オハテンオハセン〜ター坊のパチンカス絵日記〜

毎週火曜日更新/パチンカスが自らの日常を描く一コマ漫画+日記。たまに共感できる漫画があるかも…!?

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

たぼっちです

2015/10/06

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

昔昔、暇つぶしで行ったスロゲーセンで5000枚出して、これがホールだったら。。。と滅茶苦茶後悔したのを境に、スロゲーセンや低貸しでは絶対に打たないと心に決めた私。

 

なんでこうも滅多に行かないスロゲーセンや低貸し、非等価のお店で打った時に限って要らぬヒキを発揮するんですかね。

 

私、普段は等価の店で打つことがほとんどなんですが、たまーに行く非等価の店で打つときに限って狂ったように出るんですよね。出せば出すほど開いていく等価との差に、いつもモヤモヤさせられるのです。先日も、月イチでアツい某非等価店で打った際、あれよあれよと3万発。等価だった場合との収支差はおよそ3万円です。

 

まぁ非等価ということで、持ち玉比率のことを考えると望ましい展開といえばそうなのですが、できればそのヒキの半分でいいから、等価で打つ時に発揮してくれよと思うのです。

 

閉店前のヒキ強といい非等価のヒキ強といい、無欲の勝利といいますか、僅かばかりの望まない気持ちを胸に打つのが出すための秘訣なんですかね。

 

今日は最後に整えます。

 

「非等価での大量出玉」とかけまして

 

「思春期の少年が覚えたての慰めをした後の罪悪感」とときます

 

そのこころは

 

「出したのにモヤモヤ」するでしょう

 

たぼっちでした

ばいちゃ!