本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

もしもパチンコホールが24時間営業だったら(前編)

2015/08/11

記事カテゴリ:もしも…のお話
タグ: 24時間営業 群馬 

先日ネットで「風営法改正でパチンコホールの24時間営業が可能になるかもしれない」というニュースがありました。まぁ、実現には様々な問題が山積みかと思いますし、詳しくはお手数をおかけして申し訳ありませんが各自検索してもらえばアレなんですけど(おい)。

 

いやでも、そうなったら22時近くに確変を引いても全然怖くないし、良い台を掴んでしまったら期待値がとんでもないことになりますよね。

 

1日中パチンコが打てることで有名な年末の三重県オールナイト営業。あれが日常になるかもしれないのですから、ホールに活気があふれるでしょうね。

 

そう、最初だけ…。

 

いや、だってそうですよ。

僕のように毎日が夏休みならまだしも、普通は平日朝早くから夜遅くまで働いているわけですから。

ムムニート見間違いさん(39)みたいに、朝早く小学校に行く娘を見送って寝る→後の記憶はない的な、竜宮城帰りのような生活なんて…うぅ、本当に生きていてごめんなさい(泣)。

 

 

はい、というわけで(立ち直り早いな)

今回は、24時間営業のホールがもしあったらどんな感じになるのか? その未来像を群馬県の某所にあるパチンコを24時間打てる場所に行って感じようと思います。

 

 

午前3時50分の某ドライブインです。

 

わかります。ブログを読んでくださっている方々の頭上に数多くの「?」が浮かんでいるは知っています。

えっと、ここはどこなのか説明しますとドライブインですね。他県にもあると思いますが、群馬県には平家の中に自販機が沢山置いてある24時間営業のドライブインがけっこうあります。

 

 

店内には写真を見ての通り、数多くの懐かしい自動販売機が設置してあります。

どうやらネットでは「群馬県はレトロ自販機の聖地」と呼ばれるくらいアレらしいですよ(余談ですが、僕はこの建物が全国どこにでもあると思って生活していました。正直、高田馬場とか初めて行った時、ドライブインを探したくらい)。

 

 

更に店内に入ると…

ありました。

 

 

どうでしょうか。この何とも言えない空間。

ちなみにこのドライブイン、かなりの人気スポットで昼間はガチで人が溢れています。

それが午前3時50分になるとこんなもんです。

 

 

 

とりあえずレトロ台『踊れ!安来キッズ』に座りました。

店内の客は0人。店員さんもいないので、正直怖いです。

 

 

 

 

時刻はもうすぐ午前4時。

もしホールが連日24時間営業をしたら個人的にこうなるであろうという空間で、パチンコをします。

設定にかなり無理がありますし、そんな長時間打つつもりはないし、未来のパチンコホールを疑似体験したいっていうか、さっきから言い訳ばかりでアレなんですけれど今すぐ帰りたい…。

そのくらい誰もいないのが怖いです。

 

 

ちなみに個人的なことでアレですが、嫁の誕生日からもうすぐ4時間経過…(おい、もう家に帰れよ!)。

 

 

 

続きます。

 

 

 

名作動画レビュー「ちょびをコスプレさせたいライターたち」

2015/08/07

記事カテゴリ:名作動画レビュー
タグ: ちょび かおりっきぃ☆ 

どうも、ムム見間違いです。

今回は、ガイドステーション内にある動画「ちょびをコスプレさせたいライターたち」を紹介したいと思います。

 

 

 

出演者:ちょびさん・かおりっきぃ☆さん・僕

 

内容は、「ライター内人気№1のちびっ子女子ちょびに、己の欲求を満たしたいがために集まったかおりっきぃ☆とムム。2人があんな服やこんなコスチュームを着させるべくちょびと2vs1でパチンコ対決をする」という感じになっているのですが、このブログを書いている現在(8/2)、前半戦の再生回数が動画コンテンツのランキングで第4位。何故か後半戦の再生回数は低いんですが、やはりかおり☆さん&ちょびさんの人気コンビが出演されているということで、注目度が高いですよね。

 

 

そんなこんなで僕も今一度観たのですが、なんていうかちょびさんに謝りたくなりました(泣きながら)。

 

この動画を撮影したのが2013年の秋。今から約2年前ですよね。

この日を境にちょびさんのコスプレ企画がほぼ無くなったことを考えると、原因はこの日の僕にあるんじゃないかと思うんです。もうね、観ていて群馬のク●野郎が浮き足立っているんですよ。本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

ちょびさん、本当にすみませんでした…。

 

 

でも、考えると女性ライターって本当に大変ですよね。

だってお仕事の内容に「コスプレ」っていうのがあるわけじゃないですか。

やっぱり男性には見当もつかない辛いこともあり、トイレに駆け込んで泣いちゃうこともあると思うんです(どんなコスプレをするんだよ)。

 

まぁ、逆に言えばコスプレのお仕事って、過去にかおり☆さん、森本さん、そして今回のちょびさんもやられているわけで、人気女性ライターの登竜門的なアレかもしれませんけど。

 

今、ガイドだと髙田さん、矢部さん、なりなり、めるてぃさんの4人がコスプレを頑張られているという事で、なんていうか僕も心から応援した…へ?

 

この動画内で群馬のク●野郎もコスプレしているじゃんって?

 

あれ?

 

だから後半戦の再生回数が低いのか…。

 

 

■イタズラな風が吹いた映像をご覧になりたい方は↓から

「ちょびをコスプレさせたいライターたち」

「プレミアムかんてー」に隠れて応募してみた!

2015/08/04

どうも、ムム見間違いです。

僕が毎回好きなことにチャレンジするブログがついに始まってしまいました。

記念すべき第一回目の企画は、パチンコ必勝ガイドの人気企画「プレミアムかんてー」に隠れて応募してみようと思います。

 

なぜなら

新しいルパンのプレミアムが撮れちゃったから( *´艸`)

 

 

とはいえ、僕自身ガチで応募する気はないです。

読者様に「こうすれば掲載されやすい」とお得情報を伝えるのが真の目的なので、決して僕の撮ったプレミアムを載せたいわけじゃないのです。

 

ただ、何かの間違いで僕の送ったプレミアムが本誌に載っちゃったら仕方ない。そしたら、なおきっくす★くんとなりなりに「あれ…、実は僕が送ったんだけどね(ニヤ)」と自慢しちゃうかもしれません(悪い顔で)。

 

 

というわけで、まずは掲載を狙うため情報収集が必要です。

ちなみに現時点で僕が重要だと思っているポイントがコチラ。

 

・掲載されるプレミアムは誰が選んでいるのか?

(本誌を見る限りでは、なおきっくす★くんとなりなりみたいだが、実際どうなのか?)

・担当編集者さんは誰なのか?

(コツを聞きたいだけ)

 

以上2点です(少なっ!)。

 

では、さっそくなおきっくす★くんにラインで掲載されるコツを聞いてみましょう。

 

 

もうね、これがイーサン・ハントだったら大問題です。スパイ失格の直球ですよ。

さすがに純粋無垢のなおきっくす★君も、こんな怪しい質問に答えるわけないと思ったら

 

 

なおきっくす★くん「担当は●●さん。プレミアムはそれぞれちゃんと選んでいますよー」

 

 

 

人が良すぎるものほどがある!!!(笑)

 

日ごろから悪い人に騙されていないか心配になるほどの純粋っぷりですよ(すでにお前が騙しているだろw)。

いやー、しかしものすごい情報をゲット出来ましたよ。

ありがとうなおきっくす★くん(泣)。

 

そう思い、ラインを終わろうとしたら…

 

 

なおきっくす★くん「なんかありました?」

 

 

ここで冷や汗ドバーですよ。

いや、なんかあったから聞いているんですけれどね。

とにかく、誤魔化さなきゃと返したラインがコチラ。

 

 

もうね、日ごろから悪い人に騙されていないか心配になるほどのグダグダな逃亡劇です。

 

 

 

さて、次に向かったのが編集部。

 

 

担当編集者さんに掲載されるコツを聞きましょう。

 

ムム「お疲れ様です。あの、プレミアムかんてーって、何か掲載されるコツってありますか?」

編集さん「うーん、なおき★となりなりが選んでいるからなんとも言えないですね…」

 

 

 

 

 

 

終了(おいw)

 

 

 

迷宮入りです。所詮、世の中には甘い話なんてないんですよね。

なんだろう。どんなプレミアムでも、とりあえず送ればいいんじゃね?

きっと運が良ければ掲載されるし、案外そんなもんですよ。

あーあ、群馬に帰るか…。

 

 

???「むむさーん」

 

 

ん?

その声は

 

 

ゲンスイくん!!!

 

そうか、なおきっくす★くんと日ごろから連れパチしているゲンスイくんなら何かコツを知っているかもしれない!

そう思い、緊急インタビューを決行いたしました。

 

ムム「ゲンスイくん、あのさ…。プレミアムかんてーってあるじゃない」

ゲン「はい」

ムム「ゲンスイくんって、なおきっくす★くんと仲が良いから、何か掲載されるコツとか知らないかなぁって」

ゲン「ああ、なおき★さんがよく打っている台なら選ばれやすいんじゃないですか」

ムム「たとえば新しいルパンとかどう? このプレミアムなんだけどさ(僕の撮ったプレミアムを見せる)」

ゲン「あ、この前連れパチした時に、なおき★さんそれを出していましたよ。ガチで選ばれるんじゃないですかね。って、送るんですか?」

ムム「いや、関係者が送るわけないじゃん(笑)。ハハハ」

 

 

よし! これは手ごたえあるわ!!!

 

ということで、ここまでをまとめると

 

・なおきっくす★くんとなりなりが選んでいるのは本当らしい

・2人がよく打っている台(ツイッターなどで要確認)なら掲載されやすいかも

・僕のプレミアム写真は載るらしい

 

いやー、ということで締め切りは毎月下旬なので、今回は7月31日ですかね。

急いで応募しちゃいましょう。

ちなみに隠れて応募するので、住所は嫁の実家、ペンネームは…スデム・ムモウドでいきます(反対から読むと、どうもムムです)。以上を編集部から携帯でポチポチ送信っと…。

 

ってことで、無事掲載されたらまたブログに書きたいと思います!

皆様も何かプレミアムがありましたら応募してはいかがでしょうか?

それではまた次回まで、さようならー。

 

 

編集さん「ムムさん、もしかしてプレミアムかんてーに何か送ろうとしています?」

ムム「はい? そんなことあるわけないじゃないですか」

編集さん「だって、この前しつこく聞いてきたから」

ムム「いや、あれはなんでもいのです。あ、なんでもないです!」

編集さん「そうですか。じゃ今回は増刊があるからいつもより間が空いて、締め切りが8月30日って注意は必要ないですね」

 

なんだって! 8月30日!? ちょ、8月に入ったから、とっくに選考していると思って(この)ブログも送信しているし。調子に乗ってペンネームも書いているし、送ったブログのオチを今泣きながら変えているくらいだし、なんていうかこれ…。

 

 

(完全に)終了

 

 

 

 

皆様のプレミアムは掲載されますように。

TOP