【取材レポート】P北斗の拳8 覇王

2019/07/16

記事カテゴリ:新機種情報
タグ: Sammy パチンコ 新機種 北斗

2019年7月3日(水)ぱちガブッ!取材班は、サミー株式会社東京支店内ショールームにて、大人気タイトルの最新作パチンコ機「P北斗の拳8覇王」の内覧会に取材レポートを行った。

約2年の時を経て登場したシリーズの完全最新作ということもあり、多くの関係者が会場に訪れていた。

 

 

 

P北斗の拳8覇王」の基本情報をご紹介。

大当り確率 通常時:約1/319.7
高確率:約1/54.3
確変割合 66%
時短回数 50回
賞球数/カウント数 1&3&4&5&15/10C
大当り出玉 10R:約1500個 / 4R:約600個
小当り確率 約1/1.19

 

次世代型HYPER BONUS”「究極神拳RUSH」が本機最大の特徴であり、10R大当り1500発+究極小当りRUSHにより多くの出玉が獲得できるようになっている。

「究極小当りRUSH」は小当り確率約1.19分の1というほぼ毎ゲーム訪れ、大当り発生まで常に出玉を増す北斗伝統の剛力性能の極みのかつてないコンボを味わうことが可能。

本機は、「拳王編」、「天帝編」、「修羅の国編」の北斗の拳全3部作の完全収録に加え、「ケンシロウ伝ZERO編」ステージを新たに加え、シリーズ最大級のエピソードを搭載している。

マイパチも搭載されており遊技中だけではなく、遊技後も楽しめるようになっている。

 

 

演出に関しても究極強化をされており、超攻撃的なギミック「可動導光板フレーム」「ロゴギミック」「強秘孔ギミック」期待感を持たせる演出が多数搭載されている。

ケンシロウが出現すれば大チャンスを呼び込む分かり易い演出仕様に変更もされている。

 

 

 

 

 

 

小当りRUSH中は、約1/1.19で小当りが発生するのでストレスなく出玉を増えた。

3回継続した小当りRUSHでは、全て大当り中に獲得した1500発の以上の出玉を小当りによって増やすことが出来た。

演出に関しては、過去のシリーズを踏襲する内容からインパクトのあるギミックが遊技を昂ぶらせた。

 

 

 

 

 

 

 

 

「究極小当りRUSH」の名の通り3回の大当りで1万発GET出来るほど、小当りRUSHの性能に優れた本機は、2019年9月2日の導入予定となっている。

TOP