本日もすみません。

毎週火&金曜日更新/パチンコ必勝ガイドの謝罪系ライターが、毎回違う企画で挑むチャレンジコラム!

表示件数:

1件表示 10件表示

表示順:

新しい順 古い順

かおりっきぃ☆さんの妹オーディションに潜入してきた

2015/10/20

記事カテゴリ:こっそり企画
タグ: かおりっきぃ☆ 森本レオ子 

唐突に宣伝をして恐縮なんですけど、2日後の10月22日に「パチンコ必勝ガイド メガ盛Vol.5」が発売されます。

 

※画像クリック先で短い予告動画をご覧いただけます。

 

そのメガ盛の付録DVDに「かおりっきぃ☆の妹オーディション」というコンテンツがあるんですが、今回はなんと、この収録現場に(呼ばれてもいないのに)お邪魔してきました。

どんな企画なのか説明すると、ズバリかおりっきぃ☆さんの妹を一般公募して決めちゃおうという、とんでもない内容になんですけどね。

応募総数は、北は北海道から南は福岡まで50通以上! その中から書類選考を勝ち上がった4人がガイドワークス編集部に呼ばれて、かおりっきぃ☆さん相手に面接されちゃうわけです。もちろん合格すればかおりっきぃ☆さんの妹として必勝ガイドデビューを飾るわけなんですがね。

 

 

オーディションの舞台であるガイドワークス編集部です。

 

 

こちらが編集部の玄関ですね。

僕も、ライターの面接に来た時にここから入りました(他にどこがあるんだよ)。

 

今でこそ気軽に入れますが、当時はガチで緊張して扉を開けられませんでした。と言いつつ、扉を開けたから今があるんですけれどね。

 

面接をしたのが34~35歳。 もうね、家庭持ちの群馬県在住のオッサンが受かるわけがないと思ったんですが、奇跡的に合格しちゃったんですよ。無職だったので(一応)ライターと名乗れ ることがすげえ嬉しかったのを覚えています。まぁ、そんなヒモの話は置いといて、今回のオーディションの流れを簡単に説明致しますと、こんな感じ

 

・第一部

面接(編集部) 4人→2人

・第二部

実戦(ホール) 2人→1人

 

まず第一部の面接で自分をアピール。勝ち残った2人が、今度はホールでパチンコ実戦をします。その勝者が晴れてかおりっきぃ☆さんの妹になれると。そんな流れでございます。

 

ちなみに第一部の面接の審査員ですが、かおりっきぃ☆さんの他に、なんと森本レオ子さんがいます。

いや、これはすごいですよね。おそらく雑誌で共演するのは、いつぶりでしょうかってくらい記憶にありません。

っていうか僕自身、森本さんがいるなんてマジ知らなったので会えて嬉しかったです。

 

 

さらに、かおりっきぃ☆さんの弟分と呼べる男性ライターも勢ぞろい。

 

かおりっきぃ☆さんから名前を付けてもらった、なおきっくす★くん。

かおりっきぃ☆さんの紹介でガイドに入った、ゲンスイくん。

かおりっきぃ☆さんときっとなんか関係があるはずのコーキーくん。

この三人も審査員として活躍します。

 

 

 

 

さてさて、これから4人の妹候補様がこの椅子に座って面接をするわけですが、マジでドキドキしますよね。僕もライターになるのに面接をしたんですが、当時34~35歳 ですか。もうね、家庭持ちの群馬県在住のオッサンが受かるわけがないと思ったんですが、奇跡的に合格しちゃったんですよ。無職だったので(一応)ライター と名乗れることがすげえ嬉しかったのを覚えています…って、もういいわ!!! その誰も興味のない話!!! どうでもいいから早く女性をみせろーー!!!

 

的なツッコミがステレオで聞こえてきたところで

 

 

 

 

重大発表があります。

 

 

普段女性ライターがいっさい登場しないこのブログで、「これって妹オーディションのレポートだよね? これから女性が出てくるかも」と予感させる今回の企画。

 

さらに言えば

雑誌発売前のステマ云々的なブログです。

 

 

なのに…

 

 

 

女性ライターの写真はいっさい出てきません!!! 

ネッスさんのところとは違うんです!!!(泣きながら)

ちょっとしたクリック詐欺の前に謝ります!

 

写真を撮り忘れました…。

 

 

 

なんで写真を忘れたのか自分でもわかりません。

メモだけ残っているんですよ。この女性はどんな顔だとか、どんなことに興味があるのか事細かに。

 

なので、そのムムメモを頼りに「またかよ!」でお馴染みの携帯の無料アプリを使用して「こんな顔でした!」みたいなアバターを作って紹介しようと思います。

 

そう、これが「かおりっきぃ☆妹オーディション」の候補者だ!!!

 

 

エントリーナンバー1 渡辺沙織さん

 

 

【ムムメモ】

・ホールの店員として働いていたこともあり、パチンコ愛はガチでハンパない。

・お姉ちゃんとよく連れパチをしている。

・「さおりっきぃ☆」として頑張りたい。

 

 

 

…いや、わかります。

言いたいことは分かるんですよ。

メモって三行かよ!!! 薄すぎだろ! あと無料アプリって、アニメかよ! アニメのアバターかよ! 的な。

 

本当にすみません。

でも、さおりっきぃ☆さんはめっちゃ若い方で、本当にパチンコが好きなんだなーと思える方でしたよ(急に話を変えるなよ)。ガイドにはガチでいないタイプの女性でした。元気いっぱいの女の子って感じです。

 

さて、お次はこの方

 

エントリーナンバー2 長嶋めいさん

 

 

【ムムメモ】

・礼儀正しい

・姿勢がいい

・イラスト&コスプレが得意

・清楚

・姿勢がキレイ

・大人の女性って感じがする

・姿勢が正しい

・受付嬢みたい

 

「姿勢が~」って被りすぎだろ! オマエのその姿勢が酷いわ!!! 的な鬱憤があると思いますけれど、こちらもガイドにはいないタイプでした。めっちゃ礼儀正しい感じの大人です。ええ、ムムメモを丸写し解説かもしれませんが、マジ日本的な和風が似合いそうな女性でしたね。

 

 

エントリーナンバー3 荒谷ゆかりさん

 

 

【ムムメモ】

・字がキレイ

・苦労人

・ニオイに敏感

・アニメが好き

・美容師免許がある

・爪がすごい

 

メ モを読むだけでは謎すぎてビビりますし、アバターでは髪の毛が金色になっていますが、黒です(え)。とにかく家族でパチンコ好きらしく、歴もかなり長いらしいです。ちなみに爪がすごいキレイでした。なんなんすかね、爪に絵が描いてあるんですよ。洋服も僕とは違ってオシャレだし、本当に美容に興味があるとい うか、ていうか美容師免許があるんなら興味っていうか、本職だろ!!! というノリツッコミをしつつ、最後の候補者紹介に行きたいと思います。

 

 

エントリーナンバー4 玉ちゃんさん

 

 

【ムムメモ】

・ガンガン投資する

・森本さんの妹でどうか?

 

ここでハプニングです。なんと、玉ちゃんさんのメモにファンタをこぼしまして、これしか読めませんでした。サウンドノベルだったら事件のニオイがする展開ですよね。ちなみにメモを繋げると、ガンガン投資する森本さんの妹…って、わかるかー!!! 

ということで、これではまずいとファンタで滲んだ文字を無理矢理解読したんですが、「グラビア」と謎が謎を呼ぶ展開に…。あ、ちなみにアバターですが、全然似ていません(笑)。もっと可愛らしい方でした。

 

 

 

さぁ、この4人の中から面接で2人に絞られ、さらにホール実戦で妹が決まります。

 

 

 

いったい誰が勝ち上がったのか? 是非皆様の目でご確認してください!

 

ん?

ちょっと待て、潜入してきたっていうか、ただ妹候補さん4人を紹介しただけじゃないかって?

 

いや…実は面接パートでも大喜利とかやったり、ホール実戦でも色々なドラマがあったんですが、後からメモを見たら何書いてあるかわからなくて…

 

 

(一応)先輩ライターとして、「記事はこうメモして書くんだぞ」と見本を見せたかったんですが、もう文字の祭りですよね。白い紙の上で自由に踊っているんですよ。不思議だなー。こんなことあるんですね。

 

 

なんだろう

かおりっきぃ☆さんの妹に決まった女性ライターさんに言いたい。

 

間違ってもこんなライターになってはいけないですよ…。

TOP