全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CR牙狼GOLDSTORM翔」②/実戦データ

2017/08/07

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: SanseiR&D 牙狼 ミドル ST 

【実戦結果】

回転数

図柄(ラウンド数)

予告&リーチ

投資

56

 

移動

3K

35

 

移動

2K

155

2(4R確変)

リボルバー保留(赤)→リュメ地脈→PFOG翔→キリンリーチ(赤タイトル)

7.5K

【57】

7(16R確変)

逆エンブレム保留→牙狼剣アタック(銀)

 

244

1(4R確変)

GARO保留→疑似3連→W金色リーチ(ヴァイオレータ&アンドラガオ:タイトル両方緑)→アンドラガオで大当り

 

【36】

7(16R確変)

緑保留→牙狼剣引き抜け予告→復活大当り

 

【1】

7(16R確変)

即当り

 

【29】

7(16R確変)

テンパイ煽り→牙狼剣

 

195

 

ヤメ

 

 

 

 

【実戦結果】

投資

12500円

総大当り回数

6回

出玉

7725玉

換金

28500円

収支

+16000円

 

 

 

【まとめ】

 

ひねり打ちの効果は高めなので、8発入賞でヤメ→9発目を弱く10発目を強く打つ、というやり方でぜひ実践してみてください。

 

ほぼ間違いなく、仕事人や北斗・海シリーズとならんでホールの主役になると思うので、果敢に狙いにいってもいいと思います。狙い時はお盆明け、もしくは9月以降かな。

 

素敵なガロライフを送ってください。

それでは、さようなら。

関連機種

「CR牙狼GOLDSTORM翔」①/実戦記

2017/08/07

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: SanseiR&D 牙狼 ミドル ST 

こんにちは。ゲンスイです。

 

今回の機種はコチラ。

 

 

デカっ!! ついに台が本格的にデータカウンターを見えなくさせにきましたね。

はい、牙狼です。ビッグタイトルラッシュ最終章ってとこでしょうか。

 

スペックはコチラからどうぞ。

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4662

 

初当りの61%でSTに突入し、継続率は約77%。電チューの大当りはALL16Rですが、その内の18%は通常もありますよっていう台。これに似たようなスペックありますね。そう、『リング』です。「え~大当りを引いても通常あんのかよ」って意見もごもっともですが、全部16Rなので、まとまった出玉は確保しやすいって考えれば許せる範囲かと。

 

 

 さて、それでは演出紹介に参りましょう。

まず、今回の『牙狼』は前前作の『金色』をベースに作られております。

キョトンとしている方のために一応説明しておきますと、今でこそ当たり前になった上から牙狼が出てくるP.F.O.G(パーフェクトフェイスオブガロ)の土台となった台です。右についている牙狼剣も「金色」からなんですよね。

 

「金色」と同じということは大事になってくる演出は

 

 

P.F.O.G.翔になってくるわけです。

正直、まだ初見のレポートなのでどのくらい当りに絡むかとかは分かりませんが、体感ではコレなしじゃ不安がかなり残るかなといったくらい重要な役割だと感じました。

 

P.F.O.G翔が出るまでの流れをおさらいすると

テンパイ→F.O.G翔(液晶内の役モノ)→いったん液晶が暗くなる→P.F.O.G翔

という流れになります。

 

今までと同じく、テンパイ後にF.O.G翔が出現せず、アニメ系に発展した場合はハズレ後にF.O.G翔が出ることもあります。期待度の高い予告が出てきてる時はアニメ経由だと、P.F.O.Gが濃厚になるのでちょっとアツいってのもシリーズお馴染みですね。

 

 

大当りを狙えるリーチにはF.O.G(役モノ)なしで牙狼に変身して発展と、F.O.G(役モノ)ありで牙狼に変身して発展の2種類あって、前者なら漆黒系に発展します。

 

 

 これも「金色」と同じで、最高系のマジェンサでも信頼度は約17%なので、基本的には漆黒は期待薄。だけど、赤タイトルになれば種類問わず約60%近くまで跳ね上がるので大チャンス。最後のボタンが牙狼剣なら大当り濃厚って法則は今回も適用されてるっぽいです。うん、「ぽい」だよ。

 

 F.O.Gありで発展した場合は牙狼翔系に発展。

 

 

 メインはやっぱりこっちですね。グライシス(約46%)ならタイトル青でもワンチャン、ゴラド(約21%)とデモンド(約18%)はチャンスアップ必須ってとこでしょう。

ちなみに写真の「キリン」は前作の「ザジ」相当の最強リーチです。ここの法則も踏襲されていて、タイトルが赤背景以外ならその時点で超激アツみたいです。いや~覚えやすくていいね。まんま「金色」だもん(もちろんいい意味で)。

 

 漆黒・牙狼翔系に総じて言えるのは、とにもかくにもリーチ中のチャンスアップ超大事ということ。タイトルの色・リーチ中のボタンプルプル&牙狼フラッシュ(赤なら鉄板!?)・最後のボタンの種類(斬馬剣なら発狂)あたりに注目しておきましょう。

 

 

通常時はとにかく「金色」に寄っており、アツいポイントもはっきりしているので、牙狼ユーザーなら100回転も回せばすんなり入りこめると思います。

 

 

 ST中は今までの牙狼シリーズをごっちゃにした感じ。

 

最初の55回転

 

 

ここはテンパイするだけでチャンス。

注意点は、結構な頻度で牙狼剣を引き抜いたり押したりする演出がきますが、それを激アツだと思いすぎないようにしましょう。ぶっちゃけ、結構ハズれます。隣のおばちゃんとかめっちゃ怒ってたので一応補足としてね。

 

56回転~101回転

 

 

 ここはエンブレムの色に注目です。銀がデフォルトで金なら期待度アップです。剣の種類が斬馬剣になったり、逆エンブレムになることもあります

 

 

102~183回転

 

 

 いわゆるバトルパート。テンパイ後に出てくるホラーの星の数が少ないほど勝率アップ。当否を決めるボタンの種類は

小ボタン(白)<中ボタン(青)<大ボタン(緑)<牙狼剣(赤)<牙狼斬馬剣(超激アツ)

となります。

それと、鎧召喚のときにF.O.Gが作動すれば勝利濃厚の牙狼翔バトルに移行します。

いきなり雑誌みたいな説明口調になったのは、今回の実戦で1回も発展しなかったからです。察してください。

 

184~187回転

 

 

テンパイ後、ボタン一撃で決着をつけるラスト3回転。カットイン(青<赤<金)とボタン(ボタン<牙狼剣<斬馬剣)の種類に注目。もちろん当たったことはないよ。

 

 

まとめますと、今回も保留やエフェクト系の先読みを経由してテンパイまでもっていく感じです。周りを見てる感じ、リーチ中(特にバトルパート)はチャンスアップ皆無だと絶望、といった感じで、コチラもかなりわかりやすい仕様となっている気がしますね。ちなみに緑系はガセがあるので気をつけてください。

 

初見の感想はこんな感じですかね。

長くなりすぎたことをお許しくださいませ。

それでは。

関連機種

「パチスロ聖闘士星矢 -海皇覚醒-」②/実戦データ

2017/07/31

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: SANYO 聖闘士星矢 ART 

【実戦データ】

ゲーム数

ボーナス

当選契機

投資・備考

0~

スタート

 

 

(259)

小宇宙CHARGE

 

+400pt(10G継続)

(281)

小宇宙CHARGE

 

+110pt

(343)

小宇宙CHARGE

 

+190pt

(353)

小宇宙CHARGE

 

+130pt

(443)

小宇宙CHARGE

 

+120pt

(602)

小宇宙CHARGE

 

+130pt

(909)

小宇宙CHARGE

 

+170pt

(921)

小宇宙CHARGE

 

+420pt

1005

海将軍激闘(ART)

天井

22K/3連→天馬覚醒

(1)

天馬覚醒

 

+210G

(33)

+10G

チャンス目A

 

(57)

聖闘士ATTCK

 

+130G

(221)

+10G

弱チェリー

 

(249)

黄金VS海将軍激闘

ゲーム数?

4戦/+30G

(269)

+20G

強チェリー

 

(302)

聖闘士ATTCK

 

+50G

(384)

+20G

強チェリー

 

(483)

+100G

スイカ

 

(600)

海将軍激闘

 

 

601

ART終了

 

601G/1464枚

(143)

小宇宙CHARGE

 

+130pt

(199)

小宇宙CHARGE

 

+210pt

(350)

小宇宙CHARGE

 

+160pt

423

海将軍激闘(ART)

(高確)強チェリー

 

37

ART終了

 

2連/37G/80枚

(37)

小宇宙CHARGE

 

+150pt

85

海将軍激闘(ART)

(高確)チャンス目A

 

37

ART終了

 

2連/37G/75枚

100

ヤメ

 

 

 

 

 

【実戦結果】

投資

22000円

獲得

356枚

換金

5000円

収支

-17000円

 

 

 

【まとめ】

 

天井は999Gハマりで海将軍激闘に当選します。バトルに3回勝てば恩恵は絶大ですのでハマリ台は積極的に狙ってみてもいいと思います!1000円辺りのベースは45Gと高いので等価なら500G後半くらいから狙ってもいいのではないかと。

ちなみに、海将軍激闘で負けると次回の継続率アップ抽選をしているとの噂なので連続して聖闘士RUSHに突入してない台は狙う価値があると思います。

 

これ紫ナビに見えて矛盾に見えますけど特に何でもないので気を付けてください。

関連機種

「パチスロ聖闘士星矢 -海皇覚醒-」①/実戦記

2017/07/31

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: SANYO 聖闘士星矢 ART 

どーも、山田銀河です。

 

高校野球が楽しい季節になってきましたね。やはり注目は早稲田実業の清宮君‼ 高校生の通算本塁打記録まで後1本に迫ってます。そして1年から注目され、最後の夏の大会…この原稿を書いてる今は準決勝までしか進んでいませんが果たして甲子園出場は叶うのか? 来週には結果が決まっているので非常に楽しみです。

 

今回僕がレポートする機種は、新基準No.1の出玉性能と言っても過言でない

 

 

『パチスロ聖闘士星矢-海皇覚醒-』です。

 

何が凄いって、上位ARTの聖闘士RUSHに入れば最低100Gスタートで突入時の獲得期待枚数は約1000枚と僕が知ってるパチスロの中でも最高峰の出玉力です。更にこの台、フリーズが3種類あるみたいですが特にいかついのがART中のフリーズ「アテナフリーズ」で、最低1000G乗せが発生し、そこから50G×90%で上乗せするみたいです。発生率は約20万分の1と一切引ける気がしませんが引いた際の恩恵は絶大。周りに自慢しまくりましょう!

 

打ち方はぱちガブッ!さんのページを見て下さい!

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4658

 

通常時はレア役でART当選と、小宇宙ポイントが1000pt到達した際に約20%(設定差有り)でART抽選をしてくれます。

 

開始早々、チャンス目を引くと

 

 

前兆ステージの「十二宮ステージ」に移行。

これまでの聖闘士星矢を打っている方にとっては見覚えあるステージですね!

前兆を介して最後のバトルに発展し、対決に勝つことができたらART当選。

そして今回の相手は、

 

 

…原作を知らないので強いのか弱いのか全く分からず(笑)。

ただ一つ言える事。瞬なんで絶対負ける! 結果は言わずとも負け。今までの聖闘士星矢シリーズを通して瞬=期待できないキャラと認識。期待できるのは紫龍からですかね!

 

そして、もう一つART抽選をしてくれる小宇宙ポイントは

 

 

 

小宇宙CHARGEというポイント特化ゾーンで主に上げていきます。

最低5G継続し、突入すれば最低でも100ptは獲得できます。レア役などを引くと大量ポイント獲得の可能性も大いにありますので引き損はナシ!

 

小宇宙CHARGEにそこそこ入り1000ptに3回到達するもART当選はナシ。

そこからずるずると…

 

 

気付けばおは天(おはよう天井)を喰らっていました。

ただ、ここまでの投資は意外と少なく22000円! 上位ARTに入れる事ができれば一気に捲れる可能性大。悲観することはない! 勝負はここからなんだ!

 

 

ART「海将軍激闘」は純増+2枚、25G+α継続で、バトルを最大3回突破すれば上位ART聖闘士RUSHに突入します!(最低50%以上の継続率)

 

投資を取り戻すしかない。その願いが通じたのかスイカから

 

 

初回の継続ストックを獲得‼ これで後2つ勝てばいいので一歩聖闘士RUSHに近づきました。これはでかい!

ゲーム数を消化しバトルに発展。

 

 

敵の右下を見て欲しいんですが継続率60%以上が確定。

しかも、初回は確実にクリアできるのでこれは是が非でも活かしたい‼

 

 

ラウンド開始画面のキャラで設定示唆、継続示唆をしているんですが味方以外名前が分かりません…。分からない方は打つ際名前を調べながら打つのをオススメします!

 

 

重要な3連目の開始画面は星矢。

星矢の時点で継続にかなり期待できるみたいなのでこれは…

 

 

見事勝利!これで上位「聖闘士RUSH」に突入です!

特化ゾーンが2つあり、天馬覚醒と更に強力な女神覚醒があるんですけど振り分けは99%が天馬覚醒。過度な期待は禁物!それでも天馬覚醒は平均200G乗せ!ここの頑張り次第では万枚も視野に入るみたいですよ。

 

 

 

最低10G継続で毎ゲーム10G以上乗ります。

10G以降はリプレイを引くまで継続するので気合いでベルを引きまくりましょう!

 

 

赤7カットインが発生し揃ったけどこれは…

 

 

うん、及第点! 

さて、この天馬覚醒はどうなったのか?

 

 

おっ…おう!平均より10G多いだけ(笑)。

まぁ、下回るよりかはマシと言い聞かせ聖闘士RUSHへ!

 

始まって数ゲーム後、チャンス目から上乗せが発生しざわざわとしだす。

やたら長い前兆が始まり連続演出に発展!

 

 

しかもこれがちょっと熱めの演出で見事成功!

ここから一体何が出てくるのか?

 

 

「聖闘士ATTCK」のロゴが出現し、ここから上乗せor特化ゾーンに移行するみたいですが今回は上乗せが選ばれ

 

 

氷河! 

僕は知っている。氷河もたいしたことないってのを…

 

 

んっ!?!?

+30Gってのを予想していましたが予想以上の結果に驚きを隠せない。氷河パイセン見直しましたと手の平返し!

残りゲーム数が300Gを越え、これは始まったなと思いました。えぇ。

ただ、ここから200G間一切レア役を引けない展開…。他の機種と比べてレア役も引きやすい確率だと思うんですが目の前に現れるのは数字のついたナビのみ。下手すると1000枚出ないぞこれ。

 

久しぶりに引いた弱チェリーが上乗せし、なんとかなったとホッと胸を撫で下ろしたんですがここから再び騒がしくなり連続演出に…これが成功し聖闘士ATTCK。

これが特化ゾーンの、

 

「黄金VS海将軍激闘」に当選‼

1戦1戦バトルをし、勝てばゲーム数を上乗せ。初期に選択される黄金聖闘士によって上乗せ性能が変わるみたいですがミロはどうなのか?

 

 

上乗せタイプ「スピード」と書いてますが実力は如何に!?

 

瞬殺されるって意味のスピードタイプかな? 

普通に上乗せしたくらいのゲーム数が乗り終了。入ったことに意味があると自分に言い聞かせておきますね…。

その後ゲーム数が残り3Gになった時にスイカから

 

 

直乗せで+100G‼

これで再び息を吹き返したかと思いましたがその後何もなく

 

 

ART終了‼

聖闘士RUSHが終わっても再び海将軍激闘から始まるのは非常に夢あるなと思いましたが6回連続勝てるほど甘くはありませんでした。

 

投資も捲って気分も良くなり、再び聖闘士RUSHに入るまで頑張るかと思いましたが、まぁこれが当たらない当たらない。吐き出したメダルが見る見るうちに飲み込まれ心がポキッと…。レア役出現率も非常に悪く、小宇宙ポイント1000pt到達も5回ありましたが、1度もART当選しなかったのでヤメることにしました。

 

いつになったら新台レポートで勝てる日が来るのか…。もう何連敗してますかね? ヤクルトの連敗記録は抜かない様に次も頑張りたいと思います

 

 

関連機種

「パチスロ悪魔城ドラキュラLords of Shadow」②/実戦データ

2017/07/24

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: KPE A+ART ドラキュラ 

【実戦データ】

ゲーム数

CZ&ART&ボーナス

契機

投資&備考

121〜

スタート

 

 

(367)

CZ(ストーンタイタン決戦)

強チェリー

成功

381

異色BIG

チャンス目

8K/CZ中の当選

1

ART告知

CZ

 

(10)

+10G

スイカ

エンカウントゾーン上乗せ/準備中

20

ART①

 

 

(1)

エンカウントゾーン

 

 

(9)

ストックバトル

BAR揃い

vs機械獣→ストック+1

(23)

エンカウントゾーン終了

 

 

64

ART②

 

 

40

ART③

 

 

40

ART終了

 

3セット/352枚

204

異色BIG

 

 

361

REG

 

4K

(1)

CZ(魔力石バトル)

 

vsローラ→敗北

(84)

CZ(魔力石バトル)

強チェリー

vsローラ→敗北

190

異色BIG

 

1K

(1)

CZ(魔力石バトル)

 

 

29

ART①

CZ

 

40

ART②

 

 

(17)

ストックバトル

BAR揃い

vs機械獣→敗北

40

ART終了

 

2セット/301枚

260

ヤメ

 

 

 

 

【実戦結果】

総ゲーム数

1484G

投資

13000円

回収

0円

収支

−13000円

 

 

【まとめ】

 

実戦をふりかえりまして…

コンスタントにCZには入るのですが

いかんせんヤリどころである

ARTを活かせませんでしたね。

日頃の行いが悪かったのか何なのか

継続率も良くなかったんでしょうね。

最大獲得枚数も約350枚と

勝てるわけありませんね。ごめんなさい。

この日の収穫は

サキュバスがセクシーだと再認識したことのみです。

不健康そうな色してますがね。

関連機種

「パチスロ悪魔城ドラキュラLords of Shadow」①/実戦記

2017/07/24

記事カテゴリ:ゴッティ輝
タグ: KPE A+ART ドラキュラ 

どうもーーー!

七夕の日に鬼負け

お金がないので茶漬けを食べ

時間つぶしの散歩をし続け

割りと健康になりました

ゴッティ輝です!

 

今回お届けするのは

人気シリーズの

 

『パチスロ悪魔城ドラキュラ Lords of Shadow』です。

 

さて

基本的なゲーム性ですが、

A+ARTで出玉を伸ばすタイプですね。

 

 

通常時は

レア役で

CZ・ボーナス当選を目指し

そこからARTに繋げるのが

出玉増加のメインルートですね。

 

驚くべき所は

そのARTの性能の高さ!

 

ARTはループ率と

セット数をストックして継続を目指すのですが、

継続率は

最低でも

50%

 

最高はなんと

80%

とかなり継続に期待が持て、

継続率80%の選択率も

20%とかなり現実的に

ありえる数字!!

ARTがストックなしで

3連…4連…と継続していくと

いよいよ高継続の期待が高まり

ドキドキしてたまらないでしょう!笑

そこにストックも加われば

まさに終わらないARTが簡単に完成ですね!

 

その他にも

この機種の魅力といいますか、

打つ理由といいますか、

良いところは

設定推測要素が多い点ですね。

 

まず

筐体の下液晶に注目!

これはデフォルトですが

REGを引くと

液晶が変化する場合があります。

そこで高設定確定液晶が

あるのでREG時は注目ですね。

 

他には

通常時の弱チェリー成立後

発生する演出。

この女性のセリフ

によって設定の偶奇や

高設定を示唆しています。

『奇』という文字があるので奇数示唆?

 

『偶』という文字があるので偶数示唆?

 

その他にも

6…不吉な~~~みたいな演出が出た場合は

設定6が濃厚となるので

見逃さないようにしたいですね。

弱チェリー後の演出には要注目です!!

 

小役にも

設定順に差が設けられているし、

設定を推測し台の良し悪しを見極める

にはいい機種だといえます。

 

細かい数値等は

パチガブのサイトをチェックしてください。

 

https://p-gabu.jp/contents/machinecontents/detail/4610

 

低設定でも高設定でも

高継続ARTに入れてしまえば

夢が見れる!

そんな

新生ドラキュラの

強力ARTを体感してください!

 

 

ゴッティ的評価

面白さ     ★★★★☆

勝ちやすさ   ★★☆☆☆

設定看破難易度 ★★★☆☆ 

女性キャラの

セクシー度   ★★★★★

関連機種

「CRリング終焉ノ刻」②/実戦データ

2017/07/17

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: FUJI リング ST 

【実戦データ】

回転数

図柄(ラウンド数)

予告&リーチ

投資

37

2(6R確変)

保留変化(振り向き:大)→デジャブパニック(まりな☆☆)

2K

1089

 

ヤメ

48K

 

 

【実戦結果】

 

投資

50000円

総大当り回数

1回

出玉

0玉

換金

0円

収支

-50000円

 

 

【まとめ】

攻略要素としては、本文に貼ったリンク先でガイドの新人ライターヤッシーさん(ガチプロ)がスーパー丁寧に教えてくれているので、そこを見て下さい。他人任せ? 違う違う。ボクみたいなシロートが変なこと書いて、混乱させちゃうのもよくないのでね。

※リンク先

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4605

 

 

とりあえず、なんの成果もあげられないくらいのボロ負けです。

今度『パチンコ必勝ガイドMAX』で人気ライター7人が『リング』のみを打つという企画をDVDでやるらしいので、もっと知りたいという方はそっちを確認してみてください。

たぶん、8月20日発売(もしくは9月)だと思います。

 

それでは、またお会いしましょう。

さようなら。

関連機種

「CRリング終焉ノ刻」①/実戦記

2017/07/17

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: FUJI リング ST 

こんにちは。ゲンスイです。

 

今回紹介するのはコチラ

 

 

『CRリング終焉ノ刻』です。

機種概要はコチラからどうぞ。

 

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4605

 

最近流行りつつある、電チューで当たっても100%でSTに入らないタイプ。

そのかわり、当たれば全部16Rだから刺さればすごいよってスペックですね。

 

んで、本機は演出のボリューム量が多すぎるので、まだ打っていないという方はリンク先にあるムムさんと髙田の解説動画を観たほうが参考になると思います。

この記事は補足的な面で活用していただけると幸いです。

 

 え~それとですね、ネタバレ全開で言うと今回の実戦は投資5万円、大当り1回の地獄のような負け方をしてます。締切ギリギリで実戦してしまったボクのミスです。ごめんなさい。

なので今回はテイストを少し変えます。

題して…

 

「リングの重要演出を色んな人に聞いちゃいましたスペシャル!!」

 

イェーイ! ヒュー♪ パフパフパフパフパフパフーーーーー!!

 

はい、5万負けのクソみたいな実戦じゃ何もつかめなかったので、色んなライターにいわゆるリングの“マチ演出”を聞いて発表していくことにします。

ちなみに全てゲンスイ調べですので、「当たらねーじゃねぇか」と言った苦情は受け付けません。

ただですよ、コレ結構大事なことで、信頼度以上にアツく感じる生の声(しかも年がら年中パチンコ漬けの人間の意見)なんで、ある意味どんな攻略誌よりもアテになる…かもしれません。

 

 前置きが長くなりましたね。それでは行きます。

 

第3位

 

 

・「呪縛最恐の刻リーチ」

・「デンジャー柄(金系)」

・「ふいにくる突当り」

 

同率で1票ずつ得たのがこの3つ。

「呪縛最恐の刻」は本機最強のリーチ(今回の実戦で出るわけもないので雑誌を引用してます)。

色系は金orデンジャーなら姿勢を正してOK。

ふいにくる突当りについては、ボクはみたことありませんが、予告→リーチの流れを取っ払って役モノがズドーンってくることがあるようです。

 

 

第2位

 

 

・「終焉の刻」

 

堂々の2票獲得。

どうやらどの雑誌でも大きく取り上げるレベルの演出みたいです。

予告、リーチ中など色んな場面で発生し、最終的に強リーチに発展するとのこと。

さすがにボクもコレは実戦で体験しました。ハズれたけど、なんとなく感覚でアツいと感じましたね。

 

 

第1位

 

 

・「波紋予告(赤or金)」

 

栄えある第1位は3票を獲得した「波紋予告」。

うわ、写真地味…。てか、撮れてないから伝わりづらっ!! 

どういう演出かと言いますと、スタートチャッカーに入った直後に大きな音が発生して、液晶下(写メの部分)に波紋が出ます。その時の色は白<赤<金という順でアツくなり、赤以上でちょっと期待できます。うん、“ちょっと”だよ。信頼度自体は金でも30%なんですけど、アツイ演出を連れてくることが多々あるみたいです。

 

 

 というわけでランキングは以上の結果となりました。

雑誌でデカデカと取り上げられてる演出よりも「波紋」が1位にくるとか超リアルですね。

うむ、我ながら悪くない企画だったんじゃない(強引に納得していくスタイル)。

 

演出以外ではこんなご意見もありました。

・演出バランスは『仄暗い水の底から』に似てるかも!?

・デンジャー柄は出現率が上がったぶん信頼度は下がった!?

・どんな演出がきても「ハズれるかも」という心持ちでいないと、メンタルやられてメンヘラになる!?

・今までの、金系→役モノ落下→貞子実写(覚醒)で当たるという王道の流れは撤廃された!?

 

等々、色々といただきました。

協力していただいた方、ありがとうございました。

 

 はい、そしてST中なんですけど、それはこのお方に答えていただきましょう。

では、どうぞ。

 

 

以上になります。

それでは結果ページへどうぞ。

 

 

関連機種

「A-SLOTエイリヤンエボリューション」②/実戦データ

2017/07/10

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: Sammy エイリヤン オリジナル RT 

【実戦データ】

ゲーム数

ボーナス

契機

投資・備考

0

スタート

 

 

56

REG

スイカ

2K

(1)

RT

 

 

203

REG

一枚役

4K

(1)

RT

 

 

99

ハイパービッグ

契機不明

 

(1)

RT

 

 

69

ビッグ

スイカ

 

(1)

RT

 

 

6

ハイパービッグ

一枚役

RT連チャン

(1)

RT

 

 

407

ビッグ

スイカ

 

(1)

RT

 

 

76

ビッグ

契機不明

 

(1)

RT

 

 

25

REG

契機不明

RT連チャン

(1)

RT

 

 

138

ビッグ

契機不明

 

(1)

RT

 

 

20

ハイパービッグ

スイカ

RT連チャン

(1)

RT

 

 

437

ヤメ

 

 

 

 

【実戦結果】

ゲーム数

1536G

投資

6000円

獲得

820枚

回収

15000円

収支

+9000円

※5.4枚交換

 

 

【まとめ】

 

設定推測に興味のある方はこちら↓から機種ページをご参照ください!!

https://p-gabu.jp/guideworks/machinecontents/detail/4599

トロフィー…出してみたいですねぇ。

 

総じて、ノーマルタイプが好きな人間からすると、遊びやすく当たり方も面白いので非常に魅力的な機種だと感じました。

 

 

関連機種

「A-SLOTエイリヤンエボリューション」①/実戦記

2017/07/10

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: Sammy エイリヤン オリジナル RT 

はい、黒崎です。

今週の新台レポートは…

 

 

 

Sammyさんの

『A-SLOTエイリヤンエボリューション』です。

 

 

 

 

 

いやぁ~

久々に来ました。

自分の好みに

ドンピシャ刺さる台!

 

いいとこ①:

低設定が甘い

 

いいとこ②:

シンプルなリーチ目や演出矛盾など、一瞬の「当たった!」と思える瞬間が多い。

 

いいとこ③:

チャンス役重複のボーナスと突然リーチ目が出るボーナス(一枚役重複など)のバランスが良い。

 

いいとこ④:

ボーナス後は必ずRTに入る。

 

いいとこ⑤

楽し気なBGMが多い。

 

 

 

…とまぁ初めて打った感想はこんな感じ。

 

 

 

 

 

では実戦中を画像で振り返りながら

話を進めたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

本機はRT中付きの

ボーナスで出玉を増やすタイプ。

 

基本的にチャンス役や確定役が成立後

演出発展して

ボーナス告知に至ります。

 

 

 

 

ただし、演出の終わりを待たずとも

ほぼリーチ目や怪しい出目が出るので

告知される前にボーナスを察知することも

たいていの場合、可能です。

 

 

 

 

 

 

冒頭で述べた通り

強い出目は非常に分かりやすく…

 

 

 

小役のダブテンハズレ型

 

 

 

 

 

 

 

 

スイカのテンパイハズレ型

(スイカ・スイカ・チェリーは一枚役のようです)

 

 

 

 

 

 

異常にリールが滑って小役を引き込む

(↑普通は、左・BAR下段停止でリプが揃います)

 

 

 

 

 

 

ボーナス図柄一直線

 

など「あっ!!」「ん!?」という瞬間を

簡単に楽しめると思います。

 

 

 

 

 

出目以外に

強い演出も分かりやすく…

 

 

 

小役ナビ矛盾

(この演出で黄色ナビというのがそもそも珍しい!?)

 

 

 

 

 

 

変なタイミングでPUSHボタン

(これはRTの終了画面で発生)

 

 

 

 

 

RT中に音楽ストップ

 

といったように

安心して見届けられる演出が多いです。

 

やっぱ期待度ほぼ100%の演出は素敵。

 

 

 

 

 

ボーナスの小役重複は

スイカなら少しチャンス!!

チェリーはほぼ可能性ナシ!!

と思って良いと思います。

 

 

 

 

 

そしてボーナス後は必ずRTへ!

REGでもRTが付いてきます!!

RTは前半と後半の2パート構成。

 

 

 

 

 

前半パートは…

 

 

 

 

…液晶の指示に従っておけば万事オッケーです。

 

前半パート中は

①リプ・リプ・スイカの入賞で20G継続の後半パートへ移行

②右上がりリプレイ入賞で50G継続の後半パートへ移行

 

逆押し+目押しナビ発生時は

指示に従うことで後半への移行リプの入賞を

回避することができます。

残りゲーム数が少なくなると

移行リプレイ成立時は自動的に

順押しナビが出るので

それに従って後半へ移行させます。

 

 

 

 

また…

 

 

 

3択の押し順当てが発生し

これに正解すると

右上がりリプレイが入賞して

 

 

 

50Gの後半パートに移行。

 

ちなみにRT中に当選したボーナスの後のRTでは

押し順のナビが発生します。

 

 

 

 

 

 

 

 

あとはいっぱいボーナス引けたら良いねって感じ。

設定1でも機械割が最大100.0%になるようなので

難しいことは考えずに打てそうです。

 

 

 

最後に2点お話しして終わりたいと思います。

 

まずは…

 

 

 

左・第一停止で実戦上

スイカは並行にしか揃いませんでした。

(もちろん中リールで無理やり斜めラインにビタすれば斜めにも揃うのでしょうが…)

 

なので上のように

斜めにテンパった時点で大チャンス!?

 

 

 

かもね。

 

 

小役をこぼさないためには

ハサミ打ちが推奨されるのだと思いますが

自分はスイカの斜めテンパイがあるので

順押しの方が好きです。

 

 

 

 

 

もうひとつは…

 

ボーナス察知後の話ですが

このマシンは1枚掛けで5ライン有効なので

リーチ目や演出矛盾でボーナスが確定したら

以降は1枚掛けで回した方がお得。

 

 

 

 

そして右リール、中or下段に赤7を狙って

下段に止まり、小役を否定すればBIG以上濃厚!?

一方で、上段にBARを引き込んで小役を引き込めばREGがかなり濃厚!?

 

これも白黒ハッキリしていて

良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

ではまた次のレポートで。

関連機種

TOP