【取材レポート】「FEVER革命機ヴァルヴレイヴ」

2018/01/29

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: SANKYO パチンコ 取材 レポート

 

SANKYO社より導入される話題の新機種「FEVER革命機ヴァルヴレイヴ」の取材レポートに行ってきました。

3D液晶による美麗な演出や、チャンス目からレベルアップさせてレベルに応じたリーチへ発展するという通常時のシンプルかつわかりやすいゲームフロー。

さらに、ライトミドルスペック+高継続率の確変等、プレイヤーを興奮の渦に巻き込む要素が盛り沢山です!

筆者は、革命機ヴァルヴレイヴの原作は知りませんでしたが、本機をプレイして原作を見てみたいという気持ちになりました!

 

それでは、試打した内容をご紹介します。

 

高継続率のライトミドルスペック!

まずは、FEVER革命機ヴァルヴレイヴの基本情報に関してご紹介します。

 

タイプ ライトミドルタイプ 大当り確率 1/179.6→1/43.7 メーカー SANKYO 導入予定日 2018年春(予定)

 

 

 

通常時は、約179分の1のライトミドルタイプと比較的軽めなスペックです。

図柄大当りすれば「革命の刻」チャレンジに突入。成功すれば「革命RUSH」に突入します!

 

 

続いてゲームフローについて。

通常時は赤図柄で9ラウンド、青図柄で3ラウンドの大当りに突入します。

大当り中は革命の刻突入の抽選を行っており、演出が見事成功すれば、革命の刻に突入します。

 

革命の刻は8回転or無限のチャンスステージとなっており、指定のチャレンジに成功すれば確変「革命RUSH」に突入します!

また、チャレンジに失敗して通常時に移行しても、高確率の可能性があるので即ヤメは厳禁!

 

「革命RUSH」は、電サポ100回or無限の確変ステージです。

平均継続率は約91.1%もあるので、大量出玉獲得も夢じゃない!?

 

通常時の様々な演出をチャンス目に集約

通常時は、疑似連等の予告演出からチャンス目を集めてレベルアップを行い、高信頼度のリーチ発展を狙うゲーム性となっております。

様々な演出をチャンス目に集約したシンプルなゲーム性は、多くのプレイヤーが熱中できるのではないでしょうか。

 

個人的な感想として、色々な迫力ある演出がチャンス目に集約された事により、初打ちでもスムーズに理解でき、本機を楽しみながら打つことができました。

 

 

チャンス目には同色や語呂合わせ等、様々なチャンス目が存在します。

また、V図柄停止や、2個並びで同色の場合等、複数のチャンス目を獲得した場合には、大幅レベルアップのチャンス!?

レベルは6で発展が確定し、レベルMAXは激熱リーチの「ハラキリリーチ」へ発展!?

 

高継続率の確変突入を目指す「革命の刻」

図柄大当り後、抽選に当選すれば時短8回の「革命の刻」に突入します。

全6種類あるミッションより選択して指定ミッション達成で「革命RUSH」へ突入!

ミッションの中に「BEAST HIGH CHALLENGE」があればチャンス!

「神となったソウイチ」があれば超激アツ!

 

 

筆者は、初打ちではV図柄を止めることが出来ればRUSHに突入する「V-ZONE」を選択しました。

 

 

「V-ZONE」は、チャンス目が停止するとV図柄出現の期待度がアップするという、毎回転ドキドキのミッションです。

さらに、赤の同色が停止すればチャンスアップ!

筆者にもチャンス目が停止!

 

 

結果は、、、

 

 

失敗という結果に。

ただし、ここで諦める必要はありません!

 

 

なんと、本機は通常時に移行しても高確率の可能性が残っているので、時短8回でミッション達成できずとも、すぐに引き戻せる可能性があるのです!

通常時に移行して間もなく、激アツ予告の「カミツキ予告」が出現しました。

 

 

その後、

 

 

サクッと引き戻し成功です。

おそらく、今回は潜伏確変だったのではないでしょうか。

このように簡単に引き戻しも期待できますので、即ヤメは厳禁です!

 

[アツいリーチ演出]

 

高継続率の確変「革命RUSH」

平均継続率約91.1%の高継続率確変ステージ「革命RUSH」は全部で3つのステージがあります。


 

革命RUSHでは、「蒼」<「焔」<「神」の順番で無限への可能性が高まります。

超革命RUSH神に突入すれば、電サポが無限になり次回大当りまで継続!?

 

本機はリミット11回ですが、ライトミドルを活かしたスペックとなっており、引き戻し確率も高いので、1回の大当りで大連チャンが期待できます!

また、確変中は以下のようなフローで消化をしていきます。

 

 

20回転までは「即連ZONE」となっており、20回転以内での大当りは図柄がすぐ揃いますので、出玉スピードがとても速く爽快感が味わえます。

21回転~100回転までは、予告演出、リーチ演出を経由して大当りを目指します。

100回転消火後に継続ジャッジ演出が発生して、成功すれば次回大当りまで続く無限へと移行します。

演出自体が発生すればチャンス!?

 

ここで高継続がどこまで続くかというのをご紹介したいと思います。

 

 

 

遊技わずか数回転でV図柄を獲得。さっそく9ラウンド分の出玉を獲得しました。

その後も、連チャンが終わることなく続き、、、

 

 

 

引き戻しを含めて、簡単に100連撃を突破することができました。

さらに、まだまだ連チャンは続き、、、

 

 

楽々と20連チャン(150連撃)獲得することができました。

残念ながら、撮影時間の都合でこれ以上遊技することは出来ませんでしたが、高継続率の威力が少しは伝わったのではないでしょうか。

 

個人的な感想となってしまいますが、まだまだ連チャンしたと思うと、早くホールで遊技したくて今からワクワクが止まりません!

皆さんもホールに導入されたら、その目で高継続の威力を体感して頂ければと思います。

 

[コピーライト]
© SUNRISE/VVV Committee, MBS 
© SANKYO

【取材レポート】「CR FAIRY TAILプレス発表会」

2018/01/26

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: FUJI パチンコ プレス発表 取材

2018年1月19日(金)、藤商事社は台東区にある東京支社にて「CR FAIRY TAIL」のプレス発表会が行われた。

会場に着くと、既に多くの取材陣が開始を今か今かと待っている様子。V確転落抽選タイプを採用し、右打ち中はSTタイプのようなゲーム性とバトルタイプといった2つのゲーム性を融合させており、「FAIRY TAIL」の世界観を存分に引き出しているスペックとなっている。取材陣は本機のスペックが気になるようで、製品紹介が終わると我先にと試打ルームへ向かっていった。

そんな会場の様子をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

ビッグコンテンツを最大に活かしたスペック!

開催に先立ち、「中村敏幸」営業本部 副本部長より本機の紹介が行われ、「コンテンツの持つ世界観を最大限に活用し、見た目のインパクト、スペックやゲーム性など、細部までとことんこだわって作り上げた自信作」と強調した。

続いて登壇した東京開発部ディレクターの山本満氏より演出やスペックの特徴が説明された。その中で「本機のターゲットは、ビッグコンテンツと親和性の高い若年層だと説明。さらに、好奇心や優越感を刺激することで長く楽しんで頂き、より多くホールに足を運んでもらうことで市場全体を活性化できる。必ず市場で活躍できる商品である」と意気込みが語られた。

 

 

 

 

 

 

プレミアムガブガールズも試打で大興奮!

製品説明後に、試打ルームにいくと既に大勢の人が試打をしており、演出が発生する度にどんな発展するのかとワクワクしている様子。ぱちガブッ!イメージキャラクターのプレミアムガブガールズも試打に参加して、演出に一喜一憂していた。

初めてパチンコを遊技したという松岡音々は「楽曲」や「キャラクター変更」等のカスタマイズ機能をイチオシしており、「すごく楽しんで試打することができた。また、参加したい。」と意気込みを語っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

[3代目プレミアムガブガールズ加納葉月のコメント]

 

 

[3代目プレミアムガブガールズ松岡音々のコメント]

 

【取材レポート】「CRうしおととら」

2017/12/22

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Daiichi うしとら パチンコ

 

ぱちガブッ!運営のワキヤです!!

2018年1月に全国ホールに導入予定の「CRうしおととら」の試打に行ってきました!

当機種は液晶演出とアナログ抽選が融合したゲーム性ということで早速スペック面でも注目を集めています。特にアナログ抽選の方は「CR天下一閃」でお馴染みのこの役物で抽選を行います!!

 

 

これを見ただけで早速打ちたくなった方もいらっしゃるのではないでしょうか!!

果たしてどんなゲーム性なのか早速見ていきたいと思います!

基本仕様は以下の通りです。

 

 

基本仕様

 

「3200ver.」

「2700ver.」

図柄揃い大当たり確率

319.8分の1

319.8分の1

小当たり確率

ヘソ

約79.92分の1

約63.94分の1

電チュー

約1.96分の1

約1.96分の1

賞球

4&1&2&3&5&12

4&1&2&3&5&9

大当たり出玉

約1480個(実質15R)
約990個(実質10R)
約190個(2R)
上アタッカー10C
右下アタッカー9C

約1200個(実質15R)
約810個(実質10R)
約160個(2R)
上アタッカー10C
右下アタッカー10C

リミット

2回1セット

2回1セット

電サポ

0or99回転まで

0or99回転まで

 

 

 

 

 

 

「液晶での図柄大当り」、それから「役物へのV入賞」と、2種類の大当りへのルートを持った1種2種混合機です。

基本はV入賞のチャンスとなる「最終決戦チャレンジ」を目指します。「最終決戦チャレンジ」突入率は「3200ver.」なら約79.92分の1、「2700ver.」なら約63.94分の1と軽いです。あのドキドキが甘デジの大当りよりも頻繁に楽しめると思うと・・・打ってみようかなと思ってしまいますよね(笑)

 

赤保留が出て~、「激アツ」が出て~、アツいリーチに発展して~、と、普通の機種で大当りを目指すように、この機種では「最終決戦チャレンジ」を目指します。

ワキヤも打ってみて間もなく「最終決戦チャレンジ」に突入しました。

 

 

 

右打ちの指示に従い、アタッカーに玉を1発入れます。

 

 

その1発が程なくして、中央の役物に投下されます!!

アツい!!

Vに入れば大当り!!!!

 

 

 

Vに入れば大当り!!!!

 

 

スン・・・

 

 

残念。今回はV入賞ならず。

V入賞しなかった場合は、また通常時から「最終決戦チャレンジ」を目指します。

 

通常時は「ビッグアイフラッシュ」「獣の槍ぶっ刺さり予告」「うしとらリーチ」などが激アツのようです。

 

 

 

 

これらが出現すれば、「最終決戦チャレンジ」を連れてきてくれることでしょう。

ほらね。

 

 

はい。2回目の「最終決戦チャレンジ」です。

さて、今回の「最終決戦チャレンジ」は頼むぞ・・・

 

 

 

Vに入れば大当り!!!!

 

 

キュピン!!!!!

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

けたたましい音とともに盤面がレインボーとなり、V入賞を祝福!

これで見事大当りをゲット!!!

以下、V入賞時の振り分けです。

 

実質10R 49.5%
実質10R+時短(直V) 0.5%
実質10R+時短 50.0%

 

約50%が時短付き大当りです。電チューの大当り確率が1/1.94なため、実質10R+実質15Rの大当り出玉(約2760発払い出し)が獲得できます。

それに加えて出玉を獲得した後は、激アツの引き戻しゾーンである「うしとらZONE極」に突入。

残りの約50%は時短なし大当り、即ち出玉を獲得した後は通常に戻ります。

 

つまり!V入賞してもまだ安心はできない。

 

V入賞後の大当りが「うしおととらBONUS」であれば実質10R+実質15R+「うしとらZONE極」突入確定です。

今回の大当りは「REGULAR BONUS」でしたので、告知が来ない限り、11R通常で終わってしまう。逆転告知で大量出玉へと導いてくれー!と思いながらラウンドを消化していると・・・

キュピン!!!!

 

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(2回目)

これは脳汁やばいです。

この時点で実質10R+実質15R+「うしとらZONE極」突入確定です。

初当り獲得後には既にこれだけの出玉を得ていますので、納得の出玉感ですね。

 

 

さて、続いてはこの機種の醍醐味、最大の魅力でもある「うしとらZONE極」です。

「うしとらZONE極」は1回転限定の約51%の引き戻しゾーンです。

引き戻した際は約3200発(払い出し)の出玉が確定します!(3200ver.の場合)。

 

 

引き戻しの演出は通常時同様、予告→リーチによる告知となるようです。

その際、左右の帯には『うしとらZONE極』の文字が書かれています。

ちなみに引き戻しに当選していなかった際にも、割とアツめの演出が出やすいので油断は禁物・・・(ドヤタバコハアタッテカラ)

3200発の上乗せがかかっていると思うと、プッシュボタンにも力がはいってしまう・・・

 

 

キュピン!!!!

 

 

気持ちいいいいい

 

これで約3200発(払い出し)の出玉を獲得!!

合計約6000発です。

 

ラウンド中は右打ちでモリモリ玉が増えるので、爽快感抜群。

引き戻し時は2回分の大当りが発生しますが、1回の大当りに見えるように巧く作られています。

 

ラウンド終了後はまた約51%で引き戻しです。

つまり約51%を引き続ける限り、約3200発(払い出し)がループするという出玉性能を搭載したスペックとなっているわけです!!

 

再度、約51%の引き戻しに挑戦。といったところですが、

続いての「うしとらZONE極」は・・・外れてしまいました。

最終系まで発展したものの、演出が少し弱かったですね。

 

 

王道の激アツ予告等が絡まなかった場合は覚悟した方がいいかもしれません。

まぁ約51%ですからね。1回引き戻せば御の字。

運が良ければ4~5回引き戻すことはあるでしょう。

その際は、約3200発(払い出し)がどんどん上乗せされていくため、かなり早い出玉スピードとなるでしょう。

短時間勝負にも向いているかもしれませんね。

 

さてこれにて「CRうしおととら」の紹介は以上となります。

打ってみた感想としては、「うしとらZONE極」突入へのハードルさえクリアすれば、自ずと出玉は得られるでしょう。そして3200発を賭けた1回転がアツすぎます。

ここを経験するまでは是非とも打ってみてください。そして経験してしまった方は、間違いなくこのヒリついた1回転に病みつきになってしまう事でしょう。

 

1回転、そして1回分の大当りの価値が低下していく台が溢れる中で、真のパチンカーが求めている台がここにあります!!!

ホールに導入された際には、必ずやその興奮を体感してください!!!

きっと今以上にホールに足を運ぶこととなるでしょう!

 

(コピーライト)

原作/藤田和日朗「うしおととら」(小学館) ©藤田和日朗・小学館/「うしおととら」製作委員会

【取材レポート】「CRフィーバーマイケル・ジャクソン」

2017/12/07

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: SANKYO マイケル パチンコ 動画

SANKYO社より導入される新機種「CRフィーバーマイケル・ジャクソン」の取材レポートに行ってきました。スペックやフロー、演出は非常にわかりやすくなっており、マイケルを良く知る年代には、ぴったりの台となっております!筆者自身、マイケル・ジャクソンは社会人になってからファンになったこともあり、今回の取材レポートはとても楽しみにしておりました。
それでは、試打した内容をご紹介します。

 

ミドルタイプの王道スペック!

まずは、CRフィーバーマイケル・ジャクソンの基本情報に関してご紹介します。

 

 

 

機種名 CRフィーバーマイケル・ジャクソン
タイプ ミドルタイプ
メーカー SANKYO
導入予定日 2017年冬(予定

 

約320分の1のミドルタイプで確変突入率は約65%。
確変に突入しなくても必ず時短100回がつく誰でも王道のスペック。

 

続いてゲームフローについて。
通常時は3・7図柄揃いか突確を経由して確変を目指します。

 

3・7図柄以外の図柄揃いの大当りは、時短100回へ突入します。
ただし、再抽選の昇格率は約40%あるので通常図柄大当りでも確変への期待度は十分です!

 

通常時の迫力満点の演出をご紹介

プレイヤーをマイケル・ジャクソンの世界へ導く演出がたくさんあり、ファンの方以外も楽しめる工夫がされており、打っていてよりマイケル・ジャクソンに惹かれていきました。また、マイケルを知らない方でも、テレビや外出先で流れていた曲もたくさんあるので、
曲を聴けば必ず知っていると思います!
ちなみに、個人的には本機にも入っている楽曲「Smooth Criminal」がオススメです!

 

 

通常時にV-コントローラーを引くと、BGMが歌付きのものに変更できる、ファン必見の嬉しい演出や、演出が進むにつれ、様々なところでチャンスアップ予告もあるので、演出の一部をご紹介します。 

 

※掲載画像は前兆予告のライジング保留演出

 

保留予告は白、白点滅、青、緑、赤の5パターンが存在!
保留の色が赤までいけばチャンス!

 

SANKYOでお馴染みのVコントローラーが震える予告も搭載!
発生すればチャンス!

 

※掲載画像はスリラーゾーン煽り手形予告

 

保留先読み予告のMIDNIGHT MODEやTHRILLER MODEに突入すればチャンス到来!
今後の発展先に期待だ!
THRILLER MODEまで発展すれば激アツ!

 

※掲載画像はノーマルリーチ

 

リーチ成立時には様々なセリフ予告があるが、中でも「激アツ」というセリフが出れば、信頼度約90%と大当りは目前!?テンションが急上昇する激アツ演出の一つ!

 

また、リーチ成立後の激アツ演出の1つ「伝説のトースタージャンプ」予告。
液晶役物が下から飛び出してくる迫力満点の演出だ!
色々なところでマイケルの名シーンが見られるので、ファンの方は興奮必至だと思います!

 

リーチに発展する際にも激アツ演出を搭載!
KING OF POPの文字色は、金色と銀色が存在し、楽曲に関わらず、金色が出現したら信頼度が約80%まで急上昇!

 

【アート系リーチ Old Castle】

 

【アート系リーチ Security Guard】

 

【アート系リーチ Sound Room】

 

【アート系リーチ Subway】

 

【PV系リーチ BAD】

 

【PV系リーチ Beat It】

 

【PV系リーチ Billie Jean】

 

【PV系リーチ Don't Stop 'Til You Get Enough】

 

【PV系リーチ JAM】

 

【PV系リーチ Smooth Criminal】

 

【PV系リーチ Thriller】

 

リーチはアート系リーチとPV系リーチの2パターンが存在しており、PV系リーチの「Thrillerリーチ」は、信頼度約30%以上とチャンス。「Don’t Stop Till You Get Enoughリーチ」は、更に期待度上昇の大チャンスリーチ!突入したら大当りは目の前!?

 

また、リーチ終盤に画面が暗転したら大チャンス!
マイケルの代名詞でもある「ムーンウォーク」は発生した時点で信頼度約80%もある激アツ演出なのだ!最後にV-コントローラーを引いて大当り獲得を目指そう!

 

 

また、大当り中は名曲9曲から好きな曲を選択可能!

名曲を聴きながら大当りを消化できるので、ファンじゃない方でも楽しめる演出になっています。

 

当たれば16R確定の即連ZONE「SEVEN JUDGEMENT」

短時間で大量の出玉獲得を目指せる本機の確変は破壊力抜群の一言!

確変中の様々な演出をご紹介します。

 

 

 

本機イチオシの魅力は、即連ZONE「SEVEN JUDGEMENT」!

このZONE内で大当りすれば必ず7図柄での大当りとなるので、16Rの最大出玉を獲得することが可能!

また、SEVEN JUDGEMENT中の演出はリーチが成立すると、直当り、V-コントローラーを引く、ハズレの3種類があり、V-コントローラーを引くまで発展すればチャンス!?直当りはもちろん!?

 

 

見事大当りすれば、16R払い出し2016発の出玉を獲得できるので、連チャンすれば短時間で大量出玉獲得も可能!
この即連は実戦でもぜひ味わいたいです!体感したら病みつきになると思います!

 

 

SEVEN JUDGEMENTが終了したら、KING OF POP MODEへ移行します。
内部的には確変なので、奇数図柄で大当りすれば引き続き確変が継続され、偶数図柄で大当りした場合は、100回転の時短へ。

 

KING OF POP MODE中にダブルリーチが成立した場合には、奇数図柄のダブルラインに図柄が書き換えられるので成立したら確変継続のチャンス!

 

偶数図柄でリーチになった場合には、ミニキャラマーくんが成立させまいと必死にハズレを押し上げようとする可愛い演出が!
ボタンを押して、見事マーくんが押し上げられれば確変が継続するぞ!

 

 

最終的に短時間にも関わらず10,000発超えの出玉を獲得。
筆者の感想としては、マイケル・ジャクソンのファンの方もそうでない方も、気軽に遊技できるスペックに豊富な演出が満載であり、さらに確変時はスピーディに大量出玉獲得が可能になっているので、ホールに導入されたらぜひ遊技してみたい機種である。

 

『CR地獄少女 宵伽』プレス発表会レポート

2017/12/05

どーも! ぱちガブッ! 運営のワキヤです。

 

 

2017年12月1日(金)藤商事 東京支店にて行われた藤商事新機種『CR地獄少女 宵伽』のプレス発表会に行ってきました。

「地獄少女」とのタイアップもついに第3弾。2017年7月から放送されたアニメ第4期に登場した新たな地獄少女「寒河江ミチル」が加わったストーリーの他、オリジナルストーリーも多数収録。

 

開発本部 本部長 松下智人氏より「『CR地獄少女』シリーズ3作目の製作にあたり、3点重点的な発表がありました。

 

 

1点目、2作目の時に沢山の方に打って頂きましたが、より多くの方々に楽しんで頂くために、今年の7月から新作テレビ放映、更には藤商事としては初となるコミケ92(企業ブース)に参加し、年末のコミケ93(企業ブース)にも参加が決定!

2点目、サイドユニットを採用。ホール様にはパネルで購入頂けること、少しでもホール様に負担がかからない様なホール様に取って非常に優しい取り組みを実施。

3点目、地獄少女のコアファン100名の方に開発段階で試打をして頂き、その貴重なご意見を取り入れて、徹底的に作り込むことで長期稼働が実現できるのではないかと思っております。

 

この3点の取り組みに関しましては、今後も継続していく事でホール様、ファンの皆様に楽しんで頂ける機械ができると思っております」と、本機種への熱い意気込みが伝わってきました。

 

 

名古屋開発部 ディレクター 榊原隆嗣氏

 

今回登場するのは、大当たり確率約297分の1のミドルスペック。確変率:ヘソ50.5%(特図1・2合算)、継続率約65%(特図2作動時)のV確ループタイプ。

右打ち時の60%が2016個大当たり(計算上)となっています。

 

お馴染みの確変中のモードは前作同様「閻魔あいモード」「ゆずきモード」に加え、新たに「怨み晴らしモード」が追加されました。原作に忠実な赤い糸を解くデバイスは要チェックです!

 

 

 

閻魔あいちゃんからお疲れと言われて、よく見ると試打動画でもお馴染みのライター工藤らぎちゃんでした!

さすがライター&人気コスプレイヤー!

 

 

ホール導入は1月から順次の予定です。

早く藁人形を引っ張りたい!それではまた!

 

[コピーライト]

(C)地獄少女プロジェクト/宵伽製作委員会

 

【取材レポート】「CR天龍∞プレス発表会」

2017/11/22

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Sammy イベント コミック 動画

2017年11月21日(火)、マルホン工業社の東京支店にて話題の新機種「CR天龍∞」のプレス発表会が行われた。

その様子をご紹介します。

開始時刻になると、山内菜緒さんが登場し司会を務めた。PV上映後、マルホン工業株式会社営業本部長東京支店支店長「田中久也」氏より「今回ご案内させて頂きます機械は古き良きパチンコ、このパチンコ玉一発の動き方をぜひ楽しんで頂きたい台に仕上がっております。」とコンセプトの説明が行われた

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ゲストにマルホン工業盛り上げキャラクター「桃乃木かな」さんが登場。本機種を打ってみた感想として「パチンコをやらない私でも玉の動きにドキドキして全く飽きずに遊べる」と、一発台によくあるマンネリ感はないと太鼓判を押した。

 

 

 

 

その後、桃乃木かなさん含めてのフォトセッションが行われプレス発表会は終了した。

本機は2018年1月導入予定。筆者にとっては導入が楽しみな機種の1つである。

「SANKYO フィーバー機動戦士Zガンダム」プレス発表会

2017/11/07

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: SANKYO ガンダム イベント

 

2017年11月6日(月)、お台場「グランドニッコー東京 台場」にてSANKYO社が新機種「フィーバー機動戦士Zガンダム」プレス発表会が行われた。
導入前よりANZEN漫才を起用した活動など行っている事もあり、会場には多くの人が。

 

 

あらゆる層が打ちたくなる最高峰のスペック

開始時刻になると、MC2名より新機種「フィーバー機動戦士Zガンダム」の作品とスペックをご紹介。
本機は、大当り確率1/319.7・確変突入率50%、継続率65%・時短100回転・最大出玉2400個というスペックで、16R・2400個大当りの割合が約56%と現行規制の中で最高峰の振分を実現し、今の市場においてライト層からヘビー層までが打ちたくなる最高峰のスペックになっている台とのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トークショーと熱唱LIVEで会場は大盛り上がり!

「フィーバー機動戦士Zガンダム」の商品説明の後は、ゲストとして俳優の「草刈正雄」さん、歌手の「森口博子」さんが登場し、本機に関するトークセッションを展開。森口博子さんは「楽屋で打ってみて、クオリティの高い立体的な映像に感動し、まるで宇宙がつまっているみたいだった。」と興奮気味な様子で感想を述べていた。

また、草刈正雄さんは「パチンコは、一発ずつ弾く時代から知っていて、今回の機種を見て進化を強く感じた。パチンコは10年以上前はよく打っていたので、導入されたらまた打ってみたい」と、本機種の導入を待ち望んでいた。
トークセッションの後は、本機にも搭載されている森口博子さんの新曲「鳥籠の少年」を熱唱。
会場は拍手で大盛り上がりをみせた。

その後、業界関係者によるプレス懇親会が行われ、草刈正雄さん・森口博子さんによるじゃんけん大会や機動戦士Zガンダムの名曲「水の星へ愛を込めて」のLIVEが行われる等、大盛況で閉幕した。

 

 

 

 

 

 

 

 

フィーバー機動戦士Zガンダムは2018年1月7日に導入予定。

「フィーバー機動戦士Zガンダム筐体画像

 

 

[コピーライト]
©創通・サンライズ
©SANKYO

『SAMMY SOCCER PROJECT』メディア発表会レポート

2017/11/02

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: SAMMY Sammy サミー

どーも! ぱちガブッ! 運営のワキヤです。


11月1日(水)ベルサール六本木会場にて行われた
『SAMMY SOCCER PROJECT』のメディア発表会に行ってきました。

サッカーと言えば国民的影響力の高いスポーツであるのは皆さん既にご存知ですよね。
特に球技が大好きなワキヤのテンションも上がります!

時間になりイベントがスタート 

プロジェクトオープニングムービー ~開会挨拶

主催者代表挨拶
主催者代表挨拶では、サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長CEO:里見 治紀)から代表者挨拶をいただきました。

 

エンタテインメントの本質である「感動体験」を、サッカーを通じて提供いたします。サッカーオランダ1部リーグのSCへーレンフェーンで活躍している小林祐希選手をオフィシャルアンバサダーとして起用し、『SAMMY SOCCER PROJECT』(以下、SSP)を2017年11月1日(水)よりスタートいたしました。

 

【SAMMY SOCCER PROJECT】とは、
 国民的影響力の高いスポーツであるサッカーを通じ、"感動体験を創造し続ける~社会をもっと元気に、カラフルに。~"というセガサミーグループミッションの下、小学校低学年~中学年の子供たちを主な対象として、将来の日本サッカー界を牽引する才能の発掘・育成や、子供たちの人間成長の一翼を担うことまでを目的としたプロジェクトです。

 

私も小さい頃はあるスポーツをやっていてプロを目指していた時期があり、毎日そのスポーツのことばかり考えていました。それはそれでいい思い出ですが、スポーツに特化した能力だけをあげるのではなく人間成長の一翼を担うとこまでを考えたプロジェクトについてまさに「感動!」いい時代になりましたね。

 

オフィシャルアンバサダー 小林祐希選手 ビデオコメント

『SAMMY SOCCER PROJECT』オフィシャルアンバサダーを務めることになったオランダで活躍中の小林祐希選手からメッセージ! 

 

キミの夢はなんだ。


SAMMY SOCCER PROJECT
感動体験を創造しよう、その足で。

現役選手からの言葉には重みがあります。

 

SAMMY SOCCER PROJECT 概要紹介
株式会社グラスルーツ 佐々木 惇様より、SAMMY SOCCER PROJECTの特徴

 

■ 『SAMMY SOCCER PROJECT』の特徴
 子供たちを中心にコーチや保護者の皆様へ“環境の提供”と“エンタテインメント機会の提供”を行っていきます。“環境の提供”とは、“ココロを動かすサッカー”を伝えてくれるコーチとの出会いや同じ目的で参加する仲間との出会い、また、コーチや保護者の皆様へもマネジンメントやメンタリティを学べる機会の提供を指しています。“エンタテインメント機会の提供”とは、スポーツ本来の「楽しさ」や「喜び」を体感できるフィールドをWEBやイベントにおいて、子供達が、より自分を表現でき、注目を浴びられる場を用意することなどを指しています。

 

 

コーチや保護者の皆様へもマネジメントやメンタリティを学べる機会の提供までとは、何処までの凄いプロジェクトと規模感なのかが読み取れます!

 

フィールドプログラムクリニックコーチ紹介


鈴木啓太さんプロフィール
日本代表としても活躍。2015年シーズンを持って選手引退。
スポーツも出来て、タレント、女優、ファッションモデルの奥様もいらっしゃいって羨ましい限りです。

 

オフィシャルサポーター紹介 ~トークセッション
・足立梨花プロフィール
2010年Jリーグ特命PR部女子マネージャーに就任。2013年にはJリーグ名誉女子マネージャーの称号を付与された。
美しさだけではなく、Jリーグ名誉女子マネージャーの称号を持つだけあって、「サッカーを楽しんでください」と応援する言葉に愛情が満ち溢れていました。

 
 

 

 

■ 『SAMMY SOCCER PROJECT』今後の予定
 「SSP公式サイト」を中心にリアルな環境の提供だけではなく、オフ・ザ・ピッチでも学べる環境の提供をいたします。
随時コンテンツを追加し、定期的に更新していく予定です。
来春には、「フィールドプログラム(仮称)」と題して、鈴木啓太コーチ(予定)のもと、クリニック形式で学べる場と試合形式で実践できる場、コーチや保護者の皆様のためのマネジメントプログラムなどを体験できる場を関東近郊で用意する予定です。
さらに小林祐希選手にも実際に会える「サッカーエンタテインメントイベント」を実施予定。
定期的なリアルな環境の提供とWEBサイトの更新を想定しています。
SSP公式LINE@にて最新情報は更新予定。

 

■ 『SAMMY SOCCER PROJECT』運営体制
 本プロジェクトは、サミー株式会社が主催し、プログラムやイベントの監修および実施を、レアル・マドリード、ACミラン、チェルシー、リバプールなどの日本でのサッカースクールの合同事業などをサポートする、株式会社グラスルーツが実行委員として担い、運営していきます。

 

■ プロジェクト情報関連
公式SSP サイト sammy-soccer.com
公式SSP LINE@ ID:@sammysoccer
公式SSP YouTube https://www.youtube.com/channel/UC2AdVdsi4HIczlBk52Zx4FA

 

 

 

今後の『SAMMY SOCCER PROJECT』ココロを動かすサッカーの展開が楽しみです!


(C)Sammy

【取材レポート】「CR喰霊-零-」プレス発表会

2017/10/06

2017年9月29日(金)、(株)藤商事の東京支店にて「CR喰霊-零-」のプレス発表会が行われた。

2008年に放映され人気を博した同名アニメをモチーフとしたパチンコ機で、大当り確率1/286のSTタイプで、ST中の大当り確率は1/65。ストーリー進行型STを搭載した話題の機種に、会場内では入口で渡された資料を見てスペックについて語り合っている人もいた。

 

 

そんなプレス発表会の様子をご紹介。

 

コンテンツの魅力を徹底的に追及した機種!

はじめに、営業本部副本部長「中村 敏幸氏」によるプレス発表会開催の挨拶が行われた。本機を開発するにあたって「開発段階から喰霊-零-のファンの方より意見を頂きつつ、ファンも納得して頂けるような演出バランスに徹底的にこだわったこと。そのこだわりの甲斐もあり、本機はファン納得の仕上がりとなっている。また、ユーザーの求める声に応えることが藤商事の使命」と本機に対する熱い思いを語っていた。

 

 

ファンの心を掴む原作にはない演出!

「中村 敏幸氏」による、本機の開発コンセプトがご紹介された後、部屋が暗くなり「CR喰霊-零-」のPVが披露された。スクリーンに流れる画面に参加者は釘付けに!

 

 

 

 

PVが流れ終わると、開発部ディレクター「久良木 健次氏」が登場し商品説明が行われた。

「本機は、コンセプトの通りファンのツボを刺激する新感覚要素を多数搭載。暴走感、世界観、特別感、高揚感などを追及。原作に忠実な物語が楽しめるストーリー進行型STを採用した。他にも、原作にはなかった水着姿を解禁し、原作ファンの心を掴む本気の取り組みを行ってきたと同時に、ホールの高稼動にも繋がると考えている」と語った。

 

 

また、演出では変動開始から1秒も経たずに大当り演出が発生する「零当り」演出など『零』というキーワードにこだわった演出を搭載。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレス発表会後の試打で豊富な演出を満喫!

プレス発表会が終わった後は、撮影スペースと試打できるスペースが用意されており、多くの人が遊技を楽しんでいた。

筆者も初打ちだったが、多彩な演出やST中の進行スピードに大興奮!その一部をご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

あっという間にプレス発表会は終了。筆者の感想としては、気軽に遊技できるスペックに多彩なな演出が盛り沢山。

ホール導入が今から待ち遠しいというのが素直な感想である。

【取材レポート】「新機種メディアカンファレンス」

2017/10/04

2017年10月3日(火)、西陣社の東京支店にて「新機種メディアカンファレンス」が行われました。

今回のメディアカンファレンスでは、西陣社の人気シリーズの最新作「桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」と「CR ALL2025 with 100」が紹介されました。どちらの機種も個性的なスペックをしており、製品紹介を聞いた参加者は、早く試打したそうにソワソワしている人も。そんな会場の様子をご紹介します。

 

 

すべての引き弱たちへ。激鬼7ラッシュ!!

はじめに、「桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」の製品紹介を宣伝広報部「高橋 剛氏」より行われた。本機のコンセプトは「すべての引き弱たちへ」ということで、ボーナスと小当りのバランスを小当りに特化させた従来にはないスペックで、大当りを続けて引けなくても小当りだけで出玉を増やすことができるが本機の魅力との事。実際に社内で引き弱対決を行ったところ、高橋氏が小当りで出玉を獲得することができたそう。筆者も引きが強い方ではないので、このようなスペックは大変嬉しい。

 

後ほど、試打を行った様子をご紹介したいと思う。

 

 

 

 

 

 

他では真似の出来ないオンリーワンスペック!

続いて登場した製品は、「CR ALL2025 with 100」だ。こちらの紹介は営業企画室 室長の「安田 健太郎氏」より行われた。本機は「ゲーム性の煩わしさ一切無し」「ハンパな大当りも一切無し」というコンセプトの元、全ての大当りで最低獲得補償が2025個というシンプルかつ出玉力抜群のスペックになっているとの事。また、1回の大当り獲得個数が多いので平日夜からでも短時間で大量出玉の獲得が期待できるのがウリと仰っていた。平日夜からでも遊技することが出来れば、全体の稼働が上がりホールへの稼働貢献にも繋がるだろうし、プレイヤーにとっても短時間勝負できるというメリットがあるだけに、導入されたら、ぜひとも打ってみたい機種である。

 

 

 

 

 

 

 

 

多彩な演出と出玉速度が速い桃剣斬鬼を試打!

2機種の製品紹介が終わると、奥のショールームにて「桃剣斬鬼☆あたし!鬼にはめっぽう強いんですぅ☆」を試打できるという事で、さっそく向かうと既に多くの人が試打しておりました。待つこと数十分。
ようやく席を確保して遊技してみると、1回の小当りで獲得できる出玉個数が多く、サクサクと出玉が増え、あっという間に10,000発に迫る出玉を獲得できちゃいました。その他にもキャラクターの魅力を存分に活かした多彩な演出等、見どころ満載!
ホールに導入されたら、ぜひ今までにない小当りによる出玉スピードを体感して欲しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP