【取材レポート】「Re:animaton 10」イベント

2017/07/04

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Sammy イベント

 

2017年7月1日(土)、7月2日(日)の2日間、お台場潮風公園 太陽の広場にて「Re:animaton 10」が開催されました。無料エリアと有料エリアに分かれ、アニメソングを流したりLIVEで盛り上がる「アニクラ盛り上がれ!ブース」や人気DJを呼んでクラブイベントを行う「jumeaux ステージ」等、初夏の野外イベントにも関わらず多くの人が会場に足を運びイベントは大盛り上がりでした。筆者が参加したのは2日目。当日の盛りだくさんなイベントの様子をお届けします。

 

大音量のアニメソングに参加者全員興奮状態!

会場入り口付近に設置されていた「アニクラ盛り上がれ!ステージ」に足を運ぶとパチンコ・パチスロで使われているアニメソングが大音量で流れており、曲が変わる度に多くの人が有料エリア内に入っていきました。また、LIVEがはじまると拳を上げて楽しんでいる姿が。無料エリア内でも多くの人がLIVEに夢中で盛り上がってました。

[出演者(7月2日)]

銀星 / gekko/ onion / 東城陽奏 / ORESAMA / 吉田尚記 / アニソンディスコ / MUKAI

AYa-NATION / Hedonist / COSdoll / SCREEN mode / DJ’TEKINA //SOMETHING

Taku Inoue / Fish&Chips

Re:animation 10 タイムテーブルより参照

 

 

jumeaux(じゅーも)ステージ」は有料エリアが一瞬で埋めつくされる程の人気ぶり!

会場奥に設置されている「jumeaux ステージ」では、DJが自慢の腕を披露していました。

マイクパフォーマンスで「盛り上がっていこう!」と叫びターンテーブルを回し始めると多くの歓声が!
また、DJが入れ替わる度に、多くのお客様が参加しようと有料エリアに!
中には、走って向かうお客様も!昼過ぎには有料スペースが埋まってしまい、無料エリア内で曲を聴きながら踊ったりしている方も多数いました。

[出演者(7月2日)]
DJ LIZNA / 松下 / poyo&machiko / DJシーザー / ライブレボルト / elfin’ / COSdoll

師走の翁 / ヒデヲ / hirotch / 佐々木季子 / 大島はるな / ハセガワダイスケ / asanoappy

POGI / ふくゐちゃん

Re:animation 10 タイムテーブルより参照

 

 

ツインエンジェルBREAKを遊技しようと朝から列が!

「アニクラ盛り上がれ!ステージ」横にはSammy社のツインエンジェルBREAKの実機を3台設置しており、朝から遊技しようと並んでいるお客様の姿が。遊技を終えたお客様は満足そうな表情をしていました。

 

 

 

また、今回のイベントでは、ツインエンジェル公式アカウントをTwitterでフォローすると、抽選で100名様にMAX BEAT専用のタオルがプレゼントされるという事で、会場内でフォローしている方も。

 

パチンコ・パチスロ×音ゲー「ナナリズム」も出店!

ツインエンジェルBREAK実機設置の横のブースでは、サミーネットワークスが提供しているパチンコ・パチスロ×音ゲー「ナナリズム」の体験ができるブースが設置されておりました。今回のイベント用に、まだ未公開である「ラブって♡ジュエリー♪えんじぇる☆ブレイク!!」「ロリコン!ド変態!むっつりスケベ!」「青いスケッチブック」「Don't stop Movin' on!」「マグロサバキマース」のツインエンジェルBREAKの5曲を公開し、ツインエンジェルBREAKを遊技した方がナナリズムにも興味を持って遊んでいました。

 

 

 

イベント会場を歩くコスプレイヤーの方々もイベントを満喫!

Re:animaton 10の会場内ではコスプレに着替えるブースもあり、お客様もコスプレをしてイベントを満喫している様子が。写真撮影をお願いすると快く承諾してくれました。

 

 

 

 

 

 

 充実した物販&キッチンカーによるフード提供! 

会場脇には充実したキッチンカーが設置され、その付近では会場内での物販も行われておりました。

昼食前にも関わらず多くの人が並び、どのキッチンカーも長蛇の列が。

また、熱中症対策として、ライフガードの無料配布も行っていました。

 

 

 

 

猛暑にも関わらず、イベント開始から終了まで興奮冷めやらぬ状態で「Re:animaton 10」は終了しました。

TOP