【取材レポート】「CR天龍∞プレス発表会」

2017/11/22

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Sammy イベント コミック 動画

2017年11月21日(火)、マルホン工業社の東京支店にて話題の新機種「CR天龍∞」のプレス発表会が行われた。

その様子をご紹介します。

開始時刻になると、山内菜緒さんが登場し司会を務めた。PV上映後、マルホン工業株式会社営業本部長東京支店支店長「田中久也」氏より「今回ご案内させて頂きます機械は古き良きパチンコ、このパチンコ玉一発の動き方をぜひ楽しんで頂きたい台に仕上がっております。」とコンセプトの説明が行われた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ゲストにマルホン工業盛り上げキャラクター「桃乃木かな」さんが登場。本機種を打ってみた感想として「パチンコをやらない私でも玉の動きにドキドキして全く飽きずに遊べる」と、一発台によくあるマンネリ感はないと太鼓判を押した。

 

 

 

 

その後、桃乃木かなさん含めてのフォトセッションが行われプレス発表会は終了した。

本機は2018年1月導入予定。筆者にとっては導入が楽しみな機種の1つである。

「SANKYO フィーバー機動戦士Zガンダム」プレス発表会

2017/11/07

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: SANKYO ガンダム イベント

 

2017年11月6日(月)、お台場「グランドニッコー東京 台場」にてSANKYO社が新機種「フィーバー機動戦士Zガンダム」プレス発表会が行われた。
導入前よりANZEN漫才を起用した活動など行っている事もあり、会場には多くの人が。

 

 

あらゆる層が打ちたくなる最高峰のスペック

開始時刻になると、MC2名より新機種「フィーバー機動戦士Zガンダム」の作品とスペックをご紹介。
本機は、大当り確率1/319.7・確変突入率50%、継続率65%・時短100回転・最大出玉2400個というスペックで、16R・2400個大当りの割合が約56%と現行規制の中で最高峰の振分を実現し、今の市場においてライト層からヘビー層までが打ちたくなる最高峰のスペックになっている台とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トークショーと熱唱LIVEで会場は大盛り上がり!

「フィーバー機動戦士Zガンダム」の商品説明の後は、ゲストとして俳優の「草刈正雄」さん、歌手の「森口博子」さんが登場し、本機に関するトークセッションを展開。森口博子さんは「楽屋で打ってみて、クオリティの高い立体的な映像に感動し、まるで宇宙がつまっているみたいだった。」と興奮気味な様子で感想を述べていた。

また、草刈正雄さんは「パチンコは、一発ずつ弾く時代から知っていて、今回の機種を見て進化を強く感じた。パチンコは10年以上前はよく打っていたので、導入されたらまた打ってみたい」と、本機種の導入を待ち望んでいた。
トークセッションの後は、本機にも搭載されている森口博子さんの新曲「鳥籠の少年」を熱唱。
会場は拍手で大盛り上がりをみせた。

その後、業界関係者によるプレス懇親会が行われ、草刈正雄さん・森口博子さんによるじゃんけん大会や機動戦士Zガンダムの名曲「水の星へ愛を込めて」のLIVEが行われる等、大盛況で閉幕した。

 

 

 

 

 

 

 

 

フィーバー機動戦士Zガンダムは2018年1月7日に導入予定。

「フィーバー機動戦士Zガンダム筐体画像

 

 

[コピーライト]
©創通・サンライズ
©SANKYO

『SAMMY SOCCER PROJECT』メディア発表会レポート

2017/11/02

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: SAMMY Sammy サミー

どーも! ぱちガブッ! 運営のワキヤです。


11月1日(水)ベルサール六本木会場にて行われた
『SAMMY SOCCER PROJECT』のメディア発表会に行ってきました。

サッカーと言えば国民的影響力の高いスポーツであるのは皆さん既にご存知ですよね。
特に球技が大好きなワキヤのテンションも上がります!

時間になりイベントがスタート 

プロジェクトオープニングムービー ~開会挨拶

主催者代表挨拶
主催者代表挨拶では、サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)から代表者挨拶をいただきました。

 

エンタテインメントの本質である「感動体験」を、サッカーを通じて提供いたします。サッカーオランダ1部リーグのSCへーレンフェーンで活躍している小林祐希選手をオフィシャルアンバサダーとして起用し、『SAMMY SOCCER PROJECT』(以下、SSP)を2017年11月1日(水)よりスタートいたしました。

 

【SAMMY SOCCER PROJECT】とは、
 国民的影響力の高いスポーツであるサッカーを通じ、"感動体験を創造し続ける~社会をもっと元気に、カラフルに。~"というセガサミーグループミッションの下、小学校低学年~中学年の子供たちを主な対象として、将来の日本サッカー界を牽引する才能の発掘・育成や、子供たちの人間成長の一翼を担うことまでを目的としたプロジェクトです。

 

私も小さい頃はあるスポーツをやっていてプロを目指していた時期があり、毎日そのスポーツのことばかり考えていました。それはそれでいい思い出ですが、スポーツに特化した能力だけをあげるのではなく人間成長の一翼を担うとこまでを考えたプロジェクトについてまさに「感動!」いい時代になりましたね。

 

オフィシャルアンバサダー 小林祐希選手 ビデオコメント

『SAMMY SOCCER PROJECT』オフィシャルアンバサダーを務めることになったオランダで活躍中の小林祐希選手からメッセージ! 

 

キミの夢はなんだ。


SAMMY SOCCER PROJECT
感動体験を創造しよう、その足で。

現役選手からの言葉には重みがあります。

 

SAMMY SOCCER PROJECT 概要紹介
株式会社グラスルーツ 佐々木 惇様より、SAMMY SOCCER PROJECTの特徴

 

■ 『SAMMY SOCCER PROJECT』の特徴
 子供たちを中心にコーチや保護者の皆様へ“環境の提供”と“エンタテインメント機会の提供”を行っていきます。“環境の提供”とは、“ココロを動かすサッカー”を伝えてくれるコーチとの出会いや同じ目的で参加する仲間との出会い、また、コーチや保護者の皆様へもマネジンメントやメンタリティを学べる機会の提供を指しています。“エンタテインメント機会の提供”とは、スポーツ本来の「楽しさ」や「喜び」を体感できるフィールドをWEBやイベントにおいて、子供達が、より自分を表現でき、注目を浴びられる場を用意することなどを指しています。

 

 

コーチや保護者の皆様へもマネジメントやメンタリティを学べる機会の提供までとは、何処までの凄いプロジェクトと規模感なのかが読み取れます!

 

フィールドプログラムクリニックコーチ紹介


鈴木啓太さんプロフィール
日本代表としても活躍。2015年シーズンを持って選手引退。
スポーツも出来て、タレント、女優、ファッションモデルの奥様もいらっしゃいって羨ましい限りです。

 

オフィシャルサポーター紹介 ~トークセッション
・足立梨花プロフィール
2010年Jリーグ特命PR部女子マネージャーに就任。2013年にはJリーグ名誉女子マネージャーの称号を付与された。
美しさだけではなく、Jリーグ名誉女子マネージャーの称号を持つだけあって、「サッカーを楽しんでください」と応援する言葉に愛情が満ち溢れていました。

 
 

 

 

■ 『SAMMY SOCCER PROJECT』今後の予定
 「SSP公式サイト」を中心にリアルな環境の提供だけではなく、オフ・ザ・ピッチでも学べる環境の提供をいたします。
随時コンテンツを追加し、定期的に更新していく予定です。
来春には、「フィールドプログラム(仮称)」と題して、鈴木啓太コーチ(予定)のもと、クリニック形式で学べる場と試合形式で実践できる場、コーチや保護者の皆様のためのマネジメントプログラムなどを体験できる場を関東近郊で用意する予定です。
さらに小林祐希選手にも実際に会える「サッカーエンタテインメントイベント」を実施予定。
定期的なリアルな環境の提供とWEBサイトの更新を想定しています。
SSP公式LINE@にて最新情報は更新予定。

 

■ 『SAMMY SOCCER PROJECT』運営体制
 本プロジェクトは、サミー株式会社が主催し、プログラムやイベントの監修および実施を、レアル・マドリード、ACミラン、チェルシー、リバプールなどの日本でのサッカースクールの合同事業などをサポートする、株式会社グラスルーツが実行委員として担い、運営していきます。

 

■ プロジェクト情報関連
公式SSP サイト sammy-soccer.com
公式SSP LINE@ ID:@sammysoccer
公式SSP YouTube https://www.youtube.com/channel/UC2AdVdsi4HIczlBk52Zx4FA

 

 

 

今後の『SAMMY SOCCER PROJECT』ココロを動かすサッカーの展開が楽しみです!


(C)Sammy

【取材レポート】「CR喰霊-零-」プレス発表会

2017/10/06

2017年9月29日(金)、(株)藤商事の東京支店にて「CR喰霊-零-」のプレス発表会が行われた。

2008年に放映され人気を博した同名アニメをモチーフとしたパチンコ機で、大当り確率1/286のSTタイプで、ST中の大当り確率は1/65。ストーリー進行型STを搭載した話題の機種に、会場内では入口で渡された資料を見てスペックについて語り合っている人もいた。

 

 

そんなプレス発表会の様子をご紹介。

 

コンテンツの魅力を徹底的に追及した機種!

はじめに、営業本部副本部長「中村 敏幸氏」によるプレス発表会開催の挨拶が行われた。本機を開発するにあたって「開発段階から喰霊-零-のファンの方より意見を頂きつつ、ファンも納得して頂けるような演出バランスに徹底的にこだわったこと。そのこだわりの甲斐もあり、本機はファン納得の仕上がりとなっている。また、ユーザーの求める声に応えることが藤商事の使命」と本機に対する熱い思いを語っていた。

 

 

ファンの心を掴む原作にはない演出!

「中村 敏幸氏」による、本機の開発コンセプトがご紹介された後、部屋が暗くなり「CR喰霊-零-」のPVが披露された。スクリーンに流れる画面に参加者は釘付けに!

 

 

 

 

PVが流れ終わると、開発部ディレクター「久良木 健次氏」が登場し商品説明が行われた。

「本機は、コンセプトの通りファンのツボを刺激する新感覚要素を多数搭載。暴走感、世界観、特別感、高揚感などを追及。原作に忠実な物語が楽しめるストーリー進行型STを採用した。他にも、原作にはなかった水着姿を解禁し、原作ファンの心を掴む本気の取り組みを行ってきたと同時に、ホールの高稼動にも繋がると考えている」と語った。

 

 

また、演出では変動開始から1秒も経たずに大当り演出が発生する「零当り」演出など『零』というキーワードにこだわった演出を搭載。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレス発表会後の試打で豊富な演出を満喫!

プレス発表会が終わった後は、撮影スペースと試打できるスペースが用意されており、多くの人が遊技を楽しんでいた。

筆者も初打ちだったが、多彩な演出やST中の進行スピードに大興奮!その一部をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間にプレス発表会は終了。筆者の感想としては、気軽に遊技できるスペックに多彩なな演出が盛り沢山。

ホール導入が今から待ち遠しいというのが素直な感想である。

【取材レポート】「新機種メディアカンファレンス」

2017/10/04

2017年10月3日(火)、西陣社の東京支店にて「新機種メディアカンファレンス」が行われました。

今回のメディアカンファレンスでは、西陣社の人気シリーズの最新作「桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」と「CR ALL2025 with 100」が紹介されました。どちらの機種も個性的なスペックをしており、製品紹介を聞いた参加者は、早く試打したそうにソワソワしている人も。そんな会場の様子をご紹介します。

 

 

すべての引き弱たちへ。激鬼7ラッシュ!!

はじめに、「桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」の製品紹介を宣伝広報部「高橋 剛氏」より行われた。本機のコンセプトは「すべての引き弱たちへ」ということで、ボーナスと小当りのバランスを小当りに特化させた従来にはないスペックで、大当りを続けて引けなくても小当りだけで出玉を増やすことができるが本機の魅力との事。実際に社内で引き弱対決を行ったところ、高橋氏が小当りで出玉を獲得することができたそう。筆者も引きが強い方ではないので、このようなスペックは大変嬉しい。

 

後ほど、試打を行った様子をご紹介したいと思う。

 

 

 

 

 

 

他では真似の出来ないオンリーワンスペック!

続いて登場した製品は、「CR ALL2025 with 100」だ。こちらの紹介は営業企画室 室長の「安田 健太郎氏」より行われた。本機は「ゲーム性の煩わしさ一切無し」「ハンパな大当りも一切無し」というコンセプトの元、全ての大当りで最低獲得補償が2025個というシンプルかつ出玉力抜群のスペックになっているとの事。また、1回の大当り獲得個数が多いので平日夜からでも短時間で大量出玉の獲得が期待できるのがウリと仰っていた。平日夜からでも遊技することが出来れば、全体の稼働が上がりホールへの稼働貢献にも繋がるだろうし、プレイヤーにとっても短時間勝負できるというメリットがあるだけに、導入されたら、ぜひとも打ってみたい機種である。

 

 

 

 

 

 

 

 

多彩な演出と出玉速度が速い桃剣斬鬼を試打!

2機種の製品紹介が終わると、奥のショールームにて「桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」を試打できるという事で、さっそく向かうと既に多くの人が試打しておりました。待つこと数十分。
ようやく席を確保して遊技してみると、1回の小当りで獲得できる出玉個数が多く、サクサクと出玉が増え、あっという間に10,000発に迫る出玉を獲得できちゃいました。その他にもキャラクターの魅力を存分に活かした多彩な演出等、見どころ満載!
ホールに導入されたら、ぜひ今までにない小当りによる出玉スピードを体感して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

花慶の日2017超KABUKI祭イベント取材レポート

2017/08/23

2017年7月29日(土)、ニューギン社主催の「CR花の慶次10周年記念イベント『花慶の日2017超KABUKI祭』」がベルサール秋葉原にて開催された。

花慶の日イベントでお馴染みの角田信郎さんを始め、多くのアーティストやライターがライブやトークショーを繰り広げ盛り上がった様子をご紹介します。

 

■開催30分前なのに長蛇の列が!

開催前にも関わらず、会場前を埋めつくしそうなくらいの多くの人が開催を今か今かと楽しみに並んでいました!この、光景に花の慶次の人気が伝わります。

会場前にはマスコットキャラクター「けーじろー」や「かねたん」も登場!開催前からイベントを盛り上げようと、並んでいる人達と握手などしておりました。

 

 

 

■オープニングから盛り上がるライブ!

開催時刻になり会場内に入ると、真っ先に慶次の等身大のフィギュアが!そして、いよいよイベントが始まると、ステージにはメインMCのJOYさん、篠崎愛さんが登場。他にもDJ KOOさん、CYBER JAPAN DANCERSさん、大西洋平さん、信岡愛さんも登場すると会場は大歓声。本イベントに関しての意気込みを話した後にオープニングライブを披露!

最初から飛ばして行くぜ!と言わんばかりのライブに、観客席は大興奮の様子。

 

 

 

■B1は花慶アカデミーやアトラクションが大盛況!

会場B1では、人気ライターが講師と生徒に別れて花の慶次について語る「花慶アカデミー」が行われていた。

各ライターが慶次に対するアツい思いを語っていたり、来場者に向けたクイズを実施したりしており、会場は笑い声や歓声に包まれました。途中から藤沢としやさん(前田慶次役)、安富史郎さん(直江兼続役)、今村一誌洋さん(奥村助右衛門役)の声優も登場し、会場には大きな歓声が!

「参加ライター」

助六さん、なおきっくす★さん、かおりっきぃ☆さん、ジャイロキャプテンさん、三橋玲子さん、嵐さん、青山りょうさん、七瀬静香さん、工藤舞さん、赤坂テンパイさん、神谷玲子さん、ヒラヤマンさん、フェアリンさん、しおねえさん、寺井一択さん、いそまるさん、なるみんさん、くりさん

※花慶の日2017特設ページより参照。

 

 

また、アトラクションブースでは実機を使った上乗せゲームや扇子投げなど多彩なアトラクションが用意されており、ミッション内容を達成するとモバイルポーチやサーモスタンブラー等のノベルティグッズがもらえるという事で開始直後から大勢の人が各アトラクションの前で並んでいました。

 

 

そして、各アトラクションを遊んだ方しか入れない「花の遊宴」。

 

 

アトラクションを遊び、いざ中へ入ってみると、、、

 

 

なんと、美人ギャルがお出迎え。記念に写真も撮らせて頂きました。

 

■飲食ブースでは花の慶次のコラボメニューが大人気!

会場脇に設置している飲食ブースでは「花の慶次」とコラボしたメニューが勢ぞろい。中には豪快な料理もあり、参加者は興味津々な様子。筆者も食べてみましたがどれも美味しい料理ばかり!これを食べにくるだけでもイベントに参加する価値ありです!

 

 

 

■MCとライターのトークショーでは笑いが会場を包む!

会場1Fのステージでは、ライブ後にMCとライター達に大西さん、信岡愛さんを加えたトークショーが行われました。トークショーでは、最近イケメンになってきていると言う寺井一択さんに、周りからのするどいツッコみが飛び交いました。また、JOYさんがモテないからモテたい等の楽しいトークに会場は大盛り上がり!

 

 

 

■豪華ゲストによる盛大なライブ!

DJ KOOさんとCYBER JAPAN DANCERSさんが登場すると、花の慶次の名曲をDJ KOOさんがアレンジしたという曲を披露!聞きなれた曲がアレンジされたことで、新鮮さを増しており会場にいた方からも大きな歓声が出ておりました。

 

その後、大西洋平さんが新曲を披露すると、会場のテンションは急上昇!そして、花の慶次のイベントライブといえばこの人と言える角田信朗さんが登場すると、さらに大きな歓声が沸きあがりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年以上に大盛況だった「花慶の日2017超KABUKI祭」!

会場はイベント開始から最後までずっと熱気に包まれていました。

ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017開催!

2017/08/10

ぱちガブッ!運営です!

 

2017年7月30日(日)にサミー社とユニバーサルエンターテインメント社の共同イベント「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル2017」が開催されました!

昨年以上に数多くのブースが出展しており、大盛況だったイベントの一部をご紹介いたします。

 

会場内で一際目立ったVRブース!
会場に入り、各ブースを覗いていると一際大きなブースが目に入ってきました。何のブースかよく見てみたら「VR映像体験ブース」でした!

最先端テクノロジーによるVR技術をユニバーサルエンターテインメント社、サミー社の代表的コンテンツ「GOD」と「北斗の拳」で体験することができます!

 

 

 

今回のイベントで体験できなかった人のためにも、どこかで体験する機会がまたあるといいですね!

改めてすさまじい進化を目の当たりにしました。今後、VR導入でパチンコ・パチスロにも新たなゲーム性などが生まれそうで楽しみです!

 

近日導入予定の実機遊技コーナーは終日多くの人が!

実機遊技コーナーには、近日、全国導入が控えている「SLOT魔法少女まどか☆マギカA」「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」が設置しておりました。こちらの遊技は、事前予約で抽選に当選した方たちが遊技できるのですが、遊技している人は一つ一つの演出やゲーム性に興味津々で遊技時間一杯まで遊技していました!

 

 

 

「SLOT魔法少女まどか☆マギカA」は、今までのART機ではなく、Aタイプのようですね。個人的に、今後の情報が気になるところです!

「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」はループ率+セットストック+G数上乗せのARTタイプです!ARTの最低継続率が66%に強化されるなど、ゲーム性が大幅に一新されております!さらに、昇天する確率が歴代シリーズ最高だとか!過去シリーズを遊技している人からしたら早く打ちたくてたまりませんね!

2機種ともホール導入が非常に待ち遠しいです!!

 

その他実機遊技コーナーでも終了まで人だかりが!

その他にも歴代の名機の設置もありました!また、最新台を使用した上乗せ対決などのイベントが用意されていたこともあって終日満員状態でした!

 

 

 

ぱちガブッ!ブースも大盛況!

会場中央部に行くと各メディアがブースを設けて、さまざまな催し物を展開!我々のぱちガブッ!ブースは、ステージイベントで「ライター格付けチェック」やイメージキャラクター「プレミアムガブガールズによる握手会&撮影会」を行い、多くの観客がステージに集まってくれました!

また、ステージ横では限定缶バッジがもらえるパチスロ検定を実施しており、2,000個用意していたエイリやん、オリジナルの缶バッジも在庫がなくなる程の大盛況となりました!

 

 

■豪華ライター陣は本当に一流なの!?

「ライター格付けチェック」とは、パチスロに関するクイズに5問回答し、1問間違えるたびに二流ライター、三流ライター・・・とどんどん格が下がってしまう、ライター生活に支障が出かねない企画です。参加してくださった勇気あるライターは以下の方々!

 

 

第1回のメンバーはこちらの方々!

 

 

第2回のメンバーはこちらの方々!

 

 

第3回のメンバーはこちらの方々!

 

中武一日二膳さんや伊藤真一さんらベテラン陣は一流ライターであることが期待され、若手ライターがどう奮闘するかという展開を予想していましたが。。

 

 

いざ始まってみると、実機BGMや、リール図柄、導入時期など、一流パチスロライターなら知っていて当然(?)の問題に、ライター達は思わぬ苦戦をしている様子!

 

 

なかには、不正解でこんなハプニングも!

 

 

誰が一流ライターに残ることができたのか、格付けチェックの動画レポートは後日配信となっておりますので、お楽しみに!

 

■セクシーな2人がぱちガブッ!をアピール

プレミアムガブガールズによる握手会&撮影会は13:00~14:00、15:00~16:00の計2回行いましたが、募集してすぐに50人の定員が埋まってしまうほどの盛り上がりぶりでした!

 

 

セクシーな2人と話したり、握手をした方々は羨ましいですね!

 

 

 

プレミアムガブガールズの逢田ゆん、森咲智美、どちらもたくさんのファンが来てくれていたようで何よりです!参加してくれた人の中には「初めて知ったけど、これからファンになる」と言ってくれる方もいました!

これからもファンをどんどん獲得してほしいですね!

 

来られなかった方のために、セクシーショットをプレゼント!

 

 

■パチスロの知識を試して限定缶バッジをGET!

パチスロ検定では限定物の缶バッジがもらえるという事で、予想を大幅に超える行列が!

 

 

[当日プレゼントされた缶バッジ]

 

 

難しい問題もありましたが、全問正解してパチスロ博士になれたでしょうか?限定バッジをGETできた方は是非ともお友達に自慢してくださいね!!

 

場内には魅力的な展示物がたくさん!

他のブースを覗いてみると、ツインエンジェルブースでは、秋葉原で行われた「初夏のツインエンジェル祭」でお披露目されたツインエンジェル仕様の痛車が強烈な存在感を放っていました!

 

 

ファンにはたまらないデザインですね!

街を颯爽と走る、ツインエンジェルカーを一度見てみたいものです!

 

4メディア(「パチテレ!」「ウチイクTV」「1GAME」「パチ7」)合同ブースでは、来場者持参によるペットボトルアートが完成!

 

 

紫のキャップがなかなか集まらなかったようですが、無事完成したようですね!

キャップでもここまでリアルに再現できるんですね!素晴らしい!

 

そして例年通り、物販コーナーの「ユニマーケット」「サミー商店」はかなりの盛り上がりを見せていたようです!

中でも、個人的に気になったのは、この「GT-R Black edition HADES限定モデル」。

 

 

ここでも日産社とユニバーサルエンターテインメント社という夢のコラボが実現していたんですね!!

こちらお値段、\15,500,000との事。それでも、購入者が数名出たようです。ファンにはたまらない仕様ですからね!

街で見かけたら、思わず写真を撮ってしまいそうです!

 

イベントは過去最高の盛り上がり!

イベントの最後には、パチンコ・パチスロ曲の音楽ライブ「MAX BEAT」が行われ、ボルテージは最高潮に!!

 

 

 

個人的には、「パチスロうる星やつら2」に使用されていた「COSMIC x L.O.V.E.」が流れたのが、最高でした!

会場の皆さんも曲が流れるたびに、ノリノリでサイリウムを振っていました!パチンコパチスロファンの一体感は、すごいものがあるというのを今年も強く感じました。

フィナーレは総勢101名のライターと共にイベントを締めくくり!

100名を超えるとなると有名なライター達ばかりで本当に豪華でしたね。ライターと話したりすることができた方々も多くいたようでなによりです!

 

(引用元:https://twitter.com/UCSF2017

 

どこを見ても回っても、普段ホールへ通うだけでは体験できないようなコンテンツばかりで、パチンコ・パチスロファンにとっては堪らないイベントになったようです。各ブースは昨年よりも更に盛り上がっていました!

ぱちガブッ!ブースにもたくさんの方々にご来場いただきありがとうございました!

今後、皆様に使われるサービスとなるようより一層努力してまいります!

 

[コピーライト]

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

©Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS ©UNIVERSAL ENTERTAINMENT

©Sammy

©武論尊・原哲夫/NSP 1983, 版権許諾証YBJ-918

大人気『ツインエンジェル』(サミー株式会社)の第二弾「LINEスタンプ」が登場!

2017/07/20

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Sammy スタンプ

株式会社サミーネットワークス(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 隆幸)は、2017年7月20日(木)より、サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)の「ツインエンジェル」のキャラクターを使用した「ツインエンジェルのスタンプ2」を、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」のスタンプショップにて配信を開始しました。

 

 

【スタンプ内容】

■提供開始日:2017年7月20日(木)

■スタンプタイトル:ツインエンジェルのスタンプ2

■利用金額:1セットあたり120円(税込)(50コイン)

 

>LINE STOREスタンプ販売ページはコチラ<

 

※PCでクリックしてもストアへは遷移しません。ご注意ください。

 

【QRコードの読み取りはこちら】

 

 

【取材レポート】「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」内覧会

2017/07/19

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Sammy 北斗

2017年7月11日(火)、Sammy東京支店にて「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」の内覧会が行われました。

北斗シリーズの最新作という事で、遊技ルームは常に遊技者が後を絶たず、最新作の期待も十分!

そんな内覧会の様子をご紹介します。

 

最新作の北斗を遊技しようと多くの人が!

Sammy東京支店の会場入口を通ると、入口付近には大きな液晶で「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」のPVが流れていました。そして、ポップには「北斗は滅せず」の文字が。本機のキャッチコピーに期待が高まります。

 

 

中に入ると早くも最新作の北斗を遊技しようと並んでいる人の姿が!

筆者も早速遊技しようと列に並びました。

遊技した方全員が新しい北斗に魅了されている様子で、筆者も早く打ちたくて今か今かとその時を待っていました。

 

 

様々なゲーム性が一新! ARTのゲーム性は興奮必至!

待つこと数十分。

ようやく席を確保することができたので、さっそく遊技していきたいと思います。

通常ステージは全4種類あり、ファルコステージまでいくとチャンス!

さらに、ステージの中でも時間帯変化という新たなゲーム性が導入され、夜から宿命の刻に突入すると、突破が濃厚!?になるようです。

また、「チェリー」「スイカ」「強チャンス目」を成立させると北斗カウンターが点灯します。

今回、北斗カウンターをよく見ると、前兆ゲーム数が16Gに凝縮されているではありませんか!

筆者としては嬉しい変更点です。

 

 

レア小役などを引き、当選すると宿命の刻というARTに突入します。

こちらのART、前半は「雑魚バトル」、後半は「宿命バトル」の2部構成になっており、ファルコを撃破するとART「激闘乱舞」へ突入します。ART「激闘乱舞」への突入率は40%とそこそこ高め。

 

筆者も遊技していると通常時の夜ステージに突入から宿命の刻に突入する事ができました。

 

 

すると、、

 

 

 

なんと、炎が最初からレインボー!おそらく「激闘乱舞」への突入率を示唆している演出だと思いますが、最初からレインボーにはビックリの一言。

そのままファルコとの対決に突入して、見事勝利!「激闘乱舞」へ突入しました。

 

 

 

「激闘乱舞」は、ループ率+セットストック+G数上乗せタイプで、1セットは約30G+α、純増約1.9枚/GのARTです。

ステージは全部で3種類。「荒野ステージ」<「群都ステージ」<「市都ステージ」と上乗せバトル突入の期待度が異なります。

打っているとさっそく「市都ステージ」へ突入。

 

 

そして、レア小役を引きバトルに突入。

こちらのバトル、勝利すると劇闘(エピソード)を獲得でき、継続バトルを行わず次のバトル連チャン数に移行するので、継続バトルに突入することなくエンディングまで到達することも可能な、今までにないゲーム性となっているんです!

プレイヤーとしては、毎ゲーム消化に気合が入るのではないでしょうか。

 

バトル結果は、、

 

 

 

見事勝利して、劇闘をストックすることができました!

この時点で今回のARTは継続となるので、今までのARTとは違った楽しみ方もできます。

 

 

激熱の上乗せトリガー!

本機の上乗せ特化ゾーンは「EX乱舞(TURBO)」「激闘乱舞TURBO」「北斗揃い」と大きく3つありますが、筆者は今回の遊技で「EX乱舞(TURBO)」と「激闘乱舞TURBO」に突入することができたので、そちらの方を紹介します。

 

[EX乱舞(TURBO)]

継続バトルor劇闘中のレア役の一部で突入する「EX乱舞(TURBO)」。5ゲーム間、毎ゲーム上乗せを行う特化ゾーンです。さっそく挑戦してみると、1ゲーム目は10G上乗せでしたが、

 

 

最終ゲームで、280ゲーム上乗せして「TOTAL340ゲーム」上乗せすることができました。

最終ゲームは、ループ上乗せに突入して大量ゲーム数を獲得できるチャンス!?

 

 

[激闘乱舞TURBO]

金7揃いで突入し、32ゲーム間、劇闘ストック高確率状態の特化ゾーン。

ベル成立でも約25%の確率でストックされる可能性があり、MB・レア役の成立は大チャンスとなります。

さっそく消化してみると、液晶右に表示されている「V」マークのオーラが、、

 

 

 

レインボーまで発展しました!

 

 

結果、獲得した劇闘ストック数は「10個」。

これだけで、激闘乱舞が10連チャン以上は確定するというのだから、まさに特化ゾーンと呼ぶに相応しいゲーム性だと思いました。

 

 

気が付くと、予定していた遊技時間を過ぎてしまっていたので、内覧会での遊技を終了しました。

 

歴代北斗のゲーム性に加え、多彩な演出や新しいゲーム性が導入された「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」。

2017年9月、全国のホールに順次導入予定ですが、正直、今から導入が待ち遠しくて仕方ありません。

【取材レポート】「Re:animaton 10」イベント

2017/07/04

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Sammy イベント

 

2017年7月1日(土)、7月2日(日)の2日間、お台場潮風公園 太陽の広場にて「Re:animaton 10」が開催されました。無料エリアと有料エリアに分かれ、アニメソングを流したりLIVEで盛り上がる「アニクラ盛り上がれ!ブース」や人気DJを呼んでクラブイベントを行う「jumeaux ステージ」等、初夏の野外イベントにも関わらず多くの人が会場に足を運びイベントは大盛り上がりでした。筆者が参加したのは2日目。当日の盛りだくさんなイベントの様子をお届けします。

 

大音量のアニメソングに参加者全員興奮状態!

会場入り口付近に設置されていた「アニクラ盛り上がれ!ステージ」に足を運ぶとパチンコ・パチスロで使われているアニメソングが大音量で流れており、曲が変わる度に多くの人が有料エリア内に入っていきました。また、LIVEがはじまると拳を上げて楽しんでいる姿が。無料エリア内でも多くの人がLIVEに夢中で盛り上がってました。

[出演者(7月2日)]

銀星 / gekko/ onion / 東城陽奏 / ORESAMA / 吉田尚記 / アニソンディスコ / MUKAI

AYa-NATION / Hedonist / COSdoll / SCREEN mode / DJ’TEKINA //SOMETHING

Taku Inoue / Fish&Chips

Re:animation 10 タイムテーブルより参照

 

 

jumeaux(じゅーも)ステージ」は有料エリアが一瞬で埋めつくされる程の人気ぶり!

会場奥に設置されている「jumeaux ステージ」では、DJが自慢の腕を披露していました。

マイクパフォーマンスで「盛り上がっていこう!」と叫びターンテーブルを回し始めると多くの歓声が!
また、DJが入れ替わる度に、多くのお客様が参加しようと有料エリアに!
中には、走って向かうお客様も!昼過ぎには有料スペースが埋まってしまい、無料エリア内で曲を聴きながら踊ったりしている方も多数いました。

[出演者(7月2日)]
DJ LIZNA / 松下 / poyo&machiko / DJシーザー / ライブレボルト / elfin’ / COSdoll

師走の翁 / ヒデヲ / hirotch / 佐々木季子 / 大島はるな / ハセガワダイスケ / asanoappy

POGI / ふくゐちゃん

Re:animation 10 タイムテーブルより参照

 

 

ツインエンジェルBREAKを遊技しようと朝から列が!

「アニクラ盛り上がれ!ステージ」横にはSammy社のツインエンジェルBREAKの実機を3台設置しており、朝から遊技しようと並んでいるお客様の姿が。遊技を終えたお客様は満足そうな表情をしていました。

 

 

 

また、今回のイベントでは、ツインエンジェル公式アカウントをTwitterでフォローすると、抽選で100名様にMAX BEAT専用のタオルがプレゼントされるという事で、会場内でフォローしている方も。

 

パチンコ・パチスロ×音ゲー「ナナリズム」も出店!

ツインエンジェルBREAK実機設置の横のブースでは、サミーネットワークスが提供しているパチンコ・パチスロ×音ゲー「ナナリズム」の体験ができるブースが設置されておりました。今回のイベント用に、まだ未公開である「ラブって♡ジュエリー♪えんじぇる☆ブレイク!!」「ロリコン!ド変態!むっつりスケベ!」「青いスケッチブック」「Don't stop Movin' on!」「マグロサバキマース」のツインエンジェルBREAKの5曲を公開し、ツインエンジェルBREAKを遊技した方がナナリズムにも興味を持って遊んでいました。

 

 

 

イベント会場を歩くコスプレイヤーの方々もイベントを満喫!

Re:animaton 10の会場内ではコスプレに着替えるブースもあり、お客様もコスプレをしてイベントを満喫している様子が。写真撮影をお願いすると快く承諾してくれました。

 

 

 

 

 

 

 充実した物販&キッチンカーによるフード提供! 

会場脇には充実したキッチンカーが設置され、その付近では会場内での物販も行われておりました。

昼食前にも関わらず多くの人が並び、どのキッチンカーも長蛇の列が。

また、熱中症対策として、ライフガードの無料配布も行っていました。

 

 

 

 

猛暑にも関わらず、イベント開始から終了まで興奮冷めやらぬ状態で「Re:animaton 10」は終了しました。

TOP