【取材レポート】CR緋弾のアリアAAプレス発表会

2018/09/25

記事カテゴリ:新機種情報
タグ: FUJI JFJ パチンコ 緋弾のアリア

 

2018年9月20日(木)に、株式会社藤商事は同社の新ブランド株式会社JFJ社製として『CR緋弾のアリアAA』のプレス発表会を東京支店で開催した。

はじめに、営業本部 本部長「中村敏幸」氏より挨拶が行われ、新ブランドJFJが命名された経緯や本機の魅力を紹介していた。

株式会社JFJと命名した理由は、株式会社藤商事が掲げている「ヒト味違う面白さの追求」、「様々な角度から探究追及するという信念」の元、「さらなる面白さを探求」するという意味を込め「JOY FOR JOY」の頭文字を取って命名したという。

また、CR緋弾のアリアAAは、原作の世界観を再現することは勿論のこと、1種2種複合タイプで開発を行い、その特性を生かした新しいゲーム性でパチンコの魅力をさらに高めた自信作になっているとコメントした。

 

 

 

 

 

 

 

続いて、機種開発者の「瀬戸佑一」氏より商品説明が行われた。

本機はCR緋弾のアリアシリーズの第3弾となり、お馴染みのキャラクターに加え、新キャラクターを組み合わせることで更なるアリアの面白さを感じられる機械になっているとコメント。

また、本機は「緋弾のアリアを超える新システム」と「緋弾のアリアファンを囲い込むゲーム性」という特徴を紹介。

【緋弾のアリアを超える新システム】

バトルストックシステムを搭載し、バトルストックがある限りバトルは終わらないという今までにないスペックとなっているとの事。

右打ち中のゲームフローは初当りの約58%でバトルストックに突入。バトルストックは大当り終了後の抽選演出で、2個~6個まで獲得することが可能。また、バトルストック数の期待度が異なる演出が4種類存在。獲得したストック数はそのまま仲間の数となっており、1stバトル(CODE NAME AAモード)で味方の数だけバトルが発生するという新システムとなっている。(1stバトルの平均勝率は約63%)仲間1人の勝率は約25%となっており、味方の数だけ勝率もアップする。もし、味方が全員負けた場合でも2ndバトル(FINAL BATTLEモード)で主人公あかりとライバル達のバトルが発生。2ndバトルの勝率は約60%と非常に高い期待度となっている。

[その他注目演出]

ライトニングバレットチャンス

CR緋弾のアリアシリーズでお馴染みの演出で、バトルストック演出時に発生の可能性があり発生すると大当りがぐっと近づき、超ライトニングバレットチャンスに突入すると複数の大当りに期待が出来るユーザーにとっても嬉しい演出となっている。

武偵ランク評価システム

本機はバトル勝利時のバトル展開によってバトルストック数に期待ができる演出を搭載。Aランクを獲得できれば次回バトルストック数は4個以上獲得の可能性があり、Sランクならライトニングバレットチャンス獲得の可能性がある。

【緋弾のアリアファンを囲い込むゲーム性】

原作ファンの期待を裏切らないクオリティ、ギミック、楽曲にこだわるとともに、ファンが予想していなかった面白さを体感して頂くことを重視して開発を行ったとの事。そこで、新たな演出としてキマシタワ―演出と戦姉妹(アミカ)SP演出を搭載。キマシタワ―演出は過去のCR緋弾のアリアでいうヒステリアモードのような演出で、女の子同士が興奮すればするほど大当りの期待度がアップする見応え抜群の演出となっている。また、戦姉妹(アミカ)SP演出はシリーズお馴染みのヒロインが後輩達のピンチに駆けつけると信頼度が大幅にアップするという新たな要素を盛り込んだ演出となっている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にフォトセッションと試打会を行いプレス発表会は終了した。

本機のホール導入は2018年11月を予定。

 

【CR緋弾のアリアAAスペック】

 

 

大当り確率 1/319
時短中大当り確率 1/4.94
(小当りからのV入賞大当りを含む)
小当り確率 特図1:なし   特図2:1/1.25
ラウンド 8R or 13R or 14R or 15R
カウント 上大入賞口:10C  下大入賞口:7C
賞球 4&1&3&11
出玉 約706個 or 約1,151個 or 約1,330個
※大入賞口とその他入賞口の払出出玉です。

 

TOP