全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「ぱちんこCR 北斗の拳7転生」①/実戦記

2017/05/01

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: Sammy 北斗の拳 転生 

新台レポート

 

こんばんは。ゲンスイです。

 

 ゴールデンウィークですね。皆さまはどう過ごされるのでしょうか? ボクは“いつもと変わらない”連休です。はい、涙が出そうです。てゆか、道路は混むしパチンコ屋は回収に入るしで少し迷惑な連休ですよ(笑)。

 

 さて、おそらくゴールデンウィーク中にガッツリパチンコを打ちに行くという方もいるでしょう。そこで終日稼働が期待されるのが…

 

 

ついに導入が開始された『北斗7』ですね。

てことで、今回は『北斗7』をガッツリ特集していきたいと思います!

なんですがーーー(軽部さん風に)、今回実戦に集中しすぎたためか写真をほとんど撮っておらず、文字ばっかりの説明になってしまいます。申し訳ありません。ムム見間違いさんと一緒に土下座します。

 

 さ、気をとりなおしてまずはスペックからご覧ください。

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4531

 

注目は電チューからの出玉あり大当りが全て16Rになったこと。単純計算で(電チュー確変大当り)4連で1万発。8連で2万発です。すごいですね~、夢ありますね~。ただし、初当りが通常だった場合は時短が7回しか付きません(電チューからの通常大当りは100回)。逆噴射の可能性もありますのでご注意ください。

 

さて、そして今回の北斗で大きく変わった点といえば、

 

 

確変「バトルラッシュ」です。今までの北斗シリーズだと1回勝負で決着をつけていましたが、今回は毎回異なるキャラと最大4回戦って、内1回でも勝てばその時点で大当りとなります。んで、肝心の対戦相手なんですけど、それを示唆しているのが液晶下にあるバトルアイコン。写真の場合だと、1戦目と2戦目がユダ、3戦目がラオウ、4戦目がランダムだよ、という示唆になっています。

基本の流れはこんな感じです。大丈夫? ついてきてますか? よし、OK(聞いた意味)。

 

じゃあ結局どうなればアツいの? 当たるの? って話なんですけど、突き詰めると死ぬほどあるので端的にまとめてみました。

 

①赤系の演出が出たらドヤ顔待機

②「テンパイしろ!!」と思うタイミングは弱キャラが1人以上いる時(他が全部リュウケンでも気にするな)

③バトル中に一番大事なのは自キャラの「強攻撃」

 

①は主にテンパイ前後の話ですね。

 

 

「死闘開始」をはじめ、テンパイ前後の予告(セリフ予告とか煽り時のエフェクト)で赤の場合は期待して良いと思われます。体感ですけどね。北斗無双もそうですけど、ちゃんと“赤”が仕事してくれる印象なので覚えておいてください。

 

 

②はそのままの意味です。

なんやかんや今回も対戦相手は重要ですので、4回中1回でも弱キャラがいればアツいって感じていいと思います。下手に中キャラばっかり固まってテンパイするよりは全然マシですからね。

 

③は打った方は感じたかもしれませんが、なんか中キャラが出てきてもバンバン負けるって思いませんでしたか? ボクは昔からラオウ派だったのですが「リュウケン以外なら楽勝」と思っていたのに、正直今回負けすぎじゃね? と感じてしまいました。んで、よ~く信頼度を見てみると、選択キャラ共通で中キャラは勝率10~20%、弱キャラでも勝率は30~40%くらいしかないんです。ただし、これは自キャラが「弱攻撃」だった場合の話。「強攻撃」だった場合は信頼度がそれぞれ約2倍になるので、

 

 

このアイコンが出現しているときも「テンパイしろーっ!」って思ってOKです。

ちなみに

 

 

同一キャラが4人並んでテンパイしたり、

 

 

体調が悪そうな人がいたり、

 

 

 不審者がいたりした場合は勝利濃厚です。

そうです。自慢したいだけです。

 

 

 はい、それではやっとこさの通常時の説明です。

読むの疲れましたよね。わかる。もう少しで終わるんで、我慢してください。

 

 はい、んで通常時なんですが、待ちどころとしては

●回転始動時、液晶下にあるエンブレム役モノのエフェクトなど赤系演出(セリフはのぞく)

●連続演出(擬似連)

●ロゴ落ち

 

この3つですかね。

赤系の予告は単体としてみるのではなく、なにかの予告との複合待ち(疑似連など)。

 

連続演出は全部で4つありますけど、

図柄連続(中図柄に北斗七星停止)&回想→3回以上続くかどうか

共闘→枠の色が赤&ケンシロウが出るかどうか。

ザコ我慢→出るだけでちょいアツだけど、枠とセリフの色が赤かどうか

に注目してみてください。

 

ロゴ落ちは、出るだけで30%弱あります。ロゴにキャラがいれば信頼度はさらに上がります。

 

 んで、上記の予告が出た後は単体で信頼度50%くらいを誇るアツい演出の出現に期待しましょう。中でも絡みやすい(出やすい)のが

 

 

 百裂拳予告。

シリーズお馴染みの予告ですが、今作は出現率がかなり上がっているぶん当りに絡みやすくなっています。出やすい分ハズれることも結構ありますけどね。出現タイミングはテンパイ後とバトル系発展の間orバトル後半発展時の2パターン。

それ以外だとテンパイ後に出現する強敵背景とかですかね。

 

 んで最後、リーチなんですが、まだ打ち込みが足りてないのかなんなのか

 

 

キリンさんの期待度は今まで通りなんですが

 

 

この緑くんが地味に仕事をしてくれます。

だからテンパイ前の予告が重要なのかなって印象ですね。

 

あ、ちなみに拳王(カイオウ)のキリンタイトルは大当り濃厚です。はい、自慢です。

 

カットイン以外にも固有のチャンスアップ、あります。

ロゴ落ち、あります。

クラッシュ破壊(前作いうところのシェイクビジョン)、あります。

STAP細胞、あります。

 

…ごめんなさい、おちゃらけました。

冗談はさておき、これらのチャンスアップは今まで通り大事になってきますのでダメ押し的な意味でも複合することを願いましょう。

 

 

 さてさて、駆け足ではありましたけど、大体流れはこんな感じです。

北斗シリーズは、連続演出ひとつとっても細かいチャンスアップが2つ3つあるくらい中身が濃厚なので“覚える楽しさ”が現行機でもトップクラスなのは間違いなしです。当サイト内でも演出の細かな数値が載っているので、それを見ながら打っていき演出をマスターしてみてはいかがでしょうか。

関連機種