【取材レポート】CRシャカリーナプレス発表会

2018/08/24

2018年8月21日(火)に、マルホン工業株式会社は『CRシャカリーナ』のプレス発表会を開催した。
進行はパチンコ攻略マガジン所属ライター「ポコ美」さんと、マルホン営業本部長 東京支店「田中久也」支店長で行われ本機の魅力をたっぷりと紹介していた。

 

その中でも筆者が気になったのはスペック部分だ。CRシャカリーナは、現在ホールでも稼働中の「CR天龍∞」に続く一発台に近い仕様となっており、1回の大当りで2,000発×2セット獲得が可能となっている。また、2セット獲得後は、泣きの1回チャンスに突入。そこで、約1/8.9の大当りを引くことができれば、再び2000発×2セットを獲得できるという継続性を持った機種となっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、本機は某メーカーのバレリーナをマネホンして製作したという開発秘話も。その中で「バレリーナを作りたいけど、マルホンにはシャカしかいない。じゃあシャカ美でいこう!」ということで企画がスタートしたことも明かし、会場を賑やかさせていた。また次回作以降のマシンについても「ファインプレーの新作や役モノとドットの機械、沖スロ系をマネホンした次回作などマルホンにしか作れない面白マシンを用意しております」と語った。

 

製品説明後は、ポコ美さんと田中久也氏のフォトセッション、試打会を行いプレス発表会は終了した。

 

TOP