パチンコ・チェキュラーウ!

大人気企画第5弾/貴方野チェロスと桜キュインの初の男女交換日記!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

終わりに似たプロローグ from チェロス

2016/10/24

記事カテゴリ:from チェロス
タグ: 天下一閃 

 

 

 

 

 

 

4人のおとなにウソをつき、昨日は朝から『CR天下一閃』を打っておりました。ペンネーム、『パチンコライターの鏡』ともうします。ハイ、こんにちは、こんにちは。あ、握手ですか。ハイ……て、

 

 

 

 

 

オマエ手に

叙々苑のタレ

ついとるやないかッ!!

 

 

 

 

 

そんな、怒号飛び交うオープニングを経て始まりました、思いのほかご好評の声をいただいておるとウワサの交換日記! そしてなんと今回は、桜キュインと時にののしりあい、時に励ましあいながら続けてきたこの交換日記の、チェロスが更新を担当するラスト回なのであります!! なのに、その大切な原稿を北斗の拳に出てくる天帝のため作業する奴隷のごとく、更新予定時刻の1時間半前に「心を込めて書くのだー!!」なんて言われつつ、こうしてヒーヒー書いておるわけです…。どうなんだ、このヒリついたあわただしさッ!? それもこれも、全部『天下一閃』が悪いんやッ! ぼくこどもだからよくわかんない…。

 

 

 

 

 

にしても、キュインちゃんよ(急におとなのスーツに身を包みながら)。この3ヶ月間、本当におつかれさん。いよいよ、オレが書いているこのクソみたいな日記にさえ返信すれば、終わりがないようにも感じた『交換地獄』から解放されるのだ…。皆さんはご存知かどうか知らぬが、オレたちはお互い人並み以上に手を抜けない性格であるという理由から、周囲に求められている以上に濃ゆい日記をここで書き始めてしまってな…。そこそこ楽しかったのは最初の1ヶ月ぐらいなもんで、残りの2ヶ月はどこかで「交換」という言葉を聞いただけで、目のカタチが平行四辺形になってしまうぐらいまで追い込まれていたのである。

 

しかしさぁ、オレは超絶しんどかったけど、オマエと交換日記をやってホントよかったと思ってるよ。なぜなら、桜キュインにこんなにおもろい文章を書くスキルがあって、しかもそいつを週1ペースで量産できるだなんて、これっぽっちも知らへんかったからさ…。オレは友達がええ仕事したり、輝く才能を披露したりするとなんか無性に嬉しくなってくんだよ。だから、これまでもこの交換日記上ではうっかり何度かオマエをほめ倒しちまって、超キメェ空気の工場長のごとくキメェ空気を量産してきたオレだけど、最後にもう1回だけほめさせておくれよ。

 

 

 

 

 

桜キュインはさぁ、

パチンコライター

だよなぁ。

 

 

 

 

 

最近は、『ライターとは名ばかりの書けないライターが多い』なんて世間ではよく言われるじゃないっすか? 特に、見た目がかわええ女の子ライターなんかは、そんな心ない言われ方をされがちだと思うんだよ。でもオレぁ、桜キュインには胸を張って『パチンコライター』という看板を、クビのド真ん中からブラ下げてほしいと思うよね。オマエって、パチンコ台の演出にもいちいち感心するぐらい詳しいしさぁ。多くの読者さんから、チヤホヤされてる理由がわかるってもんだぜ? 今はキュインに、デカいにも程があるバラの花束を送りてぇ気分だよ。ホント、おつかれさん。

 

 

 

 

 

でもって、最後の交換日記で桜キュインからオレに送られたお題は、

 

 

 

 

自由

 

 

 

 

それすなわち

 

 

 

 

相手に与える

日記のテーマさえ

考えるのが

面倒になった

 

 

 

 

というわけでキュインよ、オレの目はごまかせんぞッ! いうても、オマエとはそれなりに長い付き合いだからな…。でも、そういうの嫌いじゃない。なぜなら、

 

 

 

 

ラクだから

 

 

 

 

そんな、ライターとしちゃ最低なデカい文字が連続する激アツ演出を経て、キュインのお言葉に甘えてオレが最後に語るテーマを発表しよう! 我が最後のテーマはズバリ、

 

『CR天下一閃が出て思うこと』

 

コレで行ってみよう!

 

 

 

 

 

 

今月、Daiichiから全国にリリースされた『CR天下一閃』は、一発の玉が大当たり穴に吸い込まれれば4千発の玉が得られる、昔でいう『一発台』のゲーム性に限りなく近いパチンコ台である。この手のゲーム性の機種は、1996年に登場した『必殺機(大入)』以降は、『CRアレトロン』、『CRバリ南国』、『CRくらげっち』の3機種があったが、オレ的には一発台が持つ純粋な空気感を加味すると、まさに20年ぶりに現れた一発タイプの新台ぐらいに感じている。

 

この機種がホールへ導入されてからというもの、20年ぶりに味わう感情がオレの中へ湧き上がってきたことに気付き驚いた。それは、『ホールへ行きたくてたまらない』という感情だったのであるッ!!

 

コレは以前から各所で言ってきたことだが、オレが一番好きなパチンコのジャンルはぶっちぎりで『一発台』だ。つまるところ、玉の動きを楽しめる機種が好きなのだが、正直いって羽根モノじゃちょっと役不足といえよう。もっと正直に言ってしまうと液晶デジパチなどは問題外で、7セグやドット系のデジパチならまぁいくらか許せるかな…といったレベルなのである。

 

そんなオレの趣味趣向は、20年間一発タイプの新台がほぼ出なくても変わることはなかった。つまりオレは、来るか来ぬかわからぬ最愛の人を、20年もただ信じて、同じ場所でずっと待ち続けてきたのである。そりゃあ、そんな人が急に目の前に現れたら…!? それなりに自分を見失っても当然でしょう…。

 

そう考えると、だね。オレがパチンコライターを19年以上も続けてきた理由。それも、一発台の登場を待ち続けていたからと言っても過言ではないのだ。だってオレは、最愛の人が去ってしまった1年後からパチンコライターの仕事を始めたのだから…。つまり、自分の技術や知識が最も活かせるジャンルの新台について、パチンコライターになってからは1度も語らず、1度も書くことなく、ここまで活動していたのである。たとえるなら19年以上もの間、1度もフルスイングできないままバットを振り続けていたのだ。このストレス、わかります…!? 

 

ゆえにオレは今、パチンコライターとしての仕事をすべき時がついに来たと感じている。だから、天下一閃をメチャクチャ打っている。ここ数年では考えられないぐらい打っている。ほぼ毎日打っている。1時間あれば打っている。大切な人にウソをついてでも打っている。ソワソワして仕事が手につかなくなっている。これまでのオレとは、別人になっている…。

 

19年間のパチンコライター生活は、かつて一発タイプの機種に死ぬほど夢中になり、アツく打っていた頃のオレの中で燃え盛っていた火。その貯金を切り崩しながら活動していたのかもしれない。そして、その火が完全に消えてしまう前に『CR天下一閃』が登場してくれたのである。Daiichiの開発者さんには、本当に心の底からのありがとうを言わせていただきたい。

 

 

 

そしていつか

オレの貯金に

一千万円の余裕が

できた際には、

必ず差し上げることを

お約束します。

 

 

 

これはネタじゃなく、必ず……です。オレにとっては、本当にそれぐらいの価値がある1台なんです。脳を中心にどうかしてるわけではありません。

 

 

 

 

 

 

てなわけで3ヶ月間、ムダにアツく続けてきた交換日記『パチンコ・チェキュラーウ!』。その最後で、キュインからもらった自由に語れる貴重なスペースを、今後の自分のパチンコライターとしての決意表明に使わせてもらったよ。

 

てかさぁ、この『最後は自由に語る』っての、やってみたら思いのほか悪くねぇから、キュインも最後は自由に好きなことを語ってみるといいよ! 「チェロスすばらしい」とか、「チェロス猛烈に尊敬してる」とか、「チェロスほんとはちょっと好き♡」とか、ホントなんでも自由に語ってくれていいからさッ!! 

 

 

 

 

ホントなんでも

自由に語ってくれて

いいからさッ!!

(圧)

 

 

 

 

 

そいでは、最後の最後に更新予定時刻をほんのりオーバーするという、ライターとしちゃ予断を許さぬミステイクを挟みつつ、チェロスは舞台の袖へ下がらせていただくとします…。みんな、読んでくれてありがとなァアアアッ!!

 

 

 

 

 

 

さぁこのあとは、桜キュインからの涙、涙のラストダイアリーです!!

 

 

 

 

 

全パチンコメディアが泣いた

奇跡のストーリー!!!!!

 

 

 

 

 

ラスト5行の

どんでん返しを

みなさま

お見逃しなくッ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP