【取材レポート】「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」内覧会

2017/07/19

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: Sammy 北斗

2017年7月11日(火)、Sammy東京支店にて「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」の内覧会が行われました。

北斗シリーズの最新作という事で、遊技ルームは常に遊技者が後を絶たず、最新作の期待も十分!

そんな内覧会の様子をご紹介します。

 

最新作の北斗を遊技しようと多くの人が!

Sammy東京支店の会場入口を通ると、入口付近には大きな液晶で「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」のPVが流れていました。そして、ポップには「北斗は滅せず」の文字が。本機のキャッチコピーに期待が高まります。

 

 

中に入ると早くも最新作の北斗を遊技しようと並んでいる人の姿が!

筆者も早速遊技しようと列に並びました。

遊技した方全員が新しい北斗に魅了されている様子で、筆者も早く打ちたくて今か今かとその時を待っていました。

 

 

様々なゲーム性が一新! ARTのゲーム性は興奮必至!

待つこと数十分。

ようやく席を確保することができたので、さっそく遊技していきたいと思います。

通常ステージは全4種類あり、ファルコステージまでいくとチャンス!

さらに、ステージの中でも時間帯変化という新たなゲーム性が導入され、夜から宿命の刻に突入すると、突破が濃厚!?になるようです。

また、「チェリー」「スイカ」「強チャンス目」を成立させると北斗カウンターが点灯します。

今回、北斗カウンターをよく見ると、前兆ゲーム数が16Gに凝縮されているではありませんか!

筆者としては嬉しい変更点です。

 

 

レア小役などを引き、当選すると宿命の刻というARTに突入します。

こちらのART、前半は「雑魚バトル」、後半は「宿命バトル」の2部構成になっており、ファルコを撃破するとART「激闘乱舞」へ突入します。ART「激闘乱舞」への突入率は40%とそこそこ高め。

 

筆者も遊技していると通常時の夜ステージに突入から宿命の刻に突入する事ができました。

 

 

すると、、

 

 

 

なんと、炎が最初からレインボー!おそらく「激闘乱舞」への突入率を示唆している演出だと思いますが、最初からレインボーにはビックリの一言。

そのままファルコとの対決に突入して、見事勝利!「激闘乱舞」へ突入しました。

 

 

 

「激闘乱舞」は、ループ率+セットストック+G数上乗せタイプで、1セットは約30G+α、純増約1.9枚/GのARTです。

ステージは全部で3種類。「荒野ステージ」<「群都ステージ」<「市都ステージ」と上乗せバトル突入の期待度が異なります。

打っているとさっそく「市都ステージ」へ突入。

 

 

そして、レア小役を引きバトルに突入。

こちらのバトル、勝利すると劇闘(エピソード)を獲得でき、継続バトルを行わず次のバトル連チャン数に移行するので、継続バトルに突入することなくエンディングまで到達することも可能な、今までにないゲーム性となっているんです!

プレイヤーとしては、毎ゲーム消化に気合が入るのではないでしょうか。

 

バトル結果は、、

 

 

 

見事勝利して、劇闘をストックすることができました!

この時点で今回のARTは継続となるので、今までのARTとは違った楽しみ方もできます。

 

 

激熱の上乗せトリガー!

本機の上乗せ特化ゾーンは「EX乱舞(TURBO)」「激闘乱舞TURBO」「北斗揃い」と大きく3つありますが、筆者は今回の遊技で「EX乱舞(TURBO)」と「激闘乱舞TURBO」に突入することができたので、そちらの方を紹介します。

 

[EX乱舞(TURBO)]

継続バトルor劇闘中のレア役の一部で突入する「EX乱舞(TURBO)」。5ゲーム間、毎ゲーム上乗せを行う特化ゾーンです。さっそく挑戦してみると、1ゲーム目は10G上乗せでしたが、

 

 

最終ゲームで、280ゲーム上乗せして「TOTAL340ゲーム」上乗せすることができました。

最終ゲームは、ループ上乗せに突入して大量ゲーム数を獲得できるチャンス!?

 

 

[激闘乱舞TURBO]

金7揃いで突入し、32ゲーム間、劇闘ストック高確率状態の特化ゾーン。

ベル成立でも約25%の確率でストックされる可能性があり、MB・レア役の成立は大チャンスとなります。

さっそく消化してみると、液晶右に表示されている「V」マークのオーラが、、

 

 

 

レインボーまで発展しました!

 

 

結果、獲得した劇闘ストック数は「10個」。

これだけで、激闘乱舞が10連チャン以上は確定するというのだから、まさに特化ゾーンと呼ぶに相応しいゲーム性だと思いました。

 

 

気が付くと、予定していた遊技時間を過ぎてしまっていたので、内覧会での遊技を終了しました。

 

歴代北斗のゲーム性に加え、多彩な演出や新しいゲーム性が導入された「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」。

2017年9月、全国のホールに順次導入予定ですが、正直、今から導入が待ち遠しくて仕方ありません。

TOP