コンテンツ一覧

  • 沖ドキ!バケーション-30

    沖ドキ!バケーション-30

    アクロス

    導入日:

    3.5

    破天荒な連チャンでホールの主役に鎮座している「沖ドキ!」に、シリーズ4弾目となる新作がデビューする。ボーナスは押し順ナビのATタイプでなく純然たるリアルボーナス機として登場する『沖ドキ!バケーション』は、レバーON時にハイビスカスが点滅すればボーナスが確定する完全告知系のマシンとなっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • 沖ドキ!バケーション

    沖ドキ!バケーション

    アクロス

    導入日:

    2.8

    破天荒な連チャンでホールの主役に鎮座している「沖ドキ!」に、シリーズ4弾目となる新作がデビューする。ボーナスは押し順ナビのATタイプでなく純然たるリアルボーナス機として登場する『沖ドキ!バケーション』は、レバーON時にハイビスカスが点滅すればボーナスが確定する完全告知系のマシンとなっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ゲッターマウス

    ゲッターマウス

    アクロス

    導入日:

    3.8

    APROJECTで初めてリール配列を完全再現。ネズミ3兄弟の法則などがそのまま楽しめる。設定6のボーナス合算確率は1/118。ボーナス中は誰でも挑戦できる技術介入要素がある。リーチ目以外でもボーナス察知が可能なチャンスアクションがあり、楽しみ方がさらに広がった。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • ハナビ マットブラックver.

    ハナビ マットブラックver.

    アクロス

    導入日:

    新パネル登場!
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • キングジャック

    キングジャック

    アクロス

    導入日:

    4.5

    OKAZAKIとアクロスのコラボマシン第2弾『キングジャック』は7セグに「7」が表示されればビッグ、「3」でビッグorREGとなる準完全告知マシン。豊富なリーチ目に加えてショートフリーズやリール回転演出、リプ連で煽るボーナスへの期待感など、様々な演出で通常時を盛り上げるので、全てのプレイヤーがドキドキできる仕様である。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • サンダーVリボルト

    サンダーVリボルト

    アクロス

    導入日:

    3.3

    本機は2種類のビッグ®のみを出玉エンジンとする、極めてシンプルなボーナスタイプだ。ハナビのようなRT機能は一切搭載されていないが、そのぶんボーナス確率が極限まで引き上げられ、パチスロ本来の魅力であるボーナスの連チャンを存分に楽しめる仕様となっている。
  • B-MAX

    B-MAX

    アクロス

    導入日:

    伝説の名機『B-MAX』がよみがえる。チェリー成立まで継続するRT(平均30G継続)を搭載しているが、出玉増加のメインはボーナス。そのボーナス中は技術介入要素が満載で、フル攻略なら設定1でも機械割が100%を超える仕様だ。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • リバティベルⅤ

    リバティベルⅤ

    アクロス

    導入日:

    アクロスブランド第2弾はなんと『リバティベルⅤ』。その名の通り、誰もが夢中になった5ゲーム連チャンをARTによる擬似ボーナスで見事に再現している。もちろん、11Gも大チャンスだ。演出面も手抜かりは無く、Mr.Doが大活躍。リバティベルを発展的に継承したオールドファン垂涎の1台となっている。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
  • クランキーコレクション

    クランキーコレクション

    アクロス

    導入日:

    1.3

    ユニバーサルの新ブランド「ACROSS」の第1弾マシンとして登場する『クランキーコレクション』は4号機時代に秀逸な出目演出と技術介入要素で多くのファンを魅了した「クランキーコンドル」「クランキーコンテスト」の正統後継機である。本機はボーナスのみで出玉を増加させるタイプ。伝統的なリーチ目に酔いしれつつ、ボーナス連打を狙いたい。
    基本 天井・ゾーン 設定判別 解析 打ち方 演出 特集
TOP