『0円ぱちんこパーラーサミー』サミー東京支店 取材レポート

2016/12/05

記事カテゴリ:キャンペーン情報
タグ: サミー イベント

サミー株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長 COO:里見 治紀 )は、この度パチンコ初心者、未経験者を対象にした〝タッチ&トライ体験型イベント〟「0円ぱちんこ パーラーサミー」を平成28年12月4日(日)サミー東京支店で開催した。

 

「0円ぱちんこ パーラーサミー」とは、これまでの特定機種のファンイベントとは一線を画し、「0円ぱちんこ」と銘打ち各会場を疑似ホール化!し、今までパチンコに触れた事のない未経験の方や、長い間パチンコを離れていたみなさまを対象に"大衆娯楽"として広まったパチンコを心ゆくまで楽しんでいただくイベントだ。

先週のクラブセガ秋葉原新館に続いて潜入取材を実施した。

 

今回の会場は東京上野に拠点を構えるサミー東京支店で開催。

 

クラブセガで開催時同様、昔懐かしのパーラー風の装飾となっていた。

 

 

 

 

 

 

ドル箱がデザインされたBOXティッシュが山積みにされており、出玉感を連想させる空間となっていた。

 

 

 

前日までに近隣への折り込みチラシと事前募集を行っており、さらに当日会場近辺で行われた「チンドン屋」で開場前から入り口付近は長蛇の列となっていた。

 

10:30入場開始

 

今回は「くじ引き」で座れる台が決まるルール。

 

今回、設置されていたのは、2016年12月導入予定の最新作「ぱちんこCR真・北斗無双219Ver.」と「デジハネCRAくだもの畑」設置されていた。

 

 

遊技開始早々に大当りとなり大喜びする来場者。

 

次第に盛り上がりを見せ、気付けば足元には多くの玉箱が積まれ始めた。

 

 

本物の計数機が設置されており本格的なオペレーションとなっていた。

 

 

 

カウンターに並ぶ来場者の列。

 

 

レシートも発行されていた。

 

景品交換所には様々な景品が用意されていたようだ。

 

 

日用品から食材までもらえてうれしい景品がたくさん。

 

 

一目で品物の種類が見てとれる陳列方法。

 

 


なんと!八百屋顔負けの野菜コーナーまで設置されていた。

 

 

 

次々に人が集まり景品交換できる景品を物色していた。

 

 

玉数で交換できる必要数は、値札風のシールで分かりやすく表示されていた。

 

 

様々な景品を手にする人達が多かった。王道のお菓子類をはじめ野菜・果物なども人気だった。

 

 

景品交換カウンターにて数量を確認し、お馴染みの紙袋へ入れて持ち帰れる。

中には、紙袋いっぱいに詰めて会場を後にする際、「また来るね~」という方も(笑)

 

 

3Fスペースは待機者がくつろげるようなスペースとなっていた。

 

 

待ち時間、初心者への遊技説明をSIRメンバーが丁寧に行っていた。

 

 

 

 

また待機時用に雑誌・新聞コーナーも設置されていて退屈しない工夫がされていた。

 

 

さらにドリンクも無料配布されていたようだ。

 

 

 

 

次回は2016年12月11日(日)サミー大阪支店にて開催される。

詳細はこちらから

 

 

 

©武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証KOJ-111 ©2010-2013コーエーテクモゲームス ©Sammy

※“0円パチンコ”は、ピーアークホールディングス株式会社の商標です。

TOP