ワタルのガチンコブログ

不定期更新/ぱちガブッ!ライターとして活動を開始する、「ワタル」がミッション達成に向けて様々な事に挑戦!ミッション達成はできるのか?

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

レコーディング

2018/12/10

皆様こんにちは!

ぱちガブッ! ライターのワタルです!

 

今回は、「ヴァジリアントマト×ぱちガブッ!楽曲」2曲目のレコーディングをしてきましたので、その時の様子を書いていこうと思います!!

 

現在鋭意作曲中の楽曲は、前回の「ビバ!Writer New Age!」よりも色濃くヴァジトマ感が全開の曲となっています!!

多少、僕の脳内ストーリーと楽曲の展開の気持ち悪さについて来れなく置き去りにしてしまう可能性がありますがどうぞよろしくお願いします!

 

では、早速皆様をレコーディングの世界に誘って行こうと思います!

 

まずは、楽曲の基盤となるドラムの録音から!この行程は仮に僕達が神だとして人間をつくる行程で例えると骨格を作っていく行程になります。

はっきり言って、このドラム録りの行程はレコーディングにおいて最重要ポイントと言っても過言ではありません!!

この行程で少しでも問題を抱え気付かずに次の行程に進行してしまうと、完璧な修正は難しく取り返しのつかない事になってしまうとても大切な行程となっています。

 

でも、自慢じゃないですがウチのドラマー迅馬はそんじゃそこらのドラマーと比べるとフレーズの正確さと録りまでのスピードの両方を兼ね備えているので、メンバー一同安心して眺めている事が出来ます..!! これは当然のようでとても有り難い事なんですよね。

 

ちょっとマニアックな話になってしまうのですが、今回の楽曲は付点8符のテンポチェンジなども取り入れています。

 

 

無事ドラムを録り終えると、次はベース録りの行程に入っていきます!

ここは人間に例えると、骨格に筋肉をつけていく行程になります。

 

骨格に筋肉をつける行程。つまり、その骨格が一番可動できる健康的で骨格にあった筋肉をつける事が重要になってきます。

細すぎず、太りすぎず体育の教科書に載っている理想的な体型のような。

これは作曲段階でドラムとベースの両者が擦り合わせて行きます。

あまり知ったような口を叩くのはあれですが、ここでバンドのグルーヴ感が構成されていきます!

まさにリズム隊というやつです!

 

また、ちょっとマニアックな話になってしまうのですが、今回のとあるフレーズで、ドラムの16分のコンビネーションに細かくベースを噛ませていてとてもカッコいい仕上がりになっている部分があります!お楽しみに!

 

 

そしてベースを録り終えると、いよいよ人間で言うルックス部分にあたるギターのレコーディングが始まります。

ギターの音と言うのはとても大切で、人間でいうところの顔を与える行程になるのかなと僕は思います。

おそらく、音楽をあまり知らない人でも最初にバンドのサウンド中で楽器という物を実感するのはギターの音ではないでしょうか。

やっぱり人間、特に異性の第一印象は顔だったりするものですから!

イントロでがっつり心を掴んでくる曲って言うのはとても良いですよね!

ここに関しては、曲を作るたび一生の課題だなって思いますね(笑)

後、ここでレコーディング豆知識なのですがギターは他と違い音源の中で何本も重ねています!

故に一番時間がかかる行程でもあります。

 

 

そして、全ての楽器を録り終えると遂にボーカル録りが始まります!

僕の出番です。

楽曲のルックスにあたる部分って歌じゃないの?という意見もあると思うのですが、僕的には歌詞なども踏まえて歌録りの行程は人間で言うところの思考を与える行程にあたるのかなと思います!

例えるなら、歌詞はその人の根底にある性格や考え方、メロディーはその人を他人が見た時の性格や考え方の様なもの、いわゆる外面の様な物だと僕は思います。

もっと言ってしまうならば、メロディーは歌詞と言う内面を色々な角度で見せる為のツールの様なものにすら感じています!

 

これは裏話ですが、ライブに比べてレコーディング時の歌の表現は、ある意味素面みたいなもので意外と難しく、僕は上手く歌のノリが出せてない時は、少し歩く動きをして歌ってみたり、軽く踊りながら歌ってみたりしています!

側から見たらバカみたいに見えると思うのですが、本当にこれで声色が変わったりするので人間って面白いなと思います(笑)

 

 

こうして全てのパートを録り終えると、ここからはMIX作業と言う、レコーディングエンジニアとパソコンの前であーだこーだ言って細かい部分を整えていく行程に入って行きます!

これは、人間で言うところの化粧や服選びに近い行程ですかね!

この行程もかなり大切ですね、頑張って作った我が子を裸のまま外に出す訳には行きませんからね!(笑)

 

レコーディングエンジニアの渡部氏

 

 

はい!

こうして全ての行程が終わると、遂に我が子を世に送り出せるという訳です!

皆様どうでしたか!

ちょっとマニアックな事も書いたりして小難しい部分もあったと思いますが、楽しく読んで頂けていたら嬉しいです!

文章的にMIX作業の行程を先に書きましたが、現実だとこれからこの行程に入って行きます!今からエンジニアとあーだこーだしてきます!

この曲も、ぱちガブッ!のyoutubeアカウントからそのうち公開されるので皆様お楽しみに!

いやー! 完成が楽しみだ!!

 

それではこんなところで今回のブログは終わりにします!

ワタルでした! またー

TOP