【取材レポート】『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』プレス発表会レポート

2017/05/18

 

どーも! ぱちガブッ! 運営のワキヤです。

5月15日(月)品川プリンスホテル クラブeXにて行われたサミー新機種『ぱちんこCR渡る世間は鬼ばかり』のプレス発表会に行ってきました。

 

「渡鬼」といえば、1990年から放送が開始されたTBS系人気ドラマです。日常生活を描いたドラマがどんなパチンコに仕上がっているのか楽しみですね。

 

会場に到着すると、すでに大勢のプレス関係者が来場していました。小島夫妻を演じる泉ピン子さんと角野卓造さんもゲストで出席されるということで、ワキヤのテンションも上がります。

 

発表会冒頭では上席執行役員 クリエイティブオフィサー 田中宏孝氏が登壇。

「わかりやすく、新鮮だねと言われたい。その2点をコンセプトに開発をいたしました。また、テーマソングに歌詞をつけ、天童よしみさんに歌っていただきました」と本機の見どころを語りました。

 

 

続いてゲストとして、ドラマに登場する中華料理屋「幸楽」の衣装を身にまとった泉ピン子さんと角野卓造さんが登場!

泉さんが「キャバレー回りをやっていた頃、空き時間はずっとパチンコをしていた」と語ると、角野さんも「20代の頃は年間360日ほどパチンコをやっていた」とコメント。若いころのパチンコの思い出を披露するとともに、ゲストMCであるお笑いコンビ“ずん”の飯尾和樹さんと共に実機の試打をして会場を盛り上げました。

 

 

本機は大当り確率約1/299.3の確変機です。通常大当り後はすべて時短100回という遊びやすさながらも、確変中の大当りはすべて16Rとなっており、一撃の出玉性能も魅力的な“渡鬼スペック”として登場します。

また、演出面では新感覚の「リーチ相続システム」を搭載。相続するほどリーチラインが増えてチャンスアップする仕組みとなっており、最大トリプルラインまで発展します。

リーチラインが増えて楽しさも3倍! チャンスも3倍になること間違いなし!?

 

本機の導入日は7月10日からとなっています。今から導入が楽しみですね!

 

 

 

実は本日の発表会はパチンコだけではありませんでした。

最後に営業本部 営業企画部部長 中野敏行氏が登壇した際に、来場者への挨拶とともに、なんとパチスロ新機種『A-SLOTエイリヤンエボリューション』の発表を行いました。

ボーナス合算確率は1/192.8~1/163.8となっており、すべてのボーナス後に無条件でRTに移行する模様です。

本機に関しては続報が分かり次第追ってお知らせしたいと思います。

 

それではまた!

 

 

(C)TBS (C)Sammy

TOP