パチンコ・チェキュラーウ!

大人気企画第5弾/貴方野チェロスと桜キュインの初の男女交換日記!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

救いの手のワケ from チェロス

2016/08/22

記事カテゴリ:from チェロス

 

 

 

 

この交換日記も、これで4ターン目か。ぶっちゃけ、もうそろそろ桜キュインに訊きたいこともなくなってきたんだがな…。まぁ、あと訊きたいことといえば、

 

 

 

 

性癖ぐらいかな。

 

 

 

 

ところで、オレは以前から思っているのだが、桜キュインという女はとにかく『性』の香りがしないヤツなのである。きっとそういうトコが、クソおもんねぇわりに野郎に媚びるのだけは達者な一部のクソ女ライターにはない魅力なんだろうし、男女を問わず高い好感度を得ているポイントだとは思うんだが、オマエはさすがにもうちょい性の話もしたほうがええな! 好きなアイドル男子に対するほのぼの妄想トークなんかじゃなく、もっとリアルに付き合いのあるヤツらを対象にしたえげつない話……。たとえば、『ヒキ強に1週間監禁されるとしたらどんな風にされたいか?』とか、『ネッスが全身どこでも2時間ナメてくれるとしたら、どこをどのようにナメてほしいか?』など、そういうヤツを

 

半期に1度ぐらいのペースで

ブッ込んでこいよォオオオッ!!

(↑松岡修造がドン引きするぐらいのテンションで熱弁)

 

 

 

 

さて急激に話は変わるが、前回ちょっと触れたオレが某パチのマガで書いていた連載『セル盤の向こう側』は、気づけば17年間も続いた超長期連載だったのな。それは同時に、オレが担当した初の連載ページでもあった。毎回違う内容でパチンコを絡めたバラエティー企画を見開き2ページ、月に2本ずつしたためていたのである。ま、つまり、初連載が『ONE PIECE』だった尾田栄一郎みたいなもんだな! すみません!(返す刀で謝ってみた…)

 

でも、キュインも前回の交換日記で驚いてたけど、我ながらホントあんなもんをよく17年間も続けたと思うよ? 振り返れば、その間に休んだのは2回のみ。今の自分だったら、できねぇんじゃないかな? いや、できるかもしんねぇけど、決してやりたくねぇってのが正解かもしれないな。ま、でも、キュインの言うとおり、アレを書いてた頃がオレにとっては下積み時代だったのかもしれんわ。当時は、そんなことカケラも思ってなかったけど、あの頃よりちゃんと人間として信頼されて、会社のしがらみだ何だとそんなクソくだらねぇもんを言い訳にすることなく華やかな仕事も任されるようになった今、結果としてそういうことになっちまうんだと思う。ま、でも、オレが書いてることや喋ってることは、あの当時からそんなに変わっちゃいないよ。むしろ、昔の方がもっと研ぎ澄まされてたかもしれんわ。でも、結果としてオレが今『ガイドワークス』っていう舞台に立っているのは、単なる神の意志だと思ってる。世界をもっと楽しく、日々よいものにしようと努力しておられる、神の意志だ。大丈夫、変な宗教には入っていないから…。

 

I’m 真言宗!

 

安心してくれッ!!

 

 

 

 

で、なんだっけ!? ああ、そうそう、ライターたちとの交友関係か。自分で訊いといて忘れてたよ…。てか、たしかにオマエ、ここんとこ美咲ちゃんとやたら仲ええよな!? でもきっとオマエらが2人で呑んだら、おもろいことから真面目なことまでいろいろ話し込んで、濃ゆい時間を過ごせてる気がするわ。2人とも、かしこいし努力家だもんな。人柄がええってことは、つまりアタマがええってことだからね。ちゃんといろんなことに気を配り、先の先のことまで緻密に予測しながら生きているからこそ、他人の目から見て『ええ人柄』をキープし続けていけるんだからさ。そういう意味じゃ、キュインにしろ美咲ちゃんにしろペリ子ちゃんにしろ、ホントみんなビックリするぐらいええヤツだもの。気が合うのもわかるよ。あっ、ついでにネッスもな!(スマン、あざやかに忘れてた……)

 

 

 

 

ま、かく言うオレも、自分で言うけど言うに及ばぬええヤツだからよ。たまにはまた一緒に呑みいくか? 随分前だよなぁ、オマエと焼肉いったのは。あん時、

 

キュインは

まさかのスッピンで

現れやがってさ!

 

結局、オレがオマエのスッピンを見たのは後にも先にもあん時だけだったわ…。あの謎の行動には、いったいどんな意味と事情が隠されていたのか!? 今さらでも聞かせてほしいもんだわな(笑)。ちなみに、あん時にオレがオマエと2人で焼肉行っていろいろ喋ったのは、ブログのコメント欄が荒れたぐらいのしょうもねぇことでオマエみたいな稀有な才能がこの業界から失われたら、この世の中全体が損をするって思ったからだ。読者さん、出版社、メーカー、ホールなど、パチンコやパチスロに関わる業界のすべてが損しかしねぇとオレは思ったんだよ。だからオレは、オマエに救いの手を延ばしたくなった。世のために、な。

 

あんな、ブログやら2ちゃんやらで叩かれたりなんちゅうもんは、半分以上はオマエの人気や才能をねたんでるアホ同業者どもが、光の当たらん物陰から情けねぇツラしてコチョコチョやってただけなんだからよ。そんなんで、もしオマエが根をあげたら、そういったクソみたいな連中がニヤニヤしながら調子に乗るだけやろうが? そんなん、どう考えてもおもしろくねぇもの。

 

 

 

 

参考までにオレは、誰かに何かを相談して「救われた〜!!」と感じた記憶はほとんどないんだわ。オレはいちいちすべて自ら失敗して、痛い目にあって、激しく後悔して、今度同じチャンスがあれば2度と同じ失敗はしないよう微調整しながら、ずいぶんと要領悪くパチ&スロライターって職をやってきたように思う。だからオレはおそらくここまで到達するのに、かしこいヤツと比べると10年ぐらい遅れてるんちゃうかな? でも、自分がそんなヘタクソで不器用な生き方をしてきたからこそ、オレが人間として好きだと感じる愛すべき後輩たちには、少しでも近道のヒントになることがありゃ教えられたらええと思うのよ。オレの中にある『正解』を押し付けるわけじゃなく、そいつ自身が正解へたどりつくための『ヒント』をな…。オレはひとりっこで、お父さんもいねぇんだよ。1歳ぐらいの時に母・節子が離婚したからさ。ただ、だからって寂しいと感じたことは全然なかったんだけど、壁にぶつかった時に男としてカッコよく生きられるテクを教えてくれるような、イカした先輩や兄弟が人生のどっかで1人でもおってくれたらよかったのに…って、時おりしみじみ考えさせられるんだよな。

 

 

 

 

あぁあ、もう!

真面目かッ!!!!!

 

 

 

 

なんかオレら、気付くとついアツく真剣に語り始めちゃうよね。結局、どっちも見た目より真面目なんでしょうな…。でもって、ナニ!? 桜キュインがショートにするだと!? そんなん、似合うに決まってんじゃん! ベリーショートとか、そこまで過激にぶった切らなくてもええから、肩の上ぐらいまでのボブとかにすりゃええんちゃう!? オレも先週、1年半ぶりに金髪ショートにしてさぁ。なんだか、久々に本来の自分に戻ったようなご機嫌ムードやからね。オマエも来いや、こっちの世界へ…!!

 

 

 

 

そして、キュインが前回発表した『3キロ痩せダイエット』に失敗した場合の罰ゲーム。それは、次回までに考えとくわ! さすがにもう書き疲れたっつーの!!

 

 

 

 

ハイ、では次回、

桜キュインの交換日記は

 

・女性ライターブームの渦中で思うこと

・スッピンのワケ

・真・桜子の性癖

 

の3本でーーーーす!

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1年半ぶりに美容院へ行き、髪型を『金髪ショート一部落ち武者』というスタンダードスタイルに戻したオレ。SMで女の人を上手に縛る先生みたいだった最近の髪型を、チェロスならではのヘアスタイルと認識していた人もいるだろうが、真の基本形はこっちなので「ふむ…」とでも思っておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP