全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CR銀河鉄道999」②/実戦データ

2017/06/19

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: HEIWA 銀河鉄道999 ミドル ST 

【実戦データ】

 

回転数

図柄

予告&リーチ

投資

467

7(5R)

一発告知→赤保留→宇宙海賊ゾーン→ロゴ役モノ→時間粋の海賊リーチ(赤タイトル)→ギャラクシーバースト→緑カットイン

24K

【92】

1(8R)

装甲車チャレンジ

 

341

7(5R)

赤保留→発展時鉄郎3D→装甲惑星(金タイトル)→ハーロックカットイン→金テロップ→999チャレンジ

4.5K

148

4(5R)

赤保留→始動時下役モノ金発光→群予告→時間粋の海賊リーチ→メーテルビジョン→赤テロップ→999チャレンジ

 

 

 

【実戦結果】

 

投資

28500円

総大当り回数

4回

出玉

0玉

換金

0円

収支

-28500円

 

 

【まとめ】

センサーの感知が早いのでひねり打ちの難易度はかなり高めです。屋根にひっかけるのも難しいので、変にやって左に逸らすくらいなら、キッチリ9C入賞させてラウンド感の止め打ちに集中するのがベターかと。

電サポ中も不規則な開放パターンかつ1個賞球なので現状維持すら難しいです(ポケットの入賞具合にもよりますが)。とりあえず、開いたら1個打ち、スルーが枯れるようなら2個打ちで良いと思います。打ちっぱなしだと上皿が崩壊するのでご注意ください。

 

 

 

 てな感じでツキに見放され内容としてはボロ負けです。

最近調子よかったのになぁ…。

こんなんで参考になったか不安ですが、また懲りずに読んであげてください。

それでは今回はこの辺で。さようなら。

関連機種

「CR銀河鉄道999」①/実戦記

2017/06/19

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: HEIWA 銀河鉄道999 ミドル ST 

 こんにちは。ゲンスイです。

 

 今回の機種はコチラになります。

 

 

 

 

 『CR銀河鉄道999』です。

機種の攻略情報なんかはコチラから

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4616

レオ子さんとムムさんの解説動画があるから、そっちを見てコレを読めば50%くらいはこの台のことが分かるかもしれません。

 

さて、スペックは最近では珍しい突入率100%ではないST機です。初当りは80%で確変に突入するけど、電サポ(ST中)で当たっても20%は通常(低確率)だよっていうタイプ。サンセーさんの『巨人の星』とかに似てますかね。

確変か通常にいるかは電サポ中の大当りで見抜けます。

まず無条件で確変となるのは16R大当りとなる「PREMIUM BONUS」。

8R大当りの「999BONUS」の場合はラウンド演出が発生し、それに成功すれば確変になるみたいです。失敗しても確変の可能性が残ってると思いたい! うん、願望です。ちなみに8Rだったときの通常と確変の割合は2:1となってます。

まぁ、16Rの割合は70%もあるのでそれを引きまくればいいわけです。

 

 

じゃあ通常時は何がくれば当たるの? ということなんですが、ボクみたいなペーペーが言っても大した情報にはならないと思うので、専門家の方をお呼びしました。

 

 

 

ボクが書こうとしていたことを要約して全て言われてしまったので、今回の新台レポートはこれで終了とさせていただきます。

 

 

 

 

結果です。

 

 

 

 

 

え、ダメ? やっぱり?

でもね、書きたかったことガチで被ったんだよなぁ。

ま、いっか。

じゃあ一個ずつ紐解いていきましょう。

 

まず、「ハーロック」。

 

 

これはTwitterでレオ子さんもアツいとおっしゃっていたので間違いないでしょう。

通常時は予告、リーチいろんなところで出てくることがあります。

どこで出てきても激アツなので会えたらネバエバジャーニー♪です。ちなみに確変中は出てきた時点で16R大当りらしいですよ。ええ、あくまで“らしい”。ボクはまだ出会えたことがないのでこの表現で許してください。

 

 

次に、「999チャレンジ」。

 

 

これはリーチハズレ後からの発展パターンが一番多いです。

発展すると、(連打が長押しかみたいな)演出方法がランダムに選択され、演出成功で大当りとなります。

ムムさんが言ってた「爆走だか暴走…」というのは、この演出方法のことで

 

 

これ(爆走:赤パネル)だと強いらしいです。

ロゴフラッシュ(青パネル)だと残念パターンなのかな? 

 

 

まぁ…

 

 

当たったんだけどさ。

 

 

 で、「銀河鉄道」が揃って発展するやつ。

これがね、ちょっとよくわかんないんですけど、たぶん

 

 

これ(銀河鉄道コレクション)のことかな。保留のとこにつくやつです。

貯まりきると、下の999役モノが上昇してきて

 

 

「GALAXY BURST」に発展します。

いわゆる昇格系アクションで、保留とかリーチを格上げしてくれます。

 

 

 

分かりづらいですが左から

青保留・完了(期待度アップ示唆?)・赤保留・完了

ってなってるので、この場合だと赤保留になるからアツいっすよってことですね。

 

 

んで、ムムさんがおっしゃるように、ボクもタイマーとリーチはそこまで重要に感じませんでした。タイマーは疑似2対応が多かったし、ストーリーなんて1回も発展しませんでしたからね。なんなら今回の実戦は初当り3回取れましたけど、内2回が999チャレンジからでしたし(笑)。

 

 基本的には、上記の演出に注目していれば大丈夫だと思います。個人的な印象は、煽りが少なくて当たる時はアツい演出がワンサカくるって感じですかね。ただ、寒い展開でもハーロックがくればサクッと当たるみたいです。ハーロックはまだ1/1なんでボクから断言はできませんが、レオ子さんがおっしゃっていたので間違いないでしょう(人任せ)。

 

 

 確変中なんですけど…、ボク今回の実戦で2連→単発→単発というアレを喰らいまして正直よく分かりません。エピソードリーチの赤文字?

 

 

これでしょ?

 

 

ハズレたよ。パリーンっつってね。

「分からない」の要因として、スペック的に内部的に確変か通常なのか見分けがつかないので、それによって演出のバランスも変わってくるのかと。

たぶんメインはエピソードorキャラ系で、後者は予告で赤系が絡もうがなんだろうがかなりキツいです。

 

 

 

特に鉄郎と車掌は激アツ殺しなので、ほぼ諦めてください。

イレギュラーパターンとして、999ミッションや装甲車チャレンジというものが存在しますが、これはそこそこ期待していいかと。今回唯一当たった電サポ中の当りが装甲車チャレンジだったのでボクは信じてます。

関連機種

「パチスロツインエンジェルBREAK」②/実戦データ

2017/06/12

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: Sammy ツインエンジェル 萌えスロ A+ART 

【実戦データ】

ゲーム数

ボーナス&CZ&ART

契機

備考

291〜

 

 

 

520

MID

チャンス目

8K

(21)

ドキドキゾーン

 

 

23

ART

押し順成功

 

(33)

ドキドキゾーン

 

 

(34)

ART終了

 

1セット/50枚

146

MID

リプレイ

2K

(17)

ドキドキゾーン

 

失敗

357

ART

パトルンルンチャンス

11K

(34)

ドキドキゾーン

 

 

42

ART②

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

36

ART③

ストック

 

38

MID

チェリー?

ART中当選

(1)

ドキドキゾーン

 

 

17

赤異色BIG

チェリー

ART準備中

(1)

ドキドキゾーン

 

 

7

MID

チャンス目

ART準備中

(1)

ドキドキゾーン

 

 

15

ART④

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

46

ART⑤

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

35

ART⑥

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

37

ART⑦

ストック

 

38

MID

契機不明

ART中当選

(1)

ドキドキゾーン

 

 

14

ART⑧

ストック

 

(1)

ドキドキゾーン

 

 

35

ART⑨

ストック

 

(34)

ART終了

 

9セット/564枚

259

青異色BIG

チャンス目

 

9

MID

チャンス目

ART準備中

20

ART

 

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

(37)

ART終了

 

1セット/270枚

123

MID

チャンス目

 

(9)

ドキドキゾーン

 

 

11

MID

チャンス目

ドキドキゾーン中

5

ART

 

 

(1)

ドキドキゾーン

 

 

42

ART②

ストック

 

36

赤同色BIG

チャンス目

 

(1)

ドキドキゾーン

 

 

43

ART③

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

47

ART④

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

(39)

ART終了

 

3セット/360枚

106

ヤメ

 

 

 

 

 

【実戦結果】

総ゲーム数

1815G

総投資

21000円

回収

548枚

収支

−10500円

 

 

 

【まとめ】

 

実戦をふりかえりまして…

投資が21000円とかかってしまいましたね。

自分が打った瞬間ハマりだすんやもん…

その後はボーナスとARTが少し絡み合って

半分を回収したところであえなく終了です。

 

敗因の1つとしては

ボーナスがMIDに偏ってしまったことですね。

今回は負けてしまったけど、

謎連するARTやボーナスが絡み合う仕様は

自分の好きな部類かと。

次はリベンジします。

決していやらしい気持ちではないですよ!

決してね…

でわ!

 

 

 

関連機種

「パチスロツインエンジェルBREAK」①/実戦記

2017/06/12

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: Sammy ツインエンジェル 萌えスロ A+ART 

こんにちわ。

先日、関東地方が梅雨入りしたとの一報をうけ

バイク移動が出来ないため

引きこもりを決め込んでいる

ゴッティ輝です。

 

さて今回お届けするのは

圧倒的人気を誇っていた

萌えスロの後継機

 

『パチスロ ツインエンジェルBREAK』です。

 

ツインエンジェルシリーズといえば

大学時代に

友人のベトナム人が

毎日のように打ち散らかしていたのを

横で眺めていた思い出があります。

 

そんな彼は、何かというと写真を撮りまくっていました。

今回自分がツインエンジェルBREAKを

打っていて一番苦しかったのは

そこ!

このブログに載せるため写真を撮るのが

なによりツラかった。

 

こんな演出とか

 

これとか

 

男心をくすぐる演出を

激写するのは

とても恥ずかしかったです。

あのベトナム人は

メンタルが強いなと

つくづく関心しておりました。

 

さてさて

機種の話を少しばかり…

 

今回はマイスロに

俺の誕生日フラグというのが

追加されましたね。

これが何を意味するのかは

分かりませんけど、

何か良いことがあるかもしれませんね。

えぇ…分かりませんが。笑

 

基本的なゲーム性ですが、

過去のツインエンジェル同様

A+ARTで出玉を伸ばすタイプですね。

 

基本、ボーナス当選から

ARTの突入を目指しましょう。

通常時には通常と高確状態があり

ボーナス当選時に滞在している状態によって

ART当選期待度が変わる仕組みだそうです。

ちなみに昼背景は通常で夕方なら高確に期待が持てます。

 

あとは333周期で訪れる

「パトルンルンチャンス」成功で

ARTが確定します。

この犬が

いきなり鳴きよるんです。

実際めっちゃびっくりします。笑

 

ART中は

2つの演出タイプが選べます。

今回はノーマル一択で消化しました。

ARTは完走型で

ボーナスが途中成立していても

ART消化後に告知されます。

なので結果が最後まで分からないので

ドキドキできる仕様ですね。

ボーナス期待度は

エンジェル達が

TARGETに近づくほど

高まります。

ここの下の3つが近づいたら

ドキドキしながら最終ゲームまで回しましょう。

 

ARTの純増は約0.8枚なので

ART中のボーナス当選が

出玉獲得へのカギとなります。

ART中はレア役をヒキまくって

ART継続+ボーナス連打を狙いたいですね。

実際ボーナス確率も軽いので

現実的に狙えると思います。

 

あと、出玉や、演出とは関係ない点ですが

マイスロでキャラを成長させていったり、

 

ボーナス中の楽曲が60種類あったり、

ボーナス終了画面のイラストが大量にあったりと

 

やりこみ要素が沢山あるのは

次も打とうと思う要素の1つになりますね。

 

実際萌えスロを日頃打たない自分もそうなりましたしね。

まあでもそう思わせるのは

ゲーム性が面白いというのがありきなんですけどね。

とにかくまた打ちたい思う1台でした。

みなさんも

勝ちに行くもよし

癒されに行くもよし、

一度打ってみてください。

 

ゴッティ的評価

面白さ    ★★★★☆

勝ちやすさ  ★★★☆☆

やりこみ度  ★★★★★

演出を

激写した時の

羞恥心    ★★★★★

関連機種

「賞金首2」②/実戦データ

2017/06/05

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: NET 賞金首 ART機 

【実戦データ】

ゲーム数

ボーナス

当選契機

投資・備考

150~

スタート

 

 

474

赤REG

中デカダン

9K

43 

赤REG

弱デカダン

1K

(52)

CZ②(暴走機関車)

弱スイカ

成功

82 

バウンティラッシュ(ART)

 

2K

52 

ART終了

 

52G 72枚

45 

バウンティラッシュ(ART)

引き戻し

 

(27)

VSジェームス

 

敗北

38 

青BIG

リプレイ

弾丸×3

10 

ART復帰

 

 

(30)

+20G

目標賞金達成

 

50 

ART終了

 

149G 339枚

(385)

CZ①(駅馬車)

弱スイカ

失敗

495 

青BIG

中デカダン

5K

156 

青BIG

中デカダン

1K

236 

赤REG

強スイカ

3K

(124)

CZ①(駅馬車)

周期

失敗

180 

青BIG

中デカダン

4K

305 

ヤメ

 

5K

 

 

【実戦結果】

 

投資

30000円

獲得枚数

0枚

回収

0円

収支

-30000円

 

 

【まとめ】

 

ARTのシステム自体は非常に面白く、ツボにハマれば一撃性は高そうだなと可能性を感じる機種でした。

天井はボーナス&ART間998G消化で天井到達し、前兆経由でARTに当選します。更に、リセット時はゲーム数が短縮し665G消化で天井到達となるので覚えておきましょう!

後、ゾロ目ゲーム数到達(111G~999G)でもCZ突入の抽選をしてくれています。一番突入率が高いのは333Gなので、1000円、2000円辺りで狙えそうなゲーム数で落ちていればCZだけ狙ってみるのも有りだと思いますよ! 

CZ失敗時には設定1でも20%で引き戻し抽選をしているのでヤメる際はその辺に注意してヤメましょう。

関連機種

「賞金首2」①/実戦記

2017/06/05

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: NET 賞金首 ART機 

どーも、山田銀河です。

 

ホースマンの夢「日本ダービー」。今年も熱いレースが繰り広げられ、無事に2番人気のレイデオロが制し見事3歳王者に君臨しました。レースはもちろんでしたが、鞍上のルメールがレース後に見せた涙…僕はそちらに感動しましたね。現在3週連続G1を制しているルメール騎手! 彼が勝つ=僕の財布も膨らむので、是非来週の安田記念も頑張っていただきたいです(笑)

 

さて、今回のレポートする機種はリボルバーの役物が特徴的な

 

 

『賞金首2』です。

【打ち方やゲーム性などは、ぱちガブッ!さんの機種ページへどうぞ】

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4581

通常時は黒BAR狙いでも、デカダン狙いでもオッケーなのでお好きな方で消化しましょう。

 

まず始めの当たりは、

 

 

強めのカットインから中デカダンが成立し、連続演出に発展

 

 

対戦相手によって信頼度は違うのですが、ここは液晶よりリールに注目していただきたい。

左リールの2連7停止って結構熱そうな出目。これ入ってそうじゃないですか?

右リールでBIGは否定されたので、

 

 

次ゲームREGを狙うと、やはり成立していた模様。

賞金首2のREG中は押し順ベル正解で賞金を獲得し、獲得した金額によってCZやARTの抽選をしてくれます。

 

 

この様に、直線でベルが揃えば押し順正解!

9000$でCZ確定、10000$以上でART確定みたいですが、ここでは1回正解したのみ。エスパーには向いている台かもしれませんね…。挑戦者求ム!

 

REG後、少し消化していると高確っぽい状態で弱スイカが成立!

そこから数ゲームざわざわと前兆が始まり、

 

 

期待度約60%越えの暴走機関車CZに突入!

2種類あるCZの強い方で、こちらが出現すればするほど高設定にも期待できます。

 

 

CZ中は15G間で押し順ベル以上でポイントを獲得し、総ポイントが10ptに到達するとART確定となります。押し順ベル成立時は1、2、3、5、10ptの獲得抽選をしてくれますが約95%で1~3ptです。レア役は最低でも2ptは獲得できるので、如何に15G間で押し順ベルをたくさん引けるかが重要になります。

10Gで7回もの押し順ベルを引いた僕は余裕で

 

 

ART確定! 

 

 

出玉増加のメインとなるART(バレットラッシュ)は、1セット50G+αで純増は約1.6枚、押し順ベルなどで賞金獲得を抽選し、賞金が目標金額に達成するとゲーム数上乗せor特化ゾーンに突入します。

 

 

目標金額は画面の右下にあり、あの数字を0にすることができたら上乗せが発生。

 

金額は主に押し順ベルで100$以上加算されるんですが、連続すればするほど獲得できる賞金が上がるので、連続している時は気合いを入れて是が非でもベルを引きましょう。

その他にも賞金を獲得できる特化ゾーンやゲーム数自体を上乗せしてくれる特化ゾーンも存在しているので、そこに入れてからがスタートラインになりそうです。

 

初のARTは、

 

 

あっ!という間に終了。

一応、ゲーム数がなくなっても毎回20%でART復帰抽選をしてくれるみたいですが、今回はナシ。

意気消沈していたら何も引いてないのに連続演出に発展・・・

頭の中で「なんで?」と思いましたが、これが連続演出成功。単独ボーナスでも引いたかなと思っていると、告知されたのはまさかのART‼ 引き戻しが選ばれていたみたいです。設定1で3%~設定6で9%と薄い所を引き当て、本日2回目のARTへ! 

 

レア役からジェームスとの対決に発展しますが敗北し、またも駆け抜けの予感がしましたが、その直後に

 

 

ボーナス確定!?

その前に何も演出がなく、どうやらリプレイ重複を引いたみたいですがART中のリプレイの0.004%(笑) リプレイ2万5千回に1回という超薄い所をまたも引き、ここから流れは変わってくれたらな・・・

 

 

ART中のBIGはカットイン発生でデカダンを狙い、

 

 

デカダン停止数に応じて賞金獲得を抽選。確率は低いですが、3個停止時には10000$獲得できるので上乗せか特化ゾーン必ず1つはついてきます。

とりあえず、BIG中はどれだけデカダンを止めれるかが重要になると思われます。

 

 

今回は3回カットインが発生し、それぞれ1個ずつデカダン停止。

そして、いよいよお待ちかね役物の引き金を引くタイミングがここで来ました!

 

 

どれだけ賞金獲得できるんだろうと期待が膨らみましたが緊張の引き金を3回引くと

 

100・・・

 

500・・・おっ!

 

100・・・

 

結果は、小銭程度の賞金しか獲得できずに終了しましたが果たしてこれが多いのか少ないのかは不明。

少ない賞金でもコツコツ貯めればどうにかなり、ようやく本日初の

 

 

目標金額に達成!

ここまでかなり苦労しましたからね…ある程度の結果で労って欲しい。

 

 

現実は甘くありませんでした。いや、基本はこんな物なのかもしれません。僕が少し期待しすぎたかも。

20Gの上乗せでは次の目標金額に全く届かずそこで力尽きました。

 

その後、再びARTを目指して打ち続けましたが想像以上に壁は高く、時計の針も9時を過ぎていたのでここで実戦終了となりました。

 

いやぁ、ホント新台レポート勝てませんね(笑)。

これで何連敗だろ…いつか大きい勝ちが来るのを信じてレバーを叩きたいと思います。

関連機種

「CRぱちんこ必殺仕事人V」②/実戦データ

2017/05/29

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: 必殺仕事人 KYORAKU 仕事人5 

【実戦データ】

回転数 図柄 予告&リーチ 投資
75 四(15R) 満月ビジョン先読み(赤)→保留変化(小判)→アジトゾーン→連続予告×3(リーチ後)→実写(秀×勇次 共闘)→激震 1K
391 四(15R) 保留変化(小判)→連続予告×3→捕物SU4(服:赤)→豪剣フラッシュ→激震スタンバイ→激震主水→激震 3K
280 三(15R) ストーリーリーチ(秀)→豪剣フラッシュ 1K
【48】 二→三(15R) Pフラッシュ→切り裂きSU4→連続予告×2(リーチ後)→アニメ直当り モードは激闘
【48】 六→五(15R) テンパイ前ボタンバイブ→切り裂きSU4→激震スタンバイ→連続予告×3(リーチ後)→実写(主水)  
【18】 六(15R) 切り裂きSU4→実写(政)  
105   ヤメ  

 

 

【実戦結果】

投資 5000円
総大当り回数 6回
出玉 6356玉
換金 5500円
収支 +500円

※1パチ

 

【まとめ】

 

確変時は小当りRUSHが発動するので打ちっぱなしでOK。時短中もアタッカーが結構な頻度でパカパカしてるので、打ちっぱなしでもいいかもしれません。それと、リーチがかかるとアタッカーは開放されないので、ハンドルから手を離して演出を見守りましょう。

 

スペックがとにかくイイ。最近の台の中じゃピカイチですね。

台数も多くボーダーもかなり甘めですから、果敢に狙ってみてはいかがでしょう。

それでは今回はこの辺で。さようなら。

関連機種

「CRぱちんこ必殺仕事人V」①/実戦記

2017/05/29

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: 必殺仕事人 KYORAKU 仕事人5 

 こんにちは。ゲンスイです。

 

 今回の機種は、前回予告した通り筐体がすごいアノ機種です。

 

 

 

 

 『ぱちんこ 必殺仕事人Ⅴ』でございます。

筐体のインパクトだけでいったら、牙狼を超えたんじゃないかと。ギュイーンって伸びてるし。

もちろん、筐体だけじゃなくてスペックも演出も気合が入ってる感が非常に伝わってきたので、そのへんをイイ感じにお伝えできればなと思います。

あとたまたまでしょうけど、演出量が豊富な台の時にレポートを任されがちなので、相も変わらずクソ長い内容になっています。「読むぞーっ!」って感じで読むんじゃなくて、並んでる時、打ってる時、ウンチしてる時…つまりはヒマな時に読んでください。

 

 スペックはいつもの通り、コチラからどうぞ。

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4563

 

 ゲンスイのレポートは毎度長くて読むのがタルい? 分かりました。そしたら飛んだページを下にずっとスクロールしてください。そうすると、成田ゆうこさんとやってる演出紹介動画がありますので、そっちを参考にしてください(ちゃっかり宣伝)。ちなみに動画にはちょびさんやしゅんく堂さん、さらには群馬のスターもチラっと出てきますよ。

 

 話を戻します。注目点はスペック。出玉アリ大当りは全部15Rに加えて、通常でも時短が100回転付いてくるので引き戻しの期待もできる。さらに、ガンツや水戸黄門でお馴染みの小当りRUSHが搭載されています。増え方で言うと

 

水戸黄門<<仕事人<<<<<<ガンツ

 

って感じかな。中間くらいです。50回転ハマって、大体300~350個くらいの認識でいいかと思います。

 

ただ、ガンツは30%の16R大当りを引かないと、小当りRUSHは付きませんでしたけど、仕事人は“確変に入りさえすれば必ず小当りRUSHが付く”ので、入口はかなり広いです。しかもループ機ですので、ハマればハマるほどうまい。15Rで取れる出玉は表示で約1500個ですが

 

 

 このように、確変中にハマれれば1800個超、うまくハメれば15R大当り分の出玉を小当りRUSHだけで獲得することも可能です。ちなみにボクの最高は128回転で表示は2618玉でしたよ。うん、リアクション取りにくいね、ありがとう。

 

 さて、それでは次からは通常時の演出についてベラベラと書いていきます。

仕事人マニアの方に言わせると演出傾向は『仕事人Ⅲ』に寄っているようです。

Ⅲを打ったことがないので寄っていると言われてもピンときませんでしたが、ボクは当たる時はアツい演出てんこ盛りで、サプライズ大当り(アツくなさそうな演出での大当り)は少なめの印象を受けました。

 

 んで結局何で当たるの? って話なんですが

 

 

 

 

 サブ液晶に“激熱”と表示される「激震予告」だと思います。リーチの途中で出現するのですが、とにかくコレがないと当たらないような気にさせられました。うん、「させられる」だけだから絡まなくても当たるときは当たるんだけどね。ちなみに主水系のリーチの時は必ずセットで付いてくるから「主水待ち」とも言い換えられます。

 

じゃあ、激震だけで当たるのかと言われるとそうでもない。ここが難しいところで、欲を言えばダメ押し的な意味のもう一個がなんか欲しいんですよね。それは

 

 

 

 

小判保留だったり、疑似3だったり、赤セリフが欲しいって意味じゃないんでお間違いなく。ここでのもう一個は“単体で信頼度30%以上”のものを指します。それを教えろって? いいでしょう。まぁ落ち着けって(なんだこの茶番)。

 

ちなみに、これから紹介するものは当たる時に「激震と絡みやすいもの(ゲンスイの主観よるもの)」なので、セットで出なかった場合は過度の期待は禁物。あと今後見方が変わるかもしれないのであしからず。それじゃあ行ってみましょう。まずは

 

 

 

お馴染みの「ゼブラ予告」ですね。保留が約70%、捕物SUの時の服の色だと約50%の信頼度があります。前者よりも後者の方が出やすい印象ですね。ちなみに法則で、同じ変動でゼブラ演出が2回出たら大当り濃厚みたいです。

 

続いて

 

 

 テンパイ後にチャララ~♪の音と共にギミックが発生する「豪剣フラッシュ」です。信頼度は45.2%。4(し)5(ご)と2(にん)、しごとにん…で覚えて下さい。イェェェェェェイ!!!!(突然のサンシャインカットイン)

はい、落ち着きました。たぶん、一変動で2回発生したら鉄板の法則も継承されてると思います。

 

あと、激震・ゼブラ・豪剣フラッシュの3つが複合したら、たぬ吉くん曰く超タヌタヌらしいです。

 

基本的に激震を合わせた上記3つのうち2つが大当りに絡みやすいですが、他にも「夜背景」だったりテンパイ時のラインが「仕事だぜ」、あとは

 

 

実写にいくと必ず発生する上の出陣役モノが(リーチ最終形発展確定演出)変動開始直後に発生しても、何かしらのアツい展開に発展しやすい傾向にありました。

 

認識という部分で気を付けていただきたいのが、疑似連と保留変化。この2つはたとえ疑似3連+小判保留とかになっても、上に挙げたような強演出が絡まないと(赤セリフのみなど)、実写にすら発展しないことが多々あるので変にドキドキしすぎないようにしましょう。心がもちません。

 

通常時はこんな感じです。すごいだろ。まだ通常時なんだぜ、この量で。

なんでタッチが出て来たのかは置いといて、続いては確変中です。

 

 今作の確変中は「仕事人モード」と「激闘モード」という2つのモードから選べます。

前者は通常時とほぼ同じ、後者は専用演出です。注意点は、激闘モードは(大当りが狙える)リーチがほぼ実写のみとなってまして、超カッコイイ映像が流れるので、当たった時はいかにも確変大当りのように見えますが、味方が主水じゃなければ確変濃厚ではないので気を付けてください。

 

 さて、2つとも見せ方こそ違いますが、見るべきポイントは同じ。

当たれば確変の演出、いわゆるレバ確演出が出てるかどうかです。

小冊子にも載っていますが

 

保留変化・疑似連・主水系演出・豪剣フラッシュ・激震

 

この5つのどれかが絡んで当たると確変濃厚です。ちなみに疑似連は3回続けば大当りまで約束されます。世にいう当確ってやつです。

 

 これら以外にも、現段階で判明しているレバ確法則が

・寅の会

・三日月フラッシュ

・高坂弾正

・潜入時に降り物あり

・潜入リーチで「!」発展

・共闘リーチ

 

などがあるみたいです。

仕事人と言えば法則ですからね。むしろ覚えないと本当には楽しめないと言っても過言ではないでしょう。

 

 はい、ということでだいぶ主観的になってしまいましたが、今回はこんな感じです。

相変わらず通常時と確変時の説明のバランスがドヘタですけど、打つ時の参考にでもしてください。

関連機種

「忍魂~暁ノ章~」②/実戦データ

2017/05/22

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: Daito 忍魂 忍魂暁ノ章 

【実戦データ】

ゲーム数 ボーナス 当選契機 投資
148~ スタート    
433 青REG チェリーB 10K
25 青REG チャンス目  
133 青BIG チェリーB  
334 ピンクBIG スイカ 8K
(15) 月光ノ刻(ART) BIG中の抽選  
25 ART開始    
75 ART終了    
292 ピンクREG チェリーA 3K
78 ピンクREG チェリーB 1K
309 青BIG チェリーB 7K
168 青REG チェリーB 1K
311 ヤメ   7K

 

 

【実戦結果】

投資 38000円
獲得 0枚
換金  
収支 ‐38000円

 

 

【まとめ】

現状分かっている設定看破要素は、

●チェリーAからの上乗せ+20Gで設定4以上

●チェリーBからの上乗せ+150Gで設定4以上

●チェリーA確率(設定1:1/30.12~設定6:1/26.87)

●チャンス目からのART当選率

 【低確】        【高確】

設定1:7.03%     設定1:25%

設定2:10.16%       設定2:28.91%

設定3:8.59%       設定3:31.25%

設定4:12.5%        設定4:35.16%

設定5:10.16%    設定5:37.5%

設定6:15.63%       設定6:40.23%

 

後はチャンス目を見逃さないように確忍ボタンはしっかり押すようにしましょう!

 

関連機種

「忍魂~暁ノ章~」①/実戦記

2017/05/22

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: Daito 忍魂 忍魂暁ノ章 

どーも、山田銀河です。

 

最近youtubeでゲーム実況観るのにハマってます。面白すぎて時間があっと言う間に過ぎていきますね!ゲーム機器も進歩し、PS4などでは自分がやっているゲームを保存して動画アップできるみたいですね。需要があれば僕もやってみようかなと思っていたりいなかったり…

 

今回レポ―トする機種はこちら、

 

 

『忍魂~暁ノ章~』です。

 

大都さん待っていました!との声が全国のスロッターから聞こえそうですね。

しかも、完全に初代をリメイクしているので懐かしさも感じながら、パワーアップした忍魂を堪能できるのです。

 

【打ち方やゲーム性などはぱちガブッ!さんの機種ページへどうぞ】

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4567

 

そして今回気になるのがこのボタン

 

 

「確忍ボタン」と呼ばれているそうなんですが、前作の『忍魂弐~烈火ノ章~』はチャンス目を引いた際、リールがフラッシュしたので気付けたと思うんですが、今回の忍魂は初代と同じでフラッシュなど一切しません。

それならチャンス目を見落とすのでは?と思う方もいると思いますが大丈夫。怪しい出目などが出た時にこのボタンを押すとチャンス目ならリールフラッシュが発生します。なので、リールが滑ったのにハズレ目が成立した時など、この確忍ボタンを押してチャンス目かどうかの判断ができます。自信がない方は毎ゲーム押すのもありですよ(笑)。

 

 

そして見て下さい。この通常時! 

まんま初代ではないですか…初代が登場したのが約8年前。時の流れを感じますね。

 

 

 

通常時でのART当選はチャンス目からの突入のみ!(他にはボーナスor天井)

なので、チャンス目を引いた瞬間からドキドキする時間が始まります。

 

 

潜入ステージに移行し、最終的に疾風がDr.マッドを倒すことができればART。

Dr.マッド登場までにザコ敵を倒せば倒すほどART突入期待度が上がり、期待できる法則性などもあるみたいです!

今回はザコ敵3人撃破で、

 

 

Dr.マッド登場! 昔に比べて少し若返ったかな?

2or3ゲームの攻防が繰り広げられるんですが最後にDr.マッドが倒れていれば…

 

 

今回は残念。最初のチャンス目を活かすことはできませんでした。

その後すぐにチェリーB(強チェリー的な役割)を引き、

 

 

初ボーナスに当選! 

惜しくもREGでしたがREG中もフリーズ発生でART確定みたいです。確率はどれくらいなんでしょうかね?簡単には引けないと思いますが…

ボーナス終了画面には忍魂といえばアレ!

 

 

よしぱすも健在! 

初代を考えると金「7777」や銀「6666」は設定6示唆になると思いますので出現したらできる限り粘りましょう。

その後、やっとの思いで一番紹介したかったBIGに当選!

 

 

BIG中も初代と一緒!最初は疾風一人ですが仲間が増えれば増える程ART期待度が高まり、ガママが落ちてくればART確定です。

そして、今回の暁ノ章では技術介入が搭載されています!

 

 

予告音が発生すると枠が光るんですが、その時に逆押しで右リールに「白BAR・黒BAR・リプレイ」をビタ押し!

 

 

成功すると左リールのチェリーの2択(白or黒)をナビしてくれます。

上の写メの停止形になれば左リールに黒BARを狙い

 

 

チェリーをフォロー! 中段に止まった色(白or黒)を左に止めればいいので簡単です。止めた時にどちらを狙うのか図柄がフラッシュして教えてくれるので慌てないように。

これをすることでART抽選をしてくれたり、ART中のBIG中なら上乗せをしてくれたりします。これをきちんと成功させ、ボーナス入賞を2G以内ですることによって設定1の機械割が100%を越える甘めの仕様に変化するみたいです。

ちなみに、目押しに自信がない方でも左から押せば70%で成功にしてくれるみたいなので自信のない方は順押しで消化しましょう!

 

 

今回は楓ちゃんまで増えましたがARTはナシ。

BIGの出玉はノマれ、追加投資をしているとスイカから連続演出に発展。

しかも演出が熱め…まさかね?

 

 

んっっっっ!?

これは所謂スイピン(スイカ重複でピンクBIG)ってやつではないですか!初代からずっと共通して熱いスイピン。今回はどれくらい期待できるのでしょうか…。‐3000枚の台に座ってこれが出ましたけど(笑)

このBIG中は完璧な技術介入+幻龍斎までキャラが増え期待しているとベットから

 

 

潜入開始! 

おっと…スイカからのART当選はないのでこれでARTに入ればBIG中の抽選に当選したことになる。ここは期待したい!

ザコ敵は2人しか倒せませんでしたが、最初の潜入とは明らかにざわつき方が違う…これはもしかして、もしかして

 

 

「月光ノ刻!」

これを聞いた瞬間、全てが報われたそんな気がしてしまいます。この為に忍魂を、否、この為にパチスロを打っていると言っても過言ではないでしょう。うん、最高!

初代同様、余計な上乗せ特化ゾーンなど一切存在しません!その代わり、1つの役、1回の上乗せゲーム数などに期待できます。特にスイカは激熱・・・暁状態(月が赤くなっている状態=レア役は100%上乗せ)などで引くと悶絶です。

 

 

ピンクピンク! 

この響き・・・今に比べると驚くお金がない時代に初代忍を打ってた思い出が…。

はい、ベルは色押しタイプとなっているので左リールに出ている色の図柄を狙うようにしましょう!

 

 

ARTに突入する時は突入リプレイを入賞させないといけないので画面に指示された順番&色を正確狙いましょう。

 

 

ノコノコノコとスーパーマリオの音みたいなのが聞こえザコ兵士が登場すればレア役のチャンス!更にメカバレルなら激熱!メカロゴなら…

今回はチェリーAで残念ながら上乗せはナシ。

 

 

その後も何も引けないまま駆け抜けました…。

通常時なども楽しかったんですが、一番楽しい時間というのはあっという間に過ぎ去っていきました。

 

その後もボーナスを絡めたりするも再びARTに入る気配はなく無念のギブアップです。

通常時を約2000G消化してART初当たり0回(1回はBIG中の抽選から)は嘘だと言ってくれ、夢なら覚めてくれ…。

これでは納得いかないので近いうちにリベンジします。

関連機種

TOP