「P寄生獣」発売のお知らせ

2018/12/05

記事カテゴリ:新機種情報
タグ: sanseiR&D 新機種情報 パチンコ

株式会社サンセイアールアンドディ(本社:愛知県名古屋市 代表取締役:梅村尚孝)は、岩明均氏の漫画作品『寄生獣』のパチンコ機「P寄生獣」を発売いたします。

なお、ホール導入は2019年2月4日から順次予定しております。

 

『寄生獣』は、パラサイト(寄生生物)”ミギー”と”ミギー”に右手を寄生された高校生”泉 新一” が、人間を侵略し始めたパラサイトたちとの攻防や共生を試みるストーリーで、近年アニメ化や実写映画化もされており、根強いファンがいる作品です。

「P寄生獣」は、今市場を賑わせている'一種二種混合機種'となっており、ゲーム性を表す'サクサクマシマシスペック'を搭載しております。大当り確率1/199、大当りすると必ずチャンスゾーンに突入します。

 

 

3、5、7図柄で大当りすると'咲々チャンス(6回)'に突入し、消化後も'増々チャンス(5回)'に突入する2段階チャンスとなっており、最大11回のチャンスとなります。それ以外の図柄大当りは'増々チャンス'のみに突入。また、'増々チャンス'中の大当りは必ず'咲々チャンス'に突入します。チャンス中の図柄揃い確率は約1/7.4、咲々チャンスのみの継続率は52%、咲々チャンス+増々チャンスの継続率は約80%となります。'増々チャンス'は保留変化の法則を楽しむ演出、'咲々チャンス'は3つの花を咲かせる演出となっており、短時間ながらも異なるゲーム性を楽しめます。

新基準の「P寄生獣」にぜひご期待ください。

 

 

 

 

 

 

[コピーライト]

(C)岩明均/講談社

(C)sanseiR&D

 

TOP