテゴリ:やってみた!
タグ: 牙狼 

 

ほい、今回は前回に引き続きUFOキャッチャー企画をやっていこうと思います。

 

 

プレイするのはこちら。

 

 

 

 

牙狼のクッションです。ええ、前回のパチンコ玉を使ったUFOキャッチャーで惨敗した後ですよ。帰り際に「もう一個くらいなんかやっておくかな」と思いまして、チャレンジすることにしたんです。

 

しかしこのクッションの位置。何回かやれば動きそうですよね。
誰もプレイした形跡がなかったので、おそらくサービス的なアレなんですかね。

 

 

 

 

今回も500円。6プレイでの挑戦です。

 

 

 

 

さぁ、一回目のプレイです。

奥の方から持ち上げて、クッションを押すような感じで……。

 

 

 

 

おお、動きました。

 

 

 

 

上がプレイ前で、下のがプレイ後。
これは……。

 

 

 

 

さて、二回目ですよ。

 

 

 

 

またまた奥を持ち上げるように……。

 

 

 

 

 

地道な作業ですよね。

 

 

 

 

いや、これ動きますね。

 

 

 

 

残り4プレイ。なんか取れるような気がしてきましたよ。
また奥の方からクッションを持ち上げて……。

 

 

 

こ、これは。

 

 

 

 

右の写真がプレイ前。左が三回目のプレイ後です。

 

もうね、これすぐに落ちそうですよ。
いや、やはりサービス的なやつだったんすかね。

 

 

 

 

さぁ、勝負の四回目。ここで決めたいっすね。

 

 

 

 

よし、ここは手前を持ち上げて、一気に落とす作戦でいきましょうか。

 

 

 

 

手前にクレーンを入れて

 

 

 

 

掴んで……

 

 

 

 

って、落ちた!!!
やりました。取れましたよ。

 

 

 

 

何回かUFOキャッチャー企画をやっていますが、これで通算三個目の景品ゲット。いや、嬉しいっす。
さて、今度こそ本当に帰りますか。

 

 

 

あ、残りのクレジットがまだあるんだった。
えっと、こういう場合どうすればいいんすかね。
とりあえず店員さんを呼んでみますか。
あの、景品をゲット出来たんですが、まだクレジットが残っているんですよね。
え? 新しく景品を置いてくれるんすか! ありがとうございます(とはいえ、残り2プレイじゃ取れる気がしませんけど……)。

 

 

 

 

って、置いて頂いたクッションが最初と違って、かなり奥ですね。
もうちょっと最初の感じで手前には……。いや、何でもないです。
ありがとうございます。頑張ります。

 

(そして、何もなく2プレイを消化して家路についたのであった)

 

パチンコ玉を使ったUFOキャッチャーをやってみた part3

2016/11/22

記事カテゴリ:UFOキャッチャー
タグ: 巨人の星 

 

 

 

どうもです。
今回は前にやった企画の続きというか、懲りずにパチンコ玉を使ったUFOキャッチャーを遊んでいこうと思います。
ちなみにプレイ数はいつもと同じ5回ですよ。

 

 

 

 

ほい、今回のUFOキャッチャーはこちら。
ちょっと色々怖いので一部にモザイクをかけてみました。はちみつ大好き。

 

さてさて、覚えている方いますかね。実は以前もプレイしたUFOキャッチャーなんですが、店舗が違うためパチンコ台が『巨人の星』になっています。
遊び方は汚い字で書かれた番号に注目。
最初に「一番」のドル箱から玉をすくって、「二番」の筒に玉を入れます。
そうすると「三番」のパチンコ台の図柄が回転。みごと大当りになれば景品ゲットとなるようですね。

 

 

 

 

それではさっそくプレイしていきましょう。
まずはドル箱から玉をすくうのですがね。

 

 

 

 

ここで何玉すくえるのか。それが重要となります。
出来れば最大保留分の玉をゲットしたいところ。

 

 

 

 

おおっ、4つはデカい。
これは幸先良いんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

さぁ、ここに玉が入ると抽選開始です。

 

 

 

 

4つ玉をすくったんですけれど、保留は3つのようですね。
どこかで一個落ちたんすかね。それとも最大保留が3つ……。
ま、そんなことは無いすかね。

 

 

 

 

前回やった時にも思ったんですが、これ大当り確率どのくらいになっているんですかね。
通常確率だったら約400分の1ですよ。1プレイで3~4回抽選できるとして、500円で15回~20回。千円なら30回~40回。その前にドル箱の玉が無くなるんじゃないかという不安もありますし、これは本気でやったらえらい金額がかかりそうな予感がしますよ。
運試しでプレイするくらいがちょうどいいんすかね。

 

 

 

 

なんて考えていたらリーチもかからず100円が終了。

 


 

2プレイ目に突入です。
おおっ、また玉がいっぱい取れました。
なんていうか別の店舗でやった時は一度しかすくえませんでしたからね。
あれなんですかね。ドル箱の大きさが違うんですかね(グチグチうるさいw)。

 

 

 

 

ぬおっ!
さすがUFOキャッチャー。途中で玉が落ちてしまいました。
そして一回しか抽選できず。これもクレーンゲームの楽しさですね。
さっき「1プレイで3~4回抽選できるとして、500円で15回~20回。千円なら30回~40回」なんて偉そうに言っていたオッサンに膝カックンしたい気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

さて三回目ですけど……。
ぐぐ、まじすか。たった一個って、なんすかコレ。

 

 

 

 

 

二回連続保留ナシの回転なのにまったくリーチがかからず終了って。
これ、アレですかね。
なんとなくリーチがかかれば激アツのような気がするんですけれど。
いや、だってゲーセンのパチンコ、しかもUFOキャッチャーで大当り確率が約400分の1ってなんか信じられないんですよね。

 

 

 

 

さて、勝負の四回目。初リーチがかかるか注目ですよ。

 

 

 

 

すみません。パチンコ玉が一個も掴めませんでした(え)。

 

いよいよラストです。

 

 

 

 

泣いても笑ってもこれが最後。出来ればいっぱい玉を掴んでほしいんですけれど……。あれ、二個ですか。いや、まぁOKですけれどね。

 

 

 

 

保留は2つ。
最初の回転は……あぁ、またリーチもかからず終了です。
いや、こりゃダメですねぇ。

 

 

 

 

さて、ロゴフラッシュが発生していますけれどダメっすよね。
なんていうか帰り支度を始めますよ。
いやぁ、一回くらいリーチを見たかった。

 

 

 

 

ホント、このUFOキャッチャーで当たった人は過去にいるんで……ん?
ぎゃぁああ!!!
リーチがかかっています!

 

 

 

 

ミニライバルリーチに発展していますよ。
ホールだったら当たる気は全くしませんけれど、何しろ待望の初リーチ。
なんかあるんじゃないですか? ぐふふ。

 

 

 

 

いや、普通なら「無理でしょ(笑)」的な青カットインですけれど、絶対なにかありますよね……。

 

 

 

 

何かあるにきまって……

 

 

 

 

 

 

なんだ、ただの弱リーチじゃないですか……。

 

 

関連機種

誕生日は勝てるのか?

2016/11/18

 

どうもです。
11月7日で41歳になったオッサンです。


まぁ、この年になって誕生日もないんですが、「生んでくれた親に感謝する日」ってことで、とりあえず実家に帰って色々やってきたんですけれどね。
なんでしょうか、自分の中で誕生日って

 

 

銭が大量に飛んで行くイメージがあるんですよね……。

 

 

いや、何でかというと娘と嫁の誕生日がめちゃくちゃ近くて(出産予定日が嫁の誕生日と同じ日だったくらい)その月になるとびっくりするくらいお金が消えるんです。

 

だから最近の自分はそんな感じが強いですよね。

 

 

ま、誕生日何て人によって色んなイメージがあると思うんですけれど。

 

 

ええ、もしかしたらパチンコでいっぱい勝っちゃう日かもしれないわけですよ。

 

 

 

んん?
パチンコ……?
そうか、誕生日のミラクルがあるかもしれない!

 

 

ということで、今回は誕生日にパチンコを打ったらどうなるのか? 検証していきたいと思います。

 

 

 

 

ほい、実戦台はルパン。
台番も自分の誕生日と同じ7が付いた台です。すみません、そこは偶然でした。

 

 

 

 

さて、これが3000円投資で41回。千円あたり約13.6回ですね。
いや、完璧な下ムラ……にしてもヤバいでしょ!
移動です、移動。

 

 

 

 

お次は76番台。誕生日と同じ台番……え、もうやめときます。
さてさて、こちらの台は回るのでしょうか。

 

 

 

 

って、ふごっ!!!
回りを確認する前に、なんかすげえ保留が出現していますよ。
えっと、ガイドによるとタイプラ保留は信頼度約52%だとか。
ひぇ、半分は大当りってことですよね?
あちい!

 

 

 

 

いや、なんかいかにも大当りしそうな感じですよ。

 

 

 

 

ふぉ!
リーチ後にボタンを押したら、新アクションの原画カットインが発生!
いや、もう大丈夫ですね。

 

 

 

 

さて、タイプライタ発生で……あれ?

このリーチは……。

 

 

 

 

ストーリーリーチの中でも一番信頼度の低い(約34%)演出ですよね……。
なんか不安になってきましたよ。
でも、誕生日ですからね。ええ、ちょっと意味のわからない感じですが、誕生日なら信頼度80%くらい上乗せされているはずですよ。

 

 

 

 

なんたって、座って……データ表示が7だから、8回転の出来事ですよ。
こんな早くに激アツリーチ。そりゃ当たる流れですよ。

 

 

 

 

よっしゃ、来た。
いけ、当りを撃ち抜けぇ!!!

 

 

 

 

え? ええ???

 

 

関連機種

よみがえるボツ企画 part4

2016/11/15

記事カテゴリ:ボツ企画
タグ: 海物語 

 

 

 

いや、なんでしょうか、この病んでいる絵。

そろそろお蔵入りになった企画集をやろうと思って、ボツになって消えていく日記たちをイメージして3分くらいで描いた絵なんですけど、色んな意味でヤバいですよね……。

 

ということで、今回はヤバい企画満載の「よみがえるボツ企画」第四弾です。

ムムなんとかさんの頭の中に消えていった企画をドドーンと三つ紹介したいと思いますよ。

 

 

 

だいぶ前なんですが、くら寿司の「ビッくらポン!」で娘と対決する企画の第三弾をやろうと思ったんですよ。ええ、5皿食べるとクジが引けるアレです。

 

ちなみに今までの成績を振り返ると

娘(2戦2勝)

ムム(2戦2敗)

明暗くっきりわかれる感じでした。

 

ムムなんとかさんが一方的にしている勝負とはいえ(娘はただご飯を食べているだけ)これじゃいけない。

小学二年生の娘にいつまでも負けていられないと気合いを入れたわけなんですがね。

 

 

まずは娘の一回目。

画面に出ているのは宇宙へのなんとかって演出で、宇宙服の方が怪獣に勝てば景品ゲット。負けるとまた5皿食べてクジを引くことになるんですがね。

 

 

この演出自体(おそらく)弱いし、いきなり一回目(5皿)で当たることはそうそう無いので全く期待していませんでした。

そして案の定、ハズレ。

 

 

と思ったら

 

 

なんか復活演出みたいのがきまして……。

 

 

最初からその強そうな味方を呼べばいいじゃんというツッコミは置いといて。

 

 

まさかの一回目で大当り。娘の圧勝。

そんなわけで、企画としてこんなに早く終わると、えらい短い日記になってしまうのでボツになりました。

 

ちなみに通算成績は

娘(3戦3勝)

ムム(3戦3敗)

 

何度も言いますけど、オヤジにヒキが似てなくて良かったです。

 

 

 

 

お次にボツとなった企画は、雑誌の付録DVDを観てみようというやつですよ。

 

現在、発売されるパチンコ雑誌の全てにDVDが付いていますよね。

あれを全部観終わるのにどのくらい時間がかかるのかやってみようと思ったんです。

 

ということで、最近発売されたばかりの「サバイバー」というDVDでチャレンジしてみました。

 

 

正確な時間を計るため電波時計を用意。朝までどのくらい観られるのか、さっそく実験してみましたよ。

 

 

で、一時間半経過したところで気付きましたよね。

 

この企画になんの意味があるんだろうって(え)。

 

7時間の動画なら7時間後に観終わるし、発売されたばかりのDVDのレビューをしたらネタバレになるので書けないし、この企画の内容的なものはいったいどこに求めればいいんだろうと。

 

なので、えっと。

もうちょっと考えてから出直してきます……。

 

 

 

 

最後のボツ企画はアレですね。

「パチンコホールで、いきなり隣に座る人はなんで当たるんだろう」というパチンコ七不思議があるじゃないですか。それを逆手に取り、勝ち逃げをしようという企画でした。

 

大きく分けると「隣の席」って、二つのケースがあると思うんですよね。

 

ガラガラのシマで遊技している方の隣の席、そしてほぼ満席のシマでポツンと空いた席。

前者は個人的にあまりいい感じがしないので、今回は後者のパターンを狙ってみましたよ。

 

 

え? 何を言っているか(一応ライターなのに)分からないって?

大丈夫です。自分でも意味不明です(ほげ)。

 

なので、まとめてみましょう。

つまり

 

隣に座る人ってすぐに当たるイメージがある

↓↓↓↓↓

ん? ならば自分がその隣の人になればいいじゃないか!

↓↓↓↓↓

そうすれば、すぐ当たるはず

↓↓↓↓↓

そして勝ち逃げすれば……

↓↓↓↓↓

よし、さっそくほぼ満席のシマを探して……。あった、しかもポツンと一台だけ空いている!

↓↓↓↓↓

すみません。ちょっと失礼しますよ

 

 

 

(両隣の方、ホント申し訳ないっす。オレッチ、いまからすぐ当てちゃいます)

 

 

え、こんな感じで検証が始まりました。

 

なんでボツになったんだって?

それは……

 

 

 

 

一度も当たらなかったからです。

むしろ当たったのは両隣の人でした(ほげ)。

 

 

なんだろう、次やるのなら

「ハマっている人の横はなぜあたるんだろう」

もしくは「ムムの隣はなぜ当たるんだろう」ですね……。

 

関連機種

TOP