アニかつ&ガル憎の回胴交換日記

結成から19年を迎えるマッパチのアニマルかつみとガル憎の交換日記!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

もしもアニかつが店長なら? from アニかつ

2015/08/10

記事カテゴリ:from アニかつ
タグ: 交換日記 マッパチ スロ専 店長 

 

まいど!! アニかつでおます。

 

先週から始まった「アニかつ&ガル憎の回胴交換日記~Diary of the MAD PACHI-SLOT」、回顧話からスタートしたんですが、さっそくガル憎が「もしもスロ専の店長だったら?」という変化球を投げてきたので、ガツンを打ち返したいと思います。

 

それでは、スタート!!

 

-----------------------------

拝啓 ガル憎くん

 

スロ専の店長。…というか、オーナー。うむ、これはスロ打ちとしては、ある意味、いつか叶えたい夢だね。

 

そういえば何年か前は、一日店長的なイベントをよくやってたなぁ。シマ図とにらめっこしながら客の動線なんかを考慮しつつ設定配分を考えたり、オススメ台のヒントを凝った文章にしてメール配信したり、朝イチ出目やドル箱の積み方、フダの挿し方なんかで示唆したり。打ち手の心理を解ってるからこそ、こっちも色々と知恵を絞れて、ほんと楽しかった。

 

余談はさておき、本題に入りましょうか。まず、立地。これはやっぱり、都会の中心からやや外れた下町の駅前商圏かな。東京でいうと高円寺とか阿佐谷、あるいは北千住。大阪なら豊中とか千林大宮とか堺東とか。もちろん、我が故郷の尼崎もええね。商店街や飲み屋街があって、適度に人の出入りもあって、にぎわってる感じの街。

 

規模は200台前後かな。あまり大風呂敷拡げて、大型チェーンに真っ向からパワーゲームを挑んでも、ろくなことにならんから。交換率は20スロなら、5.5~6枚かな。これはもちろん、利益率云々じゃなくて出玉感を見せたいがため。「等価=基本ベタピン」じゃ、営業する方としても面白くないやん?

 

機種構成は…ねぇ、難しいところだな。個人的にはハーデスとミリゴ神々の凱旋の2本立てにしたいところだけど、それじゃあ成り行かんだろうし。現実的な路線でいくと、純Aタイプ機とAT/ART機は五分五分かな。とりあえず定番人気機種は必要最低限は取り揃えるとして、いたずらに新台入替に走らず、ちょい古めでも根強い人気のあるのは末永く使いたい。…で、純Aに関しては、「ジャグラーで固めとけばええやろ」じゃなくて、歴代のエヴァシリーズやパルサー系なんかも相当な割合にしたいね。

 

出玉以外の部分での営業戦略に関しては、立地や客層を考慮して、「地域密着」「街の社交場」を二大テーマに、近所の常連さんたちが勝負とは別の意味や価値観で足を運んでもらえるような店作りを目指したい。気の利いた女将さんのいる小料理屋のような、「なんか、居心地いいなぁ」というね、そんな店にしたいね。

 

規制との絡みでいまは突拍子もないことはできないけど。たとえば、いまみたいな夏の暑い季節なら、休憩コーナーにかき氷の機械を置いて「ご自由にどうぞ」とか、お昼時には「料理自慢な店長の奥さん特製弁当、メダル15枚!!」とか、おしぼりひとつにしても紙製の使い捨てじゃなくて手間はかかるけど自前でいい匂いのする洗剤でちゃんと洗濯した布製のものを提供する…とかね。「ひとの手の温もり」っていうのかな。そういった部分には気を遣いたいな。

 

んー、なんか現実的な話に始終しちゃったけど、これも歳のせいかな。さて、ガル憎くんは果たして、どのようなお店作りを目指してくれるのでしょうか。よろしくねー。

 

TOP