全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CRガールズ&パンツァー」①/実戦記」

2016/05/09

記事カテゴリ:ヤヤ・とぅーる
タグ: HEIWA アニメ原作 

皆さんご存知かと思いますが、サミット開催の影響で5月の大半は新台入替が行われません。最新台を実戦するのが当ブログのウリなだけに、「一体全体、何を打てば…!?」なんて三日三晩悩んだ結果、ホールに着いた時の感性で決める事に。っで見事に僕の御眼鏡に適った台がこちら!!

 

 

 

 

 スロットも大人気稼働中!!『CR ガールズ&パンツァー』です。実戦台の候補には、ひときわ異彩を放つ筐体の某機種や、ヒーローがたくさん登場するアノ台なんかもありましたが…

 

 

 

 

 「打つなら可愛い子がたくさん登場する台が良い!!」という邪な気持ち全開で勝手に決めました。もし、この機種で負けても悔いはありません(たぶん)。

 皆さんこんにちは。推しメンは武部沙織(さおりん)のヤヤ・とぅーるです。

 

 

 

 

 …どうです? 可愛いでしょ? しかも巨乳だし、女子力高いし、友達思いだしで言う事なしの完璧ガール。原作アニメの終盤ではあの最恐戦車攻略の糸口となる……おっと。ネタバレはやめておきましょう。

 

 さてさて、キャラの紹介はいったん置いといて、台の説明に移りましょう!!

 

通常時大当たり確率 1/319.7

確変中大当たり確率 1/35.0

確変突入率 70%

電サポ回数 20or次回

払い出し個数 675~2025個

 

 

 基本スペックはこの様になっております(詳しくはサイト内の機種ページをチェック!)。

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4166

いわゆる確変ループタイプで、平和さんではおなじみになりつつあるMAX8(左打ち時に8個保留を貯められるアレです)を搭載。その影響で…。

 

ヘソ入賞時(通常状態)

15R確変(電サポ次回まで) 17.5%

13R確変(電サポ次回まで) 3.5%

11R確変(電サポ次回まで) 3.0%

9R確変(電サポ次回まで) 4.0%

7R確変(電サポ次回まで) 3.0%

5R確変(電サポ次回まで) 30.0%

5R確変(電サポ20回) 9.0%

5R通常(電サポ20回) 30.0%

 

※左ポケット:右ポケット=1:1の実質割合です。詳しくは機種ページを見て下さい。

 

 

 通常時でも15R大当たりがGET出来たりします!! 右ポケットが電チュー入賞球の役割に近いので、通常時に大当たりした際はどっちで当たったのかを見ておくと熱くなれますよ!

 

 

 

 

 上のランプが左ポケット、下のランプが右ポケットの変動を表しています。当たりそうなリーチ時にはどっちが点滅しているか要注目!

 

 

 話は変わり。本機を打つ際に一番注意して頂きたいのが、大当たり振り分け表でも赤字で書いた部分。そうです。この台、潜伏確変があります。

 

 

可能性があるのは5R確率大当たり時だけで、20回転の電サポを抜けた際に移行する『進軍モード』で潜伏しているかを示唆。レベルが上がるほど期待度が高まり、レベル3までいけば潜伏濃厚。その際はヤメない様に注意しましょう。ちなみに、潜伏→潜伏のループはありませんので、ご安心を。

 

 

 

 

 さらに詳しく説明すると。5R大当たり時は必ずトライアルボーナスに突入します。その時点で確変or通常の判別は不可能。ラウンド中の演出に成功すれば、次回大当たりまで電サポが継続する『乙女の戦車道』に突入です!! 演出に失敗した際は潜伏していることを祈りましょう。 

 

 

 スペックの注目点はこんな所ですかね。それでは愛して止まないさおりんの話……じゃなかった、実戦の話に移りましょう。

 

戦況が動いたのは開始37回転。

 

 

 

 

 擬似3から全国大会リーチ(黒森峰)→クライマックスパートへ。予告は弱めだし、本機最重要予告と言っても過言ではないⅣ号戦車ギミックも無かったので正直諦めていましたが…

 

 

 

 

 サクッと図柄が揃いました。ラウンド中の演出もあっさり成功。しかも15R大当たりという展開の良さ。あれ? 今回も勝っちゃう!?

 

 

 

 

 さて、出玉の肝となる『乙女の戦車道』ですが、敵戦車に勝てばモード継続となる分かりやすい作りです。リーチ演出は前哨戦→本戦の流れで展開し、対戦高校や戦況の流れで勝利期待度が変化。ちなみに、延長戦へと突入すればその時点で勝利が濃厚です! 

 

 

 

 

 本戦パートで味方チームが攻撃すればその時点で敗北なしが濃厚。前の写真と見比べて、液晶上部にあった「敗北」の文字が無くなっている事にお気づきでしょうか? このゲージが重要となっており…

 

 

 

 

 この様に勝利ゲージが大きくなったり、

 

 

 

 

 逆に敗北ゲージが半分近く占めたりします。このゲージは前哨戦や本戦の展開で大きく変化。味方チームが攻撃したり、相手の砲弾をかわす等の有利な戦況になったらチャンスです!!

 ここの連チャンは写真のプラウダ高校に敗北してしまい4連で終了。しかし、最後の大当たり以外は15Rだったので出玉は十分すぎるほど獲得成功です。うん、やっぱり調子は良いみたい。

 

 

 

 

その後、これまた弱めの予告からクライマックスパート(黒森峰)へ。

 

 

 

 

この写真だけだとなんのこっちゃ分からないですね。説明すると、先のリーチは見事に大当たりし、7R確変以上が濃厚となる『エピローグBONUS』に当選した…という話です。しかもまた15R!! 補足ですがこの画を撮るために私、追い金をしております。

…もう一度言いましょうか? 先程の出玉はすべてノマれ、追加投資中です!! ダイジナコトナノデ、ニカイイマシタ(白目)。 

 

 

 

 

っで即落ち。

その後の展開は皆様のご想像にお任せします。

 

 

 

 

最後はさおりんの写真でお別れ。うん、ブレても可愛い!! 

 

通常時の演出は実戦データのところで解説しますが、罰ゲームの動画があるので見なくても大丈夫ですよ(盛大なネタバレ)。

関連機種

TOP