【取材レポート】「FEVER革命機ヴァルヴレイヴ」

2018/01/29

記事カテゴリ:イベント情報
タグ: SANKYO パチンコ 取材 レポート

 

SANKYO社より導入される話題の新機種「FEVER革命機ヴァルヴレイヴ」の取材レポートに行ってきました。

3D液晶による美麗な演出や、チャンス目からレベルアップさせてレベルに応じたリーチへ発展するという通常時のシンプルかつわかりやすいゲームフロー。

さらに、ライトミドルスペック+高継続率の確変等、プレイヤーを興奮の渦に巻き込む要素が盛り沢山です!

筆者は、革命機ヴァルヴレイヴの原作は知りませんでしたが、本機をプレイして原作を見てみたいという気持ちになりました!

 

それでは、試打した内容をご紹介します。

 

高継続率のライトミドルスペック!

まずは、FEVER革命機ヴァルヴレイヴの基本情報に関してご紹介します。

 

タイプ ライトミドルタイプ 大当り確率 1/179.6→1/43.7 メーカー SANKYO 導入予定日 2018年春(予定)

 

 

 

通常時は、約179分の1のライトミドルタイプと比較的軽めなスペックです。

図柄大当りすれば「革命の刻」チャレンジに突入。成功すれば「革命RUSH」に突入します!

 

 

続いてゲームフローについて。

通常時は赤図柄で9ラウンド、青図柄で3ラウンドの大当りに突入します。

大当り中は革命の刻突入の抽選を行っており、演出が見事成功すれば、革命の刻に突入します。

 

革命の刻は8回転or無限のチャンスステージとなっており、指定のチャレンジに成功すれば確変「革命RUSH」に突入します!

また、チャレンジに失敗して通常時に移行しても、高確率の可能性があるので即ヤメは厳禁!

 

「革命RUSH」は、電サポ100回or無限の確変ステージです。

平均継続率は約91.1%もあるので、大量出玉獲得も夢じゃない!?

 

通常時の様々な演出をチャンス目に集約

通常時は、疑似連等の予告演出からチャンス目を集めてレベルアップを行い、高信頼度のリーチ発展を狙うゲーム性となっております。

様々な演出をチャンス目に集約したシンプルなゲーム性は、多くのプレイヤーが熱中できるのではないでしょうか。

 

個人的な感想として、色々な迫力ある演出がチャンス目に集約された事により、初打ちでもスムーズに理解でき、本機を楽しみながら打つことができました。

 

 

チャンス目には同色や語呂合わせ等、様々なチャンス目が存在します。

また、V図柄停止や、2個並びで同色の場合等、複数のチャンス目を獲得した場合には、大幅レベルアップのチャンス!?

レベルは6で発展が確定し、レベルMAXは激熱リーチの「ハラキリリーチ」へ発展!?

 

高継続率の確変突入を目指す「革命の刻」

図柄大当り後、抽選に当選すれば時短8回の「革命の刻」に突入します。

全6種類あるミッションより選択して指定ミッション達成で「革命RUSH」へ突入!

ミッションの中に「BEAST HIGH CHALLENGE」があればチャンス!

「神となったソウイチ」があれば超激アツ!

 

 

筆者は、初打ちではV図柄を止めることが出来ればRUSHに突入する「V-ZONE」を選択しました。

 

 

「V-ZONE」は、チャンス目が停止するとV図柄出現の期待度がアップするという、毎回転ドキドキのミッションです。

さらに、赤の同色が停止すればチャンスアップ!

筆者にもチャンス目が停止!

 

 

結果は、、、

 

 

失敗という結果に。

ただし、ここで諦める必要はありません!

 

 

なんと、本機は通常時に移行しても高確率の可能性が残っているので、時短8回でミッション達成できずとも、すぐに引き戻せる可能性があるのです!

通常時に移行して間もなく、激アツ予告の「カミツキ予告」が出現しました。

 

 

その後、

 

 

サクッと引き戻し成功です。

おそらく、今回は潜伏確変だったのではないでしょうか。

このように簡単に引き戻しも期待できますので、即ヤメは厳禁です!

 

[アツいリーチ演出]

 

高継続率の確変「革命RUSH」

平均継続率約91.1%の高継続率確変ステージ「革命RUSH」は全部で3つのステージがあります。


 

革命RUSHでは、「蒼」<「焔」<「神」の順番で無限への可能性が高まります。

超革命RUSH神に突入すれば、電サポが無限になり次回大当りまで継続!?

 

本機はリミット11回ですが、ライトミドルを活かしたスペックとなっており、引き戻し確率も高いので、1回の大当りで大連チャンが期待できます!

また、確変中は以下のようなフローで消化をしていきます。

 

 

20回転までは「即連ZONE」となっており、20回転以内での大当りは図柄がすぐ揃いますので、出玉スピードがとても速く爽快感が味わえます。

21回転~100回転までは、予告演出、リーチ演出を経由して大当りを目指します。

100回転消火後に継続ジャッジ演出が発生して、成功すれば次回大当りまで続く無限へと移行します。

演出自体が発生すればチャンス!?

 

ここで高継続がどこまで続くかというのをご紹介したいと思います。

 

 

 

遊技わずか数回転でV図柄を獲得。さっそく9ラウンド分の出玉を獲得しました。

その後も、連チャンが終わることなく続き、、、

 

 

 

引き戻しを含めて、簡単に100連撃を突破することができました。

さらに、まだまだ連チャンは続き、、、

 

 

楽々と20連チャン(150連撃)獲得することができました。

残念ながら、撮影時間の都合でこれ以上遊技することは出来ませんでしたが、高継続率の威力が少しは伝わったのではないでしょうか。

 

個人的な感想となってしまいますが、まだまだ連チャンしたと思うと、早くホールで遊技したくて今からワクワクが止まりません!

皆さんもホールに導入されたら、その目で高継続の威力を体感して頂ければと思います。

 

[コピーライト]
© SUNRISE/VVV Committee, MBS 
© SANKYO

TOP