オハテンオハセン〜ター坊のパチンカス絵日記〜

毎週火曜日更新/パチンカスが自らの日常を描く一コマ漫画+日記。たまに共感できる漫画があるかも…!?

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

閉店前は連荘する?

2015/12/06

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

パチンコ屋七不思議のひとつ。

 

〝時間がない時や閉店前は連チャンや上乗せが止まらない〟

 

何処の馬の骨か分からん奴がまたオカルト抜かしてやがる! とスマホの戻るボタンを押しそうになったそこのあなた、お待ちください。今日はその検証をしてまいりましたので、どうか、どうか結果をご覧ください。検証内容は21時から打って連チャンするかどうか。ちなみに私、取りきれず閉店するというのが大嫌いでありますので、当たらないことを願いながら検証します。ではどうぞ。

 

 

こんばんは。只今時計の針は21時を回っております。そもそも等価の店でさえ21時以降打つなんてナンセンスですが、それを非等価の店でやろうってんですから完全にバカです、えぇ。さぁ時間も時間ですので検証には初当たりが臨めて、且つ爆発力のある台が良いんじゃないかということでライトミドル狙いです。で、店内に入ってみたところ太王四神記(ヨン様のやつ)を発見。懐かしさのあまり、これで検証スタートです。

 

打ち始めて15分、王保留からゼブラ柄が出てすんなり大当たりです。これが通常大当たりで時短に突入。この時、確変じゃなくて内心ホッとしてます。ですが、時短も終わりに差し掛かった82回転目に激熱巻物からのストーリーリーチで大当たりを射止め、四神RUSHに突入。私の右腕、ホント余計なことをしてくれます。が舞台は整いました。後はこれが本当に連チャンするか否か

 

21:45  まだ続いてます。

 

22:00  まだまだ続きます。

 

22:15  続きすぎです。嫌な予感がしてきました。

 

22:30  オイコラお願い。もう終わって。

 

22:45  あ、もうコレ無理、取りきれないわ。

 

22:50  遊戯終了アナウンスと同時に駄目押しの5R大当たりで終了。

 

と思いきや、ここで店員がやってきて、会員カードを作れば5分間の延長遊戯が可能とのこと。5分もあれば、もう1回当たりを引けるじゃないか、ということで答えはイエス。アディショナルタイムに突入です。しかし、世の中そこまで甘くないようで、ゴールを決められずにST50回転ちょい消化し、ST58回転残しで終了です。結果、四神RUSHは続きも続いたり14連チャン。出玉は2万発。

 

はい、てなことで閉店前に打つとこれですよ。この都市伝説なかなか侮れません。だって私、今までこの機種で大連荘したことないのですよ。検証結果は、やっぱ連チャンしやがる! です。時間があるときはすぐ終わるくせに。

 

ただ理論的に考えて確実に機械割は下がるので、くれぐれも私のように実行しないでくださいね。スペックを考慮して、ヤメ時間には十分気を付けましょうというお話でした。

UFO

2015/12/03

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

もう師走ですなぁ。時が経つのは早いもんで! なんて言ってるとより一層早く過ぎちゃうもんですし、ハマりそうだなぁ!なんて言ってると本当にハマるものです。言霊って怖いですから気をつけましょう。こうなったら逆に利用しちゃえばいんですかね。今日は引ける! 今日は引ける!

 

私、先日久々にゲームセンターに行きまして、欲しいフィギュアがあったのでUFOキャッチャーをやったんですが、アームが弱すぎて大迫半端な、失礼、無理ゲー感半端なかったので1回で止めたんです。周りを見渡すと、外国人観光客やサラリーマン、カップルなどで混み合いかなり繁盛してるようで、皆さん血眼になって100円入れまくってるんですが、景品を持ってる人が全くいません。はて、この感じどこかで見たことあるな。。。そうだ、誰ひとりドル箱を使えていないパチ屋だ。こりゃボッタ店ということですね。

 

しかし最近のUFOキャッチャーは突っ張り棒から落とすものや、片腕のアームでズラして落とすものなど、はっきり言って邪道ですよ。昔は掴んで穴にポイだったのに。他にも物申したいことがあります。

 

アームのツメがひん曲がってるやつ

 

景品をサラッと撫でるだけで掴んでくれないユルユルアーム

 

狙った位置で止めたつもりが、4コマぐらい滑るやつ

 

前そこまでしか動かんのか! ってほど移動範囲が狭いやつ

 

掴んだ後の運び方が荒々しいやつ

 

景品に届く前に止まる寸足らずのやつ

 

などなどやり方が結構エグイです。まぁ商売ですから致し方ないのでしょう。しかし、そもそも取れない調整にしていいのか?パチンコの異常な釘曲げは駄目だけど、アームのツメ曲なんかはオッケーなわけ?  と疑問に思ったので私ググりました。

 

 

どうやらいいらしい。

 

 

景品を取ることが目的ではなく、クレーンを動かすことを楽しむゲームなのでオッケーなようです。景品はあくまでそのオマケ、取れる取れないは別だとか。なんじゃそりゃ! んなアホなことあるかい! という感じで、すごくモヤモヤしますな。詳しく知りたい方はググってみて下さい。

 

しかし中には優良店もあるようで、〝◯◯◯円も使ったんですけど!〟と店員に駄々をこねると取りやすい位置に動かしてくれるそうです。でも、そんな何千円も使うくらいならアマゾンで買った方が、労力かからないし、何より安いよね。て、私いま言っちゃいけない事言いました?でもまぁ、掴んで穴に落とすという、あの一連の流れが快感なのでしょう。やってやった感とでも言いましょうか、その気分を味わいたいのなら、しっかりとしたお店選びと台選びをする事が大切ですね。おやっ! これパチンコと似てますね。私も今度パチンコ屋で店員に言ってみます。

 

〝3万も入れたんで、当たりにしてくれません?〟

超確変

2015/12/01

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

小当たりばっかくる、大当たりはハマるのに小当たりはハマらない小当たりクソ食らえ、なんて思ったことのある方多いんじゃないでしょうか。私もそのうちの1人ですが、実際にちゃんとしたデータをとったわけじゃないので何とも言えません。まぁ嫌なことって記憶に残りやすいですからね。そんなパチンカーにとって憎っくき存在の小当たりですが、それを逆手にとった甘デジが先日登場しました。

 

CR交響詩篇エウレカセブン3 ~真の約束の地~アネモネVer(西陣)

 

このアネモネVerは小当たりが鬼のようにきます。それじゃ小当たりノイローゼになるんじゃないかって?いやいやそんな心配は要りません。小当たりに当選するのはST消化中のみ。しかもその小当たりで玉が増えます。もちろん純粋な大当たりもあるのでご安心を。小当たりでじわじわ玉を増やしながら大当たりを待つようなイメージです。スロットのAARTのようなものだと思ってください。

 

遊技の流れとしては、まずヘソで図柄大当たりをするとBOOST RUSH(50回転の出玉増加型ST)に突入し右打ちになります。ST中の大当たりと小当たりはアタッカー右上にあるポケットのようなところに入賞することで抽選されます。そしてそこで小当たりを引くとアタッカーがパカーと開いて玉がポコポコっと入るわけです(入って2、3個)。これによりST1回転につき約8玉の純増が見込め、大当たりを獲得できずにSTをスルーしたとしても約400玉近くの出玉を獲得できるというわけです。(お店の調整に左右されますが)

 

このように小当たりを頻発させつつ、大当たり抽選を行うST超確変と呼ぶらしいのですが、こりゃ体感せずにはいられない!ということでアネモネVer打ってきましたよ。

 

 

まず初当たりまで400回転かかりました。いきなり4倍ハマりです。

 

この時点での感想。

 

めちゃくちゃいい台やないかい!ハマったけど。。。

 

というのも演出が驚くほどシンプルです。400回転で擬似連演出なんてのは皆無、ロングリーチに発展したのは2回だけという塩対応っぷりです。こういうの好きです。

 

初当たりは

 

赤保留 リフライディングゾーン type ZEROリーチ という流れ

 

役物ガチャコンとかもないですし、シンプルすぎて正直当たると思ってませんでした。完全に昨今の台にされていますね私。

 

で初のBOOST RUSH(超確変)ですが、1回だけゲーム数上乗せという名の出玉ナシ当たりを引いて終了。画面表示はトータル68回転1000発ちょい。小当たりだけでまぁまぁ玉増えてますね。

 

その後も5回ほど初当たりを引いたのですが、ST中になかなか当たりが引けず出玉が伸びませんでした。結果15000円負けで終了です。

 

所感ですが、とにかく演出がシンプルで最高です。無暗やたらとロングリーチに発展しませんし、その分熱いリーチに発展すればしっかり熱いです。かといってそれ以外が期待薄ではないです。途中ノーマルリーチでも当たりましたからね。何より擬似連がほとんど発生しないので、まるでひと昔前のパチンコを打っているようで、個人的にはすごく好感が持てました。またエウレカは楽曲が良いので、原作ファンや初代のスロットを打ち込んだ人間には曲を聞くだけで高まるっ!と思います。ただ、SPリーチ中に大当たりもしていないのにノリノリで曲が流れるのは、少し違和感がありましたね。普通は「撃破!」ってなってからジャカジャーンじゃね?違う?

 

次に右ゲージ。アタッカーの右上に抽選のためのポケット(返し1玉)があるせいでアタッカーへ向かう途中でそこに玉が食われます。この抽選ポケットの釘は、出玉にかなり影響するので要注意です。締まり過ぎてもダメ、開きすぎてもダメです。できればこの抽選ポケットは電チューにして欲しかったですなぁ。

 

最後に超確変ですが、この機種に限って言えば爽快感に欠けますが、昨今の確変中に玉減りする台よりかは何倍もマシです。親父打ちで玉が増えるなんて最高ですよね。仕様自体はすごく面白いので、今後この超確変を採用した機種に期待しましょう。

 

作中では、ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられんなんて言ってますが、さすがにこのスペック(等価ボーダー22)で勝ちを掴むのは正直しんどいですね。しかしそれも度外視で打てるほどの名シーンや楽曲が入った台だと思います。私はしばらくマターリ打ちます。秘密基地聴きたいので。

 

くれぐれも千円20個切るような店では打たないように注意してくださいね。個人的にはオススメですが、勝ちをねだる方にはオススメできないかな。。

ヘソ落ちのプロ

2015/11/29

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

ここのところ某大手のお店でライトミドルやミドル機がサービス対象となっているのを見かけます。ライトミドル好きの私としては、よくぞやってくれたと声を大にして言いたい。以前はサービス対象といえばドMAXばかり、負け戦はしたくない一心でそういった機種を打っていたのですが、如何せん荒波に呑まれることが多く、ギンパラのマリンちゃんよろしくロストすることが多かった私。しかし、ライトミドルなら喜び勇んで打ちます。

 

この方針転換は今後のMAXタイプの台数規制を見越してお客さんをミドル機へ移行させようという狙いでしょうか。大手が先手を取ってやることによって、こういった状況がどんどん広まっていくことに期待したいです。まぁ何はともあれMAX嫌いにとっては朗報ですね。

 

ということでミドル打ってきました。まずはずっと打ってみたかったビッグドリームのミドル。通常消化が早くて演出もあっさりで良い。激アツボイスもあっさりハズしました。で隣の人の確変即落ちした時の出玉の少なさを見て思わず苦笑い。ちょっとこれは、、ということで5000円で機種変更です。

 

続いては地獄少女弐ミドル。以前、初打ちでいきなり1000ハマり、地獄流しにあって以来打っていません。第一印象は最低最悪当たるイメージが全く湧かないといった感じですが、いっぺん当ててみないことには何とも言えませんからね。

 

打ち出して1回転目、なんとあっさり当たりました。前言撤回します。めちゃくちゃいい台です。

 

これは残念ながら時短でしたが、時短98回転目で引き戻し確変。やっと確変消化できるとウキウキです。しかし確変開始すぐに時短後半で貯めていたヘソ保留を1つ喰われてしまいまして。。。藤商事の台の電チュー消化が容赦ないことをすっかり忘れていました。しかもなんとこれが当たるんですねぇ。

 

8R通常が

 

いやぁ、よりによってそのヘソ保留1個で1/234.81/117.450%)引きます?私そろそろヘソ落ちのプロを名乗ってもいいんじゃないでしょうか。しかし今回ばかりは大当たり終了後、即打ち出さなかった私が悪いんですよね。

 

かなり萎えましたが、その後なんとか気をとり直して閉店まで打ち続けた結果は

 

15000発プラス

 

やはり当たりがそこそこ拝めて、そこそこギャンブル性のあるライトミドルやミドルは楽しいですね。パチンコは当たらないと面白くないですからね。勝負できる状況があればオススメですよ。

チキン&チップス

2015/11/26

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

夜まで打つ 1人で飲みに行くというルーティンに最近ハマっております。1人で飲むといってもBARなんてシャレオツなところに行く勇気はないので、東京のいたるところにあるHUBというブリティッシュパブで飲んでいます。

 

私がここに足繁く通う理由は、チキン&チップスという唐揚げとフライドポテトがセットになった料理があるから。なんてったって、その唐揚げがうまい。カリカリに揚がった唐揚げと一緒に出されるチリソースが相性抜群でかなりの中毒性があります。この日記を書いている最中も食べたくて食べたくてキーボードを打つ手が震えております。嘘ですが、それぐらいうまいです。

 

食べたい思いが強すぎて、家で幾度となく再現を試みたのですがあの味の再現は無理でした。HUBの方、これを見てましたらどうか私めにこっそり作り方を教えて下さい。

 

またブリティッシュパブというぐらいですから、外国人客の比率が高い。場所と時間によっては自分以外全員外国人なんてこともあるので、強い酒を何杯か煽れば、もうそこはイギリス、自分が日本にいることを忘れさせてくれます。これだけリーズナブルに海外を満喫できるのですからJTBも顔負けです。

 

あー駄目だ我慢できない。ちょっくら今から行ってきます。

ポチッとな

2015/11/24

記事カテゴリ:パチンコ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

つい先日、一つ歳を拾ったのですが、年々オカルトチックになっていく自分がいます。外づらではオカルトなんてバカバカしいとカッコつけるものの、内心はかなりオカルトに侵食されつつあります。

 

先日、初見のホールで打ってましたら、私が台移動するたびに隣の台が大当たりするもんですから、こりゃこの店、椅子にシークレットボタンでもあるな。。。と思うわけです。そうとなれば、当然押しますわな。隣の椅子の座面をポチッと。

 

 

 

 

しかし何も起こりません。そりゃそうですよね。

 

しばらく打ち進めていると、隣にガタイのいいオバちゃんが座ってきました。すると同時に私の台に赤保留がつくじゃありませんか。

 

キタ!重量が足りなかったんだ!そんな失礼極まりないことを思いつつ、赤保留の行方を見守ります。

 

 

 

 

ハズレるよね。どうやらシークレットボタンなんて存在しないようです。よって、このオカルトは封印です。

 

パチンカスのもう打ちませんは嘘

2015/11/22

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

先日、強敵にて456確定演出が出たと自慢げに書いた私ですが、終日打って初当たり確率が設定1以下の台なんぞ、確定演出が出ていなければ正直とうの昔にやめておるわけです。そう考えると確定演出が出るタイミングというのは色々と重要です。

 

高設定を確信している、かつ出玉もそこそこある、そんな素敵な夜に出てくれれば、やっぱりねそうだろねなんて意気揚々と口ずさみながら自分の判別力に自信が持てるのですが、まだまだ自信もねぇ、出玉もねぇ、そういう割と早い時間帯に出るとなると少々困りものです。ましてやそれが設定6確定の演出なんてことになると、出せるか否かという点において、日の丸を背負うほどのプレッシャーとなってのし掛かってきます。(日本代表の方ごめんなさい。これがスロッターです。)

 

ちなみに私、これまでに設定6(機械割119%)で負けた経験が二度程あるのですが、この時は精も根も尽き果てた夜に確定演出が出やがりまして。せっかくの設定6、しかも勝率90%を誇る台で、勝利を飾れないなんてスロッター失格です。しかも二度ですからね。さすがに二度目の敗戦の時は、自分のヒキの悪さに引退を決意しましてね。まぁパチンカスの引退宣言なんて政治家よりも信用できませんから、今もこうして打っておるわけです。。はい

+333枚

2015/11/19

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

スロットヤッターマンのヤッタールーレットを体験するべくホールに足を運んだものの、これがあいにくの満台。空くまで待とうと他に空台を探したのですが、この日は少し強めの日でお客さんが多く、なかなか見つかりません。

 

すると、ほんの300Gしか回されていない北斗強敵がポッと空いたので、パッと腰を下ろし打ち始めることに。1万円でなんとか激闘乱舞に入り、まずシンの野郎をボコって+500枚。投資分回収で幸先良しです。その後、懲りずに出てきたシンを再び倒すと+333枚

 

+333枚!?

 

ふぁっ!

 

設定456確定

 

しかし過度な期待は禁物で、仮に負けた時の心の平静を保つためにも、ここはひとまず設定4だと自分に言い聞かせることに。

 

するとどうでしょう。そんな杞憂もなんのその。サクサクと初当たりを重ね、出玉は2500枚にまで達し、霧がかっていた設定5設定6という数字もうっすら見えてきました。ヤッターマンを打ちに来て、たまたま空いた北斗強敵を打ってコレですからね。完全に棚ぼた、ラッキーマンです。そして、この調子で5000枚ぐらい出してスーパーマンになれるかと思った矢先、

 

天井単発

 

600ハマり単発

 

出玉全飲まれで、追加投資です。ほら、言わんこっちゃない。

 

しかし、ここで諦めては男がすたります。粘って粘って、粘って粘って、都合7000G 回したところで肩が限界に達したのでフィニッシュ。

 

結果は

 

+550枚

 

負けはせずとも、なんともまぁしょっぱい結果に終わったのですが、仮に設定4だったとして機械割103%ということを考えればこんなもんでしょうか。いやぁしかし昨今の台の機械割を考えると、確定演出は設定5と設定6のみにして欲しいところですねぇ。新基準機となると初当たりが重すぎて、同じゲーム数を回すにしても疲れ方が違いますので。

 

とりあえず勝てて良かったです!!ほっ

シフトレバー

2015/11/17

記事カテゴリ:パチスロ
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

先日リリースされた、某アイドルグループのスロット打ったのですが。

 

効果音のレパートリーがすごいです。

 

ズポポポポーン

キュピンキュピンキュピン

バキャーン

スポーン

ズピーン

ウィーンウィーン

ファンファンファン

カオーンカオーン

プリプリプリーン

ポインポインポイーン

 

あくまで私が個人的に感じた擬音なので、聴く人によって違うと思いますが、まだまだあると思います。特化ゾーンにいくとこれらの効果音が怒涛の勢いで鳴るので、派手さに思わず笑っちゃいます。いい意味でわやです。

 

パチンコやスロットにとって音っていうのは重要なファクターで、そこに中毒性があるのは間違いありませんが、その音と演出、恩恵がいい具合に絡み合ってバランスがとれていることが重要です。派手でデカけりゃ気持ちいいわけじゃありませんからね。デカけりゃいいってわけじゃないんです。効果音の話ですよ。

 

そして音のけたたましさもさることながら、あのサプライズレバーにも驚かされます。引くのに少し躊躇うぐらいのデカさですからね。私にはあのレバーがだんだん、やんちゃなお兄さんや、トラックの運ちゃんが付けてる気泡の入ったキラキラのシフトレバーに見えてきちゃいまして、デコトラにつけたらめちゃくちゃマッチするんじゃないだろうか。。。なんて打ちながら思っちゃいました。

 

まぁとにかく、いろんな効果音を浴びたいという方にはオススメな台です!

キャッチーな広告

2015/11/15

記事カテゴリ:思ったこと
タグ: 絵日記 漫画 

 

 

 非等価になって半月ほどが経ちましたが、東京の皆さん貯玉は作れましたでしょうか? 県をまたぐ鉄道の中吊り広告には

 

東京は変わりますが、我々は変わりません!

 

なんていう、あざとい広告も見かけます。ただ、意外とキャッチーな文句です。こりゃ県境にお住まいの方は隣の県に浮気するのもアリっちゃアリですが、等価ホイホイの可能性もあるのでお気をつけください。

 

 

かくいう私は、初陣こそ勝利で飾ったものの、それ以来さっぱり当たりまへん。非等価ではヒキがいいという信頼と実績があったのですが、どうやらそれが常態化するとなると勝手が違うようです。

 

 

基本的に再プレイ上限が2500のお店が多いので、その日一発目の機種は考えどころです。甘デジから攻めて藁しべ作戦でいくのも良し、根拠のない自信がみなぎる日は、MAXから突撃して撃沈するのも良しです。いやナシです。

 

夫婦で打つ方は、2人でやりくりすれば5000発の再プレイが可能ですし、さらにおじいちゃんとおばあちゃんに襷を繋げば計1万発まで再プレイ可能ですから、牙狼も怖くありません。あの上からニョキニョキ出てくる顔も、チワワぐらいの可愛さに思えてくるんじゃないでしょうか。なんなら、垣根を越えて隣の人たちと一致団結、円陣でも組めば再プレイなんて無限大で。。。て、これはいかんいかん、軍団になっちゃうのでダメです絶対。

 

 

ともあれ、適度に諦めもつけやすい分、

 

今日は、2500個ポッキリ運だめし!

 

2500個使い切ったら他のお店に移動!

 

なんていう等価とは違った楽しみ方もできそうです。私の場合、 うーん。まずい。もう1万円! ってなっちゃいますが。。。いずれにせよ、その時々で楽しみ方を選択できるというのは我々ユーザーの特権ですから、最大限行使していきましょう。楽しめるか楽しめないかは、我々の工夫次第な部分もありますのでね。

TOP