パチンコ・チェキュラーウ!

大人気企画第5弾/貴方野チェロスと桜キュインの初の男女交換日記!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

僕らのカコミライ from チェロス

2016/09/19

記事カテゴリ:from チェロス
タグ: カリブ6 玉緒でドッカン 

 
 
 
 
 
 

さぁ、

今回も交換すっか!

 

 

 

 

オレはねぇ、パチもスロもどっちもイケるクチだけど、最初に打ったのはパチンコだったね。初めて打った機種名は記憶にないんだけど、オレンジ色した飛行機の羽根モノだったな。平和の『スカイヒーロー』か『ビッグトップ』の可能性が高いと思う。そん時は光の速さでなけなしの2千円を失ってさぁ…。「2度と打つか! 全国のパチンコ屋、オール燃えろッ!!」てキレながら帰ったんだよね。それから1年後、初めて脳が溶けるぐらい面白く感じたのが三共の初代『マジックカーペット』。こうして、現在の生き様の第一歩を踏み出したんだけど、パチスロに触れたのはマジカペに出会った2ヶ月後ぐらいかな? 名古屋の繁華街にそびえる店で、ミズホの『リバティーベルIII』って台におそるおそる座ったのが最初だった。もう今から27年ぐらい前かなぁ。青春だねぇ……。あの頃の夕焼けは、今よりずっと赤くてねぇ……。あ、すんません、なんか話が猛烈に逸れはじめましたね! 確実に感じました。

 

 ま、それはそれとして、キュインが最近になってパチスロに興味が出てきたってことで! そりゃええこった!! オレ的には、最近打ったパチスロ台の中じゃ『北斗強敵』は1、2を争うぐらいおもろい機種だったからね。結構、賛否両論うずまく機種ではあるみたいだけど、キュインのセレクトは間違っちゃいないと思うよ!? なんなら今度、みんなでどっかへスロ打ち行くかー?

 

 

 

 

 

さて、そいではキュインから振られたお題の方いってみますか!

 

 

 

質問1・ライターになっていなかったら何の職業についてた?

 

 オレは22歳の終わりに、何のアテもコネもないまま東京へ出てきたんだけど、夢だけはあってさぁ。それが、『笑えるページを担当するパチンコライターになる』と『ミュージシャンになる』の2つだったのね。どっちも世をナメくさったような、厨2病まるだしな夢だけど、上京して3ヶ月ぐらいで1つ目の夢が叶っちまったから、そのままなんとなく今に至ってるんだよね。だから、もしパチンコライターの夢が叶わないなりに、いろいろウマいこといってたとしたら…? ミュージシャンっていうよりは、最終的にゃ

 

作詞家

 

になってたかもしれんとたまに思うね。あ、いやネタじゃなく…! 歌ったり、曲作ったりするのも好きだけど、オレが一番誰かから必要としてもらえる可能性が高いのは作詞なんじゃねぇかなぁ? 今だって、なれるきっかけがありゃ作詞家として生きていきたいもん(笑)。いうても、パチンコライターはもう19年もやってるからさぁ。やりたかったことは全部やったし、オレが入った頃とは業界も大きく変わってきちまったしなぁ…。マジな話オレ、作詞はパチンコライターの30倍ぐらい向いてっかもしれない…。こんなんなった今でも、夢を追って生きてんだよ、オレはぁああああああッ!!(まっかっかになりながら告白)

 

 

 

 

 

質問2・チェロさんの中で衝撃的だった台は?

 

 イイ質問だ……。さすが、元・トップキャバ嬢(こないだからそればっか言ってるけど)。オレがこれまでのパチンコ人生で衝撃を受けた台は、そりゃあもうメチャメチャいっぱいあるんだけど、どうにか2機種だけにしぼって言うなら

 

『カリブ6』

 

 

『CR玉緒でドッカン』

 

だね!

 

『カリブ6』は1998年に突如ホールに現れた藤商事の3回権利モノ。3つ穴クルーンを巧みに狙って、電チューに入賞させる玉数を調節しながら永久連チャンを狙うっていう、本気で説明すると600文字ぐらい必要なゲーム性だったんだけどね。こんなムチャな機種がどうやって保通協の審査を通ったのか…!? でも、そんなことどうでもよくなるぐらい面白い最高のパチンコ台だったな!

 

『CR玉緒でドッカン』は、2002年に登場したSammyの液晶デジパチ。コイツの最大の魅力は『3D液晶表示』だったんだけど、それまでに登場した『3D』をウリにしたデジパチが全て中学生の自由研究に思えてくるほど、ホントとんでもない飛び出しっぷりでさ! たとえるなら、奥行きがある箱の中で立体のいろんなもんが動いたり回ったりしてる感じ。しかも、上から見ても下から見ても斜めから見ても、ちゃんと立体に見えるんだよね。コレは、あのNASAが採用した『ボルマトリクス』という、当時としては最先端の3D液晶表示技術だった。しかも、パチンコ台に採用されたのは後にも先にもこの機種だけ!! NASAの技術は玉緒さんが最初で最後ッ…!!

 

ま、どっちの台もオレん家にあるから、今度なんかの仕事のついでにでも見てってくれよな…。

 

 

 

 

 

てなわけで、先日行われたキュインとのひみつミーティングの結果、今回からはちょっとライトな内容を目指してみたんだがいかがだったでしょうか…? こ、交換日記ってこんなもんだろッ…!?(←ちょっと不安)

 

 

 

さて次回、

桜キュインの交換日記は

 

・ふと思ったんだけど料理ってすんの? 得意料理は?

 

・パチンコに出てくる好きなキャラは?

 

・CR桜子の性癖〜琉

 

の3本でーーーーす!

 

おたのしみにッ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

コレが藤商事の『カリブ6』。アクションはシンプルだが音がソソる7セグデジタルに、中央の3つ穴クルーンが運命を握るヤバいヤツ。デジタル初当たり確率は199分の1なので、ある程度ウマく打てば死ぬほど勝ててしまう。感謝の意を込め次の週末、藤商事の背中を流したい…。

 

 

 

 

 

 

 

中古市場でも超激レアマシンの『CR玉緒でドッカン』。この中央の液晶画面っぽい部分に、とんでもない3D立体映像が現れる。今から14年前の台だと伝えると、見た人全員がビビり倒す驚異のテクノロジーである。見たいアナタはぜひとも我が家へ…。キヒヒヒ…。(肉料理の皿を出し、デカい包丁を研ぎながら)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP