パチンコ新時代到来!
 
もうハマっても大丈夫!?
全ファンが望んだ夢の新機能【天井】搭載パチンコ今春より登場します!!

はたしてどういう仕組みなのか、どの様な機種が登場するのか...
早速解説していきます。
 
 
■天井とは?
一言で表すと「前回の当りから非当選のまま、一定ゲーム数を超えた場合に発動するお助け機能」です。
 
これまで一部のパチスロ機では天井機能が搭載されており、「前回のボーナスやAT等の終了から非当選のまま一定のゲーム数を超えた場合、ATが当選したり、メダルの減らない状態に突入したり、チャンスゾーンを発動させる」といった事が可能でした。(全ての機種に搭載されているわけではないのでご注意ください)
 
これにより多様なゲーム性を持った機種が登場し、ユーザーの遊び方の幅が広がった事は、パチスロの歴史を見れば一目瞭然です。
 
 
それでは、パチンコではどのようにして【天井】を実現するのでしょうか。
さっそく解説していきます。
 

■パチンコ新時代の仕様について
メーカーがパチンコ機種を開発する際、一定のルールに従って開発するという"規則"があるのですが、その解釈基準が一部変更になったのです。
それがコチラ。
パチンコの天井機能の仕様
"時短"に対する解釈が大幅に緩和されたことで、実質的な"天井"を実現できる様になりました。
 
つまりパチンコの【天井】とは、「一定回転数を超えたら時短が発動し、持ち玉を現状維持(もしくは微減)しながら大当りを狙える」機能という事になりますね。
 
("時短"がわからない人は↓をチェック)
パチンコの時短
 
 
それでは上記3つの仕様について、一つずつ解説していきましょう。
 
 
時短100回転の上限を廃止!
パチンコの天井の時短上限,無限時短
いわゆる通常大当り後に突入していた「○○タイム50回転!」とか「○○ゾーン100回転!」を、無限にすることが可能です。
100回転時短で終了と思いきや、実は無限だった!の様な演出が想像できますね♪
 

特定回転数ハマリから時短突入!
 
通常時大当り確率1/200の台を例にして説明します。
 
パチンコの時短天井
 
ミドルタイプや甘デジの例は下図の通り。
 
パチンコの天井回転数
 
 
天井時短に突入しても、次の大当りが保証されているわけではないので誤解のないように。
とはいえ、これだけの回転数が時短で付与されるのであれば、かなりの割合で大当りを期待できる事は間違いないですね。
 

大当りしなくても電サポの突時!
 
パチンコの天井,突然時短,突時
これは天井に関する話ではありませんが、通常時から突然時短に突入する事が可能になったという事です。
特定のハズレ出目で変動停止したと思ったら突時に突入~~!という様な演出が想像できますね♪
なお、突確と違って大当りではないため、当選確率に幅を持たせられることもポイントです。
 
 
<<時短天井&突時のQ&A>>
 
【Q1】設定付き機では天井の回転数が変わりますか?
常に最低の確率(設定1)が基準になる模様。回転数による設定判別は今の所不可能です。
 
【Q2】天井時短の呼び名って?
「遊タイム」という名称の様です。パチスロでは天井で浸透しているのですが... 
 
Q3】天井回転数のリセットはどこで行われますか?
大当りとRAMクリアの様です。もし電源OFFの場合に引き継がれるのであれば、閉店時の回転数チェックで翌日有利に立ち回ることができるかも!?
 
Q4】8個保留機の場合は天井が倍になるのですか?
突入条件が"大当り間ハマリ"のため、特図1・2の区別はされず、合算値でカウントされます。
恐らくデータカウンターや液晶表示は信用しても大丈夫と考えられます。

Q5】時短中に突時に当選したら、その分の時短回数は追加されますか?
機種による様です。時短中に再び突時に当選した場合は、「発動しない」か「その時点から新たな時短が発動する」の2パターンになる様です。
ただし後者の場合、前の時短と当選した時短は同時に進行するので、例えば「時短が20回残っている状態で、100回の時短に当選」しても、見た目上は80回転の追加となります。
 

■これからどのようなマシンが登場する??
"時短"を上手く利用した斬新なスペック・ゲーム性を備えた機種の登場に期待が持たれます。

下図は一例ですが、「突時と時短天井の併用」で通常時回転の割合が少なくなる機種や、
「突時の確率を甘く」して、大当りまでの投資を極端に少なくする"超甘デジ"など、考えられる機種パターンの可能性は無限大!
 
パチンコの天井の仕様,電サポ
 
パチンコの天井,1種2種混合機
 
 
■まとめ
以上がパチンコの"天井"、そして"時短の進化"に関するお話でした。いかがでしたか?

基本的な出玉性能に変化は無いため、爆発力がUPするといった事ではありませんが、
これらの進化を利用した斬新なゲーム性をもった機種の登場が楽しみですね。
 
今後の展開と春のホール導入を楽しみに待ちましょう!!
TOP