パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇 集中実戦攻略!!

ガイドワークスライター陣によるパチスロ 北斗の拳 修羅の国篇の集中実戦攻略!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

中段チェリーが頻繁に引ければこっちのもんですね!/河原みのり

2016/10/31


どうも! 河原みのりです。今回は「パチスロ北斗の拳修羅の国篇」、実戦してまいりました!

とりま、朝イチは台が多くて悩みますな…。

でもそうこうして迷っているうちに、
すでにカニ歩きの人々に台は回され始めてるんですよね。いつものようにモタモタしていては朝イチ0Gの台がなくなっちゃうんです!
…ということで、遅ればせながらも上げ狙いでサッと着席。
 
よーしがんばるぞぅ!



後ろのケンシロウもやる気あり!
妙な一体感出てます。w

さてさて、朝イチは高確スタートっぽくはなかったものの、100G付近でさっそく中段チェリーを獲得。

ちゃーんとカイオウステージに移行してくれて……、

高確中に、も一つ中チェ!

おぉ! これで早々とARTゲット!
簡単じゃーん!
中段チェリーが頻繁に引ければこっちのもんですね。

そして安心してカイオウの登場を待っていたその時、なんともう一つ中段チェリーをいただきました。(笑)

天舞もちゃっかりゲットで闘神演舞TURBOからのスタート☆
 



投資4Kの低投資。最高の展開です。

でもまだまだ安心は出来ません。

北斗シリーズどの台でも、単発は精神的にやられますからね…
勝舞魂をコツコツじっくり貯めて、
神拳勝舞は真剣にっ!!

 

 



よっしゃ!中チェで仕留めてやったぜ。

もともと転生好きの私としては、またこの勝舞が出来るのは嬉しい限りです。

そこからはそれなりの個数の勝舞魂を保持しながら進み、バトル5連目で赤7揃い!
 



悪いけど、こんな日の勝率約75%は落とすハズがないんです。もちろん勝利からの、、、
 

 

 

 

 

 

 


特闘ーー!!!ファンファーレが気持ちぃぃー!!!
 



リンもバットもどっちも出てくるから全く設定判別は出来てないけど…、シャチさんの活躍も多く、


特闘は12連しましたよ! 18個も乗せてやった!(じつは残り1個だったから助かったー!笑)
さて、こんだけ貯めたらやっぱり20連以上、つまり昇天、目指したいですよね。

バトル18連目で神拳勝舞15連敗し、19連目を勝舞魂残り1個の状態でヒヤヒヤしながらクリアしたときは、どれほどほっとしたことか。
心臓に悪いけど(笑)、こんなドキドキも勝舞魂システムならでは。

アツいのもたくさん見れて、
 



最終的になんと30連もしてくれました!

無事、昇天!!


感無量でございます!



あぁっ!あとちょっとで4000枚だったのに!
と思ったら、終了後すぐにまた中チェを引いて、2連。
ART終了後、高確だったのかも!?


で、4184枚獲得!

何はともあれ、ものの3時間半でこんなに出ちゃったのがすごい!!
今回の台は通常時もほぼ回せていないので設定判別が難しかったですが。
ART中は腕次第で頑張れるところが魅力的ですね。キャラ選択で自分好みのプレイが出来るのも楽しみ方の一つです。

新しい北斗の世界をたっぷり堪能出来て、すっかりご執心なのでした。

最近ゲットした北斗七星ピアス。
 


今度またこれで打ちに行こ〜っと♪
これつけてるときは気合い入ってますよ、私!(笑)

皆さんも是非、ホールで修羅を目指して、この興奮を味わってくださいね〜!!

 

関連機種

スロガイの担当ライターが実戦!初エンディングで41連!/濱マモル

2016/10/26

 

ガイドステーションをご覧の皆さま。
三度のメシよりも好きな酒と同じくらい先告知マシンが好きな濱マモルです。こんにちは。


北斗シリーズの最新作として登場した「パチスロ北斗の拳 修羅の国 篇」。
シリーズ集大成ともいえるマシンだけに、導入前から話題沸騰だったわけですが、もちろん皆さまも打ちましたよね? もし打っていない方がいたならば、それは非常にもったいない。すぐにでも打つべきであります。だって、面白いんだもの。

 


何が面白いかといえば、それはズバリ、叩き所が明確なところ。とある日に、ホールで実戦しつつパシャパシャと我がケータイで収めた写真を使いながら、細かく説明していきましょう。

 


 

まず、通常時は真北斗カウンターが炎に包まれているゲーム間が、気合い注入タイムです。ご存じの通り、この間は高確滞在が確定。中段チェリーを引ければARTが確定し、強チャンス目や強スイカでもART当選に期待できます。よって、スイカなどを重ね引いて同状態になった後は、ARTを手繰り寄せる大チャンス。再度チャンス役を重ね引けば同状態の延命もできるし、レバーを叩く拳に力が入らないわけがないでしょう。


あくまで実戦上ですが、通常or赤を問わずシャッターからのボスバトル発展は激アツ。前兆、即ちARTに大いに期待してよいと思われます。ちなみに、この日は赤シャッター→リン逃亡演出で当たりました。

 


首尾よくARTを射止めたら、消化中の演出はカイオウ一択(レバーON一発の裏よりも表の方が好み)。3種類ある演出のうち唯一、闘神レベルとステージが完全リンクしているカイオウを選べば、アツい状態を100%知らせてくれるのからです。


先の写真の魔神中は、闘神レベル3が確定。この間はチャンス目出現率がアップ=勝負魂をガンガン獲得できることからバシバシと衝撃告知が発生し、先告知フェチにはたまらない時間となるのです。


個人的に最もアツくなるのは、あと1セットクリアできればエピソードへ到達するセットでの魔神。勝舞魂が残り少なければ尚更であり、まさに勝負の瞬間といえるでしょう。

 

また、闘神演武TURBOも大きなポイント。基本的に消化中の闘神レベルはボーナス成立時のそれを引き継ぐようなので、羅将や魔神での闘神演武TURBOは勝舞魂を大量に貯められる大チャンス到来となるわけです。

 

 

 

皆さま、エピソードの写真が「エピソード5」であったことにお気付きですか??
1回目のエピソードでは設定が示唆される可能性があり、エピソード5が出れば設定5以上が約束されるのですが、この写真はエピソード1から地道に続けて、ようやく激写。つまり、これだけ継続させられることができたわけでして、継続中は何度も魔神を確認できました。おそらくはATレベルが高かったのでしょう。都合、41連の大連チャンでした。やったー。

 

 


実はアタシ、恥ずかしながら北斗シリーズでエンディングに到達したのはこれが初(ショールームを除く)。とういことは当然、41連も最高記録なわけでして、終了した瞬間は悔しさよりも満足度の方が高かっですね。パチスロライターの階段を、ようやくひとつのぼれたような気がしました。


ま、朝イチとART終了後×3回、計4回の挙動でが全て高確が確認できなかったので、「設定6はないかな」と思ってやめましたけどね。設定変更時&ART終了後のモード移行割合は個人的に重視しているもんで。

 

気合いが入るのは当たり前…ということで、神拳勝舞に関しては割愛しましたが、ひとつだけ付け加えると勝利確定の金勝舞魂、これを使用する神拳勝舞1G目にチャンス役などを引いて勝利抽選に当選すると、金勝負魂は次回に持ち越されます。なので、このタイミングも一打入魂。継続が確定するという安心感は、フリーランスな我々にとってはとても心地がよいものなのです。


ということで、皆さまにもアツいポイントで一打入魂して、エンディングを目指してほしいものです。よき修羅の国ライフを!

 

 

実戦結果

 

投資 \7000
枚数 4290枚
交換 ¥89000(48→48交換)
収支 \82000


総G数 3042G
ART初当り 3回
弱スイカ出現率 84.65分の1
弱チェリー出現率 126.75分の1

 

関連機種

北斗修羅90台設置ホールで実戦!/東條さとみ

2016/10/26

 


みなさん初めまして!
パチスロ必勝ガイドの東條さとみです。

ぱちガブッ! にブログを書くのは初めてなわけですが、やっと編集部の方が東條の存在と言いますか、魅力に気づいてくれたのかととても喜んでおります。



そんな訳で初ブログの実戦機種は「パチスロ 北斗の拳 修羅の国篇」でございます


「通常時の中押しは、もちろんBAR狙いですよね?(本当は赤7)」と、お前はド素人かと突っ込まずにはいられない発言をする北斗素人の私が、修羅の国篇の魅力を見つけつつ、お伝えしていこうと思います。

 





なんとお邪魔したホールさんには修羅が約90台。

90台近くもあれば選びたい放題ですが、同時に狙いを定めるのも困難。
しかも開店に少しだけ遅れてしまったため、ほぼ朝イチのガックン、高確チェックされている…。

困った…困ったよ…。

まあ、そんなこと言ったってどうしようもないので、とりあえず前日よさそうだった台の据え置き狙いで着席。ただ50Gくらいまわされていました。



~実戦開始~



今回が個人的に修羅を打ったのは2回目でした。



打ち始めてから中々なにも引けず、どこまでハマってしまうのか不安になりながらも450Gくらいに引いたチャンス目から

 







あたりー!
490G、投資は14本。

オーラは青でなんとも言えない気持ちを抱えながら、やっとARTをやれる喜びでキャラクター選択をしていたんですが、間違えてケンシロウの裏を選択。
正直裏がどんなものかわからずに選択してしまいましたが、ケンシロウの裏は勝舞魂が「??」で何個貯めることができたのかわからないシステムでした。


神拳勝舞が始まり、何個貯まったのかドキドキしながらレバーオン。もちろんワンパンが決まるわけもなくまたレバーオン! レバーオン! レバーオン…おい! 何個あんだよ! そう突っ込んでいると9個目にして勝舞あり。どんどん。

意外と貯まってたんだなと思い、次キャラクターを変えたら残り1個でした。

そんなで続くわけもなく2セットで終了。



なんだ! この気持ち。悔しい…悔しすぎる…またARTやりたい。めっちゃ出してやりたい。
東條はここから燃えはじめました。



次のあたりは285G。よっしゃ! めっちゃ早い。

 






次こそはだしてやる。


そう意気込んでいると

 







2セット目にターボキターーー!


そこからワンパン、ワンパンと続き、完全にいい流れきた!

そう思ったのにエピソードに到達したところから勢いは止まってしまい終了。

 






いや、でも十分ではないでしょうか!?

てかなんだこれ! めっちゃ楽しいやんか…負けるの悔しいけど、レバーの叩き甲斐ありすぎてたまらない。なんで今まで打たなかったのか後悔しましたよ。



こうなると次のあたりが楽しみでしょうがない。


そんな私の気持ちが通じてか105Gで天舞。そこからARTに繋がることはありませんでしたが、次は540Gでまた天舞。それがARTに繋がりオーラは青でしたが、上位モードによく移行。明らかにレベルが高い!

 

 








とりあえず今回のあたりでは、キャラクターをいろいろ選ぶことに。

(ちなみにいろいろ選んだ結果、私はケンシロウかシャチが好きです。)

…そんなことを考えていたらARTが終了してしまいました。


6セット、802枚…。頑張ったほうなのかもしれないけど、もう少し伸ばしたかったなあ。

でもこの時点で結構プラスになってくれました。



そうなったらあと1回…あと1回あてたい。

なのでもう1回初当りをとれるまで回すことに。
 

 









……。





やっぱり人間欲をだすとこうなる。

737Gハマり
 







終了。


ばっかやろう!!!私の腕のばかやろう!


おかげで結果は

投資16本の回収463枚

 




負けました…。地味に負けました。絶対勝てると思ったのにー! 初ブログなのにー! 悔しすぎますよこれは。

実戦の途中でツイッターを2回ほどアップしましたが、みんなにめっちゃ負けたと思わせて、結果は中途半端な負けでした!
中途半端でごめんなさい!



今回の実戦を通して学んだことは、修羅がめっちゃ面白かったことと、実戦途中に知らない番号から電話がかかってきて、よくわからないにも関わらず個人情報をベラベラ言ってしまい、調べたら詐欺会社で個人情報は簡単に言っちゃいけないことを学びました。



見せ場という見せ場も、結果も、全て中途半端になってしまいましたが、少しでもこのブログを読んで「打ちたい!」と思っていただけたら嬉しい限りです。



またリベンジするけん♪
 

関連機種

トロフィーチェックが一番大事!/山田銀河

2016/10/26

 

どーも、

 

パチスロ実戦術DVDライターの山田銀河です。

今回ご紹介する機種はこの機種‼

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH01.jpg

 

「北斗の拳 修羅の国篇」です‼

まだまだホールでは「北斗の拳強敵」が人気ですが、新たなる北斗シリーズが降臨。歴代北斗シリーズの良い部分をぎゅっとまとめた1台になっております! イメージでは「北斗の拳 世紀末救世主」+「北斗の拳‐転生の章‐」だと思っていただいて構いません。簡単に言いますと通常時が世紀末救世主、ART中が転生ですかね。

 

通常時はレア役などで低確→通常→高確と状態を上げて、レア役でARTを射止めると言うのが主なパターン。もちろん、今回の修羅も中段チェリーは低確&通常なら25%でARTに期待でき、高確なら100%でARTに当選します。なので、まずは中段チェリーを引くことを目指してレバーを叩きましょう‼

 

などと言っていると、早速指ポキ演出から

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH02.jpg

 

中段チェリー降臨!

ここから最大32Gの前兆を経てARTが告知されるのですが…次のゲーム逆押しからこんな出目。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH03.jpg

 

実はこれ、実戦上激アツの出目です!

天舞というボーナスor中段チェリーなります。そのまま中リールも天舞図柄を狙い揃えばボーナス、揃わなければ中段チェリー。

今回はそのまま揃いボーナス(天舞)ゲットです!

天舞は150枚払い出しがあるリアルボーナスとなっていまして、消化中に「あべし」を獲得し、最終ゲームで獲得したあべし数でART抽選をしてくれます。

消化中はベル以外でチャンス、中段チェリーはハイチャンスです! ちなみにART期待度は約33%となっていますが今回は…

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH04.jpg

 

520あべしあればさすがに期待したい。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH05.jpg

 

しかも相手はカイゼル! 攻め際のラインも赤でチャンスアップ!

結果は…

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH06.jpg

 

勝舞あり! ドンドン。

見事カイゼルに勝ちましてART「闘神演舞」のスタートです!

ここから転生と同じく勝舞魂を使ってART継続抽選をするのですが、まず始めに告知方法が異なるのでキャラクター選択をします。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH07.jpg

 

ケンシロウ…転生と同じ告知方法(チャンス告知)

シャチ…ひでぶポイントを獲得し、最終ゲームで告知(最終告知)

カイオウ…カイオウが動けば獲得(完全告知)

 

ちなみにそれぞれの裏モードもあったりしますが長くなるので割愛します。気になる方はホールで選んでみてください(笑)。

僕はシャチと決めているので迷わずシャチを選択! 最後までドキドキしたい方はシャチを選びましょう。

シャチは全ての小役で「ひでぶ」の獲得抽選をしており、

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH08.jpg

 

最終ゲームになると必ず演出に発展し、

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH09.jpg

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH10.jpg

 

こんな感じで50G間でいくら勝舞魂を獲得したかを最終ゲームで告知します。今回は見えにくいですが8個獲得しました。まぁ、中段チェリー、強スイカと強レア役を固めて引いたのでそこまで驚きはしませんでしたが、想像以上に乗ってたりする事もあるのでオススメ‼

継続を賭けた「神拳勝舞」もキャラを変更することができ、

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH11.jpg

 

僕は最後の最後までドキドキできるカイオウを必ず選択します。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH12.jpg

 

ここでの成立役によってART継続抽選をしているんですが、

押し順リプ:約6.25% 共通リプは約37%

押し順ベル:約15%

角チェリー、弱スイカ、押し順チャンス目:50% 

チャンス目:75%

それ以外は100%ART継続となります。

転生に比べると小役で若干勝ちにくくなった印象はありますが、CBを引けばその次ゲームは50%以上ですし、20連敗以降は勝利期待度が上昇しますのでトータル勝率は転生と同じみたいです。

 

運良く天舞から突入したARTは

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH13.jpg

 

3連とまずまずの結果で終了。

投資も少ないですし、持ちメダルで次の初当たりを射止めたいところですが、無情にもその願いは通じず、追加投資開始。初当たりが低投資で済んでる分気持ちも楽です。

追加5000円投資したところで弱めの演出から中段チェリー降臨。それが短い前兆を選んでたみたいで、僅か数ゲームでART告知‼ しかも、オーラはさっきより期待できる黄色なので期待しつつARTを消化。だが思ったより勝舞魂は獲得できず、さっきの半分で神拳勝舞に突入…

見事に減っていく勝舞魂。このまま単発で終わるのか…と思いきや、

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH14.jpg

 

最後のゲームで赤7を狙えカットイン発生‼

揃えば特闘(前作でいうSPバトル)のチャンス‼ 揃わなくてもART継続は確定。揃うか揃わないかで恩恵が違い過ぎる。是が非でもここは揃って欲しいと気合いの目押しをするも揃わず…ガックシと肩を落としたのですが、どうやら目押しミス!? をしていたみたいで死闘に発展。ここで75%を射止めれば特闘に移行するんですが運命は如何に…

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH15.jpg

 

75%射止めましたー! しかも文字が麒麟柄。(89%継続示唆なのか?)

最低でも84%継続、最大は89%なのでこれは大チャンス到来! 7Gの小役パートと8Gのバトルパートとなっており、消化中は勝舞魂の獲得にも期待できるのでここが正念場。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH16.jpg

 

お馴染みのケンシロウVSラオウ演出なんですが、修羅の国篇のケンシロウの相手はカイオウ。カイオウが出してくる技はラオウとほぼ同じなので、剛掌波を打ってこないのだけを願いましょう。見せ場は作った! とりあえず昇天演出(20連以降の終了時)を目指してレバーを叩くのみです!

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH17.jpg

 

どうやら僕は北斗に愛されていないみたいです。せっかくの大チャンスを逃しました…

逃した魚は大きかったみたいで、

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:山田銀河:ph:PH18.jpg

 

何事もなく終わりを迎えました。

その後、何度か初当たりを引くもプラスに転じそうで転じない展開が続き、レア役確率、ART&ボーナス終了ステージもよろしくないので実戦終了です!

全ては特闘…あぁ特闘…Ah特闘…。非常に悔やまれますね。

 

 

 

<実戦まとめ>

設定看破はART終了画面で出るサミートロフィーが1番大事になりそうです。

銅=設定2以上

銀=設定3以上

金=設定4以上

キリン=設定5以上

レインボー=設定6確定

今までの北斗シリーズの中でも1番出やすいんじゃないのか? と個人的に思いますので終了画面は飛ばさず必ずチェックしましょう。

後、リセット後の高確スタートが設定1で12.5%、設定6で37.5%と3倍の差がありますので、カニ歩ける状況なら高確チェックするのもありだと思いますよ!

 

ゲーム数 ボーナス 当選契機 投資&備考
0 スタート    
85 天舞 中段チェリー 3000円 520あべし→勝利
1 闘神演舞当選(青)    
25 ART開始    
(49) 勝舞魂×8個 910ひでぶ  
(50) 神拳勝舞   勝舞魂×10個
  10個→4個    
(51) ART継続    
(99) 勝舞魂×3個 890ひでぶ  
(100) 神拳勝舞   勝舞魂×6個
  6個→0個    
(101) ART継続    
(149) 勝舞魂×1個 340ひでぶ  
(150) 神拳勝舞   勝舞魂×1個
  1個→0個    
150 ART終了   150G 430枚/ハンステージ
480 闘神演舞当選(黄) 中段チェリー 5000円
500 ART開始    
(49) 勝舞魂×3個 3体  
(50) 神拳勝舞   勝舞魂×5個
  赤7揃い→死闘   勝利
(58) 特闘    
(148) 特闘終了 6連   勝舞魂×2個
(149) ART継続    
(198) 勝舞魂×3個 870ひでぶ  
(199) 神拳勝舞   勝舞魂×5個
  5個→0個    
200 ART終了   100G 431枚/ハンステージ
356 天舞 強チャンス目 280あべし→敗北
246 天舞 中段チェリー 320あべし→敗北
313 闘神演舞当選(青) 中段チェリー 4000円
340 ART開始    
(49) 勝舞魂×5個 880ひでぶ  
(50) 神拳勝舞   勝舞魂×7個
  7個→6個    
(51) ART継続    
(99) 勝舞魂×4個 780ひでぶ  
(100) 神拳勝舞   勝舞魂×10個
  10個→5個    
(101) ART継続    
(149) 勝舞魂×2個 440ひでぶ  
(150) 神拳勝舞   勝舞魂×7個
  7個→2個    
(151) ART継続    
(199) 勝舞魂×1個 250ひでぶ  
(200) 神拳勝舞   勝舞魂×3個
  3個→0個    
200 ART終了   200G 456枚
269 天舞 中段チェリー  
230 天舞 中段チェリー  
120 闘神演舞当選(黄) 中段チェリー  
141 ART開始    
(49) 勝舞魂×2個 510ひでぶ  
(50) 神拳勝舞   勝舞魂×4個
  4個→2個    
(51) ART継続    
(99) 勝舞魂×4個 650ひでぶ 6個
(100) 神拳勝舞    
  6個→5個    
(101) ART継続    
(149) 勝舞魂×5個 720ひでぶ  
(150) 神拳勝舞   勝舞魂×10個
  10個→3個    
(151) ART継続    
(199) 勝舞魂×2個 300ひでぶ  
(200) 神拳勝舞   勝舞魂×5個
  5個→1個    
(201) ART継続    
(249) 勝舞魂×3個 560ひでぶ  
(250) 神拳勝舞   勝舞魂×4個
  4個→0個    
(251) ART継続    
(299) 勝舞魂×3個 580ひでぶ  
(300) 神拳勝舞   勝舞魂×3個
  3個→0個    
(301) ART継続    
(349) 勝舞魂×2個 420ひでぶ  
(350) 神拳勝舞   勝舞魂×2個
  2個→0個    
350 ART終了   350G 682枚/ヒョウステージ
185 天舞 強チャンス目  
88 ヤメ    

 

総投資 12000円
回収 534枚
交換 9500円
収支 -2500円

 

関連機種

隠しボタン機能が大好きで毎ゲーム実践!/黒崎アキラ

2016/10/26

 

ポケモンGOやら星のドラゴンクエストやら

クラッシュオブクランやら将棋ウォーズやらと

日々スマホが携帯ゲーム機と化しています。

 

今日も我武者羅にボールを投げていると

一通のLINEメッセージが。

何やら『パチスロ北斗の拳 修羅の国篇』の

特集をするということで呼ばれました。

 

黒崎です。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:s_ph00.jpg

 

実戦日は新台導入から約2週間後。

とはいえ自分は初打ちなのですが

お店のスランプグラフを見ている限り

安定して綺麗なグラフを描く台(恐らく高設定)があったり

一撃で4、5千枚ドカンとやっちゃってる台があったり

となかなか打ち易そうな印象。

 

さて自身の初打ちや如何に。

 

 

 

 

 

 

スイカが揃う…

 

スイカが揃う…

 

スイカ…

 

スイカ…

 

スイカ…

 

 

 

とにかくスイカは落ちる。

 

でもさ

今回の北斗も中段チェリーで刺すゲーム性なんでしょ?

そりゃ中段チェリーが落ちなきゃ

ART当たんないよね~ってことで500ハマりからスタート。

ただスイカをボカスカ引いているだけあって

高確には滞在してそ…ぅ、あ!

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph01.JPG

 

打ち出しから500ゲームを越えた所で

初の中段チェリー。

 

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph02.JPG

これが一発で刺さりARTツモ。

 

ART中のカスタムは好みに個人差が

でそうなところですが自分は

カイオウでPUSHボタン信頼度99%の一択かと。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph03.JPG

 

時々、裏カイオウもいいかもね。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph04.JPG

 

 

 

演出に振り回されたくない人には

カイオウ+ボタン99%がおススメです。

 

 

ここで隠しボタンのご紹介。

 

バトル中は第一停止前に

十字キーの左右どちらかを押すと

そのゲームで勝利する場合

各50%で「勝舞あり」の先告知ボイスが発生します。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph05.JPG

自分はこれをほぼ毎ゲーム実践。

 

ボイスが出たら出たで嬉しいし

出なくても勝ちは十二分にあるし

サクサク自分のペースで回せるので

この機能はとても好きです。

 

特にCBの次ゲームなんかは

何を引こうと勝利当選率が50%or100%の

いずれかなので面白いですよ。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph06.JPG

では実戦に戻りましょう。

 

今思えば1セット目を

命からがら抜けられた事がデカかった

と思います。

 

2セット目は魂0個スタート。

それでも立て続けにボーナスに当選!!

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph07.JPG

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph08.JPG

 

そして荒ぶるフルーツたちと

圧倒的なバトル突破率で

気付けば7セット目のエピソードへ到達。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph09.JPG

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph10.jpg

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph11.JPG

ではここで

エピソードのお話しを少し。

 

エピソード中は魂の上乗せもしますし

エピソード後は継続バトルに行きます。

いわば普通にセットが流れると思って頂ければ

大丈夫です。

 

これも有名な話ですが

選ばれるエピソードに設定看破要素があります。

 

EP1=奇数示唆

EP2=偶数示唆

EP3=設定②以上確定

EP4=設定④以上確定

EP5=設定⑤以上確定

(*EP=エピソード)

 

そしてエピソードを消化すると

必ず金の魂がもらえます。

金の玉ではありません、金の魂です。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph12.JPG

この金魂は通常の勝舞魂とは異なり勝利確定。

バトルに突入すると、まず優先的に消費されます。

つまりエピソードのセットは継続確定というわけ。

で、ARTは12セット継続し

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph13.JPG

実戦前から期待していた

ドカンと一発な展開になって楽しかったです。

 

その後、ART後の天国状態で

中段チェリーを引き

ARTで出玉を上乗せして終了。

 

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph14.JPG

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph15.JPG

まぁそんなこんなで主な流れは

見ることができたので自分は満足です。

 

あ、そうそう

ひとつだけ心残りが。

 

バトル中のカットインで

赤7が揃って死闘へ。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph16.JPG

自分は死闘=SPバトルだと思っていたんですよね。

どうやら死闘はSPバトルへの入り口らしいです。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph17.JPG

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph18.JPG

ケンシロウ負けました。

 

折角のSPバトルを体験する

チャンスを逃して残念。

 

 

 

さて、総括。

 

と言っても、言いたいのはひとつだけ。

通常時の投資スピードがさほど速くないのに

ART中の出玉増加速度は適度にあって

メダルの出入りバランスが

ちょうど良い塩梅だと個人的には思います。

 

何より気軽に打ちやすい機種というのは

好印象です。

ということで、

浮いたお金で

クラクラのエメラルドでも買おうかな。

 

お疲れ様でした。

 

 

 

<実戦まとめ>

引きを嚙み合わせるってのが苦手でAT/ART機に苦手意識を持つ自分ですが、今回は何とか形になりました。また既に設定推測要素、特に設定が確定する要素が公開されているのも打ち手にとっては追い風なのではないでしょうか。何でも聞くところによれば、高設定だとART終了画面のトロフィーがボカスカ出るみたいですよ(笑)自分もそんな台を打ってみたいものです。そして燃えるのがマイスロのガチャ機能!!カスタムアイテムやらが貰え…その話はまた今度にしましょう。

Macintosh HD:Users:sdp_admin:Desktop:黒崎アキラ:syura_kurosaki:ph:ph19.png

 

ゲーム数 ボーナス&ART 当選契機 投資&備考
ガックン、高確確認×4台 2000円
0 スタート    
558 ART 中段チェリー 13000円 白オーラ
  ART①    
  ART②    
  ボーナス 中段チェリー ART中
  ボーナス 強チャンス目 ART復帰準備中
  ART③    
  ART④    
  ART⑤    
  ART⑥    
  ART⑦    
  ART⑧   エピソード2
  ART⑨    
  ART⑩    
  ART⑪    
  ART⑫    
  ART終了   12セット 601G 1559枚獲得
44 ART 中段チェリー 白オーラ
  ART①    
  ART②    
  ART終了   2セット 100G 1680枚獲得(累計)
12 ヤメ    

 

総投資 15,000円
回収 1705枚
交換 30,000円
収支 +15,000円

 

関連機種

演出の度に思う激似キャラを見つつ実戦!/マッスル峠

2016/10/26

 

 

髪の毛を剃り出してから、キャバクラがつまらなくなった

マッスル峠です。

 

ハゲで髭面…。似ているんですよね。演出の度に思います。

 

 

この画像でわかる方も多いと思いますが、今回のレポート機種はコチラ!

 

北斗の拳 修羅の国篇

 

 

基本的なゲーム性はコチラをどうぞ!

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4281

 

わかりやすいですよ! ホント。

 

通常時は従来通りの北斗で、レア役で内部状態を上げ強役での当選、状態不問での中段チェリー(25%)がARTのメインルートです。

 

そして、今回はもう1つ新たなARTへの扉があります。

それがこちらの天舞の刻!

 

本物のボーナスで、約33%でARTに突入します。

主に、中段チェリーや強チャンス目で抽選している。

 

それでは実戦開始~ドドン!!

 

打ち始めてからすぐさま

 

中段チェリー!

 

中段チェリー後ということは…

 

 

おっと…。カメラが間に合わなかった。(立派になったな…。)

 

これこれ! 天舞の煽りが来ます。煽りの大きさに注目といったところでしょうか。

 

残念ながらこの中段チェリーは当っていませんでしたが、4回目の中段チェリーから

 

天舞の刻ゲェェェェット!!!

 

天舞の刻中は主にレア役であべしを貯め、ボーナス後の修羅バトルにて告知されます。

 

今回は390あべしで修羅バトルへ。

 

 

VSヒョウにて負け…。

 

 

 

その後…中段チェリーからカイオウステージから

念願のARTを獲得!!!

 

オーラは青…。

 

……。神拳勝舞を頑張ればなんとかなるでしょ!

と気合を入れてカイオウ(表)を選択。

 

キャラは

ケンシロウ(チャンス告知)

カイオウ(完全告知)

シャチ(後告知)

の表と裏の全6種類あります。

僕のオススメはカイオウ(表)です。

 

ARTラスト5Gのところで

押し順チャンス目から

 

 

1個………。

 

3つあれば…!

 

 

 

 

 

 

 

オールヒョウという夢希望を持つことなくARTが終わってしまいました。

 

その後も打ち続けるも、レア役が噛みあわず実戦終了となってしまった。

 

 

 

<実戦まとめ>

設定推測難易度は新基準機ARTの中でも比較的楽にできそうです。主に、リセット後・ART後の高確移行に注意し、レア役確率と弱スイカからの高確移行などを重視していけばわかりやすいと思います。ARTはヤレルかヤラレるかなので、拳に力を! 頑張ってください!

 

ゲーム数 ボーナス&ART 当選契機 投資&備考
282 スタート    
685 天舞 中段チェリー 10000円
      390あべし
75 ART 中段チェリー 青オーラ
54 ART終了   1セット 121枚
190 天舞 中段チェリー 3000円
      360あべし
292 ヤメ   2000円

 

総投資 15,000円
回収 0枚
交換 0円
収支 −15000円

 

関連機種

朝イチ「あれ、高設定? 今日は万枚?」から実戦スタート!/ゲンスイ

2016/10/26

 

皆さま、こんにちは。パチンコ必勝ガイドのゲンスイです。

ぱちガブッ! では主に「全力! 新台レポート」などでお世話になっています。

 

今回は、パチスロ「北斗の拳 修羅の国篇」の実戦記事を書かせていただきます。

なお、スロットは趣味程度で嗜みますが、仕事としてするのは初めて。なぜボクにこの仕事がまわってきたのかは未だに謎ですが、Youtubeでしっかり予習してきたので予備知識は(自称)バッチリです。

 

 一応スペックやら設定推測要素などはコチラをみていだたくとして

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4281

 

 

簡単に言えば今回の北斗は歴代のシリーズの良い所を全部足した感じに仕上がっているようです。通常時は3個前の「世紀末救世主伝説」を、ART中は「転生の章」に近い感じみたいです。さらに、傾向や挙動なども踏襲されているらしいので、昔の知識(小役確率やモード移行率など)が本機種ではそのまま使えるとかなんとか。

まぁ、そういった詳しい話はこのブログとほぼ同時期にアップされた専門家の方たちのブログを読んでください(他人任せ)。

 

 

 ということで早速実戦なのですが、朝イチは高確移行も確認できて「あれ、高設定じゃね? 今日は万枚じゃね?」なんてルンルン気分で打っており

 

スイカ直後に中段チェリーを引くなど展開もばっちり。

残念ながら最初のARTは

 

単発で終わってしまったものの、朝イチ高確にいったしという変な自信をもちながら打っていたわけです。

そして、1000Gまわしたところでのデータがコチラ

 

 

………。

え、微妙じゃね?

てか、上はなさそうかな?

ま、まぁ、たかだか1000ゲームじゃまだわかんないですよね、うん。

小役だって偏ることあるし…。

モード移行率? 聞かないで。

そして無事にというかなんというか

 

 

1000ゲーム間ハマリまして、ヤメるにヤメれなくなりましてね。

のこり天井まで約50ゲームってところで

 

 

中段チェリー2連続引きなんかやったら

 

 

こうなるわけで…。

一応このあとARTに入りましたが単発で終了。

 

うん、残念です。

 

最終結果が

 

 

こちらになります。

ちなみに、1000ゲーム回せばある程度高低くらいは見抜ける気がします。

で、隣の方が明らかに上っぽい挙動をしてたんですけど、ボクの台と比べて高確移行率が良さそうにみえましたね。

まだ解析が出ていないのでアレですが、今から打つ方はそんなとこも注目すればよいかと思います。

まぁ、その辺の深い話も専門家の方たちのブログを読んだり直接聞いたりすればわかるかと(最後まで他人任せ)。

 

それでは、今回はこのへんで。

また「全力! 新台レポート」で会いましょう。さようなら。

 

関連機種

TOP