【最新機種 取材レポート】『P真・北斗無双第2章頂上決戦』、『FSO2』

2020/02/04

記事カテゴリ:新機種情報
タグ: Sammy

サミー株式会社は1月23日、同社東京支店にてパチンコの新機種『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』とパチスロの新機種『パチスロ ファンタシースターオンライン2』の内覧会を開催しました。

■P真・北斗無双 第2章 頂上決戦

『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』は、「ぱちんこCR真・北斗無双 第2章」の兄弟マシンでありながらゲーム性をガラッと変更したライドミドル機(大当り確率1/199.8)として登場。

 

ゲーム性は、50%確変の機種となっており、確変突入後に小当りRUSHである"突発RUSH"に突入できるかどうかが出玉のカギとなる。

 

突入時は約1/1.06にて小当りが訪れほぼ毎回転小当たり獲得が可能。さらに、一度"突発RUSH"へ突入することが出来れば、通常大当たりを引くまで継続する。

 

確変中はバトル発展で大当りのチャンスとなり、バトル勝利で確変継続かつBIG BONUS(10R)、敗北でREGULAR BONUS(5R)となり時短へと移行する。

突発RUSH突入はサウザー出現が鍵を握り、突如発生する南北大将決戦勝利で突発RUSHとなる。

突発RUSHと大当りをループさせることでライトミドルタイプとは思えない一撃性のある出玉に期待が持てる。

 

 

■パチスロ ファンタシースターオンライン2

 

『パチスロ ファンタシースターオンライン2』は、純増約5.8枚の高純増ボーナスと、ボーナス放出を管理する"集中モード"の交錯がカギを握る。

 

6段階設定で、50枚のベースは約32.9G、ボーナスは約200枚獲得が見込めるBIG BONUSと、約75枚獲得が見込めるREG BONUSの2種類を搭載。

ボーナスの初当り確率は、1/263.3(設定1)~1/167.1(設定6)。

さらに、トリガーとなる10G間のBONUS放出モードとループ率95%以上の高継続のBONUSループモードの2つの上位モードを搭載。新しいボーナスタイプが6号機で実現!

『パチスロ ファンタシースターオンライン2』は2月下旬から、『P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』は3月よりホール登場予定。

 

TOP