全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CRひぐらしのなく頃に 叫」②/実戦データ

2017/07/03

【実戦データ】

 

 

回転数

図柄

予告・リーチ

投資

314

スタート

 

698

1(9R)

運命の日→発狂予告(金)→惨劇リーチ後半(圭一)

19K

【9】

1→7(16R)

刻明しモード(ボタンプッシュ、レナ)

 

【71】

6(16R)

逃走リーチ(ボタン連打)

 

【43】

4(16R)

逃走リーチ(ボタン連打)

 

【31】

4(16R)

教室リーチ(ロッカー)→懐中電灯赤

 

【82】

2(16R)

逃走リーチ→張り紙赤

 

【54】

4→7(16R)

保健室リーチ

 

157

2(9R)

嘘だ!連続×3→運命の日→運命分岐リーチ(皆殺し編)

 

109

ヤメ

 

 

 

【実戦結果】

投資

19000円

出玉

15580玉

交換

55500円

収支

36500円

 

 

 

【まとめ】

今回の実戦では、この機種の爆発力をお見せする事が出来ました! やはり電チュー大当たりの88%が2400個の払い出しがあるのは大きいですね。電サポ中は打ちっ放しだと玉が減るので止め打ちは必須。電チューの上に一個返しの謎のポケットがあるので、止め打ちとかひねりとかの難易度は高いように感じました。(このあたりの内容はプロではないので、あまり参考にしなくて大丈夫です…)

今回はヒキにも恵まれ素晴らしい結果となりました。当企画で初勝利したセールス森田を今後ともよろしくお願い致します。以上、そのひぐらしライターの叫び でした…。

関連機種

「CRひぐらしのなく頃に 叫」①/実戦記

2017/07/03

こんにちは! 

早くも夏の暑さに負け、家とパチンコ店の冷房に浸っているセールス森田です。この時期は冷房のせいで電気代が嵩んでしまい、その日暮らしのような貧乏生活を送っているライターには辛いです…。今年の夏は例年以上に暑くなるという予想を聞きました。夏を涼しく過ごす為の定番といえば、やはりホラーなのではないでしょうか?

 

個人的には心霊的なホラーより、狂った人が襲ってくるホラーの方が恐怖を感じてしまいます。そして今回実戦する機種は、後者のホラー系パチンコ…。

 

 

 

『CR  ひぐらしのなく頃に 叫 』です。

個人的な感想ですが、前作よりも怖さが大幅に増しているように感じます。

 

 

まずはスペックから。

大当たり確率が1/319.7のV-STタイプとなっております。ST突入は52%で継続率が65%ですが、電サポ中の88%が2400発の払い出しがあり、爆発力を秘めた一台となっております。

 

次に通常時の注目演出をご紹介します。

一番大当たりに絡むのは「L5発症演出」です。

 

 

信頼度は約37%(2004年のイチローの打率くらい)と、そこまで高くないものの、大当たりの鍵を握る重要な演出となります。

 

そして「嘘だ連続予告」

 

 

これは前作にもあった激アツの連続予告。連続演出は数種類ありますが、この演出だけ破格の信頼度を誇ります。発生した時点での信頼度は約73%(チョコレート好きな人の割合と同じくらい)。擬似2で終わると大当たり濃厚という法則もあるようです。

 

 

そして、個人的にオススメの演出は「運命選択チャンス」。

 

 

「全回転」が選択されればもちろん大当たり濃厚。しかし、それ以外はどのリーチに発展しても信頼度が同じ約45%です。緑色の「惨劇発症」でもガッカリしなくて問題なし!

 

続きましてリーチの紹介です。

本機最強リーチは、圭一とレナの最終決戦を描いた「スペシャルリーチ」

 

 

 

体感的には、次回予告を経由して発生する事が多い気がします。

 

そして意外と大当たりに絡むリーチは

「運命分岐リーチ」

 

 

 

全部で20種類もあり、そのうち8種類の「疑心系リーチ」は信頼度約4%とかなり低いです。しかし12種類の「発症系リーチ」は信頼度約30%(松井秀喜の得点圏打率と同じくらい)なので、チャンスアップがあれば期待できます。

 

 

次は大当たり後に突入する「身隠しモード」についてご説明致します。

 

 

STの後半100回転と、時短の100回転はこのモードになります。

 

このモード、本当に怖いですよ!

今までのホラー系パチンコの大当たりは「嬉しい怖さをもらう」という気持ちでしたが、この大当たりは「怖い思いをしたお詫びとして出玉をもらう」くらいの恐ろしさ…。

 

画面を目線に見立てた揺らし方や、突如飛び出るボタンなど、このモードはホラーパチンコのお手本といっても過言ではありません。

怖いもの好きな方には是非体験していただきたいです。

 

 

最後はST中のラウンドについて。

電チュー大当たりの16R割合は驚異の88%!(パスタが好きな人の割合と同じくらい) 7図柄以外での図柄で大当たりした場合は、「右打ち」と書かれた文字に注目しましょう。

 

 

これが通常パターン。8Rの可能性あり。

 

 

 

これが豪華パターン。恐らく16R濃厚かと思います。

 

 

 

羽入が飛んでいればプレミアムです!

そして電サポに玉を打ち込み、役物が落ちれば16Rとなります。

 

 

役物落ちず「嘘だ~」と思ったら、8ラウンド終了後に「嘘だッ!」という画面が発生し、16Rに昇格するパターンなんかもありますよ!

機種の説明はこの辺りにさせていただきます。実戦する際に何かの参考にしていただければ幸いです。

関連機種

「ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス」②/実戦データ

2017/06/26

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: サイコパス KYORAKU A+ART 

【実戦データ】

 

ゲーム数

ボーナス・CZ・ART

契機

投資・備考

スタート

 

 

195 

青異色

強チャンス目

4,000円

(1)

CZ

 

成功

ART開始

CZ

 

100 

ART終了

 

100G/150枚獲得

51 

赤異色

弱チャンス目

 

90 

赤異色

弱チャンス目

 

青異色

弱チャンス目

 

(1)

CZ

 

失敗

62 

赤異色

弱チャンス目

 

324 

青異色

弱チェリー

9,000円

(1)

CZ

 

失敗

204 

青同色

弱チャンス目

シビュラシステム発動

(1)

CZ(槙島チャレンジ)

 

失敗

332 

青異色

弱チェリー

シビュラシステム発動

(1)

CZ

 

成功

ART開始

CZ

 

86 

青異色

強チャンス目

ART中のボーナス ART上乗せ+10G

14 

ART再開

 

 

24 

ART終了

 

110G/215枚獲得

98 

赤異色

弱チャンス目

 

47 

赤異色

弱チャンス目

 

96 

赤異色

強チェリー

 

13 

赤異色

スイカ

 

54 

青異色

強チャンス目

 

14 

赤異色

弱チャンス目

 

(1)

CZ

 

成功

ART開始

CZ

 

65 

青異色

弱チャンス目

 

46 

ART再開

 

ART中のボーナス/ドミネーターアタック当選

(1)

ドミネーターアタック

 

BAR揃い×1回→ART上乗せ+100G

59 

青異色

強チェリー

ART中のボーナス/ART上乗せ+10G

27 

ART再開

 

 

86 

ART終了

 

210G/429枚獲得

ヤメ

 

 

 

 

【実戦結果】

投資

27,000円

回収

583枚

交換

10,000円

収支

-17,000円

 

 

【まとめ】

 

『ぱちスロ AKB48バラの儀式』以来にぱちログを起動したため、正しいアカウントとパスワードを見つけ出すのに苦労したってのが一番の思い出ですが、それはまぁ置いておいて。本機はとにかくゲーム性がまっすぐな一本道で、シンプルというのが第一印象です。全ての始まりとなるのはボーナス。ボーナスは出玉を増やす機能ももちろんありますが、それ以上にARTや上乗せといった、ゲーム性の根幹にアプローチする役割を担っています。ボーナスは設定不問で1/99.9です! 引けるでしょ! 実戦値1/138だった自分が言うのもなんですが。皆さんのご武運を。

関連機種

「ぱちスロ PSYCHO-PASS サイコパス」①/実戦記

2017/06/26

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: サイコパス KYORAKU A+ART 

はい、黒崎です。

 

今回の新台は…

 

 

京楽産業さんの

『ぱちスロ PSYCHOPASS サイコパス』です。

 

 

 

 

 

本機は50枚程度増加するボーナスと

ARTを絡めて出玉を増やすタイプの機種です。

 

このボーナス…

確率は全設定共通で1/99.9!!

そして通常時もART中も

ボーナス当選がスタートラインとなるゲーム性です。

 

 

 

 

 

ではここからは

実戦の展開をなぞりつつ

ゲーム性をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

ボーナス当選すると

潜在犯が登場!

 

通常時は8Gのムービー後

潜在犯を見つけることができれば

ボーナス終了後にCZへ突入します。

 

 

 

 

 

 

 

ボーナスの種類が赤or青の同色

または

ボーナス開始時に「シビュラシステム」が

発動すれば

CZ突入も確定します。

 

 

(↑この画像は同色でシビュラシステムが発動していますが、異色でシビュラシステムが発動することもあります)

 

 

 

 

 

CZ中はボーナス中に見つけた

潜在犯を捕まえることができればARTです。

 

ベルでもリプでも何でも良いので

小役が入賞すれば潜在犯にダメージを与えられます。

 

 

 

 

100ダメージ突破でCZ成功です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボーナス中に潜在犯「槙島聖護」の

エピソードが流れれば

 

 

 

 

ボーナス後に

上位のCZ「槙島チャレンジ」へ!

 

 

 

 

ま、自分はハズしましたけど

期待度は70%ほどあるそうです。

 

 

 

 

 

☆ボーナス→CZ→ART

これが基本的なARTまでの流れです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ART「執行RUSH」に入ったら

目指す所はやはりボーナスです。

 

ちなみにARTは100Gスタートがデフォルトです。

フリーズ契機だと500Gスタートです。

 

 

 

 

 

 

ART中は太郎と花子が

いろいろとゲームの説明をしてくれるので

初打ちの時は目を向けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

さて1/99.9をようやく引き当てると

お待ちかねのART中ボーナス!!

 

 

 

 

 

 

 

ART中のボーナスも

潜在犯が登場。

 

 

 

 

 

 

ART中は画面右上

または画面右下のデジタルで

数値が100になれば

ART終了後にゲーム数上乗せ特化ゾーンへ

突入します。

 

 

 

 

上乗せ特化ゾーン「ドミネーターアタック」!!

 

 

 

 

 

 

 

画面上の数字(=デジタルの数字)が

上乗せした時にもらえるゲーム数!

 

100で特化ゾーンに突入…

そしてその数字が上乗せのゲーム数…

 

…すなわち、上乗せすれば必ず3桁!!!!!!

上乗せすればね!

 

 

 

10G間でBARが揃う度に

ゲーム数上乗せです。

 

 

 

BAR揃い確率は

全設定共通で1/24.0

 

 

 

 

うゎ!!

揃う気は毛頭していなかったのですが

いざ、強いカットインが入ると期待してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

とまぁこんな感じで

ゲーム数を乗せつつARTを伸ばします。

 

 

 

と言ってもゲーム数を上乗せできるのは

ドミネーターアタックか

ドミネーターアタック非当選時の

ボーナス終了時に乗る+10Gぐらいなので

 

 

 

ボーナスを引くこと

    &

ドミネーターアタックで乗せること

 

 

 

が超大事!

 

です。

 

 

 

 

 

で、それが頑張れないと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕みたいになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

最後にこの台のお楽しみポイント!

ボーナスがいつ何時も大事と言いましたが

本機は強チェリー成立=ボーナス確定です。

 

なので、左リールにチェリーが出たら

ハサミ打ちで仕留めるのが楽しいです。

 

 

 

 

挟んで右・中段に7やボーナス図柄が止まれば

強チェリーっす。

 

 

 

 

 

ではまた次のレポートで。

関連機種

「CR銀河鉄道999」②/実戦データ

2017/06/19

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: HEIWA 銀河鉄道999 ミドル ST 

【実戦データ】

 

回転数

図柄

予告&リーチ

投資

467

7(5R)

一発告知→赤保留→宇宙海賊ゾーン→ロゴ役モノ→時間粋の海賊リーチ(赤タイトル)→ギャラクシーバースト→緑カットイン

24K

【92】

1(8R)

装甲車チャレンジ

 

341

7(5R)

赤保留→発展時鉄郎3D→装甲惑星(金タイトル)→ハーロックカットイン→金テロップ→999チャレンジ

4.5K

148

4(5R)

赤保留→始動時下役モノ金発光→群予告→時間粋の海賊リーチ→メーテルビジョン→赤テロップ→999チャレンジ

 

 

 

【実戦結果】

 

投資

28500円

総大当り回数

4回

出玉

0玉

換金

0円

収支

-28500円

 

 

【まとめ】

センサーの感知が早いのでひねり打ちの難易度はかなり高めです。屋根にひっかけるのも難しいので、変にやって左に逸らすくらいなら、キッチリ9C入賞させてラウンド感の止め打ちに集中するのがベターかと。

電サポ中も不規則な開放パターンかつ1個賞球なので現状維持すら難しいです(ポケットの入賞具合にもよりますが)。とりあえず、開いたら1個打ち、スルーが枯れるようなら2個打ちで良いと思います。打ちっぱなしだと上皿が崩壊するのでご注意ください。

 

 

 

 てな感じでツキに見放され内容としてはボロ負けです。

最近調子よかったのになぁ…。

こんなんで参考になったか不安ですが、また懲りずに読んであげてください。

それでは今回はこの辺で。さようなら。

関連機種

「CR銀河鉄道999」①/実戦記

2017/06/19

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: HEIWA 銀河鉄道999 ミドル ST 

 こんにちは。ゲンスイです。

 

 今回の機種はコチラになります。

 

 

 

 

 『CR銀河鉄道999』です。

機種の攻略情報なんかはコチラから

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4616

レオ子さんとムムさんの解説動画があるから、そっちを見てコレを読めば50%くらいはこの台のことが分かるかもしれません。

 

さて、スペックは最近では珍しい突入率100%ではないST機です。初当りは80%で確変に突入するけど、電サポ(ST中)で当たっても20%は通常(低確率)だよっていうタイプ。サンセーさんの『巨人の星』とかに似てますかね。

確変か通常にいるかは電サポ中の大当りで見抜けます。

まず無条件で確変となるのは16R大当りとなる「PREMIUM BONUS」。

8R大当りの「999BONUS」の場合はラウンド演出が発生し、それに成功すれば確変になるみたいです。失敗しても確変の可能性が残ってると思いたい! うん、願望です。ちなみに8Rだったときの通常と確変の割合は2:1となってます。

まぁ、16Rの割合は70%もあるのでそれを引きまくればいいわけです。

 

 

じゃあ通常時は何がくれば当たるの? ということなんですが、ボクみたいなペーペーが言っても大した情報にはならないと思うので、専門家の方をお呼びしました。

 

 

 

ボクが書こうとしていたことを要約して全て言われてしまったので、今回の新台レポートはこれで終了とさせていただきます。

 

 

 

 

結果です。

 

 

 

 

 

え、ダメ? やっぱり?

でもね、書きたかったことガチで被ったんだよなぁ。

ま、いっか。

じゃあ一個ずつ紐解いていきましょう。

 

まず、「ハーロック」。

 

 

これはTwitterでレオ子さんもアツいとおっしゃっていたので間違いないでしょう。

通常時は予告、リーチいろんなところで出てくることがあります。

どこで出てきても激アツなので会えたらネバエバジャーニー♪です。ちなみに確変中は出てきた時点で16R大当りらしいですよ。ええ、あくまで“らしい”。ボクはまだ出会えたことがないのでこの表現で許してください。

 

 

次に、「999チャレンジ」。

 

 

これはリーチハズレ後からの発展パターンが一番多いです。

発展すると、(連打が長押しかみたいな)演出方法がランダムに選択され、演出成功で大当りとなります。

ムムさんが言ってた「爆走だか暴走…」というのは、この演出方法のことで

 

 

これ(爆走:赤パネル)だと強いらしいです。

ロゴフラッシュ(青パネル)だと残念パターンなのかな? 

 

 

まぁ…

 

 

当たったんだけどさ。

 

 

 で、「銀河鉄道」が揃って発展するやつ。

これがね、ちょっとよくわかんないんですけど、たぶん

 

 

これ(銀河鉄道コレクション)のことかな。保留のとこにつくやつです。

貯まりきると、下の999役モノが上昇してきて

 

 

「GALAXY BURST」に発展します。

いわゆる昇格系アクションで、保留とかリーチを格上げしてくれます。

 

 

 

分かりづらいですが左から

青保留・完了(期待度アップ示唆?)・赤保留・完了

ってなってるので、この場合だと赤保留になるからアツいっすよってことですね。

 

 

んで、ムムさんがおっしゃるように、ボクもタイマーとリーチはそこまで重要に感じませんでした。タイマーは疑似2対応が多かったし、ストーリーなんて1回も発展しませんでしたからね。なんなら今回の実戦は初当り3回取れましたけど、内2回が999チャレンジからでしたし(笑)。

 

 基本的には、上記の演出に注目していれば大丈夫だと思います。個人的な印象は、煽りが少なくて当たる時はアツい演出がワンサカくるって感じですかね。ただ、寒い展開でもハーロックがくればサクッと当たるみたいです。ハーロックはまだ1/1なんでボクから断言はできませんが、レオ子さんがおっしゃっていたので間違いないでしょう(人任せ)。

 

 

 確変中なんですけど…、ボク今回の実戦で2連→単発→単発というアレを喰らいまして正直よく分かりません。エピソードリーチの赤文字?

 

 

これでしょ?

 

 

ハズレたよ。パリーンっつってね。

「分からない」の要因として、スペック的に内部的に確変か通常なのか見分けがつかないので、それによって演出のバランスも変わってくるのかと。

たぶんメインはエピソードorキャラ系で、後者は予告で赤系が絡もうがなんだろうがかなりキツいです。

 

 

 

特に鉄郎と車掌は激アツ殺しなので、ほぼ諦めてください。

イレギュラーパターンとして、999ミッションや装甲車チャレンジというものが存在しますが、これはそこそこ期待していいかと。今回唯一当たった電サポ中の当りが装甲車チャレンジだったのでボクは信じてます。

関連機種

「パチスロツインエンジェルBREAK」②/実戦データ

2017/06/12

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: Sammy ツインエンジェル 萌えスロ A+ART 

【実戦データ】

ゲーム数

ボーナス&CZ&ART

契機

備考

291〜

 

 

 

520

MID

チャンス目

8K

(21)

ドキドキゾーン

 

 

23

ART

押し順成功

 

(33)

ドキドキゾーン

 

 

(34)

ART終了

 

1セット/50枚

146

MID

リプレイ

2K

(17)

ドキドキゾーン

 

失敗

357

ART

パトルンルンチャンス

11K

(34)

ドキドキゾーン

 

 

42

ART②

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

36

ART③

ストック

 

38

MID

チェリー?

ART中当選

(1)

ドキドキゾーン

 

 

17

赤異色BIG

チェリー

ART準備中

(1)

ドキドキゾーン

 

 

7

MID

チャンス目

ART準備中

(1)

ドキドキゾーン

 

 

15

ART④

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

46

ART⑤

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

35

ART⑥

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

37

ART⑦

ストック

 

38

MID

契機不明

ART中当選

(1)

ドキドキゾーン

 

 

14

ART⑧

ストック

 

(1)

ドキドキゾーン

 

 

35

ART⑨

ストック

 

(34)

ART終了

 

9セット/564枚

259

青異色BIG

チャンス目

 

9

MID

チャンス目

ART準備中

20

ART

 

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

(37)

ART終了

 

1セット/270枚

123

MID

チャンス目

 

(9)

ドキドキゾーン

 

 

11

MID

チャンス目

ドキドキゾーン中

5

ART

 

 

(1)

ドキドキゾーン

 

 

42

ART②

ストック

 

36

赤同色BIG

チャンス目

 

(1)

ドキドキゾーン

 

 

43

ART③

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

47

ART④

ストック

 

(34)

ドキドキゾーン

 

 

(39)

ART終了

 

3セット/360枚

106

ヤメ

 

 

 

 

 

【実戦結果】

総ゲーム数

1815G

総投資

21000円

回収

548枚

収支

−10500円

 

 

 

【まとめ】

 

実戦をふりかえりまして…

投資が21000円とかかってしまいましたね。

自分が打った瞬間ハマりだすんやもん…

その後はボーナスとARTが少し絡み合って

半分を回収したところであえなく終了です。

 

敗因の1つとしては

ボーナスがMIDに偏ってしまったことですね。

今回は負けてしまったけど、

謎連するARTやボーナスが絡み合う仕様は

自分の好きな部類かと。

次はリベンジします。

決していやらしい気持ちではないですよ!

決してね…

でわ!

 

 

 

関連機種

「パチスロツインエンジェルBREAK」①/実戦記

2017/06/12

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: Sammy ツインエンジェル 萌えスロ A+ART 

こんにちわ。

先日、関東地方が梅雨入りしたとの一報をうけ

バイク移動が出来ないため

引きこもりを決め込んでいる

ゴッティ輝です。

 

さて今回お届けするのは

圧倒的人気を誇っていた

萌えスロの後継機

 

『パチスロ ツインエンジェルBREAK』です。

 

ツインエンジェルシリーズといえば

大学時代に

友人のベトナム人が

毎日のように打ち散らかしていたのを

横で眺めていた思い出があります。

 

そんな彼は、何かというと写真を撮りまくっていました。

今回自分がツインエンジェルBREAKを

打っていて一番苦しかったのは

そこ!

このブログに載せるため写真を撮るのが

なによりツラかった。

 

こんな演出とか

 

これとか

 

男心をくすぐる演出を

激写するのは

とても恥ずかしかったです。

あのベトナム人は

メンタルが強いなと

つくづく関心しておりました。

 

さてさて

機種の話を少しばかり…

 

今回はマイスロに

俺の誕生日フラグというのが

追加されましたね。

これが何を意味するのかは

分かりませんけど、

何か良いことがあるかもしれませんね。

えぇ…分かりませんが。笑

 

基本的なゲーム性ですが、

過去のツインエンジェル同様

A+ARTで出玉を伸ばすタイプですね。

 

基本、ボーナス当選から

ARTの突入を目指しましょう。

通常時には通常と高確状態があり

ボーナス当選時に滞在している状態によって

ART当選期待度が変わる仕組みだそうです。

ちなみに昼背景は通常で夕方なら高確に期待が持てます。

 

あとは333周期で訪れる

「パトルンルンチャンス」成功で

ARTが確定します。

この犬が

いきなり鳴きよるんです。

実際めっちゃびっくりします。笑

 

ART中は

2つの演出タイプが選べます。

今回はノーマル一択で消化しました。

ARTは完走型で

ボーナスが途中成立していても

ART消化後に告知されます。

なので結果が最後まで分からないので

ドキドキできる仕様ですね。

ボーナス期待度は

エンジェル達が

TARGETに近づくほど

高まります。

ここの下の3つが近づいたら

ドキドキしながら最終ゲームまで回しましょう。

 

ARTの純増は約0.8枚なので

ART中のボーナス当選が

出玉獲得へのカギとなります。

ART中はレア役をヒキまくって

ART継続+ボーナス連打を狙いたいですね。

実際ボーナス確率も軽いので

現実的に狙えると思います。

 

あと、出玉や、演出とは関係ない点ですが

マイスロでキャラを成長させていったり、

 

ボーナス中の楽曲が60種類あったり、

ボーナス終了画面のイラストが大量にあったりと

 

やりこみ要素が沢山あるのは

次も打とうと思う要素の1つになりますね。

 

実際萌えスロを日頃打たない自分もそうなりましたしね。

まあでもそう思わせるのは

ゲーム性が面白いというのがありきなんですけどね。

とにかくまた打ちたい思う1台でした。

みなさんも

勝ちに行くもよし

癒されに行くもよし、

一度打ってみてください。

 

ゴッティ的評価

面白さ    ★★★★☆

勝ちやすさ  ★★★☆☆

やりこみ度  ★★★★★

演出を

激写した時の

羞恥心    ★★★★★

関連機種

「賞金首2」②/実戦データ

2017/06/05

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: NET 賞金首 ART機 

【実戦データ】

ゲーム数

ボーナス

当選契機

投資・備考

150~

スタート

 

 

474

赤REG

中デカダン

9K

43 

赤REG

弱デカダン

1K

(52)

CZ②(暴走機関車)

弱スイカ

成功

82 

バウンティラッシュ(ART)

 

2K

52 

ART終了

 

52G 72枚

45 

バウンティラッシュ(ART)

引き戻し

 

(27)

VSジェームス

 

敗北

38 

青BIG

リプレイ

弾丸×3

10 

ART復帰

 

 

(30)

+20G

目標賞金達成

 

50 

ART終了

 

149G 339枚

(385)

CZ①(駅馬車)

弱スイカ

失敗

495 

青BIG

中デカダン

5K

156 

青BIG

中デカダン

1K

236 

赤REG

強スイカ

3K

(124)

CZ①(駅馬車)

周期

失敗

180 

青BIG

中デカダン

4K

305 

ヤメ

 

5K

 

 

【実戦結果】

 

投資

30000円

獲得枚数

0枚

回収

0円

収支

-30000円

 

 

【まとめ】

 

ARTのシステム自体は非常に面白く、ツボにハマれば一撃性は高そうだなと可能性を感じる機種でした。

天井はボーナス&ART間998G消化で天井到達し、前兆経由でARTに当選します。更に、リセット時はゲーム数が短縮し665G消化で天井到達となるので覚えておきましょう!

後、ゾロ目ゲーム数到達(111G~999G)でもCZ突入の抽選をしてくれています。一番突入率が高いのは333Gなので、1000円、2000円辺りで狙えそうなゲーム数で落ちていればCZだけ狙ってみるのも有りだと思いますよ! 

CZ失敗時には設定1でも20%で引き戻し抽選をしているのでヤメる際はその辺に注意してヤメましょう。

関連機種

「賞金首2」①/実戦記

2017/06/05

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: NET 賞金首 ART機 

どーも、山田銀河です。

 

ホースマンの夢「日本ダービー」。今年も熱いレースが繰り広げられ、無事に2番人気のレイデオロが制し見事3歳王者に君臨しました。レースはもちろんでしたが、鞍上のルメールがレース後に見せた涙…僕はそちらに感動しましたね。現在3週連続G1を制しているルメール騎手! 彼が勝つ=僕の財布も膨らむので、是非来週の安田記念も頑張っていただきたいです(笑)

 

さて、今回のレポートする機種はリボルバーの役物が特徴的な

 

 

『賞金首2』です。

【打ち方やゲーム性などは、ぱちガブッ!さんの機種ページへどうぞ】

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4581

通常時は黒BAR狙いでも、デカダン狙いでもオッケーなのでお好きな方で消化しましょう。

 

まず始めの当たりは、

 

 

強めのカットインから中デカダンが成立し、連続演出に発展

 

 

対戦相手によって信頼度は違うのですが、ここは液晶よりリールに注目していただきたい。

左リールの2連7停止って結構熱そうな出目。これ入ってそうじゃないですか?

右リールでBIGは否定されたので、

 

 

次ゲームREGを狙うと、やはり成立していた模様。

賞金首2のREG中は押し順ベル正解で賞金を獲得し、獲得した金額によってCZやARTの抽選をしてくれます。

 

 

この様に、直線でベルが揃えば押し順正解!

9000$でCZ確定、10000$以上でART確定みたいですが、ここでは1回正解したのみ。エスパーには向いている台かもしれませんね…。挑戦者求ム!

 

REG後、少し消化していると高確っぽい状態で弱スイカが成立!

そこから数ゲームざわざわと前兆が始まり、

 

 

期待度約60%越えの暴走機関車CZに突入!

2種類あるCZの強い方で、こちらが出現すればするほど高設定にも期待できます。

 

 

CZ中は15G間で押し順ベル以上でポイントを獲得し、総ポイントが10ptに到達するとART確定となります。押し順ベル成立時は1、2、3、5、10ptの獲得抽選をしてくれますが約95%で1~3ptです。レア役は最低でも2ptは獲得できるので、如何に15G間で押し順ベルをたくさん引けるかが重要になります。

10Gで7回もの押し順ベルを引いた僕は余裕で

 

 

ART確定! 

 

 

出玉増加のメインとなるART(バレットラッシュ)は、1セット50G+αで純増は約1.6枚、押し順ベルなどで賞金獲得を抽選し、賞金が目標金額に達成するとゲーム数上乗せor特化ゾーンに突入します。

 

 

目標金額は画面の右下にあり、あの数字を0にすることができたら上乗せが発生。

 

金額は主に押し順ベルで100$以上加算されるんですが、連続すればするほど獲得できる賞金が上がるので、連続している時は気合いを入れて是が非でもベルを引きましょう。

その他にも賞金を獲得できる特化ゾーンやゲーム数自体を上乗せしてくれる特化ゾーンも存在しているので、そこに入れてからがスタートラインになりそうです。

 

初のARTは、

 

 

あっ!という間に終了。

一応、ゲーム数がなくなっても毎回20%でART復帰抽選をしてくれるみたいですが、今回はナシ。

意気消沈していたら何も引いてないのに連続演出に発展・・・

頭の中で「なんで?」と思いましたが、これが連続演出成功。単独ボーナスでも引いたかなと思っていると、告知されたのはまさかのART‼ 引き戻しが選ばれていたみたいです。設定1で3%~設定6で9%と薄い所を引き当て、本日2回目のARTへ! 

 

レア役からジェームスとの対決に発展しますが敗北し、またも駆け抜けの予感がしましたが、その直後に

 

 

ボーナス確定!?

その前に何も演出がなく、どうやらリプレイ重複を引いたみたいですがART中のリプレイの0.004%(笑) リプレイ2万5千回に1回という超薄い所をまたも引き、ここから流れは変わってくれたらな・・・

 

 

ART中のBIGはカットイン発生でデカダンを狙い、

 

 

デカダン停止数に応じて賞金獲得を抽選。確率は低いですが、3個停止時には10000$獲得できるので上乗せか特化ゾーン必ず1つはついてきます。

とりあえず、BIG中はどれだけデカダンを止めれるかが重要になると思われます。

 

 

今回は3回カットインが発生し、それぞれ1個ずつデカダン停止。

そして、いよいよお待ちかね役物の引き金を引くタイミングがここで来ました!

 

 

どれだけ賞金獲得できるんだろうと期待が膨らみましたが緊張の引き金を3回引くと

 

100・・・

 

500・・・おっ!

 

100・・・

 

結果は、小銭程度の賞金しか獲得できずに終了しましたが果たしてこれが多いのか少ないのかは不明。

少ない賞金でもコツコツ貯めればどうにかなり、ようやく本日初の

 

 

目標金額に達成!

ここまでかなり苦労しましたからね…ある程度の結果で労って欲しい。

 

 

現実は甘くありませんでした。いや、基本はこんな物なのかもしれません。僕が少し期待しすぎたかも。

20Gの上乗せでは次の目標金額に全く届かずそこで力尽きました。

 

その後、再びARTを目指して打ち続けましたが想像以上に壁は高く、時計の針も9時を過ぎていたのでここで実戦終了となりました。

 

いやぁ、ホント新台レポート勝てませんね(笑)。

これで何連敗だろ…いつか大きい勝ちが来るのを信じてレバーを叩きたいと思います。

関連機種

TOP