全力!新台レポート

毎週月曜日更新/若手ライターたちが毎週、最新台を全力実戦!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

「CR緑ドン 花火DEボ~ンジョルノ」②/実戦データ&まとめ」

2015/12/07

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: 緑ドン 新台 

【実戦データ】

 

回転数 図柄(R数) 予告&リーチ 投資
207 3(9R) 保留変化(Lv.4)→ビリースピンチャレンジ 36K
【72】 4(4R) ビリーかも?  
【112】 6(4R) XTREMEアタック  
【104】 4(16R) MAXスパーク  
【5】 6(4R) ビリーGET SP  
【15】 6(4R) ビリーGET   
【12】 1(4R) ビリーGET SP  
【60】 突確(1R) ビリー福引きチャレンジ  
【5】 6(4R) ビリーGET  
【74】 6(16R) 扉閉まり  
【19】 7(16R) 花火対決  
【106】 2(4R) 葉月選択(BILLY GET!)  
【169】 1(4R) XTREMEアタック  
【1】 5(16R) ビリーかも?  
【97】 4(8R) カウントダウン→即当り  
【25】 1(16R) 扉閉まり  
【65】 1(8R) ビリーかも?  
339 2(9R) 保留変化(Lv.5)→疑似連×2→躍動の緑→巨像対決(赤タイトル)→緑カットイン  
157 5(9R) 保留変化(Lv.4)→トマト投げ祭り→超獣対決→躍動の緑→緑カットイン  
<3> 5(4R) 保留変化(Lv.5)→追いつけ  
【62】 2(4R) ビリーかも?  
【159】 6(8R) 疑似連×4→葉月選択(BILLY GET!)  
186   ヤメ  

 

投資 3600
総大当り回数 22回
出玉 8235玉
換金 7000円
収支 +3400円

 

 

【まとめ】

 

まず声を大にして言いたいのは、ヘソと同じくらい電サポとアタッカー周りの釘が大事ということ。もちろんどの台でも共通して重要な項目なんですが、こういう右打ち中はスピード感&爽快感が命みたいな台は、ココ2つが削られてると楽しさ75%減。ロングSTということもあって気だるく感じちゃいますのでご注意を。まぁ、上級者の方ならチェックするのは当たり前なんでしょうけど、ボクみたいな下手っぴは当たってから気づいて後悔するので。

ちなみに、最初のST消化(表示約14000発)にかかった時間はおよそ2時間。2時間です。つまり、本機は消化がものすごく遅いです。今回の台は右の削りがエグかったっていうのもありますが、とにもかくにも短時間実戦には不向きな台なので、夕方以降に打つのはなるべく避けましょう。

ということで、打つ際は上記2つの点に注意してくださいね。

 

さて、今回は無事勝利に終わりましたので罰ゲームはなしです!!

それでは皆さま、また次回お会いしましょう。

さよなら~。

関連機種

「CR緑ドン 花火DEボ~ンジョルノ」①/実戦記」

2015/12/07

記事カテゴリ:ゲンスイ
タグ: 緑ドン 新台 

皆さま、こんにちは。

当ブログ執筆陣の中で最年少かつ最キャリアという、なんかすごそうに見えて実は対したことない称号を持っていたのですが、マッスルとかいう峠が現れたので、早くも最年少ポジションを奪われましたゲンスイです。

 

 最近は、朝の5時に寝て15時くらいに起きる。そして、PS2ソフト『キングダムハーツ』をやったり、GYAO!で配信されている『Free!』というアニメを一気見する日々に明け暮れています。

えぇ、暇です(いや、パチンコ打てよ)。3連休4連休なんて当たり前。華のありそうな職にみえるかもしれませんが、若手ライター(特に男)はたぶんこんなもんです。

 

 はい、僕の近況はどうでもいいですね。そろそろ新台レポの方に参りましょう。

 

 

 今回実戦する機種は

 

 

『CR緑ドン 花火DEボ~ンジョルノ』です!!

 

 

いや~、緑ドンですよ、緑ドン!

スロのvivaドン(ドンviva?)はめっちゃ打ったなぁ。

1回のBIGでドン揃いを3回させて、たぶん自力で赤ボード始まりにさせた時はシビレたなぁ。

あ、自慢です。

 

 

さて、軽くスペックのおさらいをしときますと、

大当り確率が約249分の1。

確変突入率が40%。

んで、STに入ると90%でループするっていうV確ST機です。

簡単に言うと、RUSHに入れるのはちょっと大変だけど、入れたらすごい連チャンしちゃうよ~っていう台。

 

 

演出の流れ(特にST中)はスロット版を踏襲しているので、スロットを打ったことがある方ならとっつきやすいかと。

 

要するに

 

 

ちょビリーを見つけて

 

 

近づいてって

 

 

 

ギュ! っと出来れば大当り。

この写真のようにスッと避けられたらハズれです。

身の安全の面を考えたらむしろハズれてよかったまでありますね。

 

てな感じで、演出の流れは大体こんな感じ(どんな感じ?)。

厳密にはちょっと違うけどこの際細かい事は気にしないでいきましょう。

 

あ、それと今回も例によって例のごとく1パチです。

理由は察してください。

3~4連休が当たり前=仕事がない=…。

 

 

はい、気を取り直してまいりましょう。

 

 

動きがあったのは3600円投資の207回転目。

 

チャンス目停止から

 

 

ビリースピンチャレンジに発展。

ボタン連打で役モノが発動すれば大当りなんですが、ぶっちゃけそんな偉くないです。

だって信頼度6%ですもの。

っと、油断してたら

 

 

 まさかの大当り。

そして、ラウンド中の昇格演出(3種類ありますが、今回はドンちゃんがじゃんけんに勝てばRUSH突入を選択)も

 

 

たぶんあいこの数(色)で期待度を示唆しているんですけど、レインボーが出たのでたぶん確定です。

あいこ100回ってなんやねんってツッコミはこの際置いときましょう。

 

 

ともあれ、STに突入です。

いや~ちょろいっすね、緑ドン。

 

 ここからは継続率90%の幸せな時間でございます。

STは、残りの回転数によって3種類のモードに分かれていて

前半が、とにかくビリーを見つけようゾーン(即当りに近い感じ)

中盤が、ちゃんとリーチが展開されるよゾーン

後半が、リーチに発展しただけでアツイよゾーン

みたいなニュアンスで展開されます。

 

んで、モード共通で「花火対決」というリーチに発展すれば激アツで、当たれば16Rも確定しちゃいます。

 

 

まぁ、基本的には先ほど実写ver.で説明した通り、

ビリー発見→合体→気持ちいい

ってな感じです。

 

ビリーをゲットすると、スロット版ではお馴染みのXTREME RUSHとなります。

 

チャンスアップ等はたぶんスロットを完全に踏襲していて、

 

 

1R目にボタンを押した時の下のXRUSHの色でラウンド継続率を示唆して

※おそらく、青<黄色<緑<赤の順

 

 

 トリックを決める前のドンちゃんとビリーの色でトリック成功期待度を示唆して

※おそらく、オーラなし<緑(くるくる回る)<赤(炎を纏う)の順

 

 

 トリックの種類で上乗せラウンド数が上下するって感じです。

ちなみに1400で16R相当の出玉を獲得できます。

おぉ、久しぶりにちゃんと説明してる。なんかパチンコライターっぽいね。

 

ちなみに初のRUSHの結果は

 

 

 

緑ドン、やっぱりちょろかったです。

本当は結構出たし、保留を3つためるのも厳しい台だったのでこのままヤメたかったのですが、さすがに通常時がなんも分からなかったので続行でございます。

 

 

んで、次のチャンスは339回転目。

 

ストーリー? 壁画? っぽい疑似連が2回して、

 

 

躍動の緑がドドンっ!!

これまたスロットではお馴染みの演出ですね。

本機でも4大演出のひとつに数えられる激アツアクションです。

 

んで

 

 

巨像対決に発展して、緑カットインだったけど

 

 

大当りー。

ちょっとまってーちょっとまってーお兄さん。

こんな簡単でいんですの~ん?

 

あ、そういえば

今年の流行語大賞の「爆買い」と「トリプルスリー」。

どちらも完全に初耳でした。

爆買いって、何をそんなにいっぱい買ったんだろう。

トリプルスリーって、ダチョウ倶楽部のことかな? とか思ってたら野球選手でてくるし

ラッスンゴレライと同じくらい意味わかりません。

あと今思ったけど、XTREAM RUSHでスパイダーフラッシュローリングサンダーっていうトリックありそうだよね。あ、そんだけです。話を戻します。

 

 さっきの当りは単発で、なんとなく続行を決め込んだ157回転目。

 

黄色保留から特に演出なしでトマト投げ祭りリーチへ。

これがなぜか、役モノ発動でさらに発展して

 

 

超獣対決リーチへ

そして、リーチ中になんと躍動の緑がドドンと飛び出し

 

 

おーあたーりー!!

 

ちょろくね? →え、マジでちょろいの? →はい、確定

というゲンスイの方程式が完成しましたとさ。

関連機種

「パチスロ鬼武者3 時空天翔」②/実戦データ&まとめ」

2015/11/30

記事カテゴリ:マッスル峠
タグ: パチスロ鬼武者3 鬼武者 新台 

 

【実戦データ】

 

ゲーム数 ボーナス 当選契機 投資 備考
(193G) アンリCZ チャンス目   失敗
(302G) 百鬼乱舞 強チェリー   55%失敗
(353G) アンリCZ チャンス目   失敗
384G 時空天翔 強チェリー 11K 百鬼から エッフェル塔スタート
50G AT END     50G 117枚
27G 時空天翔 強チェリー    百鬼から 比叡山スタート
50G AT END     50G 203枚 枚数引き継ぎ
(24G) アンリCZ チャンス目   失敗
(30G) アンリCZ チャンス目   失敗
(63G) 百鬼乱舞 百鬼中の中段チェリー    
70G 時空天翔 百鬼乱舞   50%成功 比叡山ステージ
(18G) 20G乗せ チャンス目   10G×2
70G AT END     70G 217枚
(10G) アンリCZ チャンス目   失敗
(169G) アンリCZ チャンス目   失敗
(188G) アンリCZ チャンス目   失敗
(242G) アンリCZ チャンス目   失敗
(257G) アンリCZ チャンス目   失敗
(282G) アンリCZ チャンス目   失敗
(317G) アンリCZ チャンス目   失敗
(325G) アンリCZ チャンス目   失敗
(567G) アンリCZ チャンス目   失敗
(690G) 討伐CZ チャンス目   成功
707G 赤7   7K  
  時空天翔 6セット目   エッフェル塔スタート
(11G) 10G乗せ チャンス目    
(32G) 10G乗せ チャンス目    
(70G) 10G乗せ 水晶(弱チェリー)    
(76G) 10G乗せ 強チェリー    
90G AT END     90G 216枚
(28G) アンリCZ チャンス目   失敗
(69G) アンリCZ チャンス目   失敗
501G ヤメ   4K  

※アンリCZ→アンリ救出ミッション、討伐CZ→幻魔討伐ミッション

 

 

投資 22000円
獲得 0枚
換金 0円
収支 -22000円
総合回転数 2071G

 

 

【まとめ】

 

通常時は基本強レア役待ちですが、高確時はチャンス目が出やすくなっているので退屈にはならないと思います。しかし、チャンス目からくるアンリ救出ミッション(CZ)はほとんどが2Gで終わってしまう。そこでリプレイを引けば当るのでしょうが、今回は全部ハズレ。CZ→斬魔一閃バトル→時空天翔の流れが少ない実戦でした。実際はAT直撃よりも、斬魔一閃バトル経由の方が多い印象です。

AT中は基本的に特化待ちというよりは、水晶を貯めるのが上乗せのメインです。今回は一回しか貯めることができなかった。隣の台で水晶4つから500G乗せなどを見たので、出し方はわかったつもりです。出す方法は特化を引くか、水晶を貯めて上手く叩くだけ。

 

それでは負けてしまったので罰ゲームやってきマッスル…。

関連機種

「パチスロ鬼武者3 時空天翔」①/実戦記」

2015/11/30

記事カテゴリ:マッスル峠
タグ: パチスロ鬼武者3 鬼武者 新台 

みなさま、初めまして。パニック7のマッスル峠と申します。

今回から当ブログに参加させていただくことになりました。

若手軍団の中でも最年少の23歳なので、ワイワイと楽しくやっていきたいと思いマッスル。

こんな顔ですが、若手軍団の中でも最年少なんです。

 

 

 

 

これを機に顔と名前を覚えていただければなぁ~っと思います。

 

 

それでは実戦へ!!

 

今回の実戦機種はコチラです!!

 

 

 

 

大人気シリーズ鬼武者の新作『鬼武者3 時空天翔』です。

A+ART機の新鬼武者は一世を風靡した機種なので、期待せずにはいられないっす。

時空天翔(メインAT)と斬魔一閃バトル(擬似ボーナス・サブAT)で出玉を増やしていく。斬魔一閃バトルは約16Gのループ式ATで、バトル勝利で時空天翔に移行する。

あとは時空天翔中に上乗せしコインを増やしていく仕様。

おおまかな予習はOK、打っていきマッスル!

 

 

 

 

強チェリーを引いたゲームで百鬼へ

強チェリーは時空天翔(メインAT)の直撃抽選をしており、この直撃率に設定差があります。実戦値だと強チェリーの3~4割当たれば高設定の数値らしいです。

残念ながら、この百鬼はハズレ。

 

3回目の百鬼中の発展時に

 

 

 

百鬼乱舞

左の%と上げて、最終的にATの抽選をしている。

55%

当った!と思うも…残念。

 

も、すぐ引いた強チェリーから百鬼へ。

そこで王道系のちょいエッチ演出で

 

 

 

 

豹柄の服

 

まぁ、当るときは強い前兆選ばれやすいし、今度こそもらったでしょ!

 

発展中にリールを止めると…

 

 

 

 

アンリミッテドの良いところ、1確!のリール演出。

 

無事ATへ。

そんでステージ決め…ここも設定差がある模様

 

 

 

 

エッフェル塔って確か一番偉いやつじゃ…

 

 

ドーーーーン!!

 

 

 

 

そんで27Gに強チェリーからまた当り

 

ドドドドーーーン!!!!

 

 

 

 

駆け抜け×2(2回目は枚数引き継ぎ)

 

63Gに強チェリーから百鬼乱舞50%から再びATへ

 

比叡山ステージ中に分裂上乗せ演出が

 

 

 

 

白と赤…ってことは、10Gと30Gで40Gくらいかな?

チャンス目だから、30Gと50Gで80Gとかも…

 

 

 

 

10Gと10G

 

打ち手の裏をかいてくるなぁ。

 

70G 217枚

 

CZ9連続スルーから615G幻魔討伐ミッションから、赤7。

6セット目に時空天翔をゲットすることができました。

 

ここは大きく乗せてある程度の持ちメダルを作りたいところ。

 

 

 

60G 379枚

 

立派。本日最大の獲得枚数をゲットできました。

台は悪くない…、自分が悪いだけ…。

その後も初当り確率は良いけれども、上乗せに恵まれず心がポッキリと折れ、持ちコインがのまれたところでヤメ。

 

 

台の挙動は

強チェリーからのAT当選率(百鬼乱舞込み)4/12(30%)

ATの初当りは5回(1/340)。CZが下手くそ過ぎでしたが、数値は6。

AT開始のステージはエッフェル塔が2回、比叡山3回。

と良い挙動でしたがAT中に頑張れず、初勝利はお預けとなりました。

次回は勝利目指して頑張りマッスル!

 

 

 

PS、写真を撮って、画像を確認したら違和感が…。

 

 

 

 

え。今のパチスロキャラってまばたきするの?鬼武者だけなの?

 

 

 

 

撮り直し。

違う機種で見たことない気がするので、鬼武者だけなんでしょうかね?気になる…。

関連機種

「CR交響詩篇エウレカセブン ~真の約束の地~アネモネVer.」②/実戦データ&まとめ」

2015/11/23

【実戦データ】

 

 

回転数 図柄(ラウンド数) 予告&リーチ 投資
52   スタート  
67 3(4R) 緑保留+飛行ゾーン+次回予告→ストーリーリーチ(エウレカ&レントン) 1.5K
63 5(4R) 赤保留+リフライディングゾーン+アネモネ激アツカットイン→LFOリーチ(typeZERO vs typetheEND)  
130 1(4R) 赤保留+擬似3+群予告+アネモネ激アツカットイン→LFOリーチ(typeR808 vs コーラリアン)  
【6】 +G(突確) +6G  
【15】 +G(突確) +15G  
【24】 BOOST RUSH Turbo (4R) BOOST RUSH Turbo  
【22】 +G(突確) +22G  
【1】 +G(突確) +1G  
135 5(4R) リフライディングゾーン→ロングリーチ  
【23】 +G(1R) +23G  
111 5(4R) 赤保留+飛行ゾーン→LFOリーチ(typeR808 vs コーラリアン)  
【14】 ALERT(16R) BATTLE BONUS  
【40】 +G(突確) +40G  
【21】 +G(1R) +21G  
【11】 +G(突確) +11G  
【19】 +G(突確) +19G  
50   ヤメ  

 

投資 1500円
出玉 2765個
換金 11000円
収支 +9500円

 

 

【まとめ】

 

ST突入率100%というのは安心感があって個人的にはGOOD!!

ハネデジなので初当たりの軽さから、出玉を増やすチャンスは数多あると考えればSTスルーもそこまで苦ではない……というか増えるから楽しい。

ただし、あまり一撃を見込める機種では無いので(ハネデジなので当然といえば当然だが)短時間実戦よりも、長時間まったり打ちたい人にオススメですかね。ST中の確率も少し重いので、魅力を味わうには数回STに入れないと厳しいかもしれませんし。MAXなどの荒いスペックで痛い目にあった方には、お口直しに打ってもらえればハネデジの良さもきっと分かっていただけるのではないでしょうか。1度は打ってほしい機種の1つです。

では、次回はとんでもない罰ゲームを誰かが行ってくれると個人的に期待しながら、今回はこのへんで。

関連機種

「CR交響詩篇エウレカセブン ~真の約束の地~アネモネVer.」①/実戦記」

2015/11/23

個人成績としては2連敗。

 

全員の実戦で考えれば最後に勝ったのは誰だか分からないぐらい連敗中。

 

だからでしょうね…。

 

今回の実戦機種がコレなのは

 

 

 

 

CR交響詩篇エウレカセブン~真の約束の地~アネモネver.

 

 

ってなわけで今回はハネデジで、私、竹田メンディーが勝ちを狙いに行きますわ!!

 

 

 

 

ハネデジなので今回は勝ちたい!!

 

早速打ち始めること15回転。

 

 

 

緑保留、飛行ゾーン、テンパイ後にこれ!!

 

 

 

 

うん、ハネデジ簡単!!

 

サクッと当たってRUSHに突入!!

 

 

 

さあ、ここからです。

 

このRUSH中が斬新であり、本機最大の魅力なのでしっかりご紹介させていただきます!!

 

 

まず本機は50回転のST機となっております。

 

え? 最近のST機はなかなか50%の壁やら、時短中に引き戻さないと入らないから嫌だって?

 

安心して下さい。入りますよ!!(突入率100%)

 

ST中は約51分の1の当たりを引ければSTがループする仕様に。

 

え? 当たり確率が重くてすぐスルーしちゃうじゃないかって?

 

安心して下さい。その通りです!!()

 

 

 

 

た・だ・し!! 初回の初当たりは主に4Rとなりその出玉は約240個。

 

 

STスルーしてしまったけれども、なぜか表示は500個ほど増えている。

 

 

 

これが小当たりRUSHの真髄!! 本機の魅力!!

 

 

というのも、RUSH中が特別な仕様となっており、右打ち時はまず右アタッカーの右上にある、賞球口を狙います。

 

ここが電チューと同じ役割を担っており、玉が入ればデジタル始動!!

 

 

 

 

液晶でベルが揃いましたね? 

 

液晶でベルが揃うと、右アタッカーが約1.6秒開放します。1個入れば良し、2個吸い込まれればラッキー、3個ぶち込んだら幸せぐらいに考えればOK

 

 

 

 

さらに、ベルが揃わなかった場合でも、盤面中央下に、前作の約束の地では電チューだったベロタイプのものが、今作では下アタッカーの役割を担っており、こちらも1.6秒ほど開放します。

 

 

払い出しは右アタッカーのほうが多いので、ベルが揃った方がGOOD!!

 

 

ちなみに小当たり確率驚異の約1/1.02!!

 

そのうちの約70%が右アタッカー、約30%が下アタッカーとなります。

 

なのでST中に大当たりを引けなくても、玉は毎回転増える仕様なのです!!

 

 

安心して下さい。打ちっぱなしで増えます!!

 

 

 

 

2回もSTスルーしましたが、今度はST中の大当たりの説明でも。

 

 

もちろんST機なので、約51分の1の当たりに当選するとホラッ!!

 

 

 

 

消費したG(ゲーム)をそのままプラスしてくれます。まあ、ST50回転に戻るわけです。

 

振り分けの60%が突確、20%1Rなのですが本機は小当たりRUSHで増やすのがメイン!!

 

大当たりの出玉が多少乏しくても、全然許せちゃいますよ!!

 

さらに毎回転増えることを考えると、今までのST機ではありませんでしたが、大当たりを引くならより後半で引いた方が得なのです。

 

残り10回を切ったあたりで引けた当たりは、他のST機よりも嬉しさは倍増ですな。

 

 

振り分けは薄くても、しっかりと出玉を獲得できる大当たりもありますので引ければさらにノリノリになるのは間違いなし!!

 

 

 

 

 

 

ALERT揃いからボタン押しで成功すればBATTLE BONUS!!

 

 

 

 

 

 

 

 

勝利で16Rになりましたので、興奮すること間違いなし!!

 

 

 

 

 

 

 

 

うまいこと絡めばこのぐらいは楽勝です。

 

 

 

 

さて、肝心の実戦ですが……

 

 

安心して下さい。勝ちました!!(投資1500円、回収2765)

 

 

 

 

最近、カオスな罰ゲーム動画が公開されまくりでしたので、たまにはこんな勝ち逃げもお許しくだされ。

 

 

 

関連機種

「ぱちスロAKB48 バラの儀式」②/実戦データ&まとめ」

2015/11/16

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: AKB48 バラの儀式 新台 

【実戦データ】

ゲーム数 ボーナス・ART 初期G数・上乗せ 当選契機 投資 備考
0~          
422 じゃんけんBONUS   弱チャンス目 13K  
39 ART 70Gスタート 弱チャンス目    
  ART END       70G 112枚
157 ART 100Gスタート 強チャンス目 3K 100Gスタート
(16) BIG(赤異色)   強チャンス目   チームサプライズCOMBO×1
(17)   +60G チームサプライズCOMBO   下克上チャンス×1
(18)   +20G 下克上チャンス    
(30) REG   強チャンス目    
(136)   +10G てっぺんチャレンジ    
  ART END       200G 451枚
197 じゃんけんBONUS        
85 ART 30Gスタート 強チェリー    
  ART END       30G 49枚
131 ヤメ        

※ART中のゲーム数は液晶上に表示される消化ゲーム数を参照しています

 

投資 16000円
獲得 2枚
換金 0円
収支 -16000円
総合回転数 1356G
通常時 1056G
ART中 300G
ボーナス合算 1/339
ART初当たり 1/352
スイカ 1/123.2
弱チェリー 1/71.4
弱チャンス目 1/169.5

 

 

【まとめ】

ブラボーブラボー! 期待していた新台が期待通りの良台だったので麿は満足でおじゃ。

チャンス役成立後にボーナスフラグ察知で、とりあえず右下段に白7狙いをやってみましたが、やっぱりどこから押しても良い機種は楽しみが増えますよね。初打ちの感触はベリーベリーグッド! パチンコメーカーさんだけあって演出がちょっと騒々し過ぎかなーとは思いましたが、演出だけに頼らないしっかりとしたゲーム性があるからこそ、尚のことベリーベリーグッドだと感じられました。今年もあと僅かですが、2015年のトップ3に入る…のでは!?

対して結果の方は残念無念、焼肉はやっぱ「でん」がイチバン。(…西にお住まいの方は分かりますかな…?)そろそろ一発バシっと高設定を掴んで7~8000Gブン回したいところですが、そうは問屋が卸さない。本企画に参加するまでは、基本的に解析がある程度出るまで打たない機種が多く、新台を新台のうちに触る機会はあまりなかったのですが、最近は新台をレポートするため、各地を行脚しています。その中で意外と新台に力を入れているホールさんって多いなという印象を受けています。僕のイメージでは、機種寿命が短い昨今、新台とは言え、いつまで稼働が付くか分からない以上、お店としては先に回収するのだろうと思っていましたが、ちゃんと大事に扱ってくれるお店も少なからずあります! …まぁ当然そういうお店ではライバルも多いですが。何とか次回はライバル達に競り勝ち、良台を掴みたいと思いまっす! ガンバれガンバれ自分!

 

 

 

はい、その前に今回の罰ゲームをどうぞ…。。。

関連機種

「ぱちスロAKB48 バラの儀式」①/実戦記」

2015/11/16

記事カテゴリ:黒崎アキラ
タグ: AKB48 バラの儀式 新台 

 

っっしゃぁーーーいくぜぇーーー!!!

 

 

 

 

 

 

 

私の人生、いつもレギュラーボーナス

 

 

 

 

 

 

はい、どうもーー

またまたやって来ました!

 

アイドルといえばやっぱモー娘。

なっちとかチャーミーとかジョンソンとか…あの時代限定ですが。

知らない人はお家の人に聞いてみよう!

 

実のところ、アイドルよりもガンダムで育ったので

いまいちアイドルには無知な

黒崎アキラです♪

 

 

 

先々週の地獄少女に続き

かなり短いインターバルでの登場ですが

今回も頑張って新台をレポートしますので、どうぞよろしく!

 

 

 

 

さて今回ご紹介する機種は

 

 

 

『ぱちスロAKB48 バラの儀式』

 

 

 

 

少しだけ個人的なお話を…

 

待ってました!

AKBの新作を!

 

前作のAKB48は自分の中でかなりの傑作

 

ガッコのセンセをしながら

たまの休日に

教材作りとかやること全て後回しにして

朝イチから狙いに行ってたな~。

 

 

天井狙いした時も、

最初のボーナスでまさかの設定5or6濃厚の終了画面が出て

ブン回した(実際には友達にブン回してもらった)結果

15,000円マイナスになるっていうね。

 

 

更に更に、

 

 

 

super overtureから

ヘビロテフリーズ3発絡めて

760Gスタートした時も

ボーナスがほとんどなく1500枚取れたかどうか

その程度で終わったのも、良い思い出w

 

 

 

結構打っていたし

何より愛着の湧いた機種でした!

 

 

 

そんなAKBの新作は

前作を踏襲しているということで

とても期待が膨らむ実戦に。

 

 

 

 

 

 

では実戦に移りましょう。

 

 

初ボーナスは

じゃんけんBONUS

 

 

 

 

前作を打っていた方にはお馴染みの3択に正解すれば

ART突入となります。

 

 

 

僕はいつもチョキしか出しません。

今日も、いや今作もチョキのみで突っ張ります。

 

ちなみにチョキ選択でハズシました。

 

 

 

 

 

次なる当たりは

通常時からのART当選。

 

後でもまとめますが、通常時からART直撃するのが

今作の変更点のひとつ。

 

 

 

 

 

 

 

ARTは準備状態を経て

まず初期ゲーム数を決定するところから始まります。

 

 

第一停止ナビにしたがって

48図柄を狙い、揃うとゲーム数を上乗せするか

または上乗せ特化ゾーンをストックします。

 

 

48図柄はシングル揃いがほとんどですが

ダブルで揃うと上乗せゲーム数が少し大きめになり

追加上乗せの抽選も行われます。

 

 

無論、48図柄を狙わなくても大丈夫ですし、

目押しが苦手で揃えられなくてもモウマンタイ!

 

一応、第一停止のナビだけは守りましょう。

 

 

前作だと上乗せストックを3つ以上持って始まり

それぞれが1%、50%、60%、70%、80%、90%

の継続率を持っており、各ストックがループ抽選に漏れるまで

上乗せが続くため

いつまで続くか分からないドキドキがありました。

 

 

今作でも最低3回の上乗せはありましたので

継続率の振り分けは別として

同様のシステムになっているのではないかと予想されます。

 

 

 

この通常時に当選したARTは

初期ゲーム数100Gから始まり

BIGとREGを1回ずつ絡めることができました。

 

 

 

また2つの主なゲーム数上乗せ特化ゾーン

「SKE48下克上チャンス」

「NMB48てっぺんチャレンジ」にも当選。

 

 

 

 

「SKE48下克上チャンス」は

4G間でベルが成立すると

ゲーム数上乗せ+4Gに再セットされる

ST型の上乗せ特化ゾーン!

 

 

「NMB48てっぺんチャレンジ」は

5G固定でリプレイまたはチャンス役成立時に

上乗せ抽選を行い、当選すれば

100G以上、上乗せされるというゲーム性です。

 

 

ちなみに僕は、

下克上チャンスで60G

てっぺんチャレンジで10Gでしたw

(てっぺんチャレンジは上乗せ抽選に当選しなくても、お情けで10G貰えるようです。)

 

 

 

この一連で

ART200G消化、約450枚のまとまった出玉を獲得!

 

 

…したものの、その後、ペロリンチョと飲まれて…

 

 

 

飲まれて~

か~ら~のォ~~~~~

 

 

 

 

 

 

ギブアーーーーーーーーップ!!!

 

 

 

総投資:16,000円

回収:2枚

換金:0円

収支:-16,000円

 

 

 

 

 

 

 

負けちまったぜ。

 

でもこれは今後また打つ機会が必ずありそうな機種だと思いました!

 

 

ゲーム性は非常に良いです!

 

演出がお好きな方も

ド派手な演出やテレビのような大きな液晶が搭載されているので

満足されるのではないかと思います。

 

 

少し触れましたが、overtureの継続率や

小役のボーナス重複率、上乗せゲーム数の振り分け率

などなど

細かい数値関連の解析が早く出ることを

個人的には望みます!

 

そうなれば、この面白い機種が

より一層、楽しめるんじゃないかな~

 

 

サプライヅッ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さーてと、

今回も後半パートでは本機の簡単なゲームフロー等について

ご紹介したいと思います。

 

 

 

と言ってもですね

僕がウダウダ言うよりも

京楽さんの公式HPに載っているゲームフローが

実に分かりやすいんですわw

 

ですのでURLを載せておきますw

 

http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2015/akb48/?utm_source=official&utm_medium=referral&utm_campaign=official#gameflow/gameflow0

 

(小冊子にも同じものが載っていますのでそちらを参照されても良いかと)

 

 

 

そこで、前作からファンの方も多いと思いますので

僕は前作からの変更点を中心にご紹介していきたいと思います。

 

 

 

変更点は主に3つです。

 

 

 

①ボーナスが疑似ではなく純粋ボーナス

 

前作のボーナスは疑似ボーナス(内部的にはART)でしたが

今作では純粋なボーナスとなっています。

 

そのため、ゲーム数によってボーナス当選するということが

なくなりました。

 

これによってゾーンの概念が前作とは異なって来ます。

 

前作のゾーンは、ボーナス当選に期待が持てるゲーム数でしたが

今作では内部状態が高確に移行するというニュアンスです。

この内部状態は現状、通常時チャンス役からのART直撃抽選に

影響していると考えられます。

 

故に、今作のゾーンは内部状態が上位に移行し

ART直撃当選の期待が高まるゲーム数

という位置づけになります。

 

 

 

またボーナスはBIGとREG(じゃんけんBONUS)、プレミアムBONUSの3種類。

 

 

 

 

 

BIGは赤同色、白同色、赤赤白、白白赤の

いずれも7揃いボーナス。

 

 

 

 

 

REG(じゃんけんBONUS)は

白BAR白で揃うボーナス。

 

このボーナス時はなぜだか

ベルの押し順ナビが出るため

一応ナビに従っておいたほうが良いと思います。

 

 

 

確率1/16384(設定不問)の

プレミアムBONUSは

BAR揃いでスタート…するらしいですw

 

 

 

 

 

それぞれ通常時に当選するかART中に当選するかで

名称が異なりますが、基本的な獲得枚数に差はありませんし、

どちらもゲーム数上乗せ(通常時は初期ゲーム数決定)のゾーンに

行くかどうかの抽選をしています。

 

ただし、上乗せゾーンの性能はART中のものの方が

優れているようです。

 

 

 

もうひとつ注意すべきは

ボーナス中にチャンス役フラグが立つことがあります。

 

実戦ではART中のBIGで

1度だけ弱チェリーが確認できました。

 

よってボーナスを消化する際は

小役狙いを毎ゲームしていた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

②通常時からARTに直撃

 

①のゾーンの概念でもお話しましたが、

今作では通常時のチャンス役からARTに当選します。

 

内部状態が上位の時に、チャンス役を引ければ

ART直撃に期待が持てます。

 

 

 

①と②のことから、遊戯中にチャンス役が成立すると

まずボーナスの有無を示唆する演出が発生し

その後、ARTの有無を示唆する演出が起こります。

 

よってチャンス役成立後、特に強チャンス目や強チェリーといった

強めのチャンス役成立後は、ART前兆ゲーム数も加味して

20G程度は回した方が無難だと実戦を通して思いました。

 

 

 

繰り返しになりますが

通常時の内部状態はART直撃抽選に影響する

と考えられます。

 

そして内部状態を示唆するのが、滞在ステージです。

 

 

 

通常時の画面ですが、この右側の部分で

内部状態を示唆しています。

 

電光掲示板のような帯を見て

「未来が目にしみる」や「美しい狩り」、「ヒストリーステージ」

と書いてあったら、高確以上の可能性が高まりますので

この間に強めのチャンス役が引ければ、チャンス!

ART直撃を祈りましょう。

 

 

通常時画面について付け加えると、

画面左のゲーム数は999Gで前兆を経由し

天井としてARTが発動します。

 

 

 

 

 

③上乗せゲーム数の告知

 

3つ目は演出関連の話になりますので

実戦する上で、知らずともあまり影響はないかな

とも思いますが一応お話を。

 

 

 

ART初期ゲーム数を決定する「overture」や

ART中の上乗せゲーム数を決める「チームサプライズCOMBO」

ですが、

前作では48図柄が揃う度に

上乗せゲーム数を告知していました。

 

それが今作では、48図柄が揃う度に

メンバーのアイコンを獲得し

上乗せの継続抽選に漏れてから

獲得したアイコン分まとめて

ゲーム数または上乗せ特化ゾーンが

告知されるようになりました。

 

 

その告知演出が

「DDチャージ」…誰でも大好きチャージ…

だそうです。

 

何とも平和的でいいですね。

のんび~りです。

 

 

獲得するアイコンによっても

上乗せゲーム数や特化ゾーンへの期待が

変わるります。

 

 

 

 

 

大きく3つの変更点を見てきましたが

これらの他にも、ART中の上乗せ特化ゾーンが増えた

など、ぱちスロAKB48は進化しています!

 

しかもその進化が

より面白い方に進んでいるのだから

打ち手としては、非常にココロオドります!!

 

 

 

 

 

最後に!

 

 

 

今回の実戦…

ぱちログへのログインの仕方が分かりませんでした。。

 

なのでデフォルトの篠田さんで実戦しましたが、

どなた様か、ご存知の方いらっしゃいましたら

是非とも御指南くださいませ。

 

 

 

ぼかぁ

NMBの

山田さんを選びたいんだなぁ~

 

 

 

 

 

…え!?

チームサプライズに入ってない!?!?!?!?!?!?!?!?!?

 

 

 

サプライヅッ!!

 

 

 

ではまた次のレポートでお会いしましょう!

 

関連機種

「パチスロ 龍が如く OF THE END」②/実戦データ&まとめ

2015/11/09

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: 龍が如く 新台 

【実戦データ】

 

ゲーム数 ボーナス 当選契機 投資 備考
0~        
(216) 闘技場バトル 2連龍揃い   VS 古牧
219 龍が如くRUSH CZ経由 6k  
(1) +110枚     VS アラハバキ
35 AT終了     35G/130枚
(233) ゾンビ殲滅ミッション 3連龍揃い 3k 20体
250 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +100枚     VS アラハバキ
(20) 52枚 アサルトタイム   END揃い
52 AT終了     52G/176枚
(1) サバイブタイム      
8 龍が如くRUSH サバイブタイム    
(1) +100枚     VS ヤツカハギ
(39) +118枚 アサルトタイム    
(75) +72枚 アサルトタイム   ドラゴンチャレンジ経由
(100) ゾンビゾーン      
(113) +50枚 ドラゴンチャレンジ    
133 AT終了     133G/518枚(枚数引継ぎ)
(1) サバイブタイム     失敗
(363) 闘技場バトル スイカ    VS イブラヒモビッチ
367 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +250枚     VS ヤツカハギ
(73) +50枚 ドラゴンチャレンジ    
(75) ゾンビゾーン      
(80) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
(86) ソウルストック ドラゴンチャレンジ    
(92) +31枚 アサルトタイム    
(109) +50枚 ドラゴンチャレンジ    
(111) ゾンビゾーン      
(117) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
(124) +80枚 スナイプRUSH    
(135) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
(165) ゾンビゾーン      
170 AT終了     170G/594枚
(1) サバイブタイム     失敗
(36) キャバクラゾーン 契機不明    
47 龍が如くRUSH      
(1) +290枚     VS ツチグモ
(25) ゾンビゾーン      
(55) +30枚 ドラゴンチャレンジ    
97 AT終了     97G/901枚(枚数引継ぎ)
(130) 闘技場バトル スイカ   VS イブラヒモビッチ
136 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +100枚     VS アラハバキ
36 AT終了     36G/115枚
(532) 闘技場バトル 3連龍揃い   VS 古牧 失敗
(679) 闘技場バトル 2連龍揃い   VS イブラヒモビッチ
(701) 花チャンス     成功
(702) サバイブタイム 花チャンス   失敗
(842) ゾンビ殲滅ミッション 2連龍揃い   20体 失敗
(1078) ゾンビ殲滅ミッション 2連龍揃い    
1094 龍が如くRUSH CZ経由    
(1) +100枚   10k VS ツチグモ
40 AT終了     40G/130枚
1 ヤメ      

 

 

投資 19000円
獲得 156枚
換金 3000円
収支 -16000円
総合回転数 2845G

 

 

【まとめ】

 

AT中の楽曲オオカミのお面を被ってるバンド「MAN WITH A MISSON」の楽曲が流れるのでAT中はそれ一択で!

通常時に疑似連みたいな回想予告が出る時があるのですが個人的に出た時点でかなり熱い印象です。特に疑似が進む程期待度が高いCZが選ばれると思いますので回想予告が始まれば期待しましょう!

ATが始まる前の初期差枚数を決めるバトルモードは、ベルさえ引かなければ永遠に継続しますのでそこは慎重にレバーを叩くのか、それとも一気に流れのまま消化するのか貴方次第! 龍玉を貯めるゾンビゾーンの突入が蒼天の拳2の25G周期と同じ感じで抽選されていると思いますのでそこで選ばれ、龍玉で上乗せや特化ゾーンを絡めるというのが出るまでの王道パターンになりそうな予感です。もしかすると、最初の周期は早いゲーム数が選ばれる可能性もあるのでそこまでベルを引かずにどう耐えれるか…逆に気合いの入れ所だと思います(笑)。

今回は引きの弱さを露呈してしまいましたがもう1度…もう1度スナイプRUSH入るまでは打ってみたいと思います。

 

それでは、最近恒例になってしまってる罰ゲーム…

いってみましょう!

関連機種

「パチスロ 龍が如く OF THE END」①/実戦記

2015/11/09

記事カテゴリ:山田銀河
タグ: 龍が如く 新台 

 

2度あれば3度あると言う事でやって参りました!

新台レポート3回目の登場パチスロ実戦術DVDライター「山田銀河」です。

今回は僕が今年1番待ち望んでいたと言っても過言ではない新台

 

 

 

 

「龍が如く OF THE END」です。(※銃を構えているのはゴルゴではないですよ)

 

話せば気が遠くなるくらい長くなるので割愛しますが、原作の大の大ファン。遡れば高校時代に出逢ったゲームでして、シリーズ全てやり込んでいます! そんな大好きな龍が如くがパチスロに…そして、それを紹介できるなんて僕は加山雄三より「幸せだな~」と言いたいです(笑)。

 

さて、本題ですが本機は純増約2.9枚の差枚数管理のAT機です。疑似ボーナスなどは非搭載で、純粋に差枚数を上乗せして出玉を獲得するタイプとなります。基本ATは4種類の期待度が異なるCZを経由で突入します。1番期待度が高いCZはなんと破格の97%…外したら立ち直れないですね。

 

そんなこんなで打ちだすと2連龍揃いから1つ目のCZ「闘技場バトル」に突入。

 

 

 

 

こちらは対戦相手で期待度が変わるのですが期待度は40%オーバー! しかし相手は原作で桐生一馬(主人公)に技を教えてくれる師匠の古牧…。これ相手は無理かなとヤル気の無いレバーオンすると龍揃い! それがまさかの

 

 

 

 

完全勝利! 見事1G目で勝利を決めてしまいました。

某甲賀と伊賀が不戦の約定が解かれた為に争うやつだとかなり恩恵があるのですがこれはどうなのか? 初打ちで恩恵があるのかはわかりませんが、期待を膨らませ初期枚数を決める「バトルモード」を楽しみにしながら消化すると…それが、

 

 

 

 

しょっ…しょぼすぎる。その瞬間、僕の中で完全勝利は無かった事に。

その後、何の見せ場もなく初のATはそのまま駆け抜けてしまいました。しかし、2回目の初当たりも早く射止め順調に消化しているとチャンスが舞い込むのです。

 

 

 

 

本日初の特化ゾーン「アサルトTIME」。こちらはボタン連打で上乗せし、敵を倒せばまた上乗せが継続。連打なら任せておけと言わんばかりに満を持して出た右手で本気の連打をすると、

 

 

 

 

ごぉ…ごじゅうにまい?

目を疑いたくなる光景でしたがどうやらこれが普通みたいです(笑)。その代わり結構な確率で突入します。52枚では僕の腕ではどうする事もできずに終わりましたが、AT終了後などに突入する事がある

 

 

 

 

「サバイブタイム」に突入。

4人の異なるキャラクターを選択し、ATを目指すんですが

 

 

 

 

男は黙って主人公の桐生一馬です。まぁ、これが平均のキャラなのでバランス重視の僕は永遠に桐生一択です。とりあえず引き戻ししないかなと期待を込めてレバーをコツンと叩くと

 

 

 

 

超チャンス目降臨…。このタイミングかよ! と思わず1人でつっこんでしまいましたが、再びATに突入です。できればAT中に引きたかったとかは言わないです、絶対(嘘)。

その超チャンス目の影響かは分かりませんが、上から期待度2番目の「郷田」が選ばれ500枚くらい乗るかと思いきやこれまた100枚スタート。これは先が思いやられる…。

その後、何回か初当たりを引いてそろそろ伸ばしたいと思いだした矢先、運よくベルを避け続け250枚スタートのATがスタート。ショートロックを伴うスイカを引くと画面には、

 

 

 

 

「はい~」と言わんばかりのエスパー●藤。ここでドラゴンチャレンジで50枚の上乗せに成功すると、龍ゲージを貯める「ゾンビゾーン」に突入。そこから完全に始まった…。エスパー伊●が出てから上乗せと特化ゾーンがぽこぽこと入る!

そして極め付けには、本日最大の見せ場

 

 

 

 

本機最強の特化ゾーン「スナイプRUSH」に突入!

 

 

 

 

BAR揃いの停止形(ライン)によって横にある球の色で上乗せの枚数が変わるのですが、最低でも85%以上の確率で上乗せが続きます。

上の写真で言うと、緑が一番上にあるので右上がりに揃う龍図柄揃いが一番いい停止形になります! そして、1G毎に球が下に進むので毎ゲームレバーオンに気合いが入ります。

これは完全に流れを掴んだ!

ようやく眠れる獅子が目を覚ます瞬間が来たのです! 貴方は歴史の目撃者となるので…

 

 

 

 

おぃ…!80枚って!しかも写真を見てください。上段でテンパイしていたので揃えば激熱の「ピンクヒョウ柄」の球をゲットできていたんですよ! 右リールがこれでもかと言わんばかりに滑っていき、その瞬間気付いてしまいました。「今日はやれない日だな」とね。

僕の予想は思い通りになり、あれだけ入れば100%の解除率をほこっていたCZもことごとくスルーし、気付けば1000Gハマり。なんとか、最大天井は到達する事なく当たりましたが時間がなくなったので(心が折れた)フィニッシュです。

 

 

あれだけ前半でCZを調子良く当てていたのでいつかしわ寄せが来るかなと思いましたが、別に今日来なくてもいいんじゃない?

新台レポートまさかの3連敗(笑)。2度ある事は3度あるってこの事かい! 今日こそ初勝利を手にする事ができると思いましたがまたお預けです…。機種が龍が如くなだけに勝ちたかったですがそう甘くはなかったです。最大の見せ場「スナイプRUSH」を活かせなかったのが今日の決まり手ですな! あそこさえ頑張れてたら…また次回頑張ります!

関連機種

TOP