本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

​勝ちブログを書きたい

2015/11/17

え、突然ですが

このブログを続けさせてもらって気付いたことがあるんですよ。

 

それはブログのパチンコ実戦で、物凄く負けているということです…。

いや、なんか最近お金の減り方が半端ないんですよ。

そこらへんちょっと不安になってきたので、いままで書いたブログを掘りまくって調べてみました。

 

 

 

8/25○チャーリーさんに聞いてみた

+58000円

9/1○微力新台レポート

+68000円

9/11●どのボタンが勢いあるのか調べた

-8000円

9/18●ゲンスイくんの銀のエンゼルが欲しい

-30000円

9/22●人工知能を使ってグランドオープン攻略

-2000円

9/25●台の横に缶ジュースを置いてVSコーヒーレディ様

-11000円

9/29●0.2パチはゲーセンを超えたのかい?

-800円

10/13●負債回収の旅

-21800円

10/23●勝とうとは思ってはいけない

-41000円

11/3●朝の抽選番号と勝敗の関係

-53000円

11/6●負けたことを忘れる方法

-29500円

 

 

ひぃぃ!!!

う、嘘でしょ…。やっぱり物凄く負けているじゃないですか。

しかも9連敗中。そりゃお金がないわけですよね、トホホ…。最初の2回で+126000円とかウハウハだったのに、気が付いたら-71100円って何だろう。もうね、人工知能とか勝とうとは思ってはいけないとかやっている場合じゃない。全部チャーリーさんに台を選んでもらうべきだったんですよ(まて)。ていうか最後のブログがよりによって「負けたことを忘れる方法」って、なんかウケますね…(遠い目で)。

 

ほんとね、このままじゃいけないです。

ということで、わたくしムム見間違いは決心いたしました。

 

次は勝ちブログを書きます!!!!!

 

「書きます」言って書けるものじゃないし、アレなんですけれど、パチンコ人口の低下が叫ばれている中、9連敗とかしちゃっているブログはどうかと思うんです。正直、夢も希望もないじゃないですか。もうね、「パチンコは勝てる!」ということをブログで叫びたい。(すでに9連敗中だけど)大声で伝えたいんですよ。(71100円負けているけど)パチンコの楽しさを伝えたくて仕方がないんです。

 

んで、このブログを書いているのが11月6日なんですけれどね。

いつまでもダラダラ続けるのもアレなんで、期限を一週間(11月7~11月13日)として、その期間内に必ず勝ちブログを書こうと思います。ええ、7日間もあればどこかで勝つだろうという保険も込みですよ。

 

実は明日7日は誕生日で40歳になる日。40で誕生日というのもアレなんですがね、なんていうか勝てそうじゃないですか誕生日って(ほんとかよ)。ていうかさすがにそろそろ勝つと思うし! 明日は11月7日だから、ちょうど負債額である71100円くらい勝っちゃうんじゃないですかね。げふふ。

 

 

 

(そして、勝ちブログを書く旅が始まった…)

 

 

(まずは11月7日、人生の折り返し地点でさくっと-10000円)

 

 

(お次は11月10日。編集部近くのホールで甘デジを粘り倒して-2500円)

 

 

(11月11日というアレな日だったが、枕詞の様に負け-22500円)

 

 

そして、11月13日ですよ。

ええ、もう負けられないんですよ!!!

気が付けば11月一度も勝ってないし!!!

 

 

ということでクイーンズブレイド2に座りました。

ええ、すぐに当たりますよ。

 

 

ま、まぁ大当り確率は約320分の1ですからね。すぐには当たらないですよ(どっちだよ)。ちなみにこの台、新内規なんですがこのミドルの大当り確率でも表記的には「MAX」らしいんですよね。なんかMAXと聞くと「え、すぐに当たらないじゃん!」って弱気になるのはなんでだろう…。

 

そんな中、ぼけーっと台を見つめていたら擬似3から

 

 

4大激アツアクションのひとつ、聖なるポーズが発生!!!!!!

うおおおおお! やばいですよ! これ、発生すれば約半数近くが大当りになっちゃいますからね、マジで大チャンスなんですよね!!!

 

 

 

そんでQBバトルに発展です。タイトルは赤、これリーチ中のチャンスアップがかなり重要なので…そこらへんどうなのか

 

 

おおおおお、かなり見にくいんですが「激熱」の文字が出ましたよ!

大丈夫でしょう、これは当たります!

 

(そして、ついにその時はきた…)

 

 

長かった…。とりあえず大当りです。もうね、投資が30000円かかっていますから。あとはこれがSTに入れば

 

(しかしその願いもむなしく…)

 

 

(ST突入ならずで時短100回もスルー…)

 

 

(出玉もほんのちょっとで大敗)

 

 

 

ハハハ…。

次、えっと来年までは必ず勝ち日記を書きますよ…(いつまで期限を引っ張るんだよ)。

関連機種

​甦るボツ企画

2015/11/13

記事カテゴリ:ボツ企画

え、どうも

ムムさんです。

 

今回は題名をご覧の通り、いままで真っ暗な部屋に鍵をかけて閉じ込めていたボツ企画を脳内から取り出しまして、発表していきたいと思います。

 

そ うなんです、この「毎回違う事にチャレンジするブログ」にもちゃんとボツ企画があったんですよ! 実はそれなりに企画を絞って書かせて頂いているんです!  「ヤクルトの容器でライオンを作る」というアレな日記も実は壮絶な脳内会議から生み出された企画だったのです!!!(うそつけ)。

 

ということで、今回は惜しくも1軍からもれた5つのボツ企画を発表していきたいと思います。

 

 

 

えっと以前ですね、ガイドのプレミアムかんてーにこっそり写真を応募するという企画をやっていたと思うのですが、それの進化版です。隠れて(ガイド以外の)ライターに募集してみたらどうなるのか? という企画でした。

ちなみに僕は40歳、オッサン、家庭持ち、群馬に永久在住という、今の女性ライターがメインの流れに逆らう形のスペックですからね。

これがどこまで通用するのか気になったのですが…やめましたよ。

理由はバレたら、もとに戻れないような気がしたからです。

まさにハイリスク、ノーリターンですよ。

 

 

 

 

え、ほぼ同期で仲良くさせていただいている某★くんというスーパーライターがいらっしゃるのですが、今年の初めくらいからですかね、物凄いパチンコで負けてらっしゃったんですよ。

んで、その負けがずっと続き9月。いよいよ(負けの)黄金コンビ結成か? だったらパチンコに負けることについて対談しなきゃと思った矢先に、某★くんがものすごく勝ちだすというね…。

ただひとり置き去りにされた僕は、この対談をボツにするしか手段がなかったのです。

 

 

 

 

今年で発売されたガイドで、高野さんがDVDレ ポート的なページをやっていまして、そこで「ムムさんと企画をやるとしたらこれ」みたいな企画を発表されていましてね。だったら僕もそれに応えないと思っ て考えたのが怪談ナイトでした。ちなみに、とある送別会で高野さんに「こんどブログで高野さんの怪談を聞く企画をやりたいんですけれど…」と話したら、 さっそくその場で怪談を喋って頂きまして。まぁ、全部聞いたんですけれど、けっこう怖かったのでボツにしました(臆病かよ)。

 

 

 

 

先月ですね、ビーナスハウスというDVDBOXが 発売されまして、その宣伝をかねてやろうと思っていた企画なんですよね。まぁ、内容はただ僕が独り部屋を借りてパチンコを打つってだけなんですけれど。そ の借りる部屋を、実際に都内某所にある映画リングで使われたペンションにしようと思っていたんですけれど、予算が物凄くかかることに気が付きましてね…断 念しました。

え、実は散々「今度ブログでビーナスハウスを宣伝したいんですけれど…」と編集部や、DVDを編集した方に許可を頂いていたのにボツにしたという企画で、もういっそのことペンションに逃げ込みたい、そんな気持ちです。

 

 

 

最後です。え、今月からスタートしました某日記のパクり…いや、リスペクトしたオマージュ企画なんですが、なんていうか実際に独りで2日間交換日記をしてみたんですが、ひどく虚しくなったのでボツにしました。

 

何だろう、やっぱり交換日記は独りでやっちゃダメですね…。

​名作動画レビュー「パチンコムービーを作ろう!」

2015/11/10

記事カテゴリ:名作動画レビュー
タグ: 英華 ゲンスイ 成田ゆうこ 

はい、月に一度動画を紹介するコーナーがやって参りましたので、今回も自分が出演している動画を恥ずかしいんですが、レビューしていきたいと思います。

 

そろそろムムク●野郎以外が出ている動画を紹介しろよ!!!

 

みたいなツッコミが頭の中を駆け巡りますが、次回にそれはやるとして…。

今回皆様に観て頂きたい動画は、個人的に2015年ナンバーワンに挙げてもいい動画です。

それがこちら

 

 

「パチンコムービーを作ろう!」

【内容】

元舞台女優&元ドキュメントディレクターの経験を持つ栄華さんが、パチンコを題材としたショートムービーを作る動画です。

出演者:栄華さん、なりなり、ゲンスイくん、ムムなんとかさん

 

 

僕が栄華さんを初めてみたのは確変研究所というCS番組でした。そこから毎号買っていたガイドでも活躍されるようになって、なんていうかそんな大昔から見ていた方とまさかショートムービーを撮るとは思いませんでしたよね(笑)。

 

パチンコ雑誌のDVDで映画。この常識を覆した作品は、栄華さんにしか出来ないと思います。僕は個人的に栄華さんの事を「女版みうらじゅん」と呼んでいるんですが(笑)。そんな栄華さんの才能が物凄く発揮された映像となっていますよ。

 

ちなみにこれから…あと15分後に栄華さんとお仕事をするんですよ(そんな時にのんきにブログを書いている自分もどうかと思うのですが)。

 

だったら栄華さんにこの動画の思い出話を聞いてくればいいのに。それを紹介すればいいのに。っていうか、そもそも動画レビューしてないじゃん! そんなことが頭の中を駆け巡りますが、残念ながらなんていうか、本日もすみません。

 

そんな気持ちで今回のレビューを終わりたいと思います(まて)。

関連機種

​負けたことをすぐに忘れられる方法を探してみた

2015/11/06

記事カテゴリ:調べてみた!
タグ: ネッス ゲンスイ 政重友紀 

こんちわーっす。

ムム見間違いと申します。

突然ですが、パチンコで負けるとすごく嫌な気持ちになりますよね。

 

あぁ、あんなにお金を使わなきゃよかったなとか

あそこでやめとけばよかったとか

あの赤保留が当たっていれば展開が変わっていたなぁとか。

 

いろんなことが思い出されて、「もうパチンコなんかいくか!!!ボ●!!!」ってなるじゃないですか。

 

10月のパチンコ収支-203300円。

 

もうね、最近負けすぎて気持ちが沈んでいるんですよ。

 

まぁ、そんなことを言って実は自宅が城なんですよね? ほら、ライターさんって動画に出ると7億円、1ページ書くと8億円もらえるんでしょ的なことを思っている方もいると思うんです。

さらに「ムムさんの服がいつも同じなのは貧乏キャラアピールのため。本当は部屋一個分の洋服室がある」とか「そのキモい雰囲気も貧乏アピールのため。月の光を浴びるとイケメン太郎に変身するらしい」など誤解している方もいると思いますので、この際ハッキリ言わせてもらうと

 

 

 

毎月6兆稼いでいます。

 

 

だから、パチンコで負けても円形脱毛症(結果的に7箇所)になんてならないし、ライターになってから嫁に生活費を数回しか入れてないなんてこともないし、大切な思い出をブッ●オフとかには売らないし、先日もシークレット来店(隠語でプライベート打ち)を近所のホールで10時間行い、29500円置いてくるなんてこともないんですよ。

 

 

 

何だろう。

パチンコで負けたことを一刻も早く忘れたいんです。

 

ええ、パチンコで負けたことを一刻も早く忘れる方法を探しているんですよね!!!だって引きずるじゃないですか!!!夜、布団にチェックインした時も「あーあーあー」って、持ち玉のまれ→パチンコ打って10時間→29500円投資→最後に→緑保留→当たりそうもないリーチ→ん?…わりと強いカットインだ。まさか?→ごめーん、ハズレでした→みたいな忌々しいあの出来事が甦ってくるんですよ!!!!!!

 

 

ということで今回は

パチンコで負けた後、効果的にリラックスできる(負けたことを忘れさせてくれる)方法を探してみたいと思います。

 

まぁ、僕だけの意見ではアレなので

なんと今回は数あるパチンコ増刊誌の中でも一番ぶっとんだ内容&読み物が充実している(どさくさに宣伝しますが)11月16日発売の『ぱちんこオリ術 メガMIX Vol.14』のDVDコンテンツの撮影で一緒になったネッスさん、政重さん、ゲンスイくんにも話を聞きました。

 

 

まずはネッスさんの負けた後の対処法。

▼バラエティー番組を観て忘れる

 

ネッスさんらしいというか、確かに笑いは残念な敗北を忘れさせてくれる方法として一番いいかもですね。

 

お次は政重さん

▼食べる

 

確かに政重さんらしいというか、食べることは残念な敗北を忘れさせてくれる方法として一番いいかもですね(オマエ、さっきと一緒じゃねーか!)。

ってか、政重さんあんなにスタイルいいのに…。あまり負けてないですねこりゃ(予想)。

 

ラストはゲンスイくん

▼ムムさんを叩く

 

確かにゲンスイくんらしいというか、ムムさんを殴れば残念な敗北を一発で忘れさせてくれる方法…って、おい!!!ゲンスイくん!!!あんたね!!!

的なオチを書いたところで今回これらを試したいと思います。

 

そこで活躍するのが恒例の携帯無料アプリ。

 

 

こちらの無料アプリです。

なんとこのアプリ、携帯に指を置くだけで、なうな気持ちが分かってしまうという優れもの。

 

 

それではさっそく今の気持ちを測定してみましょう。

携帯のカメラの穴に人差し指を置いて…と。

 

 

 

 

ほげ!!!

ストレス度は驚愕の76%!!!!!!

しかもカラダの元気がなさすぎる!!!

 

…なるほどです。そりゃ、元気がないわけですよ。

もうね、即効リラックスせねば…。

 

ということで、ネッスさんのリラックス方法から試してみます。

えっと、バラエティー番組を観ればいいんですよね。

じゃ、僕の好きなユーチューバーの番組でも観てみましょうか…。

 

 

(5分後…)

 

では、さっそく先ほどのアプリで診断してみましょう。

 

 

おお! ストレス度が65%! 加えてカラダも元気になっていますよ。

 

よかった…。なんとなく先日の敗北を忘れたような…。いや、まだですよ!!!!!あの緑保留からの、何気にアツいリーチが!!!ハズれたことを!!!まだ、忘れられないんですよ…。

 

なので、お次は政重さんから聞いた「食べる」を実行したいと思います。

 

 

買ってきました。バベポとは言えなかったので、フルネームで注文したら途中でかみました。ええ、ストレスがアップしたと思います。

 

(10分後…)

 

完食しました。

では、アプリを起動させて…と。

 

 

おー! これも効果がありますね。何だろう。食べている間はあの忌々しい敗北のことを忘れていましたもん。これいいんじゃないですかね。

 

では、ラスト

ゲンスイくんのは置いといて(おい)。

 

僕のオリジナル対処法も試したいと思います。

それはジョギング。

最近、娘が自転車に乗れるようになり、その付き合いで公園に行って走ってきました。

 

 

(30分後…)

 

はぁはぁはぁ…。

めっちゃ疲れた。

さっそくですね、アプリを起動させましょう。

 

 

めっちゃカラダが元気になっていますが、ストレス度がめっちゃアップ…。うーん。これじゃない気がします。

 

 

以上ここまでをまとめると

▼負けた後の気持ち

リラックス度 24%

ストレス度 76%

カラダ ダメダメ

 

だったのが

 

▼バラエティー番組を観る

リラックス度 35%

ストレス度 65%

カラダ やや普通

▼食べる

リラックス度 30%

ストレス度 70%

カラダ 普通

▼ジョギング

リラックス度 12%

ストレス度 88%

カラダ 元気

 

以上の結果から、負けたことを忘れさせてくれる方法として、効果があるのは「バラエティー番組を観る」と「食べる」でした!

 

いやー、これから僕も使いますよ。この方法。

 

ん?

ゲンスイくんのやつはどうなんだって?

じゃ、ちょうど嫁がそこにいるので軽く叩いてもらいましょうか。

 

ちなみに僕を叩く前の嫁の気持ちはこちら

 

 

うーん、元気ないですね。

 

それでは、軽く叩いてもらいましょう。

たぶん、何にも変化しないと思いますけれどね(笑)。

では、嫁どうぞ! はい軽く叩いて!

そして測定してくださいよー。

 

 

なるほどね、ムムさんを叩くのが一番のストレス発散…って、おいいいいい!!!!一番効果あるじゃん!!!!!

 

なんだ、これからパチンコで負けたら自分を叩けばいいのか…って、違うか。

​朝の抽選で良い番号が引ける日はパチンコで勝てるのか? 検証してみた

2015/11/03

記事カテゴリ:調べてみた!
タグ: 牙狼 

どうも、こんちわっす。

 

いやね、突然アレですけど、最近立て続けにダメダメなことばかり起きていてツイてないんですよ。体も熱っぽくてつらいんです。いや、病院の先生との会話みたいな冒頭ですが、人生ってツイてない時は何やってもダメですよね…。

 

「パチンコでいっぱい勝った」なんて日もあるけど、「今日はパチンコでいっぱい負けた…」なんてヒモもいる(それオマエの事だろ!)。

と、ヒモオチが不発しましたが、人生には見えない分岐点があって、その度に「ダメor良い」という抽選をしていると思うんですよ。

 

そう、つまりは分岐点で良い方向へ進めばあとはオールハッピー! マジ見たこともない幸せどっかーんタイムが始まるってね!!!

 

※図

分岐点→幸せどっかーんルート

DEADルート

 

 

 

(何をいっているんだこいつ…)

 

 

いや、だからですね、もう一度書きます。

(一応)ライターなのに、もう一度説明を書きますからね。

 

 

え、パチンコホールの朝の入場抽選で良い番号を引いたら、その日はすげえ勝てるんじゃないかと思ったんですよ!!! はい、冒頭の話ぜんぶ無駄!!!!!!

 

 

※簡単に言うと、神社で大吉を引いたらその後良いことがあるんじゃないか的な話を40歳のオッサンがしています。

 

 

 

ということで今回は人生の分岐点で幸せなルートを引いてパチンコ実戦を行う企画「ホールの入場抽選で良い番号を引いた日はパチンコも勝てちゃうんじゃないか?」なんてアホなことをわりと真面目にやりたいと思いますよ。

 

ま、「思いますよ」と言っても、朝の抽選で良い番号を引かなければ話にならないんですけれど、まさかこの企画(アホなこと)を思い付いてから、良い番号を引くまで一カ月かかるとは思わないじゃないですか(泣)。

 

ちなみに良い番号を引くまでの結果は

102番→+2500円

58番→-11000円

 

という結果になっているんですよね…(溜息)。

って、一カ月で抽選引いたの二回だけかい!!!!!

 

そんな中、10月某日に牙狼の新装へ行ってきました。

 

 

平日の群馬ですが、並びは59人(店員さんが言っていた)。

これまでのさえない結果を見返してやりたい通算三回目の抽選ですよ。

そんな牙狼の新装で、ついにとんでもない番号を引きます。

 

 

うおおおおおお!!!

キタ!!!!!! 4番、4番ですよ!!!!!!!

 

 

 

…いや、59人で4番とかそんな盛り上がることかってツッコミを入れる方もいるでしょうが、違いますからね。

 

 

さて、新台の牙狼を押さえました。

おそらくってか、たぶん抽選番号が良かったので、今日は勝ちます。

そう、パチンコの大当り抽選もバンバン良い方向に流れて、ホールで4番目に勝つ男になるかもしれないです(理解不能)。

 

自信を持って一万円投資…。

 

 

上ムラの可能性もあるし、30玉交換店とは言え、ムムボーダー(千円16回転も回れば御の字)的には超打てる回りです。

うん、こんな台があっさり座れるなんて今日はやっぱりツイている!!!(それ関係あるのか?)。

 

そんなこんなで回していくと…ん?

 

 

GARO保留!!!!!!!!!

そしてなんとそれが

 

 

全回転…。

抽選番号4番パワーすげえええ!!!

会員番号4番の新田恵利さんも驚愕の7図柄揃いで、あさっりST突入しちゃいました。

 

 

あー、もうこれすげえ連チャンしちゃうんだろうなぁ…。

楽しみでしかたないっすよ!

さて、気が早いですが牙狼剣を握って大当りを待ちますかね…。

 

 

あれ?

おかしいぞ…(牙狼剣から手を放しながら)。

これじゃいつもの自分じゃないか。

抽選でパッとしない番号を引いて、パッとしない結果になった今までの自分ではないか…。

んーでも

まぁまぁ、最初はこんなもんじゃないかと。

これから抽選番号4番の威力と言うか、パワーを思い知ることになるんでしょうなー。

 

 

うーん、出玉が残り少なくなってしまいました。

参ったな…。現金投資したくないんですよね。

でも? 今日は? そうですよ、抽選番号4番ですから、何か良いことがあるんじゃないですかねー。

 

 

いや、ちょっと待てと。ここまで当たりそうなリーチもきてないし、なんていうか本当に何にもないんですよ! さっきからずっと同じ画面を見つめているというか。おいおいおい、どうしたんだ! いったいどうしたんだよおおお!!! 

 

ま、まぁでも4番ですから、なにかあるんじゃないかな…。

 

 

ぎぎぎ…! もう駄目だ。このまま進んだらDEADルートです。嫁と娘の顔を見たら泣いちゃうルートですよ(まて、その前に泣かれる)。

 

おかしい。朝の抽選で運を全部使い果たし、尚且つ間違った分岐点を進んでいるのか? でも今日は、抽選がよ…4番だったんで。あの、幸せどっかーんルートのはずなんですよ。ええ、きっと何か起きますよきっと、ははは…。

 

 

 

【朝の抽選番号とパチンコの結果】

 

102番→+2500円

58番→-11000円

4番→-53000円(New)

 

ええ、分かっていますよ。

朝の抽選番号とパチンコの勝率がまったく関係ないことくらい。

抽選番号が良いからといって、パチンコで勝てるわけじゃないし、そんなの知っとるわー! そんなんで勝てたら苦労せんわー! ですよね。

 

何だろう、これから早い番号引いたらヤギさんに食べてもらうことにします…。

関連機種

​邦彦さんと珍古台の旅に行ってきたので写真を貼る日記 その2

2015/10/30

記事カテゴリ:ムム流・パチンコの楽しみ方
タグ: 珍古台 邦彦 

 

さて、前回の日記同様

邦彦さんと群馬県のバッティングセンターに眠る珍古台を探してきたので、写真をまとめて貼っていきたいと思います。

 

 

まず向かったのが、某バッティングセンター(2店舗目)。

 

なんか、ありそうな雰囲気がしますが果たして…。

 

 

おお!!!

 

 

邦彦さんが指す方向に懐かしい台がありました。

 

 

大海のミドル版です。

僕は全然分からなかったんですが、邦彦さんはセルを見ただけで「あ、違う。珍しい」って言っていました。その目の付け所すげえっす…。

ちなみにミドルじゃない方は、現役で動いているホールがまだあるはず。

 

 

そして

いやー、これは懐かしい!

Fジュリー・ザ・ピンボールですよ!

沢田研二さんとのコラボ台ですよね。

これよく打ちましたわ…。

 

 

そしてバッティングに向かう邦彦さん。

 

 

それを待つ僕(いや、オマエも打てよ!)。

 

 

そんなこんなで邦彦さんが打ち終わり、次のバッティングセンターへ向かいます。

 

ちなみに今度行くところは、めちゃくちゃ古いバッティングセンターなんで、個人的に期待しているんですがね。どうなんでしょうか。

 

前のバッティングセンターから約30分後、その期待の店に到着しました(写真はない)。

ってか、写真を貼る日記なのに、ちょいちょい重要なポイントを撮り忘れる自分っていったい…(笑)。

まぁ、それは置いといて店内に入ると…。

 

 

 

いかにもな雰囲気です。

ここには何かある…。

 

 

邦彦さんが「あ! これ!」と言って向かった先には

 

 

でたー! まことちゃん!

 

そしてその横には

 

 

たこ焼き八ちゃん…!!!

たしか羽根物氷河期(?)に突如としてリリースされたすげえ台ですよ。自分、全然勝てなかった思い出があります(超下手)。

 

その他にも、古い台が数多くあって

 

 

 

 

ほとんど電源が入ってないのがアレなんですけれどね(笑)。

 

 

めっちゃ雰囲気のいい、バッティングセンターでした。

 

 

 

さてさて、時間的にラストとなるバッティングセンターに向かいます。

某漫画の舞台にもなったバッティングセンターらしいのですが、珍古台は果たしてあるんでしょうか?

 

 

店内に入ると…

 

 

 

全然ないー!!!(笑)

 

ふぇぇ、残念ですがこれにて終了でございます。

 

 

最後、帰りに邦彦さんと群馬の珍古台の聖地となりつつある某ホールに行って解散しました。

 

いやー、それにしても楽しかったです。

古い台ってほんと、いいもんですよね。

このブログでも、また珍古台を探す旅をしようと思うので、宜しくお願いいたします。

 

まぁ、ぶっちゃけ全国まわっても巡り合えないような数の珍古台を所有する邦彦さん家に行けば、珍古台の旅は終わるんですけれどね…(笑)。

​邦彦さんと珍古台の旅に行ってきたので写真を貼る日記 その1

2015/10/27

記事カテゴリ:ムム流・パチンコの楽しみ方
タグ: 珍古台 邦彦 

 

先日、邦彦さんと群馬県のバッティングセンターに眠る珍古台を探してきたので、その時の写真をまとめて貼っていきたいと思います。

 

 

まずは待ち合わせ場所である邦彦さんの家

 

 

 

 

って、写真ないのかよ!!!

すみません。さすがに自宅は写せないので、一気に群馬県まで飛びます。

しかも、最初に飛んだ場所がバッティングセンターではなくて、珍古台が置いてあるゲーセンです(あぁ、もうめちゃくちゃだよ)。

ちなみにこのゲーセンには数多くの古い台が置いてありましてね。

面白そうだからバッティングセンターに行く前に寄ろうとなったわけなんですよ。さぁ、店内に入ります。

 

 

全然説明していませんでしたが、なんで邦彦さんが群馬県にいるのかと言うと、全国のバッティングセンターを巡っている邦彦さんが「ムムくん、今度群馬のバッティングセンターに行きたいんだけど、一緒に行かない?」って誘ってくれまして。

聞くところによると、バッティングセンターには古いパチンコ台が置いてある店も多いらしく、面白そうだったので「じゃ、是非お願いします!」と意気投合。そうしてスタートした旅なんですよ。

 

 

おぉ! さっそく珍古台発見!

食い気味に覗き込む邦彦さんです。

 

ちなみに邦彦さんと僕は同い年の同級生。

でも、キャリアが全然違って、邦彦さんがライター10年目に対し、僕は5年目なんですよ。ガチで僕がガイドの読者時代に普通に活躍していましたからね。大先輩です。

そんな大先輩と初めて出会ったのが愛知県にあります三洋の直営店。

『海物語』のデータ採りで一緒になったんですが、当時新人だった(とはいえ36歳くらいw)僕は、邦彦さんを見て「やべえ…、雑誌に出ている人と今一緒にいるわ…」って、妙な気持ちになったことを覚えています。

 

 

邦彦さんが座った台は『タイムボカン』。

これ、さっきの話じゃないですけれど、邦彦さんと一緒にデータ採りをした思い出の台なんですよ。

 

当時、データ採りにも慣れてきた僕に、とある編集者さん(もう辞められていますが)から「タイムボカンのデータを採って来てほしい」と仕事を頂きまして。

そのデータ採りの内容が、なんと

・羽根から玉が入り、ストッパーに到達した秒数

・その時の役モノ動き

・ストッパーから放たれた玉が、役モノに到達した秒数。

 

少しうろ覚えなんですが(笑)、確実にストップウオッチが数個必要な大変なデータ採りだったんですよ。まー、それを一日中やるわけですから、秒数を数えて、メモして、演出を見て、秒数を数えて、一生懸命データを採ったんですよね。

 

そんで、そのデータを編集者さんのPCに送ったら「使えない」って即返信がきましてね(笑)。

その時、一緒に送付されていたのが邦彦さんのデータで。

まー、ファイルを開いてみたらビビりましたよね。

 

すげえ完璧なんです。

秒数も、演出も。

一体手が何本あるんだよ的な感じで、とにかくパーフェクトで凄かったんですよね。

 

 

 

そんなことを考えていたら、邦彦さんに当りがきました!

んでも…

 

 

残り8玉!!!

 

とはいえ、邦彦さんだから大当りに玉を入れちゃうんでしょ?

なんて思ったら惜しい…結果はハズレ。

 

「いやー、惜しかったね」と笑う邦彦さん(写真はない)。

 

色々な思い出が交差しながら、ゲーセンを後にしました。

 

 

すみません、ゲーセンから出る写真がなかったので、さっきの使いまわしです(おい)。

ってか、この適当さがタイムボカンのデータ採りに出たのでは…(省略)。

 

そんなこんなでようやくバッティングセンターに到着しました。

 

 

さぁ、果たして珍古台はあるのか?

 

 

 

 

 

 

全然ない…。みんな比較的新しい台ばっかなんすよね…。

 

邦彦さんも「うーん、ありそうな雰囲気だったんだけどね」って笑っていました。

 

残念、次のバッティングセンターに期待しましょう(ちなみに全部で4つまわる予定)。

 

 

 

次回に続きます。

​勝とうと思ってはいけないパチンコ

2015/10/23

どうもっす。

え、最近パチンコを打ちながら気付いたことがあるんですけど

 

パチンコって、「今日は勝つ!」なんて意気込んで打つと負ける。逆に「今日は楽しめればよし」と欲を捨てて気楽に構えると勝てるような気がするんですよね。

 

(せーの)

ねーよ!!!

 

わかります。

そんなこと偶然だし、マシン相手に己を騙して勝てたら苦労しないですけれど、今回はごり押しで

 

パチンコで勝ちたいと思わないで

勝つ企画をしたいと思います(どっちなんだよ!)。

 

まぁ、どんなことをやるのかというと

 

◆ホールに行く

↓↓↓↓↓

◆パチンコ台に座る

↓↓↓↓↓

◆打つ前に「勝ちたい」という欲を捨てる(見せない)

↓↓↓↓↓

◆無欲でパチンコを打つ

↓↓↓↓↓

◆激アツのSPリーチがかかる

↓↓↓↓↓

◆しかしながら無欲、気にしない

↓↓↓↓↓

◆無欲だから不思議と当たる

↓↓↓↓↓

◆無欲だから5万発くらいでる

↓↓↓↓↓

◆オレ、ウハウハ

 

てな感じで、欲望にまみれた企画をやりたいんですけれどね(おい)。

 

ちなみに上のフローをご覧の通り、ちょいちょい「無欲」と出てきますが、その判断はどうやるの? って、話になるんですがそいつは恒例の携帯無料アプリで判断します。

 

 

嘘発見器アプリです。

これ、アプリを起動するとこんな画面が出てくるんですけれど

 

 

ここの指紋のマークに指を置きながら質問に答えると、それが真実か嘘かを判別してくれるアプリなんですよね。

 

ちょっと試してみますか。

 

「僕はおにぎりより、サンドイッチが好き」。

 

さぁ、判定はどっち?

 

 

ね? 「うそをつく」のランプが光り、文字が赤くなったでしょ?(どうでもいい質問やめろ!)。

 

ま、自分で質問→回答という「ひとり嘘発見器ごっこ」をやっていることは虚しいのですが、それは勝利のために超えなくてはいけない壁なので気にしませんよ。

 

えっと、「ひとり嘘発見器ごっこはわりと虚しい」

 

 

このアプリマジやばいっす。

ガチで信用できるかもしれない(充分気にしているし!)。

 

ということで、さっそくホールでこのアプリを使って欲を捨ててこようと思います!!!

 

 

(そしてホールに到着)

 

 

 

え、現在の時刻は11時。開店から行かないところがすでに無欲かもしれません。とりあえず新しい北斗でも打ちますかね。もちろん、今日は勝つとかそういうんじゃなくて、パチンコを楽しめれば万歳です。

つまり、別に勝たなくてもいいんですよ。はい。

さて、例の嘘発見器アプリを起動しますと…。

 

 

準備完了です。

さて、楽しむために1万円くらい遊ぼうかにゃ~

 

 

(54分後…)

 

あれ? おかしいぞ…。

 

いや、楽しかったし、全然なんていうか諭吉が一枚消えたことに対しては気にしてないんすけどね。

まぁ、まだお昼ですし、このまま帰るのもアレなんで、もうちょっと遊びますか。

 

 

さぁ、お次の台はリアル鬼ごっこです。

当然、勝とうとは思っていません!

遊べればいいんです。これから二枚目の諭吉がサンドに入りますが、僕はなんとも思っていないので

 

 

って、あれ?

ちょっとアプリがおかしいみたいですね…。

 

まぁ、とにかく実戦スタートです!

 

(そして間もなく擬似3連から激アツのキレパンダ予告が発生!!!)

 

 

き、きた!!! これは当た…

えっと、落ち着け自分。別にハズれてもいい…って、役モノ落下で発展したリーチは激アツの「最後の佐藤」じゃないか!!!

うし、ここでアプリ起動ですよ。「今、僕は当たりたいなんていっさい思っていません」

 

 

よしよしよし!!!

欲なんてないんで、ノーマルリーチのように見守りま…

 

 

 

ごめんんさい。やっぱりめっちゃパチンコで勝ちたい。

なんていうか今日の結果、全部嘘になりませんかね…。

 

 

うぅ…(泣)。

関連機種

かおりっきぃ☆さんの妹オーディションに潜入してきた

2015/10/20

記事カテゴリ:こっそり企画
タグ: かおりっきぃ☆ 森本レオ子 

唐突に宣伝をして恐縮なんですけど、2日後の10月22日に「パチンコ必勝ガイド メガ盛Vol.5」が発売されます。

 

※画像クリック先で短い予告動画をご覧いただけます。

 

そのメガ盛の付録DVDに「かおりっきぃ☆の妹オーディション」というコンテンツがあるんですが、今回はなんと、この収録現場に(呼ばれてもいないのに)お邪魔してきました。

どんな企画なのか説明すると、ズバリかおりっきぃ☆さんの妹を一般公募して決めちゃおうという、とんでもない内容になんですけどね。

応募総数は、北は北海道から南は福岡まで50通以上! その中から書類選考を勝ち上がった4人がガイドワークス編集部に呼ばれて、かおりっきぃ☆さん相手に面接されちゃうわけです。もちろん合格すればかおりっきぃ☆さんの妹として必勝ガイドデビューを飾るわけなんですがね。

 

 

オーディションの舞台であるガイドワークス編集部です。

 

 

こちらが編集部の玄関ですね。

僕も、ライターの面接に来た時にここから入りました(他にどこがあるんだよ)。

 

今でこそ気軽に入れますが、当時はガチで緊張して扉を開けられませんでした。と言いつつ、扉を開けたから今があるんですけれどね。

 

面接をしたのが34~35歳。 もうね、家庭持ちの群馬県在住のオッサンが受かるわけがないと思ったんですが、奇跡的に合格しちゃったんですよ。無職だったので(一応)ライターと名乗れ ることがすげえ嬉しかったのを覚えています。まぁ、そんなヒモの話は置いといて、今回のオーディションの流れを簡単に説明致しますと、こんな感じ

 

・第一部

面接(編集部) 4人→2人

・第二部

実戦(ホール) 2人→1人

 

まず第一部の面接で自分をアピール。勝ち残った2人が、今度はホールでパチンコ実戦をします。その勝者が晴れてかおりっきぃ☆さんの妹になれると。そんな流れでございます。

 

ちなみに第一部の面接の審査員ですが、かおりっきぃ☆さんの他に、なんと森本レオ子さんがいます。

いや、これはすごいですよね。おそらく雑誌で共演するのは、いつぶりでしょうかってくらい記憶にありません。

っていうか僕自身、森本さんがいるなんてマジ知らなったので会えて嬉しかったです。

 

 

さらに、かおりっきぃ☆さんの弟分と呼べる男性ライターも勢ぞろい。

 

かおりっきぃ☆さんから名前を付けてもらった、なおきっくす★くん。

かおりっきぃ☆さんの紹介でガイドに入った、ゲンスイくん。

かおりっきぃ☆さんときっとなんか関係があるはずのコーキーくん。

この三人も審査員として活躍します。

 

 

 

 

さてさて、これから4人の妹候補様がこの椅子に座って面接をするわけですが、マジでドキドキしますよね。僕もライターになるのに面接をしたんですが、当時34~35歳 ですか。もうね、家庭持ちの群馬県在住のオッサンが受かるわけがないと思ったんですが、奇跡的に合格しちゃったんですよ。無職だったので(一応)ライター と名乗れることがすげえ嬉しかったのを覚えています…って、もういいわ!!! その誰も興味のない話!!! どうでもいいから早く女性をみせろーー!!!

 

的なツッコミがステレオで聞こえてきたところで

 

 

 

 

重大発表があります。

 

 

普段女性ライターがいっさい登場しないこのブログで、「これって妹オーディションのレポートだよね? これから女性が出てくるかも」と予感させる今回の企画。

 

さらに言えば

雑誌発売前のステマ云々的なブログです。

 

 

なのに…

 

 

 

女性ライターの写真はいっさい出てきません!!! 

ネッスさんのところとは違うんです!!!(泣きながら)

ちょっとしたクリック詐欺の前に謝ります!

 

写真を撮り忘れました…。

 

 

 

なんで写真を忘れたのか自分でもわかりません。

メモだけ残っているんですよ。この女性はどんな顔だとか、どんなことに興味があるのか事細かに。

 

なので、そのムムメモを頼りに「またかよ!」でお馴染みの携帯の無料アプリを使用して「こんな顔でした!」みたいなアバターを作って紹介しようと思います。

 

そう、これが「かおりっきぃ☆妹オーディション」の候補者だ!!!

 

 

エントリーナンバー1 渡辺沙織さん

 

 

【ムムメモ】

・ホールの店員として働いていたこともあり、パチンコ愛はガチでハンパない。

・お姉ちゃんとよく連れパチをしている。

・「さおりっきぃ☆」として頑張りたい。

 

 

 

…いや、わかります。

言いたいことは分かるんですよ。

メモって三行かよ!!! 薄すぎだろ! あと無料アプリって、アニメかよ! アニメのアバターかよ! 的な。

 

本当にすみません。

でも、さおりっきぃ☆さんはめっちゃ若い方で、本当にパチンコが好きなんだなーと思える方でしたよ(急に話を変えるなよ)。ガイドにはガチでいないタイプの女性でした。元気いっぱいの女の子って感じです。

 

さて、お次はこの方

 

エントリーナンバー2 長嶋めいさん

 

 

【ムムメモ】

・礼儀正しい

・姿勢がいい

・イラスト&コスプレが得意

・清楚

・姿勢がキレイ

・大人の女性って感じがする

・姿勢が正しい

・受付嬢みたい

 

「姿勢が~」って被りすぎだろ! オマエのその姿勢が酷いわ!!! 的な鬱憤があると思いますけれど、こちらもガイドにはいないタイプでした。めっちゃ礼儀正しい感じの大人です。ええ、ムムメモを丸写し解説かもしれませんが、マジ日本的な和風が似合いそうな女性でしたね。

 

 

エントリーナンバー3 荒谷ゆかりさん

 

 

【ムムメモ】

・字がキレイ

・苦労人

・ニオイに敏感

・アニメが好き

・美容師免許がある

・爪がすごい

 

メ モを読むだけでは謎すぎてビビりますし、アバターでは髪の毛が金色になっていますが、黒です(え)。とにかく家族でパチンコ好きらしく、歴もかなり長いらしいです。ちなみに爪がすごいキレイでした。なんなんすかね、爪に絵が描いてあるんですよ。洋服も僕とは違ってオシャレだし、本当に美容に興味があるとい うか、ていうか美容師免許があるんなら興味っていうか、本職だろ!!! というノリツッコミをしつつ、最後の候補者紹介に行きたいと思います。

 

 

エントリーナンバー4 玉ちゃんさん

 

 

【ムムメモ】

・ガンガン投資する

・森本さんの妹でどうか?

 

ここでハプニングです。なんと、玉ちゃんさんのメモにファンタをこぼしまして、これしか読めませんでした。サウンドノベルだったら事件のニオイがする展開ですよね。ちなみにメモを繋げると、ガンガン投資する森本さんの妹…って、わかるかー!!! 

ということで、これではまずいとファンタで滲んだ文字を無理矢理解読したんですが、「グラビア」と謎が謎を呼ぶ展開に…。あ、ちなみにアバターですが、全然似ていません(笑)。もっと可愛らしい方でした。

 

 

 

さぁ、この4人の中から面接で2人に絞られ、さらにホール実戦で妹が決まります。

 

 

 

いったい誰が勝ち上がったのか? 是非皆様の目でご確認してください!

 

ん?

ちょっと待て、潜入してきたっていうか、ただ妹候補さん4人を紹介しただけじゃないかって?

 

いや…実は面接パートでも大喜利とかやったり、ホール実戦でも色々なドラマがあったんですが、後からメモを見たら何書いてあるかわからなくて…

 

 

(一応)先輩ライターとして、「記事はこうメモして書くんだぞ」と見本を見せたかったんですが、もう文字の祭りですよね。白い紙の上で自由に踊っているんですよ。不思議だなー。こんなことあるんですね。

 

 

なんだろう

かおりっきぃ☆さんの妹に決まった女性ライターさんに言いたい。

 

間違ってもこんなライターになってはいけないですよ…。

海物語のクイズゲームでガチ対決してみた

2015/10/16

記事カテゴリ:試してみた!
タグ:  

はい、今回は「海物語」のクイズが出来る携帯無料アプリをやって行こうと思います。

って、唐突だな!!

 

 

 

さて、このアプリなんですが、海物語を題材とした3択クイズが全10問楽しめます。その正解率を競う感じなのですが、4段階の難易度があり、なんていうかパチンコライターだったら余裕ぶっこいてしまうような問題がズラリなんでしょうね。

 

 

もちろんプレイするのは最高難易度である「上級」です。

 

 

ちなみに僕ひとりだけクイズをやってもあれなので、なんと今回は3人のパチンコ必勝ガイド関係者様とガチ対決をしたいと思います。

 

 

まずは某編集者さん。

「自信がない」と言っていましたが…結果は

 

 

 

10問中8問正解という、さすがの正解率を頂きました。

 

 

お次は某男性ライター様。

自分が見ている限り、あまり海を打つイメージがないのですが…はたして

 

 

やっぱりすごいっすね。7問正解です。

 

 

 

お次は某女性ライター様。

こちらの方も海を打っているイメージがないのですが…どうなんでしょうか。

 

 

 

4問正解ですか。なるほどです。

 

 

ということで今までの結果をおさらいすると

8問正解→某編集者様

7問正解→某男性ライター様

4問正解→某女性ライター様

 

この結果を受けて、いよいよ僕がクイズに挑戦したいと思います。

 

ちなみにクイズ問題をいくつか画面保存しましたので、どうぞこのブログを読まれている神様のような方も一緒に考えてみてください。

 

それではスタートです!

 

 

・縄海

・沖海

・スー海

 

もうね、これはサービス問題ですよね。マジ、縄海とかボケはいらない。正解は「沖海」です。

 

 

(ピンポーン!)

 

 

よし、正解画面の保存を忘れたため、文字でピンポーンとかやりますけど、気にしないでください。

 

さて、お次の問題は

 

 

・5R大当り確定

・15R大当り確定

・16R大当り確定

 

やべぇ…。沖海2って、15Rだったか16Rだったか…。

えっと、たぶん…というかおそらく15R!!!

 

(ブブー)

 

ふ、不正解ですと?

 

 

 

・大当り確定

・大当り信頼度が上がる

・必ずリーチが外れる

 

ひ、光る魚群だと? そんなのあったっけ…(おい)。

ええっと、なんとなくプレミアムのような気がしてならないので、「大当り確定」です! どうぞ!

 

(ブブー)

 

 

・イルカ

・クジラ

・ジュゴン

 

おいおい。ちょっと待ってくださいよ。僕のお気に入りはジュゴンですけど、マリンさんのお気に入りか…。知らないな…(まて)。えっと、マリンさんはああ見えても生粋のクジラ好き! どうだ!

 

(ブブー)

 

 

 

・68㎏

・77㎏

・85㎏

 

こんなの分かるかー!!!(笑)。ええっと、ムキムキだけに69キロって、そんなのないわ!!! ええい、なんとなく85キロ!

 

(ブブー)

 

 

 

 

・ワリンの紹介

・ミスマリンちゃんの紹介

・サムの紹介

 

わかった。やりましたよ、これはサービス問題ですわ。こんなのどう考えても、いつもの連チャンラウンドみたいにミスマリンちゃんの紹介ですよね!

 

 

 

 

 

(ブブー)

 

 

 

 

●結果(10問中)

8問正解→某編集者様

7問正解→某男性ライター様

4問正解→某女性ライター様

2問正解→某ムム

 

ライター辞めちまえ的なサウンドが聞こえる中でアレなんですけれど、「稲川」もしくは「リング」のクイズだったらマジ全問正解いけるはず。そう、海の藻屑ライターからの負け惜しみです…。

関連機種

TOP